毎月の給料が固定給(=基本給)の場合。
有給休暇を使わずに休んだ場合、休んだ日の給料は引かれますか?

私の会社では、月給=時給が単価で計算した1日8hx20日分です。
これが固定給であり基本給です。

有給休暇を使わずに休むと、1日休んだ場合は時給x8h分が
差し引かれてしまっています。

22日出勤でも20日分が給料になるので、
↑の場合に1日休むと21日出勤しても19日分しか給料にならない
ということです。

他の会社の方で基本給=固定給の人はどうなっていますか?
休んだ日の給料は。

あと、私の会社では有給休暇を使用して休むと皆勤手当てがつきません。
これもどこでもそうなのでしょうか?

時給制のアルバイトなら休んだ日は当然給料は出ません。
月給制でも休んだ日は給料でないのが普通なのか と疑問に思ったので
質問させていただきました。

引かれて当たり前かもしれないですがはっきりした答えが知りたいです。
よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>>他の会社の方で基本給=固定給の人はどうなっていますか?



私の場合も、質問者さんと似たようなところがあります。

ただ、一ヶ月のトータル時間で、ある一定時間以上勤務するのが条件になっているので、実際には違いがあります。

たとえば、20日出勤で勤務時間がノルマクリアになる場合、ある月の出勤日が22日であれば、22日働いても、2日休んで20日働いても、給料は同じになります。
だから、2日休んでも、マイナスはされません。
会社側は、「まあ、有給みたいなものかも?」なんて発言がありましたね。
もちろん、月給制なら、有給使って10日休もうが、給料はマイナスされません。

なお、残業代は、あるレベルを超えると出るのですが、それまではゼロですね。いわゆる「みなし残業」が例えば40時間分あるようなものでしょうか?

>>あと、私の会社では有給休暇を使用して休むと皆勤手当てがつきません。
これもどこでもそうなのでしょうか?

これは、「皆勤」という名前からして、休めばもらえないのが普通だと思います。
なお、有給をつかうと、給料は減らないけど、ボーナスがそれ以上に減らされるという会社もあるといいます。だから、その会社では、有給をとるひとは少ないといいます。

P.S.
上記の制度で働いて、現在、ほとんど残業していません・・・。いつもノルマすれすれです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/28 16:09

> 有給休暇を使わずに休んだ場合、休んだ日の給料は引かれますか?



『有給』という言葉の意味は理解できますでしょうか?
『有給休暇』であれば休暇をとっても当然給料は出ます
ですが『有給休暇』ではなく、有給ではない(無給)の『欠勤』であれば給料が出ないのが当たり前です。
そもそも『有給休暇』と『欠勤』は根本的に違います。
『有給休暇』は労働者の『権利』ですが、『欠勤』は『権利』ではなく『労働契約の不履行』です。
「労働契約の不履行により、月給を総額もらえる条件を満たしていない」ので月給を総額請求する権利など端からありません。

> あと、私の会社では有給休暇を使用して休むと皆勤手当てがつきません。
『皆勤手当』などというものは世間一般にある手当ではなく御社の独自の手当ですので、他社と比較する意味はありません。
まぁ常識的な法解釈からすると「皆勤」=「欠勤なし」=「有給休暇の取得は不問」でしょうけどね
    • good
    • 2

引かれて当たり前です。


どこの会社でも普通は、有給休暇を使わずに休んだ場合、休んだ日の給料は引かれます。
月給制でも休んだ日は給料がでないのが普通です。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社を欠勤した場合の給料って・・・

世間知らずな質問で恐縮です。
病気で入院し会社を1ヶ月欠勤した場合、給料が全くでないって事はあるんですか?

Aベストアンサー

その会社によって規定が異なっています。

会社の規定で何ヶ月かは全額出る場合もあるでしょうし、基本給となる部分がまったくでないものの、○○手当てなどは1か月分出る場合もあり、それらを含めてまったくでない場合も考えられます。
ですから会社の規定を読み、確認してみてください。

まったくでない場合や一部しか支給されない場合は、加入している健康保険制度が社会保険や組合保険(健康保険組合)の場合は、休業補償として「傷病手当金」を請求することができます。
「傷病手当金」とは、標準報酬日額(標準報酬月額という社会保険の一種の等級を30日で除した額)の6割を1日分として支給されますので、会社で請求方法などを聞いてみてください。
この請求書に医師による「労務不能」であることの証明と、会社から出勤していない旨の証明をしてもらって、お持ちの保険証の「保険者」に請求するようにしましょう。

なお、今現在加入している健康保険制度が国民健康保険である場合は、この「傷病手当金」の制度がありませんので、請求することはできません。
国民健康保険組合である場合は、その国民健康保険組合により「傷病手当金」がある場合があります。

その会社によって規定が異なっています。

会社の規定で何ヶ月かは全額出る場合もあるでしょうし、基本給となる部分がまったくでないものの、○○手当てなどは1か月分出る場合もあり、それらを含めてまったくでない場合も考えられます。
ですから会社の規定を読み、確認してみてください。

まったくでない場合や一部しか支給されない場合は、加入している健康保険制度が社会保険や組合保険(健康保険組合)の場合は、休業補償として「傷病手当金」を請求することができます。
「傷病手当金」とは、標準報酬...続きを読む

Q月給者の欠勤控除の可否について

人事部門の初心者です。
弊社では,月給制の正社員が欠勤(年次有給休暇を申請せず欠勤となった場合を
含む)した場合,当月の月給は,欠勤日数X1日当りの月額給与(固定給部分)
が引かれます。賞与の場合は業績給ですので当然引いてもいいとおもいますが,
月給といいながら,やり過ぎではないかと思って計算をしています。
この処置の法的正当性を教えて下さい。
また,1日当りの月額給与は月の日数(28~31)で除算するのか要出勤日数
(20~23)で除算するのが正しいのかも教えて下さい。
尚,弊社では,月給制の正社員の給与は基本給+職務給+資格給+住宅手当で
それぞれ月額で決まっています。

Aベストアンサー

以前中小企業で給与の計算を担当していました。
無断欠勤の場合やはり差し引きをしていました。

就業規則で規定して労働基準局に提出を済ませたものは違法でなかったように記憶
しています。

有給休暇は事前の許可が建前でしたが、事後でも日をさかのぼって適用の例外を
していました。当然本人の有給休暇があることが前提です。

有給休暇の持ち日数が少なくなると、事前に本人に通知をしました。
病気等でやむなく連絡が出来ない場合は事後その旨の連絡をすれば無断欠勤には
しませんでした。

控除対象になる本人給のみです。何処までを本人給にするかは基準法に書かれて
居ます。扶養手当、住宅手当、通勤手当等は控除の対象外にしていました。

基準法に定める本人給より厳しくは出来ません。ゆるく決めることは支障ありません。職務給、資格給の判断が難しいと思います。

お近くの基準局で確認をお勧めします。私は本人給と考えますが。
経営者は少なく、従業員は多くと望むのは当然ですが。

時間外手当ての判断も同じになります。貴方が給与計算の決定にどれ位権限を
お持ちかで様子も変わります。単純に計算をするだけの立場ですとこれらを
決定できません。

人事担当責任者者の指示が必要になります。中小企業ですと社長の決裁が必要となるかも知れません。

ご自分で労働基準法の勉強をして下さい。概略を知るのでしたらネットの何処のサイトでも良いですから労働基準法と入力して検索すれば色々なものが出てきます。

以前中小企業で給与の計算を担当していました。
無断欠勤の場合やはり差し引きをしていました。

就業規則で規定して労働基準局に提出を済ませたものは違法でなかったように記憶
しています。

有給休暇は事前の許可が建前でしたが、事後でも日をさかのぼって適用の例外を
していました。当然本人の有給休暇があることが前提です。

有給休暇の持ち日数が少なくなると、事前に本人に通知をしました。
病気等でやむなく連絡が出来ない場合は事後その旨の連絡をすれば無断欠勤には
しませんでした。

...続きを読む

Qよく休む社員について

うちの会社は月給制なので、体調崩して休んでも給料は引かれません。
仕事は立ち仕事なので慣れないうちは足の痛さを我慢して仕事しなければいけません。
始業時間は8時半~20時45分
早出がある時は6時半~20時45分
私は40代後半で入社して1ヶ月
18歳の若い兄ちゃんも入社して1ヶ月
あと入社して6ヶ月の私より1つ上の方がいます。
よく休む人は、18歳の若い人と入社6ヶ月の人です。
私はまだ体調不良とかで1度も休んだ事はないです。
仕事はなれないうちは気分が悪くなるくらいきつかったですが、いまはもう慣れました。
18歳の兄ちゃんは、入社して数日目で風邪ひいて3日間ほど休みました。
この人は現在、車の免許を取りにいっているのでみんなより1時間半くらい早く早退しています。
なので働いてる時間が一番少ないのです。
18歳の人に関しては1ヶ月の間に風邪と体調不良の欠席が5日あります。
入社6ヶ月の人は1ヶ月の間に、食あたり、体調不良が3回で計4日ほど休んでます。
みんな仕事のポジションがあって、18歳の人と入社6ヶ月の人は、一番きついポジションなのですが
入社して1週間は、私も一番きついポジションにいてしんどかったけど
早々に休むわけにはいかないのでがんばって会社には行くようにしてるし
休むと他の人に負担がかかるので休まないようにがんばってます。
毎日、足が死ぬほど痛いです。
最近はなんとか慣れてきました。
体調不良とか言って、度々休む二人ですが、それに対して誰もなにも本人には言いません。
工場長も優しい人なので、体に気をつけてみたいな感じでしか言いません。
月給制だと休んでも給料は下がらないので休み得なんですが
がんばってる人からしたら、他の人に迷惑かけるくらいなら辞めればいいのにって思うのですが
みなさんの職場ではどうでしょうか?
欠勤するのが多い人とかいますか?
あなたの職場では欠席したらどうなるのとか教えてください。

うちの会社は月給制なので、体調崩して休んでも給料は引かれません。
仕事は立ち仕事なので慣れないうちは足の痛さを我慢して仕事しなければいけません。
始業時間は8時半~20時45分
早出がある時は6時半~20時45分
私は40代後半で入社して1ヶ月
18歳の若い兄ちゃんも入社して1ヶ月
あと入社して6ヶ月の私より1つ上の方がいます。
よく休む人は、18歳の若い人と入社6ヶ月の人です。
私はまだ体調不良とかで1度も休んだ事はないです。
仕事はなれないうちは気分が悪くなるくらいきつ...続きを読む

Aベストアンサー

「皆勤は美徳」という文化はだんだん薄れてきています

協力しあって有給休暇の取得率向上に努めたり
一定の有給休暇取得をみこして人員計画をしている職場は
増えているのではないでしょうか(まだ多くはないかもしれませんが)

あくまでも有給休暇の話で、欠勤は論外です
有給休暇が何日付与されているか確認して
死ぬほど痛い時は有給休暇を取得してもバチは当たらない様に思われますが

がんばった分は給与査定の差につながればよいですね

Q日給月給の会社は盆休みや年末年始に給料が減るのですか

タイトルの通りなのですが 今度転職を検討している会社が日給月給の会社で その会社の正社員として採用されたのですが 業務請負の会社で 大手工場での勤務となるため 盆や正月 ゴールデンウイークに
長期連休があるのです。過去の質問を検索すると 無断欠勤や遅刻などでは 給料がさがるだけ。とあったり 前記のように 祝日が多い月は給料が下がる。とあったり どちらかわかりません。でもそれなら日給月給ではなくて ただの日給だと思うのですが。教えてください。それと 有給休暇も無いのでしょうか。

Aベストアンサー

検索してみました。
http://www.zenkyukyo.or.jp/qa/02/02-03-02.html

読んでみたら、

『「月給」とは、1ヵ月を単位として支払われる賃金のことです。
その中で、欠勤・遅刻などに拘わらず、月給を全額支払う方式が「完全月給」であるのに対し、
「日給」は賃金の支払いを1日いくらと定めたもので、出勤した日数により賃金が支払われます。
「日給月給」とは休んだ日に対して1日の給料分を差し引くものです』

とありました。

有給についてですが、正社員であれパートであれ、6ヶ月以上勤務していれば、有給がつきます。
(正社員かパートかにより日数は違います。)
日数については、下記をご覧下さい。
http://www.yuukyuukyuuka.com/nissuu.htm

Q月給制で欠勤した場合

月給制で毎月一定額の基本給を頂いています。
これで欠勤があると基本給が減額されるのですか?
過去ログを見ると減らされると減らされないと両方の回答が…。

ちなみに皆勤手当はナシになってしまいますよね。
欠勤でも有給が使えれば皆勤手当のみ減るという解釈でいいのでしょうか?

もし欠勤すればその分給料が減らされるのであれば、
日給月給との違いは基本給が決まっているという点でしょうか?

Aベストアンサー

私の勤めている職場では、月給制ですが、減額金という項目が設けられていて、欠勤したらその分の給料が減らされます。結局は、月給制といってもに日給月給というのが具体的な給与体系のようです。
前の職場も月給制と書いてありましたが、休んだ分は減額されていました。
月給も日給月給も勤務日数が目安となっているようですね。
基本給が減らされるのは、正式には、日給月給制であるといえます。
実際に働いてみないと基本給が完全に保障されているかどうか、こればかりは分かりません。

Q病欠で、給料が出ません!

1)病気で1ヶ月入院したのですが、給料が支払われません。上司からは、うやむやの返事のみで、その後何の連絡もありません。
2)年休についても、(就職して1年目なのですが)1日もないと言われました。こんなことってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

有給休暇は、出勤率が8割を超えて、入社後6ケ月経過すると、10日間の有給休暇が発生します。
有給がない場合、1ヶ月間休んだ場合、給料が支払われない場合もあり、月給制の場合は支払われる場合もあります。
有給休暇の付与や、給料については就業規則で規定されていますから確認しましょう 。

又、病気で欠勤して給料が支払われなかったり 、減額された場合、健康保険に加入していれば、健康保険の方から「傷病手当金」が支給されます。
会社の担当者に聞くか、社会保険事務所(組合健保の場合は健康保険組合)に直接聞いて手続きをしましょう。

傷病手当金については、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.office-fujimoto.net/shakaihoken/shoubyou.htm

Q住民税は、およそでいいのでいくらなのか教えて下さい

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払ってる人がいるようです。

国民年金が全国一律15240円だったと思います、年間約18万円
国民健康保険が私の市だと、月16000円くらいで、年間約19万円

この2つだけで年間37万円も払わなければならないです。

住民税というのが、いくらかかるのか全くわからず
ネット上では年間10万以上は払うように書かれているのですが

ということは、年金、健康保険、住民税を合計すると年間50万以上
必要のように思えてしまうのですが、これは本当なのでしょうか?

私は年収200~230万位で 
年金は銀行引き落とし、健康保険は払い込み用紙で毎月払う形
住民税は毎月払うのでしょうか?

毎月払えれは、楽なのかと思いきや、年収200万くらいで
年間10万~30万 高い人は50万くらいだそうなんですけど

自由になるお金減りすぎますよね。

あと40歳になると、介護保険料 というのが発生するみたいなんですが・・

年収からこれらを全部引いてしまうと、手取り150万くらいになってしまうのですが
こんなんで、ひとり暮らしは可能なのでしょうか?

月の収入で見ると

月給 180,000円
年金  -15,000円くらい
健康保険-16,000円くらい
所得税 -7000円くらい
住民税 -???円(仮に10,000円として)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄手取り 132,000円 

醜い数値が出ました。

ひとり暮らしをしたら

知人の話では家賃4万円で光熱費いれるとトータル6万円くらいだそうです。
食費が、節約を常に考えても、1日1000円でも月3万円
この時点ですでに9万円です。 
残りは42000円、これで生活できるのでしょうか・・

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払...続きを読む

Aベストアンサー

年収210万円とした場合の住民税
住民税は「所得割」と「均等割」の2つの課税があります。
所得割
1360000円(所得)-370000円(社会保険料控除)-330000円(基礎控除)=660000円(課税所得)
660000円(課税所得)×10%(税率)=66000円
これに、均等割5000円がプラスされ71000円が税額です。
なお、給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります)」を引いた額を「所得」といいます。

71000円÷12=5900円/月
が、毎月の給料から天引きされます。

なお、所得税は7000円も引かれません。
4000円くらいですし、最終的には引かれた所得税の一部が年末調整で還付されます。
年末調整のとき、1年間に払った年金と国保の保険料申告することを忘れないですることです。

Q社会保険の健康保険証が未だに届きません…

お世話になります。

10/1付けで現在勤めている会社に転職いたしました。
社会保険に加入出来るということで、入社日に社労士の方に保険の手続をしていただいたのですが、今日になっても健康保険証(社会保険・政府管掌)が届かなくて困っています。

社労士の方の話によりますと、健康保険は郵送で手続したそうなのですが、例の年金問題で人手不足で保険証の手続の対応が遅れているとのことでした。

転職前から定期的にかかっている病院があるため、治療が受けられなくて困っています。最悪の場合は自費で支払っておいて、保険証が届いてから清算して貰えばいいのでしょうが、かかっている病院が複数ありまして(内科・眼科・整骨院等、個人のクリニックにかかっています)その度に実費で支払うのも私にとっても病院側にとっても手間になります。

そこで、皆様にお伺いしたいのですが、

1)皆様の周囲で、私のように健康保険が届かないといったようなことが起こっているのを聞いたことがありますか?

2)私はこれまで窓口での手続しか経験が無かったのですが、その際は健康保険証が即日交付されていました。郵送手続だとこれ位時間がかかっても仕方ないのでしょうか?

3)こういったことのクレームは社会保険事務所に申し立てればよろしいのでしょうか?(他に適切な機関があるのでしょうか?)

些細な情報でも構いませんので、アドバイスをよろしくお願いいたします。

お世話になります。

10/1付けで現在勤めている会社に転職いたしました。
社会保険に加入出来るということで、入社日に社労士の方に保険の手続をしていただいたのですが、今日になっても健康保険証(社会保険・政府管掌)が届かなくて困っています。

社労士の方の話によりますと、健康保険は郵送で手続したそうなのですが、例の年金問題で人手不足で保険証の手続の対応が遅れているとのことでした。

転職前から定期的にかかっている病院があるため、治療が受けられなくて困っています。最悪の場合は自費...続きを読む

Aベストアンサー

都内で社労士事務所に勤務しています。
今、政府管掌、いわゆる社会保険事務所での取得の際、保険証の即日発行がなくなりました。窓口預かりとなり、後日、保険証と取得届の確認通知書が郵送されますが、これに時間が1週間~3週間ほど見てくださいと、社会保険事務所から言われています。ですので、郵送でのやり取りも同様の時間がかかると思われます。
どうしても、病院にかかる場合、会社から、資格取得証明書を発行していただいたらどうでしょうか?定期的にかかっているクリニックでしたら、社会保険が切り替わったことを告げて、資格取得証明書で保険証の代わりをしてもらい、後日新保険証を提示する旨を伝えたらいかがでしょうか。

Qインフルエンザで会社を休み、給料を減らされた件

先日、インフルエンザで4日間ほど会社を休んだ社員がいました。
有給休暇の取得は認められず欠勤扱いとなり、皆勤手当はもちろん、基本給も日割りで減らされたそうです。

減額されたのが数万円になってしまったので、その社員は総務になんとか欠勤した4日を有休にして基本給を満額支給してもらえないか相談しました。
ところが、社長の考えとしては「業績の目標も達成できないのに、そんな権利を主張するな」ということらしく、聞き入れてもらえませんでした。
結局その社員は辞めてしまいましたが、残った社員も「こんな状態なら安心して働けないよね」と皆のモチベーションやモラルが低下してきている状態です。

このケースで、会社は何かしらの法律やルール違反をしていませんでしょうか?
違反をしている場合、どのような手続きを取れば、会社の対応を是正させることができますか?
違反していない場合、インフルエンザのような感染力のある病欠くらいは基本給の減額対象にしない規則にした方が私はいいと思うのですが、皆さんはどう思われますか?

たしかに業績はあまりよくないので、社長の言うことも理解できないのではないのですが、あまり従業員満足も省みず、労働環境を厳しくするばかりでは人員の定着率が落ちるばかりで、業績に対しても負の連鎖になってしまうのではないかと心配です。
どうかご回答のほど、よろしくお願い致します。

先日、インフルエンザで4日間ほど会社を休んだ社員がいました。
有給休暇の取得は認められず欠勤扱いとなり、皆勤手当はもちろん、基本給も日割りで減らされたそうです。

減額されたのが数万円になってしまったので、その社員は総務になんとか欠勤した4日を有休にして基本給を満額支給してもらえないか相談しました。
ところが、社長の考えとしては「業績の目標も達成できないのに、そんな権利を主張するな」ということらしく、聞き入れてもらえませんでした。
結局その社員は辞めてしまいましたが、残っ...続きを読む

Aベストアンサー

まず会社側の理論

休んで有給をとらせると全員が安易に取れない中で示しが付かなくなる
(実際一人安易に与えるとみんな取得しだしてモラルが下がることがある)そこで、事情を話して、本人合意の上で、事前に申請の手続きに沿っていなかったことも、他の社員に迷惑を掛けたからという配慮も本人がするということで取らなかったことになったという形になっている。

また、有給を取得への不利益取り扱いは労働基準法の中では罰則が無い。それを理由に、損害賠償を請求されると過失に応じて支払う義務が発生するが、裁判が必要。監督官に刑罰としてすぐに捕まるものではない。

本人の側から
 例としてですが、起訴するポイント

 有給をお願いしますとはっきり伝えたのに有給を取らせないのは労働基準法違反であり、正当な自由であったために時期変更権は適切ではない
 また、その希望をしたことによって、社長に業績の悪さを理由に 
叱責をされ、勤務しずらい環境になってしまい、いたたまれなくなって
退職するほか無くなった。
 今回だけではなく、会社は、こんなことやあんなことで継続的に正当な権利の主張をするごとに、業績や雇用の話をしてくることで、圧力を受けて仕方なく従っていたが、今回の措置は、不当な制裁による減額であり、通常甘受できる1割をも超えている。
診察を受けると、適応障害との診断を受け、勤務の継続が困難になり退職となった。
 正当な権利を、認めないとする使用者の不当な扱いはパワーハラスメントであり、その精神的なショックとそれに伴い雇用を失ったのは、
甘受できる範囲を大幅に超えているので、会社は金000万を支払って欲しい。
 
法的な措置を口で言えば、
社長がそういえば、告発する=続けられない=退職となるので、普通いえない。
告発すれば、会社が大変なことになる、社員も被害がある、困るからいえない。
したがって、団体交渉という形になりますが、組合はありますか?
無ければ結成して社長に申し入れてください。

なお 合法的にするには、業績悪化という合理的な理由を元に
賃金の引き下げを行い労使で協定を結び、所定休を減らして所定年間労働時間を法定ぎりぎりにして有給の取得ルールを厳格化する。

1年あたりの変形労働制の導入をして、振り替えの取得が残っていたら
振り替えの取得を先にすることをルールとして明示して、先に振り替えから与えていくようにして、その後で申請があった時に時期変更の必要が無ければ与えるようにする。ってことですね。

現在労働法制は、ワークシェアの導入のためにサービス残業の撲滅をして、時間当たりの有給取得を可能とし、ライフワークバランス制を
取り入れることで労働時間あたりの生産性を上げて
効率よく総労働時間 特に手待ち時間の人件費削減を制度として考えています。

どうなるか判らないが、社長もどうして良いかわからない程
勝手に制度を変えているので、対処に困ると想像します。
したがって、連帯して、そういうときにこうしたらドウカ?という
建設的な相談を社長に申し入れたほうが結果的には良い結果になると
思います。

まず会社側の理論

休んで有給をとらせると全員が安易に取れない中で示しが付かなくなる
(実際一人安易に与えるとみんな取得しだしてモラルが下がることがある)そこで、事情を話して、本人合意の上で、事前に申請の手続きに沿っていなかったことも、他の社員に迷惑を掛けたからという配慮も本人がするということで取らなかったことになったという形になっている。

また、有給を取得への不利益取り扱いは労働基準法の中では罰則が無い。それを理由に、損害賠償を請求されると過失に応じて支払う義務が発生...続きを読む

Q賞与は入社していつからもらえるものか?

中途採用で入社した場合、賞与はいつから支給されるのでしょうか?一般例で良いので教えて下さい。ちなみに私は今年3月下旬入社です。年収額は決まっていますが(外資ではないです)、いまいち不明な会社なのです。担当部署に聞けば判ると思いますが、其の前にアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

賞与の評価の期間が決算が3月末の会社(官公庁も似たようなもの)なら後期が10月から3月、前期が4月から9月になります。ですから、3月下旬なら数日/180日ぐらいになるので、賞与はないことになりますが、それではかわいそうということで、賞与ではないお金を出すところがおおいいのでは。
いわば、先払いの借金ですね。4月の給料も正社員は3月の勤務実績ですからね。本来新入社員には
ないものです。
でも退職のとき、退職してから、給与とか賞与はもらえないのが普通ですから、公正とはいえませんね。

担当部署でも「そんなの聞くなよ。非常識野郎」と思われるかも。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報