最新閲覧日:

デジカメ用に予備のニッケル電池を充電しておくのですが、いざ使おうとすると電池切れになっています。
充電後、すぐ使うと問題なく使えるのですが、充電してから
1週間くらいして使おうとすると、放電して無くなっています。
私の使っている充電器に問題があるのか、充電用電池とは
こういうものなのか教えて下さい。

A 回答 (5件)

ニッケルカドミウム電池は、必ず使用直前に充電してください。


フル充電状態では、結晶が析出し、電極がショート状態になってしまう
場合があります。
1週間で自己放電してしまうとすると、
もう、ダメになっている可能性も高いです。
充電---放電を繰り返して、容量が残っているかどうか
確認してみてください。

ニッケル水素電池であれば、充電状態でも大丈夫です。
ただし、自己放電が多いので、冷蔵庫での保存をお奨めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても役立つ情報をありがとうございました。
一度冷蔵庫で保管してみます。
放電が少ないようであれば今後冷蔵庫を活用したいと思います。

お礼日時:2001/06/11 16:37

ニッケルカドミウムやニッケル水素電池は自己放電が比較的大きな電池ですので、できれば使用直前に満充電にすることが望ましいですね、また、この種の電池にはメモリー効果と呼ばれる厄介な現象があり、中途半端に充電・放電を繰り返すと実際に使用できる電池の容量が」目減りしてしまうのです。

したがって、使用限界まで使いきり次に使用する直前に完全充電することがもっとも望ましい、使用法です。また、充電回数に限度があるので、充電後に自己放電によって放電し、また充電すると言ったことを繰り返すと電池の寿命を確実に縮めます。

充電後長期の保存が必要な用途にはリチウムイオン電池などが適しているのですが、電圧が異なりますので使用できないと思いますので。上記の方法で使用するしかないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても専門的な回答をありがとうございました。
使い方を誤って電池を無駄にしてしまうところでした。
今後は使い切ってから充電することにしたいと思います。

お礼日時:2001/06/11 16:35

普通の電池でも置いておくだけで放電して電池が少しずつ減っています。

充電池も同じです。が、充電池にもいろいろ種類があって、充電しても自己放電が少ないのがリチウムイオン電池です。自分はソニーのリチウムイオンポリマー充電池のMDウォークマンを持っていますがフル充電して2、3ヶ月?たってもまだ半分ぐらい電池が残ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
充電用の電池にもいろいろあるんですね。
参考になりました。

お礼日時:2001/06/11 16:32

ニッケル水素電池ですよね。



自己放電率が高いです。
物によりますがニッカド電池の10倍と言われています。温度が高いとより自己放電率が高くなります。夏で数週間で空になるでしょう。

使用前に充電するのが良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
簡単明瞭な回答でとても役立ちました!

お礼日時:2001/06/11 16:31

ニッカド電池でしょうか? 考えられるのは...



(1)十分に放電していないうちに充電するからメモリ効果で容量が少なくなっている。(何度か使い切って充電すると回復します)
(2)電池の保管の方法が悪く、保管中に放電する。
(3)ニッカド電池の寿命

ということで、充電器には問題はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ニッケル水素電池を使用していますが、デジカメで
「電池残量警告」ランプが点灯したら交換していました。
これからは全部使い切ってから交換するようにします。

お礼日時:2001/06/11 16:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報