皆さんは、どういった道徳教育を受けてきましたか??
また、道徳の授業は好きでしたか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私が昨年勤めてた学校では金子みすずの詩(タイトルは忘れましたが「みんな違ってみんないい」というの)を使って生徒の意見を交換し合ってました。



あとは、「聞き上手、話上手」と題して、クラスをいくつかのグループに分け、班長に抽象的な図形(直線や円を組み合わせたもの)がかいてある紙を渡すんです。
その紙は班長しかみることしかできません。
その紙の内容を班長が班員に説明し、班員は与えられた白紙に班長が説明する図形をかくんです。
班や人によっては上手くかけてたりかけてなかったりして興味深かったです。
    • good
    • 0

○○さんはこういうことをしました、それでこういうことになりました、(みなさんはどうですか?)というような話が多かったですね。


「○○さん」は、そのへんの太郎君だったり、湯川秀樹博士だったりしますが。
小学生の頃、NHK教育の番組で(VTRはないので、放送時間に)「走れ良太」とかいうのをみんなで見ました。「良太」という名前ほど「いい子」ではなかったと思いますが。
    • good
    • 0

私も#1のkita315さんと同じく、同和教育やその他差別についての授業が多かったですね(ちなみに、私も関西です)。


好きか嫌いかと言えば、嫌いでした。
と言うか、「こんなことしても意味無いんじゃないの??」という気持ちの方が強かったです。
もちろん、この教育のおかげか私たちの世代では「あの子はあの地域に住んでるから・・・」というのは全くなかったですが、親以上の世代、特に年が上になればなるほど堂々と差別し偏見が酷くなるので(今でもです)、「いくら私たちの世代で差別の芽を摘み取っても、結局は根(親やそれ以上の世代)の人権感覚が腐りきってるんだから意味無い」とか、そんなことばかり「感想文」と呼ばれるものに書いてました(^_^;)

まあ、道徳教育で培ったことと言えば、「中年や年寄りはなにかと『最近の若者は・・・』なんて言うけど、人を生まれた場所で差別して平気で尊厳を踏みにじるあなたたちだって、十分根性が腐っていて醜いよ」という、スレた心でしょうか。
    • good
    • 0

小中学校の道徳の時間には、「明るい人生」みたいな道徳の教科書を渡され、


それを読みました。
国語の教科書みたいな感じで、内容が良い子良い子なやつです。
私はだいっ嫌いでした。
こんなやつがこの世の中のどこにいるんだー!
みたいな話ばかりだったからです。
あんな現実離れしたお話が役に立つとは思えませんでした。
    • good
    • 0

もっと禅を教えて欲しかったですね。


禅は偏った宗教ではないと思うし。むしろバランス感覚を磨くものだと思います。
無我の概念とか、相手の立場でものごと考えるとか
そんなちょっとした簡単なことで
人間はバランス失わなくて済むと思うんですね。
もともと日本はアジアなんだし....???
    • good
    • 0

どうも、25歳女です。


関西の学校でしたので、同和教育がさかんでした。
授業では、いわいる「部落差別」「在日差別」の本や映画を見て、
感想文を書くとか、全校集会してお話をきいたりました。
私の感覚では、「なんで生まれた地域なんかで差別するんだろ。
バカみたい」というか、ナゼそんなことで差別するのか分からないって
思ってましたねー。
関東はあんまり同和教育とかさかんじゃないって聞きました。
関東の人に、こういう話しても「へ?同和って何?」という
反応が多いですね。
授業が好きかどうかということですが、普通の国語とかと同じ感覚で
受けてましたよ。

家の方では、特に部落とかに限定せず「差別はいけないよ」っていう
一般的な家庭にあるような感じで言われて育ちましたけど・・・。

質問の意図がよく分からないんですけど、学校の研究課題か
何かでしょうか?
意図が分かれば、もうちょっと的を得た答えができるかもしれないんですけど。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東北大学の全学教育科目では何を学びますか?授業を受ける場所は専門教育科目の授業を受ける場所と一緒です

東北大学の全学教育科目では何を学びますか?授業を受ける場所は専門教育科目の授業を受ける場所と一緒ですか?

Aベストアンサー

このへんで調べればどうですか。
http://www2.he.tohoku.ac.jp/zengaku/zengaku_annai.html

Qできれば中学校教員の方のかたに質問します。道徳の授業について。

私は教員なのですが、現在学級内で生徒間の嫌がらせがあり、できる限りの生徒指導を行っているところです。学級全体で考えるような話し合いなども進めているところなのですが、ことの重大さに鈍感なような気がしています(いまいち一人ひとりの気持ちに落ちていない)。ありきたりですが、今の子供たちは人の気持ちになって考えることや自分に置き換えてじっくり考えてみるという感情的な部分で少し劣っているような気がしています。そこで中長期的に温かみのある心を育てるような授業(道徳)をしなければならないなと思っています。そこで、良い教材(読み物などが良いのかな?)を探しています。現在進行中の問題でもあるのであまりストレートなものは避けたいと思っています。どなたか良い資料などや実践がありましたらと思い、質問します。現在担任しているのは中学校1年生です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前中学の教員をしていました。いじめ、ありますよね。

資料と言うことですが、なかなか、例えばある本を授業で取り上げたから、いじめがなくなったというようには行かないと思います。

いじめをする側、いじめられる側、それを黙認する側と、それぞれ、固有の事情があるものです。

次のようなことをチェックされたらどうでしょう。

1.生徒の顔と名前がすぐに一致するか。家庭環境をすぐに思い出せるか。
2.生徒のいる前か否かに関わらず、生徒のことを「だめ奴」のように評価することがないか。
3.生徒の登校前に教室へ行き、整理整頓の点検をしているか。ごみが落ちていたら、それをきれいにしているか。
同様に、帰宅する前に、教室を見たり、部活を見に行ったりしているか。

まず上のことを試してみて、その上で、生徒をほめていく。できれば、学級新聞を発行して、その中で、なるべく個人名を出して、それぞれの生徒の活動を評価してあげる。一月遅刻欠席がない生徒の一覧を出すみたいなものでいいのです。

それから、民間の教育団体で、全国生活指導研究会みたいなものがあったはずです。明治図書からその関係の本がかなり出ていたはずです。県別に、その実践グループが以前があったのですが、今でもやっているか調べて、そういう活動に入っていくのも、いい参考になります。

以前中学の教員をしていました。いじめ、ありますよね。

資料と言うことですが、なかなか、例えばある本を授業で取り上げたから、いじめがなくなったというようには行かないと思います。

いじめをする側、いじめられる側、それを黙認する側と、それぞれ、固有の事情があるものです。

次のようなことをチェックされたらどうでしょう。

1.生徒の顔と名前がすぐに一致するか。家庭環境をすぐに思い出せるか。
2.生徒のいる前か否かに関わらず、生徒のことを「だめ奴」のように評価することがないか...続きを読む

Q学校の授業は受けたいのだけ受ければよい

 
 私の身近でこのようなことがありました。

 授業のときに内職をしていた友人は先生に見つかり、
「授業を聞いていないとは何事だ!」見たいな感じで怒られました。
 しかし、友達は自分でやったほうがいいのだそうです。
私はそれならばそれでいいと思います。
「授業を受けている生徒がいるのに内職をしている生徒が要るのはその人たちに迷惑だ」
「その授業を展開している先生に対して失礼だ」
などという意見が聞こえてきそうですが前者はそんなに気にならないと思いますし、
後者はむしろ反抗的に「参考書よりも理解できない説明を生徒に投げつける先生が悪い」と思ってしまいそうです。
「内職をしているやつは受験では失敗する」などということも聞いたことがありますが
正直根拠が分かりません。

 うまく説明できないのですが、学校の授業というものがあまり意味のないものに感じてきています。
実際私も受験で使う教科しか聞いていませんし、回りの友達も似たようなものです。

 やはりそれではいけないのでしょうか?

 同感していただける意見や辛い否定的な意見をお待ちしております。

 
 私の身近でこのようなことがありました。

 授業のときに内職をしていた友人は先生に見つかり、
「授業を聞いていないとは何事だ!」見たいな感じで怒られました。
 しかし、友達は自分でやったほうがいいのだそうです。
私はそれならばそれでいいと思います。
「授業を受けている生徒がいるのに内職をしている生徒が要るのはその人たちに迷惑だ」
「その授業を展開している先生に対して失礼だ」
などという意見が聞こえてきそうですが前者はそんなに気にならないと思いますし、
後者はむしろ反...続きを読む

Aベストアンサー

それでいいと思います。

大事なのは世渡り上手になる事です。

自分も高3の時に授業があまりに基礎的過ぎて何のプラスも無かったので、学校行かずに図書館で勉強してて出席日数が足りずテストは学年トップなのに赤点、なんて事がありました。

点数だけでなく授業中の態度も成績に影響しますから、先生への印象をなるべくよくする事でしょうね。

印象も点数もよければ、何やっててもいいと思いますよ。

くれぐれもバレないように(笑)

Q道徳教育について

道徳教育につて勉強しているのですがイマイチよくわかりません。それで質問なのですがまず
1.全面主義とはなんなのか?日本の学校教育の立場からみなさまの教育経験などからでいいので説明してもらいたいです。
2.道徳時間と全面主義の関係についてしりたいです
3.全面主義と道徳の時間設置に置いてどのような原理関係があるのか知りたいです。皆様の力を貸してください

Aベストアンサー

1.戦前の「修身」が、軍国主義の浸透の道具になってしまった反省から、戦後の道徳教育は教育活動全体で行うスタイルで出発しました。
これが「全面主義道徳」だと思います。

2.しかし、「道徳教え込み派(仮称)」の巻き返しがあります。
かなり反対意見もありましたが、1958年の学習指導要領から「特設道徳(授業の道徳)」がスタートします。
特設道徳を核にして、教育課程全体で道徳教育を進めるという形になったわけです。

3.文部省の言い分は、次のようなものでしょう。
(1)日常生活で道徳を教えようとすると、利害関係があるので、正しい結論にならないことが多い。
(2)したがって、自分とは直接関係ない資料の世界で正しい道徳を考えさせておく必要がある。
(3)そして、その成果を日常生活に導入するならば、自分に不利な結論でも認めることが出来る。

これに対して、反対意見としては以下のようなものがあるように感じます。
(1)特定の考え方を教え込むことは、困難であり、時間の有効な使い方とは言えない。
(2)その特定の考え方が、軍国主義教育を懐かしむような主張であり、二重に許せない。
(3)特定の考え方を教え込むことは、そもそも主権が国民にあることに逆行する。
(4)机上の資料で特定の考え方を教え込むことは、「道徳は形式に過ぎない」という考え方を教える結果になりかねない。

1.戦前の「修身」が、軍国主義の浸透の道具になってしまった反省から、戦後の道徳教育は教育活動全体で行うスタイルで出発しました。
これが「全面主義道徳」だと思います。

2.しかし、「道徳教え込み派(仮称)」の巻き返しがあります。
かなり反対意見もありましたが、1958年の学習指導要領から「特設道徳(授業の道徳)」がスタートします。
特設道徳を核にして、教育課程全体で道徳教育を進めるという形になったわけです。

3.文部省の言い分は、次のようなものでしょう。
(1)日常生活で道徳を教え...続きを読む

Q実習での研究授業(道徳)について

現在現役の先生方(または経験者の方)に質問です。10月に教育実習に行くのですが、その際道徳の研究授業が入っています。その時にどのような教材がよいのか悩んでいるのですが、大学から借りた無難な教材(主にプリント学習)を使用しようか、それとも生徒が興味を示しそうなメディア学習(ビデオやDVDでプロジェクトXを視聴)を使った教材にしようか迷っています。個人的にはメディア学習をしたいのですが、番組自体が43分あるので、部分視聴という形になります。
ですので、一回目の授業ではメディア学習は難しいかなとも考えています。しかし、生徒が興味を引きそうなので視聴学習にしたいのですが、みなさんどう思われますか?ビデオが写らないなどになったら終わりですが・・

Aベストアンサー

私が指導教員でしたら「あなたのやりたい教材でやりなさい」と言います。実習生の授業は、自分が一番良いと思う教材を使い、納得のいく教材研究をし、力を出し切る授業の方が良いと思うからです。

ただし、いくつか懸念があります。
1.研究授業が道徳で決まっているというのは、単にスケジュール表でそうなっているだけでしょうか。それとも、何かの行事(学校公開とか道徳講座とか)に当たっているのでしょうか。
もし、行事と重なっているということだと、あなたの独断で教材を選ぶことは出来ない可能性があります。つまり、指導要領に示された「内容」のこの部分をやる(例えば全校一斉に「生命尊重」をやるなど)、という学校・学年としての合意がある可能性があります。

2.年間指導計画との関係
道徳に限りませんが、学校には指導計画があります。教科ですと、まぁ、教科書通りが普通ですが、道徳の場合には学校独自で作成しているはずです。そことの整合性は調べましたか? また、内容そのものが、あなたが実習をする学年にふさわしくない場合も有り得ます。

3.番組が教材としてふさわしいか
道徳の授業でメディアを利用する場合、一単位時間の授業で15分~20分が限界です(NHKの番組もそう作っています)。それ以上だと、話したり、考えたりする時間が無くなります。また、道徳の授業は一単位時間で終わらせるのが、原則です。そうすると、あなた自身が心配しているように、部分視聴もしくはつまみ食い視聴になります。「プロジェクトX」はそれにふさわしいかどうか。

意欲は買います。ですから、担当の先生とよく相談をして決めて下さい。あなたがきちんと教材研究をしているならば、多少無理でもやらせてくれますよ。

私が指導教員でしたら「あなたのやりたい教材でやりなさい」と言います。実習生の授業は、自分が一番良いと思う教材を使い、納得のいく教材研究をし、力を出し切る授業の方が良いと思うからです。

ただし、いくつか懸念があります。
1.研究授業が道徳で決まっているというのは、単にスケジュール表でそうなっているだけでしょうか。それとも、何かの行事(学校公開とか道徳講座とか)に当たっているのでしょうか。
もし、行事と重なっているということだと、あなたの独断で教材を選ぶことは出来ない可能性...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報