まんが日本昔ばなしで、「坊や良い子だねんねしな 今も昔も変わりなく・・・」というオープニングテーマがありますよね!。
その歌っている時に、竜と子どもが映っていますが・・・。
あの子どもさんは、何の話に出てくるんでしょうか?。名前はなんというのですか?。
そしてあの竜は、片手しかなかったような記憶があるんですが、両手ありましたっけ!?。もし片手しかなかったのなら、どうしてそうなったんですか?。それと、竜の名前は、なんていうのでしょうか??。
それらについて、ご存知の方、ならびに同じ疑問を持った方など、いろいろ教えていただけませんか?。
こんな疑問持っていたのは、僕だけなのかなあ・・・!??。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

昔読んだきりでアニメでは見たことがないので


オープニングしかわからないのですが
太郎という名前です。お母さんが禁忌を犯して龍になったので
龍の子太郎といいます。原作の題名も龍の子太郎です。

片手はアニメではどうかわかりませんが
原作では、食べてはいけない岩魚を食べて龍になったお母さんは
太郎を育てるために、目を取り出してお乳のかわりにしたんです。
片目では足りなくなって、育てていたおばあさんが
お母さんの龍にもう方目をもらう時、目が見えなくなっても・・・と
差し出したお母さん龍が心に残っています。

太郎はおばあさんから、死んだときかされていたお母さんは
実は生きているときき、探す旅に出ます。それからは成長物語です。
友達を助けたり、豊かな田んぼを見たり働かさせられたり
おいしいお米を食べたり天狗からちからをもらったり
いろんな事を経験して、お母さんの住む湖にたどり着いて
お母さんの湖を壊して田んぼを作りたいと申し出て
お母さんもそれを了承して、みんなで力を合わせて湖を壊し
下流に水をあげて、湖を田んぼにします。

お母さんは力尽きてしまいますが、太郎の涙が体に掛かったとき
人間に戻って大団円という話しだったとおもいます。

オープニングのアニメーションは、目が見えないお母さんの背中にのって
湖を壊すときにどこに体当たりしたらいいかを教えている
場面をあらわしているのでは?と思っています。

20年以上前に呼んだ本だから、ちょっとうろ覚えです。
松谷みよ子の「龍の子太郎」です。
図書館には置いてありますから一度読んで見てください。
感動しますよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

tenten7さんの、お返事を読んだだけで、とても感動してしまいました!。

>お母さんは力尽きてしまいますが、太郎の涙が体に掛かったとき
人間に戻って大団円という話しだったとおもいます。                                           感 動 ~ ! !

お話聞いて、どうしてもアニメで見たくなり、ビデオ借りてきました!!。
tenten7さんは、だいぶ前に読んだみたいですネ!。それでも、覚えていらっしゃるぐらいですから、よっぽど涙ものなんでしょうね!!。
これから見てみますので、涙用にハンカチ、タオル、手ぬぐい!、台拭き!?準備して、見てみます!!。

tenten7さん、情報ありがとうございました!!。

お礼日時:2001/06/09 22:50

まんが日本昔ばなしの第1話が「龍の子太郎」だったような。

。。

(記憶違いかもしれないけど。。。)

まんが日本昔ばなしの初期は有名な物語が集中しています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>まんが日本昔ばなしの第1話が「龍の子太郎」だったような。。。
きっとそうかもしれませんネ!!。ということは、昭和54年に、放送したんでしょうかね!?。

nagareさん、情報ありがとうございました!!。

お礼日時:2001/06/09 23:04

松谷みよ子さんの書いた「龍の子太郎」だと思います。

書店に行けば児童書のコーナーにありますよ。信州の民話をもとにしたものだったと思います。

子供の名前はそのものズバリ「太郎」ではないでしょうか!?
龍は、太郎のお母さんですが名前までは・・・。

手の件はわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

児童書のコーナーで、頑張って調べてみます!!(^^ゞ。

>信州の民話をもとにしたものだったと思います。
原作があったんですね~!!。

こんなに有名な話なのに、何でオレは、この話知らないんだろう・・・!?。
くやし~です~!(^_^;)。
troubadourさん、情報ありがとうございました!!。

お礼日時:2001/06/09 00:53

日本昔話のオープニングに出ているのは、名作「龍の子太郎」を題材にしたものです。

詳しくは以下のサイトで。

参考URL:http://www.toei-anim.co.jp/history/ryunoko/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昭和54年の作品みたいですね!!。
あらすじ読んだだけで、感動してしまいますね~!!。
babu-tatsutakaさん、情報ありがとうございました!!。

お礼日時:2001/06/09 00:37

龍の子太郎だと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

「竜の子太郎」っていうんですね!。初めて知りました!。
nobor3さん、情報ありがとうございました!!。

お礼日時:2001/06/09 00:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本昔話の「馬と犬と猫と鶏の旅」について書かれた本を探しています

日本昔話の「馬と犬と猫と鶏の旅」について書かれた本を探しています。日本昔話通観か日本昔話大成 でよみたいと思います。ただし、日本昔話通観28のように1.馬と犬と~2.四匹が~3.泥棒は~と、そこの部分を番号で区切って書いてあるやつではなく、馬と犬と~。四匹が~。泥棒は~。と続けて書いてあるやつを教えてください。それと日本昔話通観●巻にあると書いてください。

Aベストアンサー

 「Google」(↓1番目)で「馬と犬と猫と鶏の旅」を検索すると次のページがヒットしました。

  ◎ ジャックはどうやって幸を探したか

 イギリスの昔話のようです。ご参考まで。

参考URL:http://www.google.co.jp/, http://members.tripod.co.jp/minwa/stories/English005_How_Jack_Went_to_Seek_His_Fortune.html

Q剣竜、角竜、ヨロイ竜のアニメ主題歌について

我が家の主題歌になってしまい、常に誰かが歌っている状態なのですが(さまざまな替え歌で)、下のアニメについて誰も知らないという困った状況です。このアニメご存知の方がいらしたら教えていただけますでしょうか?またフルフレーズがお分かりでしたら教えてくださいませ。

Aベストアンサー

確か、「恐竜探検隊ボーンフリー」のエンディング曲ですよねえ。
特撮とアニメーションの混ざった作品だったと思います。
製作は円谷プロらしいんですが、資料が無いんですよ。
ネットで検索されたら、個人ページで掲載されているかもしれません。

Q日本昔話の魅力とは

現在私は大学で日本昔話について研究しています。
そこで、皆さんにとっての日本昔話の魅力、例えば好きな物語や、好きな理由などを教えていただき、研究レポートの参考にさせて頂きたいと思い質問を投稿させてもらいました。
ご協力お願いします。

Aベストアンサー

日本昔話は、今では希薄になってしまっていますが、親(主に母親)と子供(特に幼児)を強く強く結びつけるツールだったのです。それは、テレビもラジオも、そしてゲームなども無い時代の最大の教科書だったのです。

母親は子供が寝ようとするとき、しばらく昔話の本を読み聞かせ、それが終わると子守唄を歌って寝かしつけるのが日課だったのです。テレビなどが無い時代ですから、子供にとっては大きな楽しみの時間だったのです。

そこで語られるお話は、「勇気」「信頼」「やさしさ」「同情」「協力」「決断」「慎重」「発想力」「好奇心」「冒険心」「忍耐力」「挫折」「責任感」などなど、人間にとって、人生にとって大切なものが詰め込まれているのです。そして、母親は何度も何度も同じ話を読んで聞かせるのです。
次第に子供は話の流ればかりでなく、主人公などのセリフまで暗記してしまうのです。こうして、子供たちは「ものの道理」「事の善悪」「やって良いこと、悪いこと」などを自分のものにしてゆくことが出来るのです。読んでもらっている最中に、子供は母親に質問します。母親はその質問に、他の実例などを添えて回答します。
何度も何度も話をするうちに、その地方の文化や考え方、習慣などに合わせるような話が出来上がっても不思議ではありません。主人公のセリフも土地に合ったものに変えられたものと思います。子供たちに、より分かりやすく、より興味がわくように作り変えられていったのです。

これほどのマンツーマン教育は無いのではないでしょうか。その教科書が「日本昔話」なのです。有名な昔話(300円程度の絵本でも良いので)をお読みになる事をお勧めします。その後で、「反面教師的物語が多いのか、勧善懲悪的物語が多いのかなどのご判断をされることを望みます。

日本昔話は、今では希薄になってしまっていますが、親(主に母親)と子供(特に幼児)を強く強く結びつけるツールだったのです。それは、テレビもラジオも、そしてゲームなども無い時代の最大の教科書だったのです。

母親は子供が寝ようとするとき、しばらく昔話の本を読み聞かせ、それが終わると子守唄を歌って寝かしつけるのが日課だったのです。テレビなどが無い時代ですから、子供にとっては大きな楽しみの時間だったのです。

そこで語られるお話は、「勇気」「信頼」「やさしさ」「同情」「協力」「決...続きを読む

Qまんが日本昔ばなし

まんが日本昔ばなしでタイトルが思い出せない話があるので、教えてください。
10年以上前に見たので、うろ覚えなのですが、ある男性が死んで、死んだあと歩く道(?)を歩いていると、鬼みたいなのがいて、いつもそこから先に進めない。困って、その道からふと上を見ると、生前の家の近くの山が見える。そこで男性は夜に生きている妻の枕もとに立ち、おにぎりをその山から投げてくれるように頼む。妻はその通りおにぎりを作って投げる。鬼がそのおにぎりに気をとられていく隙に男性は道を通ることができた。
というお話なのですが、どなたかご存じないでしょうか?

Aベストアンサー

「三十五日目の山参り」ではないでしょうか。

Q日本昔話

一番、みなさんの記憶に、鮮烈な、日本昔話、グリム童話は、なんですか?残酷だなーと思う昔話も聞かせ下さい。私は、浦島太郎なんか残酷だと思います。暇な時に、答えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

 ・『姥捨て山』
 「おばあさん捨ててしまうの!!」と思った記憶があります。

 ・『泣いた赤鬼』
  せつないです。改めて内容を確認したくもないです。

 ・『舌きりすずめ』
  いくら腹が立ったとはいえ、舌を切ってはいけません。舌は当然ですが生えてきませんから。

 ・『かちかち山』
 狸の死に方、背中に火傷、そののち水死もある意味衝撃ですが、その前の狸の所業が・・。『ばばあ鍋』って・・。ヒドイです。

 今のところ、ぱっと浮かんだのがこの四つです。
 
この中で一番幼少期に残酷だと思ったのは、『泣いた赤鬼』でしょうか。未だに内容確認する気も起きません。
 次が、『姥捨て山』。人間を山に捨てるなど・・。もっての他です。

Q日本昔ばなしについての質問

知っている方がいたら教えてほしいのですが、
「そうだゆう」という男が主役の話で、そうだゆうという男が、
山を切り開いて畑を作り、それによって住処を追われたウサギが、
化けて毎晩そうだゆうの家の戸をたたく・・・という話です。
化けウサギは笠をかぶっていて、「そうだゆう、そうだゆう・・・
近頃ここらを嘘をつきまわっている者がおるそうじゃが、あんた知らんか?」
と言い、そうだゆうが、「知らん。」と戸越しに答えると、
「わしは、そいつが今夜も来ると思うと夜も寝られん・・・」と言い、
そうだゆうが戸を開けると、もうそこには誰もいない・・・。というシーンが
2~3度続きます。何度目かに、そうだゆうが戸の前で待ち構えていて、
「嘘をつきまわっているのはお前じゃろう!」と言って戸を開けて斬りつけると、
化けウサギは悲鳴を上げながら逃げ去り、翌朝そうだゆうが山に行くと、
そこでウサギの死骸を見つけて、墓を作ってやる・・・という話です。
記憶違いの箇所もあるでしょうが、大筋は合っていると思います。
小学生のとき、ビデオに録画してあったこの話が好きで、
何十回も飽きずに見たので、現在二十代ですがまだこれだけ覚えています。
もう一度見たいと思い、自分なりに調べたのですが、題名もわからないので
知っている方がいましたら教えてください。お願いします。

知っている方がいたら教えてほしいのですが、
「そうだゆう」という男が主役の話で、そうだゆうという男が、
山を切り開いて畑を作り、それによって住処を追われたウサギが、
化けて毎晩そうだゆうの家の戸をたたく・・・という話です。
化けウサギは笠をかぶっていて、「そうだゆう、そうだゆう・・・
近頃ここらを嘘をつきまわっている者がおるそうじゃが、あんた知らんか?」
と言い、そうだゆうが、「知らん。」と戸越しに答えると、
「わしは、そいつが今夜も来ると思うと夜も寝られん・・・」...続きを読む

Aベストアンサー

嘘吹き兎

だと思います。

第800回の。

参考URL:http://mannichi.hp.infoseek.co.jp/episode/0901.shtml

Qまんが日本昔話のオープニングアニメ 

まんが日本昔話のオープニングで、龍にまたがった
でんでん太鼓をもった子供のアニメがありますよね。
あれもなにか昔話だったと記憶しているのですが
なんという昔話でしたでしょうか?

Aベストアンサー

龍の子太郎という題名は私も知っていましたが、中身が気になったので
調べてみました。
龍の子太郎は松谷みよ子さんの作の童話むかしばなしです。

内容は森のおきてを破って岩魚を3匹食べてしまったために竜になった
母親に会うために旅に出た太郎が様々な体験経験をするという物語で
最後には母にも会え、母と太郎は協力してに村を貧しさから救ったので母も竜から人間になるという物語です。

この内容から察するにOPのアニメは母と会った太郎が
村を助けに行くところの部分なんでしょうね。

絵本なども出ているようなので探してみてはどうでしょうか?

Q「まんが日本昔ばなし」はなぜDVD化されないのでしょうか?

「まんが日本昔ばなし」はなぜDVD化されないのでしょうか?
ビデオ化はされていて、新聞の紙面など販売されているのをよく広告を見ますが・・・。

 DVDの方がセット売りされれば結構売れると思うのですが??

 詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

以前にも同じ質問ありました

まんが日本昔ばなしのDVD
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2067084.html

Q日本昔話

日本昔話の、市原悦子バージョンのDVDで「わらしべ長者」を探したのですが、ないように
思うのですが、結構有名な話だと思うのですが当時からなかったのでしょうか??

Aベストアンサー

こんにちは。

本とビデオ(VHS)しかないようです。

まんが日本昔ばなしのデータベースの
URLをご覧下さい。

ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://nihon.syoukoukai.com/modules/stories/index.php?lid=24

Qまんが日本昔ばなし

アニメの まんが日本昔ばなし で

非常に怖い話があったんですが、タイトルがわかりません。

たしか尼さんが三人出てきてオニギリを取り合うというような

話だったような気がするのですが…  画はかわいい系だったような。

個人的には日本昔ばなし史上最恐です。

ご存知の方おられましたらおしえてください。

Aベストアンサー

恐らくそれは、「飯降山(いぶりやま)」という話ではないでしょうか?

詳しい内容は私も分からないのですが、以前、日本昔ばなし の
怖い話というのを検索していた所、偶然見つけたモノですが・・・。
(参照にURLを)

個人的には「16人谷」や「刑部姫」がとても怖い話として、
頭から離れません(特に後者はリアルタイムで見ていましたから。)

参考になれば・・・。

参考URL:http://mukashibanashide.gozaru.jp/kowai/from2ch/iburiyama.htm


人気Q&Aランキング