教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

先日KATOのN700系スターターセットを購入したのですが最小通過半径R315と書いてありました。しかし他のサイトに複線高架だと内側はR280と書いてあったのですがこれは走行できないのでしょうか?また単線の高架の場合も同様に走行は困難でしょうか?
今後複線高架のレイアウトでの新幹線どうしのすれ違いや単線高架のレイアウトもやってみたいと思っているのですが、Nゲージ初心者のため何が違うのか何がダメなのかなどわかりません
ご回答よろしくお願いします。実際に体験談もあればそちらもよろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (3件)

台車とスカートの干渉はすでに指摘のあるとおりで、その他の注意としては、動力車に与える影響がどうかということ。

モーターから台車への伝達機構がR280通過可能な余裕があるのかどうかです。静止状態でレールに乗っけてみて、全部の車輪が綺麗にレールに接していれば多分平気、でも隙間が見える場合は動力車が脱線したり集電不良で止まったりと、ずっこける危険性が高まります。

あとレイアウトにした場合に固有の注意として、長い車両はカーブの両側に出っ張る量が多くなるため、20m級車両では問題ないけど25m級車両を通すと線路際のストラクチャー(特に架線柱)と車体がこすれたり、複線のカーブですれ違う際に双方の車体が当たったりという事故が起きやすくなります。いわゆる建築限界・車両限界が大きくなるわけです。

それを示したのが添付画像で、赤丸が付いた場所が20m級車両よりも出っ張り量が増える危険箇所です。実際にはこの箇所は列車の走行につれて移動するため、この一点だけが危ないのではなく、軌道中心からこの赤丸中心までの間隔を開けた同心円上全てが該当します。仮にR280の軌道中心から内側赤丸の中心まで20mmあったら、280-20=R260よりも線路寄りに物や対向車両があったらぶつかるよ、ってことですね。車両が長いほど、ぶつかる危険範囲が広がります。

メーカーはそういう危険を把握しているので、自社のレールのセットで複線を組んで列車を走らせ、それでぶつからない数字を通過曲線の限界として提示してくるため、実際の車両の通過限界より大きめに言ってくるだろうと推測できます。なので単独走行ならR280も通過できたりするんでしょう。ただそれでレイアウト作ったら、曲線区間の架線柱は線路から不自然に離れた場所に立てないといけなくなるし、何よりも急カーブはコケる原因なので、あんまり限界を極めるのは避けるが吉でしょうね。
「Nゲージ 新幹線について」の回答画像2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。図などもあって大変分かりやすかったです。今後の参考にしていきたいです。

お礼日時:2014/11/18 06:28

こんばんは。


トミックスのレール持ちです。(カトーのユニトラックは 無しです)
そしてカトーの新幹線車両はE2系1000番台、E5系を持ってます。

トミックスの R280のカーブレール C280-45で小判形エンドレスを組むと
案外 通過します。高架橋付レールでも です。
ただし側壁すれすれです。
カトーのユニトラックR282-45° の高架だと
トミックスより複線間隔の規格が狭いため 側壁に干渉してしまうのだと思います。
(架線柱は側壁の外側に立てる造りのため あまり心配はいらないでしょう)

また組立式線路ではS字カーブを作るのも容易いですが、
C280-45のS字カーブは カトーE2系1000番台、E5系どちらもダメ、脱線します。
(トミックスの新幹線車両も幾種か持っていて、それらは通過してくれるのです)
きついカーブレールでS字カーブを設けるのは お勧めしません。

カトーのN700系は持っていないので憶測になりますが
一番気になるのが 高架のR282のカーブレール側壁(への干渉、接触)です。(繰り返しになります)
新幹線車両の走行を目的とするレイアウトでは R282を使わないのが吉なのでしょう。

蛇足 N700系はトミックスのも持ってません…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。メーカーによって若干違うんですね
参考になりましたありがとうございました。

お礼日時:2014/10/21 11:10

多分「台車がスカートに当たる」んで「最小通過半径」があるんでしょう。



ただ、鉄道模型は結構「イイカゲンでもなんとかなる」部分があります。
やってみれば通っちゃったってことは十分にあり得ますよ。とはいえ
「脱線しやすくなる」のは確実ですが。

接触するスカートの内側を削るとか、台車の接触部分を削るとかで
なんとかしている人も多いですから、実際やってみて、ダメなら後は
やすりの出番(紙やすりではなく、金属製の奴が良い)と考えればいい
かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
改造は…また今度にしておきますが今後の参考にさせて頂きます。

お礼日時:2014/10/21 11:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング