プロが教えるわが家の防犯対策術!

2011年11月にヤマダ電機でテレビを購入したのですが、今日液晶が虹色になってしまい見れなくなってしまいました。


長期保証期間内だったのでヤマダ電機に連絡して修理依頼をお願いし、その時に不安だったので保証期間中の故障なので、料金はかからないですよね?と聞いてみたら液晶パネルの交換になると料金がかかると言われたのですが、購入した際そういった説明は一度もうけていないのに支払わなくてはいけないのでしょうか?

不安だったのでネットで色々と調べてみたらヤマダ電機の長期保証の悪評が沢山でてきて不安になってしまい。

知識のある方がいれば教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (9件)

支払うも何も「契約書」又は「保証書」の記載通りです。


契約書又は保証書の記載事項に納得して契約したんですから。
説明を受けてないは通用しません。
しかし、契約書又は保証書に液晶交換は除外の旨の記載が無ければ保証対象となる可能性もあります。
記載はどうなってるのですか?
普通は他人に聞く前に確認するものですが……
    • good
    • 10

このへんは、すべて契約書が正です。



契約書上で、保証対象外となって居れば保証修理対象外です。

>購入した際そういった説明は一度もうけていないのに支払わなくてはいけないのでしょうか?

それだけの話ではっきりしていますので、保証書の内容と比べられて下さい。
保証書の中身をいちいち目の前で読み上げなければならないと言う決まりはありません。
契約書記入時に、手間でも自分で中身を読まれないといけないんですよ。
それをしなかったために理解できなかった物に関しては、自分側の責任になります。


液晶パネルは、ランプに使って居るLEDやLED点灯回路は寿命がある物ですので消耗品扱いとされても、おかしいと言い様がない部品になります。
今では、液晶パネル、液晶コントローラー、バックライトは一体化されて居る物も多く、一部だけ交換は出来ずにセットで交換するしかなくなっています。


はっきり言ってしまえば、今の液晶TVは、ブラウン管TVにくらべて桁違いに部品点数が多いなものです。(故障する部品は数千倍になります)その分現実的に壊れやすくなっているんです。

今後どの家電品の保証も、どんどん厳しくなって行く事は目に見えていますからね。
    • good
    • 5

参考になるかどうか分かりませんけど、実体験を。


2009年の11月にヤマダ電機で液晶テレビのブラビアを買いました。
今月の初めに、画面全体がグレーがかってしまい画面がはっきり見えなくなりました。
ヤマダ電機の修理部門に電話したところ、ソニーのサービスマンが修理に来ました。
液晶を総取替えということで、サービスマンが電話でヤマダ電機とごちょごちょと打合せしていましたが、結局5年保証の範囲内と言うことで無料で液晶を取り替えていきました。
うちの場合は、長期保証の保証書と買った時のレシートまできちんと保管してあったために、割合すんなりと無料になりました。
長期保証の保証書と保証番号がきちんと分かれば、ヤマダ電機と交渉次第で無料に出来るかもしれません。
がんばって下さい。
    • good
    • 6

ジョーシン、ビックカメラ、ヨドバシの保証規定をざっと見たが、液晶は保証対象外とは、書いてなかった。


ヤマダは、何でもディスカウントするんだね。
    • good
    • 27

>「テレビの液晶パネル、ビデオやパソコンのハードディスク、洗濯機のモーター」等の一部部品については、新たに消耗品・磨耗品として整理されました。



これって、自社修理が出来ないから、適用外にしたんじゃね?
だって、液晶なんかは、ヤマダやヤマダ提携先での修理は不可能だもん、メーカーに出さなきゃね。

液晶が消耗品・摩耗品に分類されるのかおかしい。
というのも他のものは回転機構があるので、消耗品として納得できる。
液晶は回転機構を持たない部品なので、消耗する機構を持たない。
これはおかしいよね。

じゃあ、パソコンの液晶パネルは、非消耗品かい?
構造上の違いなんて、ほぼ無いよ、せいぜい、内部の駆動速度が若干違う程度と思うがな。
    • good
    • 4

長期保証の内容と、購入タイミングで基準がバラバラです。



また、保証の種類も何種類かあります。

無料長期保証3年、5年、10年
有料長期保証5年
あと他に年会費を払う、安心保障があって、商品の購入時期で保証範囲が広かったり、狭かったりします。

通常の長期保証ならば、その故障、自然故障の範囲だから、保証が適用されますね。
しかし、ヤマダの場合、保証内容を判定する部署があるので、そこでの判断になります。

例えばPCの付属品のキーボードやマウス、購入時期によっては、保証対象にもなるし、ならない時期がある。
近年の長期保証は、付属品についての保証はなくなっている。
    • good
    • 4

No.2の方の回答を拝見した上で追加回答します。



私は、No.2の方が書かれた事、URLの事を知らなかったので先のような回答になりました。

今回のケースは、

◆保証料を現金支払いで長期保証を付けている場合

・修理費が購入したTVの金額(税込)=(修理費限度額)を超えない場合は負担なし

・購入金額を超過した場合は超過分を負担する。

◆保証料をヤマダポイントで長期保証を付けている場合

・購入から2年以内の修理費限度額 =「購入金額の80%」


★いずれの場合でも、修理費限度額を超えなければ負担はありません。

メーカー保証期間内(2年以上経っているので切れていると思いますが)に修理する場合は、メーカーの保証が適用されるので、メーカー保証書の規約を確認する必要があります。

※上記は、ヤマダの「長期保証規定」の書面、第3条、第4条にある記載を参照しました。
    • good
    • 1

》購入した際そういった説明は一度もうけていないのに支払わなくてはいけないのでしょうか?



・これは言い訳になりませんよ。保証書類を受け取っている筈です。

・但し次に色々と書かれています
=>http://www.coj.gr.jp/zesei/topic_120806_01.html

・2012年6月1日以降、液晶パネルについてはこれを消耗品と位置づけていて保証対象外となっていますが

・幸いなり、2012年5月以前のものには遡及適用しないこと、即ち保証対象になりますね。もっとも満額(100%)保証されるかどうかは知りません。
    • good
    • 1

購入時に、長期保証規定の書かれた書面をお持ちでしょうか?



規定の「第8条」の4が該当する為、有償になるのだと思われます。
※保証対象外の項目

購入時に口頭での説明がなくても、上記の書面を受け取った上でテレビを購入いるのであれば、
規定内容に合意した事になるので、修理をするのであれば支払う必要があります。

修理前で修理しないのであればキャンセルは可能だと思います。
    • good
    • 6

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング