ネットが遅くてイライラしてない!?

こんにちは。
家族の一人がある新興宗教にはまってしまいました。
詳しいことは割愛しますが、とにかくお金のかかる宗教なのです。
家族は脱会させようと、色々なことを試しましたがダメでした。
テレビで復帰後の中島知子が問題の占い師について「あの人は悪くないんです。悪いのは全部私ですから」みたいなコメントをしているのを見て、全く同じだと思いました。
ちょっと普通じゃないあの違和感を、中島知子からも私の家族からも感じました。
家族を宗教に誘った人と話をしましたが、調子の良いことばかり言って、話になりません。
不都合なことは「あ、そうですか。」と言った後すぐに話題を変えられます。
さっきの話ですがと言っても、結論を急がないでと言われます。

もうどうしたらいいのか分かりません。疲れ切ってしまいました。
宗教の人は、私たち家族を崩壊させてどうしたいんでしょうか。カモにしか見てないんでしょうか。
またこういう相談はどこかで聞いて貰えるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

私は昔、母が新興宗教に通っていて、体の良くない母に頼まれて新興宗教の手伝いをしたことがあります。



人が宗教に多額の金銭をつぎ込むのには大きく分けて二つのタイプがあります。
一つは宗教が金をせびる場合。これは金目当てとしか言いようがありません。
もう一つは信者の方が金をつぎ込まないと不足を感じている場合。
こういう人は趣味でも何でも他人よりつぎ込んだ費用が少ないと自分が怠けているような感覚にとらわれる精神的不健康な状態です。新興宗教でなくても幾つもの寺社にお参りしないと願いが叶わない、願いが叶わないのはつぎ込む費用が少ないからだと思い込んでしまうのです。
宗教に限らず、予備校や塾を幾つも通ったり、似たような参考書を何冊も買い込まないと気がすまないのも同じです。
さらに健康にはこれが必要だといって健康食品や器具を売りつけるのも全く同じなんです。

でもどんな状況でも、それを止めるのは自分自身でしかありません。強制的に精神科や心療内科などの医者やカウンセラーに連れて行っても治るものではありません。自分が治そうという気持ちを持たねばどうしようもないんです。
私は新興宗教の手伝いをしていたときに、とにかくつぎ込んでしまう人がおり、逆に周囲の反対を押し切って金の使い方を制限しました。教祖もまたその人の面倒を私に一任したのです。多くの関係者は金を引き出すためというより、すがる事が救済だと思ってしまうからです。
でもね、救済はわけも判らずダラダラと願うものではなく、要点を掴んで集中するものなんですよ。

結果、その人がどうなったかといえば、私が居た団体を乗っ取ろうとして失敗した元幹部の所属する団体に移り、言われるままに金をつぎ込んでしまいました。
金を巻き上げるのは難しいことではありません。その人が欲するものを助長させてその解決のために金銭が必要だといえばいいんです。これにハマってしまえば、自分で気が付かねば抜ける事はできません。
まともな宗教家なら無駄につぎ込むことはダメだというでしょう。でも多くの場合、例え金銭目当てでなくても宗教家自身や信者らがつぎ込まなきゃ助からないと思い込んでしまっているのだからどうしようもないんです。

こういうトラウマから脱却させようという試みは医師、弁護士、僧侶や牧師などもやっています。でも弁護士でもなんでも逆に自分自身が「自分でなきゃ助けられない」と思い込んでしまって自分自身が教祖化しちゃっている人居ますね。有名な人でもそういう人多いですね。でもね、その人を助けるためには「私でなきゃ助けられない」と自分自身が思い込むこと、そしてそういうように相手にも思い込ませることも一つの手なんです。だから終わった後に自分自身がそこから抜け出る意志の強さを持たないと自分自身は教祖になってしまうんです。私自身も一番の戦いはそこでした。正直、命を削る思いで二度とイヤですね。

なのでとりあえずは心療内科やカウンセラーに相談して、自分自身が「“つぎ込まないと助からない”という暗示から脱却したい」と思わせる隙間を開けられるか考えるべきでしょう。
つぎ込んだって助からないとか、無意味だというのは厳禁です。それはかえって深みにはめます。
隙間が開いて僅かでも自己反省し始めたら、そこを優しく広げていき、カウンセラーや心療内科などを相談するように仕向ければいいんです。
もちろん時間がかかりますが、絶対に無理強いはだめです。それまで金銭をつぎ込むのは諦めるしかないです。
弁護士などとは借金してまでつぎ込むことのないようにという相談で留めるべきでしょうね。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。遅くなりすみません。
なんだかすごい経験をされていますね。
私の家族も、お金をつぎ込まないと自分や家族を助けられないと思い込んでいます。
また、昨年私の祖母が亡くなったときは、その前に水道の漏水工事をしたときにお祓いをしなかったからだと言っていました。(お祓い=寄付金です)
漏水工事なんて家を建ててから何十回やっているか・・・。
もうこんな事を言われるのはウンザリです。。

つぎ込んだって救いは無いよって何度も言ってしまいましたね。
「絶対に宗教と宗教家の人を否定しないこと」というのは今回の事で学びました。
10年掛かってでも、前の自分を取り戻して欲しいです。

お礼日時:2014/09/20 17:44

家族の人を説得してください。


ダメならほっときましょう。
絶交すると言えば、やめてくれるはず。
それでダメならもう諦めて、家族と言えど一切無視しましょう。
あなた自身の人生を大切にしてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。遅くなりすみません。
説得してダメだったので放っておいたら、警察沙汰になってしまいました・・・。
金策の話をしてくる時の様子は普通じゃないですね。。
自分で働けて生活出来て自分のお金をつぎ込んでいるだけなら家族も見放せるんですけどね。。そうではないので。

お礼日時:2014/09/20 17:21

元創価学会員です。



>>◇宗教の人は、私たち家族を崩壊させてどうしたいんでしょうか。

家族を崩壊させるという意図は、ないでしょうね。
単に、教勢を拡大したいとか、この教えを信じる人を増やしたいとか、自身の手柄を上げたいとか、そんなところでしょう。

>>◇カモにしか見てないんでしょうか

それも、あるでしょうね。
創価学会では、学会員は、教勢拡大のためのいい道具です。
いろいろな名目で、教団にお金が行きます。
新聞代、雑誌代、本代、それに、「財務」と称する寄付金などなど・・・。
また、選挙の際には、「集票マシーン」となって、タダで動いてくれます。
信濃町(創価学会本部)にとっては、学会員は、セールスマンでもあり、お客さんでもあるのです。
あなたの家族がはまっているという宗教も、或いは、そういう面があるかも知れません。

多分、完全に、マインドコントロールを受けていますね。
そうなったら、よほどのことがない限り、家族でもどうにもなりません。
専門家の治療が必要ですが、マインドコントロールを解くことは、専門家でも、「むつかしい」と言います。
学会員も殆どが専門家の治療を受けていないので、創価学会のいい道具になっています。
あなたの家族も、できるだけ早く、治療するようにするべきでしょう。
このまま、ズルズル、放置して問題の先送りをしていますと、取り返しがつかないことになります。
市などの相談機関に持ち込んで、対処方法のアドバイスを受けてください。

新興宗教は、幸せを運んでくるより、遥かに多く、軋轢や葛藤をもたらすものです。
残念ですが、これが、実態です。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。遅くなりすみません。
比較的小規模の宗教なので、少しでも興味のある人が居たら必死で話を聞かせようとしているみたいです。
もう布教活動が生活、その人の一部になっているんでしょうね。

もう、一度取り返しの付かないことが起こり、それを期に家族も動き出した感じです。
公共機関や病院では、「宗教は本人の自由」だから何も言えないというスタンスである印象を受けます。こんなに苦しんでいるのに。
本当に、軋轢と葛藤ばかり運んできます。前の家族に戻りたいです。

お礼日時:2014/09/20 17:09

どこかとは詳しく答えることができませんが、カウンセリングなど受けられていますか?


マルチ商法などにはまっていた人もカウンセリング受けたりして辞められた方もいるようですし、プロの力に頼るしかないと思います。
でもカウンセリング受けようと言っても受診しないとおもうので、どのように誘えばいいのかも相談してみて下さい。
とても大変そうですね。何も力になれませんが、どうか目を覚ましてくれることを祈っています。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。遅くなりすみません。
カウンセリングは受けていません。一度考えましたが費用の事もあり、本格的に動いてはいません。
今は停戦状態が続いていますが、いつまた傾倒するかヒヤヒヤしています。
今はとにかく毎日のように連絡を取って、他愛もないこととか不安な事を話し合ったりして、嘘でも良いから不安材料を話題にしないようにしています。

お礼日時:2014/09/20 17:00

根本的な事が違う様ですね



精神疾患になって無いから宗教に入ってるのです


人は 思想を持つと それを探求し 悩み 行き着く場所を探します

それが その人には その宗教が終着駅だっただけ・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。遅くなりすみません。
時間が経ってしまいましたが、今は停戦状態という感じです。
ですが状況は変わっていないでしょう。
以前、本人はこの宗教に出会って命が救われたと言っていました。
もしかしたらそれが全てなのかも知れませんが、周りは全く救われません。

お礼日時:2014/09/20 16:54

統一教会を代表とする、破壊的カルトに所属してしまった場合、マインドコントロールされているため家族の力だけで脱会させる事は不可能です。


放置し続けると、サラ金などに高額の借金、土地家屋に抵当権の設定をして借金、etcが行われていて、債務不履行で競売にかかったケースが散見されます。
すでに土地建物に抵当権設定が行われてしまっている可能性が有り、法務局に行って抵当権の設定が設定されていないか、確認する必要があります。
サラ金などの借金の総額を確認するには、本人を説得して全国銀行個人信用情報センターに本人開示手続きを行って下さい。
家族も統一教会やマインドコントロールについて本を読み学んで、宗教上の矛盾を日々突いて行く事が求められます。
また脱会に向けて相談を受けてくれる団体を探す必要があります。
全国統一協会被害者家族の会でググれば判るでしょう。(統一教会で無くても参考になると思いますよ。)

もう一つの選択肢は、家族の縁を切る事です。
一切の交際を絶って、将来亡くなったときも、相続放棄して関わらない事です。

全ての事を収拾する事は、大きな時間と忍耐が必要です。
家族も、破壊的カルトの勉強をし、カルトの異常さを認識していく必要があります。
今のままでは誰にも幸せは訪れません。

もし統一教会以外の宗教やセミナー系でも対応は全く同じです。
諦めず一喜一憂せずに戦い続けることが勝利への道のりです。

参考URL:http://www12.ocn.ne.jp/~kazoku/tk-syokai1.htm
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ちなみに統一教会ではありません。

一応、サラ金などでお金を借りているような事は無いようです。以前カード破産をしているのでもしかしたら借りれないかも知れません。
でも無職のあげくに生命保険を解約しようとしたみたいなので、金策は困っているはずです。

当人は、自分や家族の幸せのために信仰し、お祓いしているようですが、入信してから家族の軋轢は増す一方です。
それに気付いてくれるとありがたいのですが、宗教の人には、あなたが熱心に信心していれば家族がいつか必ず気付いてくれるときが来るからね。と言われているようです。

全然違う宗教でも相談には乗ってくれるんでしょうか。

お礼日時:2014/08/09 12:21

困っておられる様子が伝わってきます。

まずその宗教が『カルト宗教』かどうかネットで検索してください。
もし、カルトであるなら、オレオレ詐欺や投資詐欺などなどと同じように非常に危険です。
どこでも初めは親切なので、人間関係で情がかよってしまい「ここは居心地がいい」となります。
騙されないように、ネットで多くの情報を手に入れられる便利な時代になりましたが、騙す側にとっても便利になり、新しい方法や騙すテクニックも巧妙になってきているので、うまく丸め込まれやすいのです。

カルト宗教でなくても限りなくカルトに近い宗教もあるので何に注意すればいいかといえば。
やはり金銭と自由(時間)が多く奪われるということがあります。
おどされて取られるのです。やめると病気になりますよ。やめると事故にあいますよ。家族に不幸が起きますよ。
ご先祖様が苦しんでおられますよ。ああしなさい!こうしなさい!だから一度入ると、出れないのです。

言われたとおり献金(お布施など)して事故・病気などになっても、言い訳も決まっています。
大難になるところが小難ですんでよかったですね。お礼の追加献金されるといいですね。といわれます。

日本人は特に気にしすぎます。縁起をかつぎ、数字を気にし、日にち(大安とか仏滅とかいって)まで気にします。
言葉も言霊といってきにします。バチナンテあたりません。神仏を否定する共産主義革命で多くの人命が奪われ、多くの神社仏閣が壊されましたが共産主義者にバチはあたりませんでした。日本が共産主義国家にならなくてよかったと思いますが、経験しなかったせいで、迷信さえもまだ健在といえます。私は神様はいらっしゃると思いますが、人智でははかりしれない大きい大きい広い広い大らかな方だろうと思います。みんなが出来るだけ幸せで喜ぶ姿を見たい神様だと思います。

「人間は必ずいつか病気か事故で死ぬものだ。長く生きても80歳だ。病気になってこそ普段の生活の有り難味がわかるのだ」と居直りかえって生きればいいだけなんですがね。自分で気がつくしかないんですよね。お金は貸さないアゲナイ事!!

相談は「カルト相談」「カルト対処法」とか検索されると、ありますよ!!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
困っています(;_;)
ネットで調べてみると、良い噂は何一つとして出てきません。
それは宗教全般に言えることかも知れませんが、「それをしないと家族が死ぬ」くらいの強迫観念を植え付けられるようです。
すごく恐いのが、その宗教の人は「家族が死ぬ」とは一切言っていない事です。例えば、水道工事をしようものなら「あ~水道工事は恐いよ~」「何があるか分からないよ~」と言います。そして、お祓いすれば違うかもね。です。
おかげでうちの水道は何ヶ月も漏水したままです。
私は水道料金の方がよっぽど恐いです。

また自分のした発言もご先祖様が聞いているから、有言実行しないと恨まれてしまうらしく、以前私のせいで有言不実行になってしまった時「どうしてくれるんだ!」と怒られました。
宗教に関わるまではそんなこと言った事無いのに・・。

私も神様の存在自体は否定的ではありません。(特定の宗教はありません)
良いことがあったら、神様が助けてくれたと思うし、悪いことがあれば、神様からの試練だと思って、向き合おうと思います。
だから今は、試練の時ですかね。それにしてはハードルが高いですが・・。

カルト相談で検索かけてみます。

お礼日時:2014/08/09 11:58

確かに一部の宗教家達を、一般人の目から見ていると、精神疾患にしか見えないことはあるわな。



本当に精神疾患なのかは診察させんと何ともいえないが、所謂洗脳と言うのは精神疾患にあたらないのだろうか?
過去にテロった宗教等を見ていると、洗脳と精神疾患、それと教祖の肥大した自尊心など、違いがわからない。

我々日本人は、神社や寺でお守りを買うのを厭わないが、新興宗教の何かを買うのは厭う。
そこに違いがあるのかなあ。

兎も角、信仰心を金額で計る様な宗教に家族が入れば迷惑な宗教だし、そう言う所ほど、詐欺グループよろしく、家族からの文句にたいするマニュアルもできている。
要は信仰を騙った詐欺グループですわ。だけに性質が悪い。



金額が小さいので、お守り買って、効かなかったとクレームを言うモノがいない。
信仰心を測るために、何の確約が無いのに金を出す。
宗教は大なり小なり詐欺に等しい。



ギャンブルや薬物と同じでハマると自分以外の家族に迷惑がかかるので、この点だけとらまえれば、宗教依存と言う精神疾患なのかもしれませんね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
当人は、医師の初見診察で統合失調症と診断されました。自分は神様だと言って公共の場で発狂し警察沙汰になったからです。
ただ、実は家族で驚いているのが、その後その医師が「急性期精神異常」という病名では無いものに診断を訂正したことでした。ずっと不思議で、その病院を疑うことすらしましたが、もしかしたら・・・と思いました。
本当に、精神疾患と宗教は紙一重なのかもしれません。

宗教の人は、本当に口がうまいです。
それが策略なのか宗教家だからか分かりませんが、うまく丸め込むのが本当に上手だと思います。私も、いつの間にかその人の空気に飲まれてしまい、はい・・・そうですよね・・・しか言えなくなっていました。
でも、一人になり冷静に考えてみると、やっぱりおかしいです。
宗教依存を治してくれる所があれば是非お願いしたいものです・・・。

お礼日時:2014/08/09 11:34

「宗教の輪」と言うのは その宗教者が集ってる場所・・所謂 家庭 家族です



どんな宗教なのか あなたが書いて無いから 一例として 知っている出家者の事を書いただけ

判らないなら それでも構わない・・あなたには必要の無い事だから
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

その宗教についてあまり詳しく書くことは出来ませんが、八百万の神様、仏様を祀ってあるそうです。だから仏教なのか神道なのかは定かではありません。
神道とは言っていますがお経と言っているし。神仏習合ならば或いはあり得るのでしょうか。

伺いたかったのは、精神疾患だから宗教の輪に入ってしまうというのはどういう理屈、精神なのでしょうか?

という事だったのですが、もしかしたら再度回答をいただいても私には分からないかも知れません。。

お礼日時:2014/08/09 11:11

家族のどの方が宗教にハマったのか分かりませんが、経済的に干してやればいいのです。



宗教信仰の自由はハマった人にも認められている訳ですし、その人の財産がなくなれば終いでしょう。

借金してまで金を作るのであれば絶縁すれば良いのです。

どんな宗教でもそうですが、一般常識より教義を優先するので、一般人の家族と軋轢が生まれます。

その人は「そう言う人」なんだと思って、生活費を含め、全ての財産に線引きをしなければ、全て持って行かれますよ。
本人は正しいことをしていると思い込んでいますから。

誘った人と話しても、その人も「そう言う人」で、何より自分の教義、行動が正しいと考えていますので、話が噛み合いません。
インコ相手に説法する様なもんです。

一番大事なのは、割りきって被害拡大を防ぐこと、その上で家族のサルベージを考えねばなりません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
既に貯金は使い果たし、生命保険を解約しそうになっているところを必死に止めました。
(教祖の言うことを信じて生きていれば生命保険は必要ないそうです。)
それで金策出来ないと分かった後は、家族に借りたり、分割払い(?)にしたようです。
ここ1年くらいは家族も頑なに拒否していたのでお金は払っていませんが、最近になりその気持ちが再燃してきたようで、困っている次第です。

お礼日時:2014/08/09 10:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宗教にはまる人とはまらない人の違いは?

オウム、創価、統一教会といった宗教(団体)や、
江原や細木といった恫喝霊媒師等に脳みそ全部預けてしまう人と、
そういったものには近づかず自分なりの宗教観を持って生活する人
の違いって何でしょうか?
その人の生い立ち環境や教育、性格にどういった特徴があるのでしょう

おそらく正解というようなものは無いとは思うのですが、参考になる
ようなご意見を聞かせていただければと思っております。
確証はないですが、「引きこもり」になるならない、「自殺」する
しないタイプの人の違いにも通じてるような気もします。

Aベストアンサー

私見ですが。

宗教には基本的に誰でもはまります。
どんなに強固な信念を持っていたって、科学が発展したって、死んだ後はどうなるのかとかココロとは何かとか運命とは何かといったことは納得できるように説明できませんし、もちろん自由に操作することもできません。人間は「わからない」ということを忌避する生物でありいろんなことに考えが及ぶ生物なので、世界とか人生とかいったことについて何らかの物語を求めます。科学の発展や未開地の探検がほぼ終わったことなどによって、大地が巨大な象の上に乗っているわけではないとかキリスト教の神様がみんな白人というのはおかしいとか、いろいろな宗教世界が描いてきた世界像の間違いが暴かれていきましたが、だからといって運命とか生死とか善悪とかいう宗教や哲学が扱っている様々な問題に対しては科学は回答を示せません。そして繰り返しますがわからないことをわからないとして放置できないのが人間の性質です。

日本は国教として神道を持っていたんですが、それを戦争の国威発揚に利用して負けたために現人神の役を担っていた天皇が人間宣言をするはめになって、神様の権威がかなり落ちてしまった。それで人は生まれる前何であって死んだらどうなるのかとかいった世界観について社会的なコンセンサスを持ち合わせていないのです。だからいろんな宗教が普及する余地がある。

実際に宗教にはまるかどうかは個々人の置かれている状況などに大きく依存します。生活の中で恋人にふられて絶望するとか不治の病に侵された場合は科学なんて屁のツッパリにもなりませんから、宗教に傾倒しやすいです。ぼくを含めて多くの人が宗教を無視していられるのは、死とか絶望とかいったことに直面していないからですが、半年後に絶対に世界が滅亡するなんてことになったら宗教が大ブームになるでしょう。

そういった環境要因を除外して個人の気質だけを問題にするなら、何事にも自分の信念を持つような思い込みの強い人の方が実は宗教にはまりやすいです。好き嫌いがはっきりしている人でしょうか。芸術家なんかがそういう特性で宗教に傾倒しやすいです。

しかし特に新興宗教団体なんかは、ぐずぐずしていて決断力が無い人を取り込むためのサークルのような構造を作っていますから、決断力が無い人が一度そこに取り込まれると、抜け出す決断ができないためにそこに居続けます。摂理の問題でこないだテレビでやってましたけど、宗教ですがどうですかというのではなくて、サークルだとか勉強会だとかいって勧誘します。オウムだってヨガの研究会でしたし。こういうグループに生活の多くの部分を依存すると、決断力が弱いタイプの人はおかしいかもしれないと思っても抜け出せません。そういう意味で意思の弱い人も宗教に取り込まれやすい。
考え方が中庸でバランスが取れている人は、極端な思想の宗教にははまりにくいと思います。
そんな感じでしょうか。

オウムだの摂理だの統一教会だの創価学会だのエホバの商人だの慧光塾だのといった周りに迷惑をかける宗教にはまったり、細木数子だの江原啓之といったデタラメを言う連中に惑わされたくなかったら、とりあえず適当に神道なり仏教なりキリスト教なりイスラム教なりを選んでちょっと勉強して信心しとくのがいいと思います。まあ日本だったら神道か仏教でいいんじゃないでしょうか。

私見ですが。

宗教には基本的に誰でもはまります。
どんなに強固な信念を持っていたって、科学が発展したって、死んだ後はどうなるのかとかココロとは何かとか運命とは何かといったことは納得できるように説明できませんし、もちろん自由に操作することもできません。人間は「わからない」ということを忌避する生物でありいろんなことに考えが及ぶ生物なので、世界とか人生とかいったことについて何らかの物語を求めます。科学の発展や未開地の探検がほぼ終わったことなどによって、大地が巨大な象の上に乗っ...続きを読む

Q親の宗教が受け入れられません

私が産まれる前から母親が新興宗教に入っており私も小さい時から活動に参加させられていましたが、ずっとその活動も宗教も嫌いでした。母は私に活動を強要して来ます。私が嫌そうな態度を見せるとヒステリックのように神様に守って頂いているのになぜ感謝できないの!と言います。しかし私は宗教の事が逆に悩みになってしまい感謝など出来ません。母親とは普通の家族のように仲良くしたいのに母は宗教中心なので私とは考え方が違うしそんな母をとうざけてしまいます。現在離れて暮らしていて少し気が楽ですが、自分が進路や仕事の事で悩んだ時一番相談したい親は宗教を中心とした生活なので一般的な意見は言ってくれませんし、神様におまかせしなさいと言った感じです。私はただ普通な生活がしたいだけなのに。宗教に頼らないと不幸になるかのような母は洗脳されていると感じます。社会に出て宗教をしてなくても幸せに暮らしている人をたくさん見てそう感じました。逆に私にとって宗教が重荷になっています。母を変える事はこれから先無理な気がします。完全に洗脳されていますから。かと言って母とこれ以上関係を悪くしたくありせんが宗教を好きになる事は出来ません。八方塞がりで毎日悩みもう苦しいです。ちなみにその宗教は結構お金も使わせるし、信者は極端な考え方に洗脳されてるなと思います。例えばこの宗教意外の宗教は救われない、薬は飲むな、献金や参拝をしなければ曇りがたまり不幸がふりかかるとか、お祀りしてある掛け軸に虫がとまったりするだけで何万円ものお清め代をとられたり。その宗教に献金する事で家がお金に困らなくなると言って一度に100万円献金させたりもします。うちは一体いくらつぎ込んでるのか、娘の私には一切聞かされませんが…。私には一切贅沢はさせてくれなかったけど母は宗教に払うお金には全く躊躇しません。宗教活動のため育児放棄のような事もされました。これら一種の脅しのように感じます。本当にそれで幸せになれるなら私は宗教で悩んだりしないはずでは?疑問ばかりです。

長くなって申し訳ありません。
同じような悩みを持つ方、または解決された方、このような問題を抱えていなくても何か解決に向けた意見のある方、ご回答お願いします。

私が産まれる前から母親が新興宗教に入っており私も小さい時から活動に参加させられていましたが、ずっとその活動も宗教も嫌いでした。母は私に活動を強要して来ます。私が嫌そうな態度を見せるとヒステリックのように神様に守って頂いているのになぜ感謝できないの!と言います。しかし私は宗教の事が逆に悩みになってしまい感謝など出来ません。母親とは普通の家族のように仲良くしたいのに母は宗教中心なので私とは考え方が違うしそんな母をとうざけてしまいます。現在離れて暮らしていて少し気が楽ですが、自分...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
picorvさんの悩み、苦しみを聞かせて頂き、私の感じたことをお話させて頂きたいと思いました。
私の親も熱心な信仰をしており、私が子どもの時には休みの日にも放っておかれて、「信者さんが待っている」と言っていつも家を留守にしていました。「家族を放っておいて何が信仰だ」と思ったものです。
しかし、大人になって母から聞いたのは、父親が多額の借金を作り、その苦しみから逃れたい、家族を守ってもらいたいと言う一心で信仰してきたと言うのです。そして「信仰があったおかげで離婚もせず、借金があっても何とかここまでやってこれた。そして借金があったお蔭様で自分の自己中心さにも気づかせて頂いた。今は足りないけど、同じような苦しみをもっている人に少しでもよりそってあげられるのよ」「ここまでやってこれたのも家族がいてくれたから。家族を幸せにしたいと言う気持ちあったから私は生きてこれた」と言うのです。その話を聞いて私は「母は苦しい中でも家族のためを思ってがんばってきてくれたんだ」ということがはじめてわかりました。

picorvさんにとっては、もしかすると、大切なお母さんが悪徳宗教者にだまされて、いいようにもてあそばれていると感じるかもしれません。そう思うと心配になったり、お母さんの姿まで曇って見えてしまうかもしれません。でも私にはあなたのお母さんもとても温かく、優しく、家族思いの方に思えてなりません。とくにpicorvさんのことをとても大切に思われているのでしょう。ある意味「脅し」のようにあなたに迫ってしまうのは、あなたに幸せになってもらいたい一心なのではないでしょうか。家族の幸せを願うからこそ、100万円ものお金をお布施できるのではないでしょうか。「私に宗教を押し付ける母」の本当の心はどこにあるのだろうかと一度考えてみてはもらえませんか。言葉にはならない声に耳を傾けてみてはもらえませんか。
そしてもし、もしがんばることができたら、「お母さん、いつも私の幸せを願ってくれてありがとう」と伝えてみてもらえませんか。それだけであなたの心もお母さんの心も救われると思います。
初めての方にえらそうに長文をお書きし、失礼いたしました。
心からあなたの救われを祈っています。

はじめまして。
picorvさんの悩み、苦しみを聞かせて頂き、私の感じたことをお話させて頂きたいと思いました。
私の親も熱心な信仰をしており、私が子どもの時には休みの日にも放っておかれて、「信者さんが待っている」と言っていつも家を留守にしていました。「家族を放っておいて何が信仰だ」と思ったものです。
しかし、大人になって母から聞いたのは、父親が多額の借金を作り、その苦しみから逃れたい、家族を守ってもらいたいと言う一心で信仰してきたと言うのです。そして「信仰があったおかげで離婚もせず...続きを読む

Q相手の家族が宗教にはまってたら、結婚やめますか

宗教の自由は尊重したいのですが…

統○教会とか創○学会とかエホ○の証人とか、
世間的にちょっと…なところの方だった場合


宗教を別にすることを条件に結婚しますか?

それとも将来の子供のことを考えて結婚やめますか?

Aベストアンサー

結婚やめます。

宗教にハマる人や迷信深い人というのは
親から抑圧的教育を受け思考が奴隷化されている場合が多いと思われます。

そういう人は自分で考える習慣がなく、すぐ人に利用されます。
絵に描いたような負け組です。

そして、教育は親から子に必ず受け継がれていきます。

宗教にハマっている人が結婚相手に近い家族(祖父母、両親、兄弟)だったら
結婚相手が負け組思考を植えつけられて育った可能性大です。

もっとも避けるべき相手だと思います。

Q宗教にはまる妻にどう接するべき?

妻が宗教にはまっています。具体的には天理教なのらしいですが、これまでの自分の人生において、一般的に寺社仏閣の行事に参加するというレベルを超えて、宗教活動をしている人が居たことがありませんので、正直、どう理解し、接してよいのか悩んでいます。

そこで、皆さんのお考えや実体験、また、宗教にはまった人を脱洗脳(大げさかもしれません。)させる方法など、色々なご意見をいただければ幸いです。

本人によると、金品を要求されることもなく、提供したこともない。といっておりますが、気味が悪いので宗教とは距離を置いて欲しいと言うと「止めるわけにはいかない」と言います。

私などから見れば、家族を犠牲にしてでも宗教を止められないというのは、既にマインドコントロールされている証拠で、現在は集会に顔を出す程度かもしれませんが、今後、どんどんエスカレートするのではないかという、不安を感じています。

現在の生活において、妻が宗教をやっていることの実害はないといえますが、私の気持ちの中に得体の知れないものへの不安と、妻の言動の一つ一つが誰かにコントロールされていて、裏では何を考えているのか分からないといった猜疑心が拭い去れない状況で、日々、苦しい心境でいます。

一方、これぐらいの事は、妻の心の平安のために受け入れてあげるべきだ、という思いもあり、どう気持ちに整理をつけてよいのか分かりません。

どうぞ、よろしくお願いします。

妻が宗教にはまっています。具体的には天理教なのらしいですが、これまでの自分の人生において、一般的に寺社仏閣の行事に参加するというレベルを超えて、宗教活動をしている人が居たことがありませんので、正直、どう理解し、接してよいのか悩んでいます。

そこで、皆さんのお考えや実体験、また、宗教にはまった人を脱洗脳(大げさかもしれません。)させる方法など、色々なご意見をいただければ幸いです。

本人によると、金品を要求されることもなく、提供したこともない。といっておりますが、気味が悪いの...続きを読む

Aベストアンサー

質問、お礼を読んで感じた事ですが間違っていたらすみません。

宗教うんぬんよりも、奥様が自分や家族よりも夢中になる物がある事にご不満なんじゃないでしょうか?

質問者様ご自身夢中になる趣味をお持ちでしょうか?また、何かに没頭した経験はありませんか?

天理教について詳しく知る事、奥様を一人の人間と認める事が大事なように思います。
文面から奥様が離れていってしまう不安、寂しさを感じました。

見当違いでしたら申し訳ありません。

Q新興宗教からの脱会方法を教えてください。

ご存知の方いらっしゃったら教えてください。

先日、私の友達(男性)が、とある新興宗教に入信していると
話をしてきました。
8年程付き合っている彼女から勧誘をされて、5年前に入信したそうです。
友達は、全く信仰しておらず、むしろ不信感を持っているらしいのです。
その時は、別れたくないと言う気持ちから入信したそうなのですが、
もう彼女と別れようと思ってるので、その時にキレイに脱会したい
ということでした。

その宗教団体は、会費を払っていると信者とみなされるそうで、
入信してからずっと、彼女が会費やお布施を払い続けているそうなのです。
別れることによって、脱会することは可能な気もするのですが、
自分が勧誘した信者が脱会してしまうと、様々な会合に出席する権利を
失ってしまうという仕組みになっているらしく、勝手に会費を払い続けて
行く可能性もある。と、友達は心配しています。

また、彼女は家族で入信しているらしく、新興宗教と思っていないフシもあり、
未練から、「あなたが不幸にならないために」と、払ってしまうのでは
ないかということでした。

とりあえず、脱会届を出すつもりでいるようなのですが、
内容証明等で送ったほうが良いのでしょうか?
私も良い案が見つからず、こちらに相談させていただきました。

よろしくお願いします。

ご存知の方いらっしゃったら教えてください。

先日、私の友達(男性)が、とある新興宗教に入信していると
話をしてきました。
8年程付き合っている彼女から勧誘をされて、5年前に入信したそうです。
友達は、全く信仰しておらず、むしろ不信感を持っているらしいのです。
その時は、別れたくないと言う気持ちから入信したそうなのですが、
もう彼女と別れようと思ってるので、その時にキレイに脱会したい
ということでした。

その宗教団体は、会費を払っていると信者とみなされるそうで、
入信して...続きを読む

Aベストアンサー

 脱会することは、べつに、勤めていた会社を退職するとか、暴力団から足を洗うといった、大それたことではない。所属する地区の責任者に口頭で、

 「やめた」

と、伝えればよい。わざわざ手間暇かけて、文書にする必要もないのだ。しかし、気持ちのうえできっちりと決別したいときは、文書で、「脱会届け」を提出するのも一つの方法である。

 この場合、提出先の郵送先が、新興宗教の理事長でもよいし、会長等でもかまわない。

 「脱会届け」の文面は、これも決まりがないため、内容は自由である。一例では、

 「 脱会届け

 ○年○月○日付けをもって宗教法人・○○○○を脱会します。


  所属組織名

氏名(家族がいたら家族名も)

○年○月○日

宗教法人・○○○○

 ○○○○殿     」

 また、脱会届けを郵送するとき、同文に一言付け加える脱会者も多い。たとえば、

 「今後、私が了解しないかぎり、入会勧誘等を目的にした、信者方による自宅来訪を一切拒否します。貴殿も○○○○責任者の義務として、脱会者に余計な迷惑をかけないよう、地域周辺の信者方に指導徹底してください。」

 ところで、脱会する上で肝要なのは、あいまいな態度を取らないこと。口頭にしても文書にしても、べつに理由など説明することもない。ただ簡潔にきっぱりと、

 「やめた」

と、意志表示を鮮明にすることだ。

 脱会後、もし、信者方が来訪するようなことがあったら、

 「あなたたちは、個人の自由を拘束するつもりですか」

といった話をして玄関を閉めたらいい。人が勝手に信じている新興宗教の話など、実際、興味がなければ門前払いをすればいい。本人が価値を認めないものを、言葉巧みに押し付ける寝具やナベカマのセールスマンと変わりがないからだ。たちの悪い悪質な押し売りなら、一一〇番という方法もある。

 脱会することは、べつに、勤めていた会社を退職するとか、暴力団から足を洗うといった、大それたことではない。所属する地区の責任者に口頭で、

 「やめた」

と、伝えればよい。わざわざ手間暇かけて、文書にする必要もないのだ。しかし、気持ちのうえできっちりと決別したいときは、文書で、「脱会届け」を提出するのも一つの方法である。

 この場合、提出先の郵送先が、新興宗教の理事長でもよいし、会長等でもかまわない。

 「脱会届け」の文面は、これも決まりがないため、内容は自由である...続きを読む

Q宗教脱会をした方・させた方お願いします。

彼氏が宗教に入ってることを最近知りました。
理解しようとしたのですが、私にはショックで
毎日ケンカしています。
お互いに歩みよりたいのですが、彼は私の理解を
待ってるだけでやめる気はないといいます。
ですが、あきらかに洗脳されてる彼をみると
とてもみてられないのです。
脱会した方、なぜ脱会しましたか?
させた方、どうやってさせましたか?
ぜひみなさんの力を貸してください。
ちなみに理解してあげて・・・とかいう
回答ではなくあくまでも脱会の方向の
ことが知りたいです。

Aベストアンサー

うーん致命的な言葉ですか・・。

その人の脱退を決定付ける致命的な言葉は、はっきりいってなかったと思います。私が、とった行動は(1)その人の宗教をいっきに全否定はせず、時間をかけて一つ一つ間違っていると、諭していきました、何かをすがる信仰というのは、なんでそれをやめないかというと、一種のプライドというのも補足される場合もあります。その信仰をもつから自分はすばらしい!とか、、自分が進行を深くするには、プライドをかけて、それを守るみたいな・・・

ですから、彼にとって洗脳されてるときはその宗教の人が何をいってもすばらしいし、神々しくみえるもようです。そして中には、その信仰を邪魔するものは、敵だという風に考えることもあると思います。

彼のほかの友人とも相談して、周りを巻き込んでやめさせるということも考えられます

また、同一宗教の中の異性のお付き合いは許されても、それが、同一宗教外の人とのお付き合いは認めない、また、付き合っている人がいればその人を誘って、○○結婚式に参加させて○○というえらい人に結婚をみとめてもらうってのがあるみたいです。

この習慣を植え付けるために、ある特定の宗教の話ですが、信仰をもっていない異性はよごれているものという考え方をもっている宗教もあります。


まず、彼と接点がある彼と同姓の人を巻き込むことをおすすめします。
また一人で、絶対に解決させるということは考えないでください。いろんな意味で危険です。それがやさしい宗教ならいいかもしれないけど狂人的な宗教だとしたら、とんでもないことになります。

僕もそうだったですけど、最初はあなたはいくら恋人でも、宗教について、思想については、考え方がちがう異性人みたいな、まったく話がわかってない人と話をしていることを前提に接したほうがいいですよ。

とにかく忍耐です、ちなみに私は、その人を脱退させるのに一年半くらいかかりました。決してインスタントラーメンではないので、  


がんばれ!

うーん致命的な言葉ですか・・。

その人の脱退を決定付ける致命的な言葉は、はっきりいってなかったと思います。私が、とった行動は(1)その人の宗教をいっきに全否定はせず、時間をかけて一つ一つ間違っていると、諭していきました、何かをすがる信仰というのは、なんでそれをやめないかというと、一種のプライドというのも補足される場合もあります。その信仰をもつから自分はすばらしい!とか、、自分が進行を深くするには、プライドをかけて、それを守るみたいな・・・

ですから、彼にとって洗脳されてる...続きを読む

Q母が宗教信者で苦しんでます。これはどれくらい結婚の障害になりますか

母が宗教信者で苦しんでます。これはどれくらい結婚の障害になりますか
自分の母が熱心な信者で苦しんでます。母の家系が昔からある教団に属していましたが(自分も生まれた時からやらされていたのですが、一応いわゆる酷い宗教団体ではないです)、ある出来事以来、熱烈な信者になってしまいました。昔からその気はありましたが、今はきちがいの域です。父が嫌がるのに父方の親族へ勧誘しに行ったり、子ども達が嫌がるのに会合への参加を強要します。会話をしていても最初は普通の話をしているのに、行き着く先が必ず信仰の話になります。そんな母ともう共に生活することができず、絶縁宣言をして家を出ました。父や妹とは今だに親交がありますが、母とは一切連絡をしていません(無論自分が信仰しているなんてことはありません)。

そんな宗教的世界観でしか生きられなくなった母と全く親交を持たない生活は快適以外のなにものでもない(普通の会話をできた母はもう今の母にいません。散々頑張ったのですがダメでした)のですが、一点どうしても困ったことがあります。それが結婚。母と絶縁状態な婿を彼女の両親がどう思うでしょうか。それとも母との関係をある程度修復し、顔合わせをさせたとして、そんな宗教どっぷりな母を相手方の親はどう思うでしょうか。母が嫁や嫁の両親に信仰を勧めることを想像すると、ゾッとします。自分は断固宗教反対者なので、自分自身がする気もなければ、嫁にもさせるつもりはありません。どれだけ母とケンカしようと、また音信普通状態になろうと、嫁や嫁の家族のために戦うつもりでいます。長男ではありますが、母が宗教の話を持ち出す限り、面倒をみるつもりもありません(完全に宗教と離れられるのなら別ですが)。ただそんな家族構成の自分が相手にどのように映るのか心配でなりません。

もしこうしたことの類似経験がある方がいらっしゃいましたらアドバイスやご意見を頂けると幸いです。

母が宗教信者で苦しんでます。これはどれくらい結婚の障害になりますか
自分の母が熱心な信者で苦しんでます。母の家系が昔からある教団に属していましたが(自分も生まれた時からやらされていたのですが、一応いわゆる酷い宗教団体ではないです)、ある出来事以来、熱烈な信者になってしまいました。昔からその気はありましたが、今はきちがいの域です。父が嫌がるのに父方の親族へ勧誘しに行ったり、子ども達が嫌がるのに会合への参加を強要します。会話をしていても最初は普通の話をしているのに、行き着く先が...続きを読む

Aベストアンサー

連投ではありますが、書かせて頂ければと思います。

質問者さんは完全に母親とは決別する決心がついているようですね。
私なんか、心のどこかに母を求めてしまう甘えがあるのに・・・ただ、距離が遠いので(車で片道3時間)救われてます。

自分の中で甘えが出てしまうとき「普通の母」を求めて距離を近づけてしまったり、その結果喧嘩になってしまったりします。
同じ都内ということですので、その甘えさえ抑えられれば問題ないと思います。
まずは彼女から、そして相手のご両親に自分の置かれた境遇を話しをすることになると思います。
私も最初主人に話すことがとても怖く、言った瞬間破談になるのでは・・・とビクビクしてました。
でも、結婚を考えたときには話しをしなければいけないと思い打ち明けた結果「自分たちに被害がなければ」ということで受け入れてもらえました。
やっぱり「自分たちに何もなければ」というのが前提なんでしょうね、誰でもそうだと思いますが。

絶対に守ること、相手の両親を自分の両親だと思い慕うことで信頼は得られるはずです。
私の場合、義両親には話ししてませんが(義父が宗教大嫌いなので)自分自身を認めてもらえているので万が一バレたとしても信頼は揺らぐことはありません。

あとは、自分の中で「気にしない」を貫くことです。
今、母は私の「安産祈願」をしに通ってるかもしれませんが、そう思うとイライラしてしまうので気にしないようにしてます。
自分の中の冷静でいられる状態を保つことができないと旦那さんに気持ちをぶつけてしまうので気をつけてます。
とにかく、母親をどうこうではなくて自分自身の行動や気持ちの持ち方が大事になってくると思います。

自分自身さえ認めてもらえれば、大丈夫です。
万が一、何かあっても信頼関係さえあれば乗り切れますし、夫婦さえしっかりしていれば幸せになれると思いますよ。

今は、拒否する気持ちと「どうしてこの母親の子供なんだ」と憎悪の気持ちで一杯だと思います。
でも、気持ちが高ぶることを抑え冷静でいられる自分を作ることが大事です。
何かがあってもとにかく母親には刺激を与えないように、そして周りのことをちゃんと見ながら対処できるようにして下さい。
私も血が上ったように感情的になってしまいますが、やっぱり母に対しては逆効果だし、自分がここまで言ってもわかってくれないという絶望感に苦しむだけだと思い知りました。(長年やってますからね^^;)
冷めた目線を送りつつ、冷たい言葉を浴びせればいいんです(ヒドイ言い方ですけど)

アドバイスになってないかもしれませんが^^;
家族を守る!という強い気持ちがあるのですから、心配ないです!絶対に乗り越えていけます!頑張って下さい。

長々と失礼しました。

連投ではありますが、書かせて頂ければと思います。

質問者さんは完全に母親とは決別する決心がついているようですね。
私なんか、心のどこかに母を求めてしまう甘えがあるのに・・・ただ、距離が遠いので(車で片道3時間)救われてます。

自分の中で甘えが出てしまうとき「普通の母」を求めて距離を近づけてしまったり、その結果喧嘩になってしまったりします。
同じ都内ということですので、その甘えさえ抑えられれば問題ないと思います。
まずは彼女から、そして相手のご両親に自分の置かれた境遇を話しをす...続きを読む

Q創価学会って実際、なんですか?(長文です)

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私とはもうつき合えない、と言います。人に聞いてみても、創価学会に対して良い感情を持つ人はいないようです。

私自身、学会には色々矛盾を感じています。
でも、彼にそこを聞いても、世間の間違った思い込みだと言われます。

私は仏教には関心があるのですが、創価学会も仏教なんですよね?
それなのに、私には学会員が何を信仰して、何を目的としているのか
さっぱりわかりません。
学会員に聞いても、よくわかっていないようなのですが…
しかも仏教の教えについて批判さえしています。

それでは、創価学会とは一体なんなのでしょう?

そして、どうして非学会員のほとんどが学会を毛嫌いするのでしょう?

学会の方、非学会の方、両方の意見が聞きたいです…

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私と...続きを読む

Aベストアンサー

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いください。

創価学会は日蓮正宗各寺の信徒団体(各寺檀家の、寺をまたいだ横のつながり)だったものが、異様に大きく膨れたものです。本来の教義についてはNo.5様のおっしゃるとおり、オウムのような悪い考えではありません。どちらかというと、むしろ世界の平和を求めている宗教です(と、彼らは言っています)。
歴史的にはそもそも「日蓮」自体が排他的だったそうですし、「日蓮正宗(大石寺)」は「日蓮宗(身延山)」と袂を分かち日蓮の教えを正しく受け継いだはずですが、本来、日蓮正宗寺院の檀家であった創価学会は本山(大石寺)のご僧侶とも袂を分かち、もう10年位前に破門になっています(学会の仕切る葬儀には僧侶がいません)。
つまり、本来の日蓮正宗からも離れ、特定の個人崇拝になって、ますます排他的・独善的になっているということです。

私は仕事上のお付き合いでしたので、部外者の目で内部のことを見聞きする機会がとても多くありました。守秘義務がありますので、ここでその一つひとつを例示するわけには参りませんが、特定の個人とその周辺を中心にした組織の仕組みには、私個人としては首肯できないものがありました。No1様のおっしゃる「巨悪」が真実かどうかは存じませんが、さもありなんと思うところがあるのは確かです。

逆に、日常生活レベルではいいこともあります。
毎日朝晩、正座して背筋を伸ばして腹から声を出してお題目(南無妙法蓮華経)を唱えれば、冬場に風邪を引きにくくなる程度のご利益はあるのではないでしょうか。まぁこれは冗談です。
学会では地域の会員達の集まり(各地の「会館」で行われるものと、もう少し狭い範囲の「地域の世話役」の自宅で行われるものとがあります)が頻繁に行われます。
組織も年齢、性別や職業(学生・主婦含む)で複合的になっていますので、複数の会合に出席することもあるようです。
昨今隣近所のお付き合いも減り、また、2世代3世代が一緒に暮らす大家族ではなくなりましたので、年寄りの知恵の伝承もなされず、例えば子育てをするヤングミセスにも苦労が多いと聞きますが、学会の地域での会合に出ることにより、フラストレーションが解消される、例えば子育ての先輩の知恵が伝承される、困った時に助け合える、何よりも同じ価値観を持つ仲間がいるなど、町内会やご近所付き合い的な効果により、彼らはとても明るい生活を送っています。

学会員は、それぞれ「仕事」と「家庭」の他に、地域社会でも熱中できる対象を持っているわけですから、それはそれで幸せなんだろうな、ちょっとうらやましい人生かもしれないな、などとふと思うことがあります。

これを、「だまされている」というのは簡単です。でも、これが宗教なのです。
創価学会に限らず宗教は皆そうなのですが、信じない人から見れば全く理解できません。価値の尺度が異なるので、私たちの判断基準と合わないのです。
インチの物差し(学会)とセンチメートルの物差し(一般)ではゼロ以外に一致する個所はありません。
偶然2本の定規の線がそろう所もあります。そこが一般社会との窓口です。
ですが、ゼロからの長さは同じでもインチとセンチですから、お互いに相手の尺度で測らなければ、やっぱり何だかよくわからないのです。
お香典を全部持っていってしまうのも、インチの世界に入って見れば、地元組織として一種の互助会的に対応していると言い換えることも出来ます。

一般に毛嫌いされるのは、「あなたのため」と、学会の考えを強要するように感じさせるからです。実は彼ら一般会員は善意なのですが、センチの領域に入ってこようとしないからです。
これは最初に書いた日蓮自体の排他的な歴史の流れと、第二次大戦中の弾圧への反動もありますが、昭和40年代ごろの全国的に行われた強引な折伏(これにより大きな組織になった)が、「学会は・・・」という評価を定着させてしまったことが大きいでしょう。

試しにインチの世界に入って見れば(1~2ヶ月一緒に活動して見れば)ひょっとすると何か分かるかもしれません。
ただ、No1様ご指摘のような、裏と表までは見分けられないでしょうが・・・
いやなら戻ってこられるうちに戻ってくればいいのですが、おそらくその時は彼とはお別れしなければなりません。きっと「金縛り」から逃れる時のように、思い切った動きが必要でしょうから・・・。みんな良い人たちだし、結構楽しいし、このままでいいやと思えば、あなたには新しい世界が開ける代わりに、今のお友達とは縁遠くなる可能性があります。

今の状態のままで結婚なさっても、ご両親が熱心な学会員であればいつかは入信することになるか、さもなければ価値観の相違に耐えられなくなるかのいずれかのような気がします。

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いくだ...続きを読む

Q家族が宗教に洗脳されているのですけど・・・

おはようございます。
私の家族がかれこれ何十年も宗教に没頭しているのです。 今までにつぎ込んだお金はちょっとここでは言えないくらいです。 その宗教はとても大きな組織なので、潰れるなんて事はまずないと思えます。
正直潰れて欲しいのですけど・・・・。
私には強制された事はありましたが、していません。というか宗教に没頭する人の気持ちが判りません。
というのも先日家族で飼っている犬が癌になりました。私はあわてて病院に連れて行きましたが、手術代が高すぎて私一人では払えきれません。両親は私よりお金を持っています。しかし、お金があっても
手術代より先に宗教に何万円もかけて今手術が遅れています。
命より宗教にお金を注ぎ込む真剣が判りません。
父に至っては、癌になったのに、「そんなものほっておけばええんや」 と暴言を吐く始末で、自分が何か嫌な事が起こると供養だのと言って何十万円も出してます。
そんな人達が世界平和だの何だの何故言えるのか判りません。

普通常識で考えれば、何年かはまってしまったとしても 何かおかしいなとか気付くのではないかと思うのです。 お金を払ったところで何の解決にもなっていない事ぐらい何故判らないのでしょうか。
「仏様が助けてくれる」 この言葉非常に都合良く聞こえます。

仏ではなく、お金を払って悪魔にでも魂を売っているのかと思えるほど、言動がおかしいです。(筋がとおらない)

きちがいだなと思うところもありますが、何せ子供の言う事ですから言う事をききません。

宗教にはまってしまう人のタイプとはどのような人でしょうか。私の家族は精神的自立ができていないのでしょうか。
やめる事は可能性でありますか? 私の主観的意見ですが、自分自身を特別視しているんじゃないかなと思ってしまいます。自分の家族ながら命より宗教を大事にする人の気持ちが判りません。

身近にそういう方がいらっしゃった場合どのような対応をしていますか?またやめられた方等あれば、どうやってやめられた(やめされられた)かご意見を聞きたいです。

おはようございます。
私の家族がかれこれ何十年も宗教に没頭しているのです。 今までにつぎ込んだお金はちょっとここでは言えないくらいです。 その宗教はとても大きな組織なので、潰れるなんて事はまずないと思えます。
正直潰れて欲しいのですけど・・・・。
私には強制された事はありましたが、していません。というか宗教に没頭する人の気持ちが判りません。
というのも先日家族で飼っている犬が癌になりました。私はあわてて病院に連れて行きましたが、手術代が高すぎて私一人では払えきれません。両親は...続きを読む

Aベストアンサー

お返事を読ませて頂き安心致しました。

ワンちゃんがどうなったのかと心配だったからです。
手術が成功して良かったですね。きっと、気持ちが通じたんだと思いますよ。

家の仔もまだ半年も経っていませんが、膀胱に石が有る・という事で直ぐに手術をしてもらいました。
小さな身体で小さな膀胱の中に直径2cmほどの丸いカチカチの塊を摘出しました。(保管して置いています。)

しかも、14歳の仔ですよ・・・人間で言ったら70歳はとうに超えています。(今年の11月で15歳なんです。)
年齢にも負けずに頑張ってくれたんですよね。

そして、お腹には8cm程の切開の跡があり、痛々しいほどでしたね・・・。
術後から抜糸、退院となるまで毎日のように会いに行き、“アイコンタクト”を交わし、励まし話しかけて、ずっと時間の許す限り一緒にいましたね・・・。

犬はとてもお利口で賢い動物だと思います。飼い主の気持ち・感情など読み取っていますからね。
なので、ワンちゃんもきっと『頑張れ・生きるんだぞ。!』とした気持ちが通じたんだと思いますよ。

・・・元々、身体の弱い仔ではない限り、大切に育てれば長生きをしてくれると思っています。
それにはやはり、飼い主の愛犬に対する愛情でもあり、密度でもある様に思われます。

そして、“飼った”この言い方は好きではないので言い換えれば、“家族”の一員と迎えた以上は最後まで面倒を看て挙げることが“最低限の約束”だと考えています・・・。

そして、話は変わるのですが。

>>回答者さんにカルチャーショックを与えてしまい、すみません。確かに初めて耳にしたら疑ってしまいますし、ショックですよね。
でもこれが私の家族であり、現実なので、何とも言いがたい気分です。

と言われていますが、逆に不愉快にさせてしまった様ですみません。

そうしたつもりで言った訳では全くありません。ただ、言いたかった事は、自論ですが、父・母・兄弟・姉妹・とした繋がりは有っても、みんな個々の者であり、人格はそれぞれ別もの・だとした意識があり、実際にそういうものではと・・・考え(思想的)ているからです。

二人として同じ人・者(人間)など居ないと思われます。そうした感覚性からつい、口にした言葉で、深い意味など無いんです。

周りに迷惑をかけて、被害を被っているにも関わらず、それに気付かない者達が如何に多いかと・・・そんなことが頭に浮かんだんです。(周りにも困った面々は多いです。)

兄弟・姉妹でも性格や価値観の違いで“犬猿の仲”にもなり兼ねませんよね。

世間ではよく聞くことです。・・・こんな関係になると“他人”より始末が悪い・という事になるんですよね。
そうした人間模様とでも言うか、人とは何と滑稽で、不可思議なものかと・・・そんなところです。

長々とすみません。ワンちゃんの病気が転移しない様にお祈りいたします。

お返事を読ませて頂き安心致しました。

ワンちゃんがどうなったのかと心配だったからです。
手術が成功して良かったですね。きっと、気持ちが通じたんだと思いますよ。

家の仔もまだ半年も経っていませんが、膀胱に石が有る・という事で直ぐに手術をしてもらいました。
小さな身体で小さな膀胱の中に直径2cmほどの丸いカチカチの塊を摘出しました。(保管して置いています。)

しかも、14歳の仔ですよ・・・人間で言ったら70歳はとうに超えています。(今年の11月で15歳なんです。)
年齢にも負けずに頑張ってくれ...続きを読む

Q結婚を誓い合った相手が宗教を信仰していたらどう思いますか?

結婚を間近に控えた友人の話です。

もうお式の日取りも決まっているのですが、先日彼の家におじゃましたときに初めて

・彼の家は家族ぐるみである宗教を信仰している
・結婚後は友人もぜひ会合など参加してほしい

と言われたそうです。
宗教は大臣も出しているメジャーな新興宗教です。
友人自身は無宗教ですが、これから大丈夫だろうかとひどく不安がっています。

私が同じ立場なら結婚を思いとどまるくらいの出来事ですが、同じような質問を検索したところ「好きになった人の信仰は尊重すべき」「信仰があるとわかった時点で避けるのは宗教への偏見だ」というご意見も多いようです。

本音でお答えいただければと思いますが、好きになった相手ならどんな信仰でも受け入れられますか?

Aベストアンサー

当事者です。付き合っているときに宗教のことについて言われたと思うんですけど、そんな改まった感じじゃなかったし、知らなかったこともあって、深く考えずに結婚を約束しました。

まず、結婚式が人前式じゃないとダメでした。わたしは無宗教(というか、全ての命やモノに神様が宿っている…というか、日本古来?の宗教観)なので、特に抵抗はナシ。

ただ、結婚してからは何かと苦労がありました。
まずはお葬式。お義父さんが亡くなったのですが、お葬式がわたしの今まで体験したのとは違って、来てくださった信者の方、みなさんでお経を読むんです。読めないわたしはすごい疎外感を感じました。かといって読みたいわけでもない…(読めと言われましたが、なかなか心理的に抵抗があり…数珠をもって教本開くだけで精一杯でした)いたたまれない感じ。お焼香に来られた方にも、正直ひいた、と言われてしまいました。
狭かったため、座布団スペースに限りがあったのですが、親戚や遠くから来てくださった親しい友人の方は立っていただいたり板の間に座っていただいたのに、後から来た信者の方は真ん中の座布団スペースに座られてましたし。お義母さんの「偉い方が来てくださった」と喜ぶ姿にも、はあ?って感じでした。

お通夜のお焼香の時は、嫁は座ったらいけない!ようで、一人玄関先で立ってお客様のご案内。寒かったです…。

そんなわたしの姿やお葬式の様子をずっと見てたわたしの母(手伝いに来ておりました)は、「しんどかったら帰ってきていいよ」と、離婚をほのめかしたほどで…やっぱり抵抗があるのかなぁ、と思いました。


お墓も、実家のとは違った文字で書かれていて、これにわたしも入らなくちゃいけないのかぁ…と思うとツライところもあります。死んだら一緒よ!と、何とか納得させている状態です。

次に、子どもについての問題があります。その宗教は、生まれた時から自然に入信することになるそうです。妊娠中の戌の日のお参りも、生まれてからのお宮参りも禁止されました。実家の両親がくれた安産のお守りも隠し持たなくてはならない状態でした。

その代わり、とりあえず子どもが自分の意見を持てるまで、集会?には連れて行くのはやめてほしい、という話はしました。

こっちの普通があっちにとってはおかしい、あっちの普通がこっちにとってはおかしい。どちらが正しいわけでもなく、ただ「育ってきた環境がちがう」んだと思います。それが宗教観の違い、という面であらわれたっていうことです。セロリが好きじゃあ嫌いじゃあというレベルとは比べられませんが、そう思うことにしました。どうしようもないですもん。
それに、どなたか前述されていましたが、キリスト教だったらこんな抵抗はあったの!?っていうのに同感です。もっと宗教観は違うと思うのに、キリスト教なら受け入れたんじゃないでしょうか?そう思うと差別なのかなぁ~って自分に言い聞かせてます。
似て非なるものだから余計抵抗があるのかもしれませんけど。

わたしは夫が好きですから、お互いの信条を認め合っていければなぁ、と思っています。
向こうのご家族が一丸となって朝早くからお経唱えてる姿にはまだまだ慣れませんが、向こうからしてみれば「何で一緒に唱えないの!?」って思うだろうし、お互いサマです。

結婚したら本当~に「えっ!?」って思うこといっぱいあると思います。それは覚悟しておいた方がいいと思います。わたしも、夫が宗教入ってなかったらもっと楽だっただろうな、と思うことはあります。
でも、だから好きな人と一緒にならないのはオススメしません。

その人はその宗教で育ってきたからその人なのですから。

ただ、自分もこういう宗教観で育ってきたから今のわたしがあるのだと思っています。だから会合などには、とりあえず遠慮させていただいております。よいと思えば入信するでしょうが、それを選択するのは自分自身だと夫には言っております。夫も今のところ納得してくれているようです。
夫も家族一丸で信教してますが、普段の生活ではあまり影響はありません。宗教の話にも、たまにしかなりません。その時を乗り越えればなんとかなる…かな?
ただ、同居だとしんどいかも。毎日朝晩おつとめがあるようで、一時間ずつぐらいお経よんでるみたいです。夫の実家に泊まらせていただいた時、早朝からお経が聞こえてきて、慣れてないこともあって眠れませんでした。同居してて、他の家族全員が読んでるのに、自分だけ読まないのも難しいかなぁ…と思いました。

長くなってスミマセン。

当事者です。付き合っているときに宗教のことについて言われたと思うんですけど、そんな改まった感じじゃなかったし、知らなかったこともあって、深く考えずに結婚を約束しました。

まず、結婚式が人前式じゃないとダメでした。わたしは無宗教(というか、全ての命やモノに神様が宿っている…というか、日本古来?の宗教観)なので、特に抵抗はナシ。

ただ、結婚してからは何かと苦労がありました。
まずはお葬式。お義父さんが亡くなったのですが、お葬式がわたしの今まで体験したのとは違って、来てくださっ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング