初めての店舗開業を成功させよう>>

昔(保育園から小学校1,2年生)のころを思い出して、自分が不憫で泣いてしまいます。

普段はなんとも感じないのですが、両親に怒られ、自分を否定されてしまった時(とはいっても両親が正論だとは思う)傷つくと、何故か泣けてきます。

理由は2人が共働きだったことと当時夫婦仲が良くなかったからです。

父は親だという自覚がその頃なかったらしく、家にもあまり帰ってこなかったそうです。母曰く私が父を見て「おじさん」と言ったことがあるほど。

あと、手をあげることもよくありました。平手で頭を思いっきり叩きます。今でも涙が滲み出るほどなので、当時は痛くて泣いてました。怒られた時は叩かれました。

母の場合、働くことと育児に挟まれ、ストレスが相当溜まっていたのだと思います。

ご飯は残すことは許されませんでした。全部食べないと怒鳴られました。
保育園児のころ、箸の持ち方を怒鳴られて泣きながら教えてもらっていました。

ねるときは本を二冊読んでもらったあと、最後は一人で寝ていました。母はリビングに降りていきます。
怖くて泣いてしまうこともありました。

私自身もストレスが溜まっていたのか、「ママのバカァ‼︎」と寝言で怒鳴ったりもしていたようです。

その頃から夫婦喧嘩が絶えなかったので、私は母方の祖父母の家に週末は入り浸っていましたw

もちろん過去のことです。今は仲直りして、優しい両親だと思います。

しかし、7歳下の弟と自分の過去を比べてしまいます。

弟は小2ですが、今でも一人では怖くて寝ることができません。母が寝るまで付き添っています。
幼稚園児のころは嫌いなものは残すことを許されており、そのせいで好き嫌いが多いです。私は怖くていらないなんて言えませんでした。

父も、弟を叩くことはほとんどと言っていいくらいないです。

両親共にやはり男の子の方が可愛いのか、特に父は祖母も言うほど、弟に甘かったです。今は母の方が厳しいくらい。

こういうことを思うと、何故か泣いてしまいます。なんか昔の自分が可哀想に思えてきて…。

こういうのは、変なのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

●昔の自分を思い出して泣いてしまいます。

変ですか。

 ↑変ではありません。小さい頃、愛情がほしかったのにもらえなかったのです。両親の共働き、両親のケンカ、これらを目の当たりにして育った子どもさんは、自分が悪いのだ。自分のせいで両親はケンカするのだ。と、いうことをモヤッとした感覚で自覚します。(当時です)その証拠に親のケンカが目の前で始まり、徐々に激しさを増してくるとその場から姿を消したくなる気持ちになるか、消えます。関係がないのにもかかわらず親のケンカは子どもの自分に責任がある。と、解釈します。

あなたがお書きになっているとおり、母親が働いていると子どもさんに十分なお世話が出来にくいのです。その結果、言葉遣いもぶっきらぼうになります。○○ちゃん、お片付けはちゃんとしたの。言ったじゃ無いの。とか等々の結果だけを求める言葉が多くなります。すると子どもさんは緊張するようになります。言われたこと約束したことに緊張するのです。気持ちに余裕がないのですから、落ち着きません。こういう生活を繰り返していると、大きくなったとき、愛情不足の性格が出てきます。それは、昔を思い出して泣く。と、いう行為で表現されています。

解消するには、お母さんとあなたの小さい頃のお話をしましょう。そして、あなたがいろいろと思っていたことの疑問点の原因を分かりましょう。細かなことを聞くのが良いです。分かる事で安心が得られます。そうするとお母さんの気持ちも理解出来ますので尚良いのです。心の問題は、気がついたときに処理をしていくことが出来ないといつまでも引きずります。
    • good
    • 1

今、涙活がはやっているのを御存知ですか



シクシク涙を流す、ヒクヒクしゃくりあげて泣く、ワーワー叫んで泣く

昔からやってました。哀しい絵本を読んでも泣けるし、中島みゆきさんの歌を
聞いて泣き、泣ける映画を録画してあり、何度見ても同じ場面で泣きます
今は、一人カラオケで、秋桜を歌って泣き、雪や、冬隣りを歌って思う存分
泣いて、すっきりした後は、色々あっても、又頑張ろうと活が入ります

私は3人兄弟。父方の祖父母と同居し、自分の言うことが一番、間違ってても
自分の非を認めず意地悪な頑固一徹の父と、何を言われようと一切反論しない
無口でおとなしい母と結婚するまで20年暮らしてました
兄は跡取り息子として祖母が溺愛しました。祖母と仲良くない祖父が、その反動からか
私を溺愛し、その祖父を毛嫌いしていた父が、末っ子の妹を溺愛すると言う
関係で家族が成り立っていました。母は平等だったと思いますが

と言うわけで、一番権力のあった父が私にだけ手をあげるのです。だってとかでも
等と言おうものなら、気のすむまで何十回も叩かれたものです
最後に叩かれたのは、理由は思い出せませんが、高2の時、何回も叩かれて大声で
泣き叫びながら「トイレに行きたい」と言ったのですが、血が頭に上った父は
まだ反抗するのかと、叩き続け、私は洩らしました
今でも、その時の事を思うと涙がでます。父がその日から手を挙げることはなくなりました
母が後で言ってくれましたが、年頃の娘がおしっこを漏らすような事をしたと
反省し、2度と手を上げないと誓ったそうです

その父が晩年アルツハイマーになり、3か月ほど同居したのですが、私は昔の事が
フラッシュバックし、子供のようになって、いつもニコニコしていた父に
意地悪を一杯しました。結局デーサービスの帰りに、送迎バスでだまし打ちの
ように、施設に入所させたのですが、会いに行くと、私が病気だと思って
心配してくれるのです。父は本来は優しい人だったのじゃないか、そういえば
子供のときだって、叩く以外は色々してくれた時もあったと思うと、親不幸を
詫びる日々です

泣きたいときは、思いっきり泣いてください。涙が止まったら前を向けますよ

いつか自分が親になり、親は年をとり、形勢逆転します

赤子しかるな、来た道じゃ。年より叱るな行く道じゃ。

泣いて笑って、人生頑張りましょう。一生なんてあっという間です
    • good
    • 4

最近、学校教育も激変しました。


私の学生時代は、体罰は当たり前だったのに、今は、体罰厳禁です。
昔は、ゆとり教育が良いとされたのに、今は失敗だったと言われています。
学校給食でも、嫌いな物も残さず食べることが美徳でしたが、最近は、無理に食べさせないことが良いとされています。

ところで、質問者様は不幸なのでしょうか?

文章を読む限り、今は、ご両親も穏やかで優しく、幸せであるように思えますが‥。
(不公平感だけが問題?)
逆に、弟さんは甘やかされているとのこと‥。う~ん、質問者様より弟さんの将来が心配です。
大人になってもお母さんと一緒じゃないと寝られなかったりして‥(苦笑)。

ということで。可哀想かどうかは、大人になってどう成長したのかで決まると思いますよ。
    • good
    • 1

62歳主婦です。



貴女も、辛い経験をなさったとは思いますが、、、。

62歳という、有る程度、人生を歩んできた私からの話をさせてもらえるならば、、。

親もネ、最初から 立派な親はいないんですよ!!

親業をね、貴女という 第一子を生んで、手探りしながら、「親業」を

学んでる訳なんですよ。

まぁ、モルモットというか、親業の 素材にされてしまったのね。

第一子は、親も手探りだからどこの親も、似たり寄ったり、、ですよ。


私の両親も、母の実家が、大きな借金を抱えて、その借金を父の実家が

肩代わりしてくれました。

その肩代わりの条件が、私の母が、三男であった父の 嫁になること!! でした。

私の母は、すごく綺麗な人でした。その一方、父は、幼い頃、事故で片目を失い、これまた事故で

囲炉裏に落ちて火傷で片手が動かせなくなり、父の両親(私の父方の祖父母)が

「こんな不具の息子に まともな嫁は来ないであろう、、、」と父の将来を心配して、

母の実家が父の実家に借金を願い出た時、そのときの条件が、美人だった母を、父の元に嫁がせること、、

だったのです。母には、すでに婚約者がいましたから、生木を割かれる思いでその方と別れ

父と結婚しました。

結婚のスタートが そんな状況でしたから、私が物心ついた頃から、両親は、常に夫婦喧嘩してるところしか

思い出せません。 穏やかな、家族揃ってのワイワイとした家族団欒なんて夢の世界でした。

そんな環境で育った私が、腹の底から決意したことは「私が結婚して、子供が生まれたら

絶対に、子供の前では 夫婦喧嘩をしない、見せない!」ということでした。

小学4年の時、私は、そういう決心をしたのです。

私は、身体が非常に小さかったので、見た目は、小学1年生くらいでしたが、

腹の中では、そのような決心をしていたのです。

長じて結婚した私は、3人の子供を授かりましたが、結婚生活40年経った今でも

一度も、夫婦喧嘩をしたことありません。

ウチの子供達は、両親の夫婦喧嘩を見ないで育ったので

夫婦とは、そんなもの(喧嘩なんかしない 穏やかなもの)と思っているようです。

若い時の子供の頃の経験は、辛いものがありましたが、今、思えば 両親のお陰で、私は

夫と仲良く暮していけてますし、私の両親の、毎日、毎日続けられていたハデな夫婦喧嘩を

見せられたお陰で孫である私の子ども達は、穏やかに暮らすことが出来てる訳です。

人生に「無駄なこと」は、何もありません。

貴女の経験も、貴女に必ず役に立つことがあります。

貴女の幼い頃の不幸な経験を生かして今後の人生の糧にして下さい。

過ぎ去った時間を思い出して、その中で何時迄も生きていかないことです。

たった1回打たれたことを、100回思い出すと100回打たれたことになります。

貴女が経験したことは、貴女のこれからの人生に役に立てるために必要な

経験なのですから。

貴女のこれからの人生に必要だったから、ご両親は、貴女にそのような姿を

見せて下さった、、。


そのように考えましょう。

「この世に無駄な経験は、何一つない」のですから。

過去のどのような経験も、今後の糧にする それが、生きて行く上で大事なのです。
    • good
    • 2

弟さんが自分のしたかった幼少時代を


同じ両親から与えられているから
過去の自分を思って
辛くなるのは自然なことです。
男の子の方がかわいい、というのもあるし
2人の関係性が落ち着いたのと
育児が2人目で勝手がなんとなくわかっているのと
色んな親の側の要因があるのでしょう。
こどもからすると身勝手なことですが。

泣くことに変もなにもありません。
その時々の感情を大切にしてください。

もっと甘えたかったけど、我慢をしていた小さい頃の自分の記憶は
まだ癒えない状態で生傷の状態であるのです。
客観的に親を見ることができるようになったり
その時の親の心境や状況を
なんとなく察して理解もできるようになったり
したかもしれませんが
いじめとか虐待とかでもそうだけど
した方は忘れても
された方は覚えているものです。

マインドマップをかいてみると
心が整理されます。
感情的に泣くのと並行して
冷静に分析する視点も持っていると
過去を整理したりそこから発見したり
今後の自分に役立つことがみえてきやすいです。
    • good
    • 0

私も親も似たような感じでした。


よく叩かれました。本当に当時を振り返るとつらいです。

弟は幸せに育ちました。
親がちょっと落ち着いたからでしょうね。


昔を思い出して辛くなる時は
自分で小さいころの自分を抱きしめてあげませんか
「よく頑張ったね」「えらかったね」「私が抱っこしてあげるね」って。。

自分の幼かったころの自分の心をよしよししてあげてください。
私はそうしています。

一緒に泣くのもいいでしょう。
泣くだけ泣いたら、昔の幼い自分を抱きしめてあげてください。
心や頭の中でイメージして抱きしめてあげるのです。

あとは未来に向けて頑張ってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

気がつかないうちにこんなに回答が…
お礼できなくて申し訳ありません、皆さん。
はい、もう大丈夫です(´ワ`。)
もう、今では両親(特に父)が子供に甘々だって母が言います。
冷静になるとそうです。
昔はすごく辛かったと思います。保育所を転々としていたようですが、最後の保育所ではボッチでした笑
まあ、自覚はありませんでしたし友達も一人いましたけど。
昔を思い出すと辛いという部分で人と共感しあえて、良かったです。ああ、落ち着いたー(●´ω`●)
勉強の成績も落ちているので、回答者様の言葉を胸に、もっと頑張ります\\\\٩( 'ω' )و ////
昔が辛かったからこそ、将来は幸せになりたい‼︎
ただ、幼かったのであまり当時の記憶がないのが幸いでした…(((;◔ᴗ◔;)))
優しい言葉で、ありがとうございます。
もっと変だとか言われると思って覚悟してたんですが⁝(ृ̥̥̥ʾ́꒳̥̥̥ʿ̀ ृ )ु⁝
勇気付けられました‼︎ご回答ありがとうございました( ๑˃̶ ॣꇴ ॣ˂̶)♪⁺

お礼日時:2014/11/16 00:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小さい頃を思い出すと泣けてきます

小さい頃を思い出すと泣けてきます。
毎回、涙が出てきます。

これって精神的にあまり健康でない状態ですか?
不健康な状態であれば、
どうすれば良くなるでしょうか?

思い出す内容は、子供のころ辛かった記憶が多い気がします。
恋人とケンカした後、思い出すことが多いです。

漠然とした質問ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めに、体験談が主なので非常に長文な事をお詫びを致します。m(_ _)m


>これって精神的にあまり健康でない状態ですか?

はい。良くありません。
子供時代、泣きたかったときに涙を堪えていたあなたが、恋人と喧嘩して孤独になったときに、記憶の淵から蘇ってきて、あなたを泣かせているんです。

「泣いちゃいけない。辛いと思ってはいけない。甘えちゃいけない」
色々禁止して我慢していた 心の中の子供のままのあなたが、泣き叫んでいるんです。また独りぼっちになるのが怖くて泣いているんです。


>どうすれば良くなるでしょうか?

私の場合、母との関係が上手く行っていませんでした。
実家は父親が酒乱で、母はその父の暴力から子供達を守る砦のようでもあったけれど、私が本当に傷ついていたのは、父の暴力ではなくて母の暴言でした。でも、母は私たち姉妹を父の暴力から救ってくれる人。
そんな母が私を愛していないなどと言うことはないと、どのような暴言を吐かれても自分が悪いのだと、母は悪くないんだと、見捨てられたくない一心で母を信じて来ました。

でも、母が心から可愛いと思っていたのは長姉と妹でした。
それを聞かされたのは、妹の結婚式の時でした。
「あんたと△△(次姉)には悪いけれど、お父さん、やっぱり○○(長姉)と××(妹)が可愛いのよ」と泣きながら語っていました。
…心が凍り付きそうでした。

もう、途中から気が付いていました。
母が、「お父さんが~」と言うのは、自分が思っていることなのです。
母は自分を良く見せたいから、その様なことを平然と言うのです。

何故だか母は、私たち姉妹にしてきたことと同じ事を、自分の孫達にもします。母は孫にも“長子と末子には優しい”のです。
初めの子と終わりの子は特別なのです。母自身の兄妹にもそうなのです。

子供の頃から感じてきたけれど、認めたくはなかったけれど、母は長姉と妹には“えこひいき”をします。姉妹で喧嘩などしよう物なら、必ず私や次姉が長姉や妹を傷つけたと激怒していました。

自分だけなら我慢できましたが、それと同じ事を自分の子供にもされたときは、フラッシュバックが起こりました。
母は私の上の子には、とても優しいのですが、下の子には辛く当たります。
下の子は私にとって末子なのですが、母には孫が多いので、下の子は母にとっては中間子なのです。辛いことには耐えねばならない立場にある子だと思っているのだと思います。孫で一番小さいのは妹の子供達ですが、母はこの二人は“ねこっかわいがり”をします。二人はどんなに我が儘を言っても、泣き叫んでも、暴れてもOKなのです。
次姉の下二人の子と、私の下の子には、幼い頃から決して許されないことなのにです。

母の訳の分からない法則には、もう我慢できませんでした。
母は、私の下の子がどんなに泣いて詫びても、いつも決して許しませんでした。いつまでもいつまでも責め続けるのです。
次姉の下二人の子供達には目の前では言いませんが、私たち おばの前で陰口を言います。次姉には遠慮があるからでしょう。結婚式での発言も次姉には言わずに私にだけしました。
それと同じです。私の下の子には、目の前で平気で冷酷なことを言います。
4年前の夏、その事に耐えきれなくなって、ついに私は爆発しました。

母がどれだけ下の子(私の息子)の心を傷つけているか言いました。
母は「はあ?」と言う顔をしました。
鈍い人だと思っていたけれど、ここまで酷いとは…。怒りが収まりません。

「お母さんは、いつも人を差別している。お母さんは私の幼稚園の入園式に来てくれなかった。入園式は、お父さんも誰もいなくて一人っきりだった。遠足だってそうだった。側にいて欲しいときにいつもいてくれなかった」
「だって、仕方ないでしょう。××は赤ちゃんだったんだから」
「子供の時は私もそう思ってた。でも、そんなのはお母さんの言い訳だ。私が上の子の遠足の時に、赤ちゃんや弟まで連れてきていた人だっていたよ。△△ちゃんだって上の子の遠足の時は、下の子はまだ赤ちゃんだったけど、おぶって連れて行ったって言っていたよ。入園式に独りぼっちの子なんか、何処にもいなかったよ、」“お母さんは××ちゃんを誰かにみて貰えば、入園式だって遠足にだって行けた筈だ”――そう言葉を続けたかったけれど、もうやめました。

母にとっては“たったそれだけのこと”だったからです。
母は完璧主義なので、人に頭を下げることなど出来ないのです。
だから、人に赤ん坊の世話を頼むなどと言うことは、端から考えられないことなのです。祖母に頼むなどと言うことも選択肢にはないのです。


私が幼稚園の頃、初めて いじめにあったとき母に相談すると、母は、
「おまえが悪い。太っていたり鼻が悪いぐらいで虐められるわけがない」
妹や姉がいじめに遭うと、あんなにムキになって怒っていたのに…。
そしてその頃、予防注射で熱を出してフラフラしていたときも、
「副作用ね。なんともないわ。いってらっしゃい」でした。

母にとって、次姉は姉妹の仲で一番頭が良くスポーツもそこそこ出来るので、自慢の子。自分の虚栄心を満たしてくれる子。
でも、“父に刃向かう、かわいげのない子”と言ったところでしょう。
そして、私は母の嫌いな父方の“叔父に似ている出来の悪い子”なのです。
母はこの叔父を、父との婚約後に知って「知的障害者が生まれたら困る」と後悔したそうです。母はその様な酷いことを、4才になったか ならないかの幼い私に言ったのです。
自分が母親になって、母が私にしてきたことは理解を超えています。


私は、母には辛かったことは、努めて言わないようにしてきました。
でも、入園式と遠足のことだけは分かって欲しいと思って言いました。
泣きながら、母の腕をたたき付けました。そんな風に取り乱したのも初めてでした。いつも母の前では感情を押し殺していました。
でも、母には私がどの様に淋しかったのか分かっては貰えませんでした。

後に次姉から聞きましたが、母は私が何故怒ったのか分からなかったそうです。それでも、母は私にも人並みに怒りや悲しみがあると言うことだけは理解してくれたようです。以前のような皮肉や嫌味は言わなくなりました。下の子にも優しくなりました。
何故、私が怒ったのかは完全には分からなくても、何か悪いことをして悲しませていたのだと思ってくれたようです。

質問者さんの場合は、精神科に行って親子でカウンセリングというのが理想的なのでしょうが、私は長年押し殺してきた感情を母親にぶつける事によって、呪縛から解かれたように思えます。
全部は分かって貰えなくても、母が変わってくれたのは、母が私にすまないと感じてくれたからなんです。本当に欲しかった言葉は、
「それはすまなかったね。寂しい思いをさせてごめんね」だったのですが、母の“ごめんね”は時折伝わってきます。

暑い中、足が悪いのに歩いて果物を届けてくれたり、お米を妹に届けさせたり…。不器用で変に馬鹿正直なところもある人だけれど、やはり母のことは憎みきれません。母には大切にされていた、可愛がられていた時期があったのも確かだし、幼い頃母が大好きだったのも事実ですから。

私の母への怒りが爆発したとき、父はもう、この世にいませんでした。
父は晩年は良いお祖父さんで、私の良き理解者でした。
子育てに悩む私を励ましてくれたり、夜泣きする息子を上手にあやしてくれました。
幼い頃の私は両親が大好きで、特に父は母よりも好きでした。
晩年の父は、私が幼い頃の父そのものでした。
なのに、あんなに父を憎く思ってしまったのは、父が酒乱で暴力を振るっていただけではなかったのです。父を憎むことで母が自分から離れていくのを引き留めようとしていたのです。

色んな事が分かってくると、心が楽になりました。
質問者さんも、ご両親に思い切って辛かったことを打ち明けると心が楽になると思います。ほんの少しでも伝われば、何かスルスル解けていくのが感じられると思います。

初めに、体験談が主なので非常に長文な事をお詫びを致します。m(_ _)m


>これって精神的にあまり健康でない状態ですか?

はい。良くありません。
子供時代、泣きたかったときに涙を堪えていたあなたが、恋人と喧嘩して孤独になったときに、記憶の淵から蘇ってきて、あなたを泣かせているんです。

「泣いちゃいけない。辛いと思ってはいけない。甘えちゃいけない」
色々禁止して我慢していた 心の中の子供のままのあなたが、泣き叫んでいるんです。また独りぼっちになるのが怖くて泣いているんです。...続きを読む

Q昔のことを思い出すと泣いてしまう

子供の頃の楽しいことを思い出すと、時折無性に泣いてしまいます。
今はおとなになり、辛いことも増えたせいでしょうか。
それはとても当たり前のことだと解かっているのですが、涙が出てしまいます。

皆さんは、抑えられない気持ちが込み上げてくることはありますか?
そのときはどうしているのでしょうか?

Aベストアンサー

誰しも大人になっても時々純粋無垢な子供心が湧き上がる時があります。
私個人の経験からですけど、その感情を抑え込んでいる自分がいることに気付いた時に、質問者様のような感情を抱くのではないかと思います。
今のあなたは子供の頃と今の自分を断ち切って考えているのではないでしょうか。

当然大人ですから、子供のようにいつまでも自分のことだけを考えていたらいい訳がありません。
でも少し時間を見つけて子供心に浸ってみるのもいいと思いますよ。趣味や遊びとしてね。

おとななんて言いますけど、所詮子供の頃の自分の延長ですからね。
自分の気持ちを大切になさってください。

Q過去のこと、思い出して泣くことありますか?

さっき、色々あって泣きました。
だんだん、過去の出来事まで思い出して
声をだして大泣きしました。
もう泣きやみましたけど^^;

今日は泣きついでにというか、
辛かったことも、頭の中でどんどん
思い出していって泣いてしまいました。

私は時々、今何もなくても昔のこと
例えば、自分がみじめだと感じたこと、
辛かったこと、人から言われたことなどを
思い出して泣くことがあります。
やっぱり少し弱っている時だとは思いますが。

みなさんは『今辛いから泣く』ではなくて
『昔の辛かったこと、イヤだったことを思い出して泣く』こと
ありますか?

Aベストアンサー

あります。
今は普通に人並みに幸せに生きていますが、ふと一人になった時や写真を見返した時などに思い出して泣きます!!
死んだ彼のこと、ペットのこと、いじめられた時のことなどなど・・・。昔のつらかったことや悲しいことなどを思い出して、今頑張って生きていけてる気がします・・。泣いた後は、少しすっきりして、人に優しく出来たり、お墓参りに行ったりしています。
なんで涙があふれてくるのでしょうね・・・?

Q人はなぜ懐かしいものに遭遇すると涙がでるのか

よろしくお願いします。

人はなぜ懐かしいもの、(風景、情景、品物、絵、人、味、音楽などなど・・。)に遭遇すると泣けてくるのでしょか?

考えてもさっぱりわかりません。誰か教えて頂けませんか?

ちなみにこの疑問のきっかけは、
先日、放映中の「ウルトラマンメビウス」を何気なく見ていたら、その中に私が幼い頃に見ていたウルトラマンエースが当時のBGMに乗って登場したのです。
そのシーンを見て、なぜか涙がボロボロと出てきたからです。。。

Aベストアンサー

一般に「かなわぬと思っていた願いが、思いがけなくかなった」とき涙が出ます。ウルトラマンエースに涙が出るのは、もう2度と実現できないと思っていた「ウルトラマンエース時代(あのよき時代の象徴)」を一瞬垣間見たためではないかと思います。

Q幼少の頃の嫌な経験の記憶

突然、子供の頃の嫌な記憶を思い出すことがあります。
思い出された記憶は、非常に嫌な記憶ばかりです。
思い出さないほうがいいのにと思う経験ばかりです。

皆さんもこのような経験をなさったことはありますでしょうか?
どうして、いきなり昔の嫌な記憶が呼び戻されるのでしょうか?
このような嫌な経験を記憶として呼び戻さない方法などはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 いわゆるフラッシュバックというやつですね。
 この前たまたまカウンセリングの先生の講演を聴く機会があり、その話の中でも出てきました。
 
 過去に心に大きな傷となるような出来事があった場合、何かが引き金となって、恐怖を感じたり記憶がよみがえることがあるのだそうです。
 過去の心の傷が自覚しているものでも無自覚のものでも、そういう状況はあるようです。

 過去の心の傷というのは、他人からしたら「なんだそんなこと」というものも、本人からするととても重大な事件というのがあるそうです。
 
 例えば、小さいころ自分が泣いていた時に母親から理由も聞かれず「男の子なんだから泣くんじゃない」と叱られ、「きちんと理由を聞いて欲しかった」という人がいたのですが、その人(現在40歳代)はカウンセリングを受ける中でそのことがトラウマであることが判明し、カウンセラーを母親に見立てて「だって○○だったんだもん」と大声で叫んだことで快方に向かったそうです。

>このような嫌な経験を記憶として呼び戻さない方法などはあるのでしょうか?
 日常生活に支障を来たしたり、思い出す内容等から考えてご自身がつらいのなら、カウンセリングを受けてみるのがよいと思います。

 いわゆるフラッシュバックというやつですね。
 この前たまたまカウンセリングの先生の講演を聴く機会があり、その話の中でも出てきました。
 
 過去に心に大きな傷となるような出来事があった場合、何かが引き金となって、恐怖を感じたり記憶がよみがえることがあるのだそうです。
 過去の心の傷が自覚しているものでも無自覚のものでも、そういう状況はあるようです。

 過去の心の傷というのは、他人からしたら「なんだそんなこと」というものも、本人からするととても重大な事件というのがあるそ...続きを読む

Q過去の嫌な思い出を思い出して落ち込む

そのまんまなのですが、私は過去の嫌な思い出を
思い出して落ち込みます。
その程度の事なら、みなさんにも多少あるかも
知れませんが、私の場合しばしば・しょっちゅうです。
思い出した時はすごい嫌悪感で叫びたくなります。
「誰かに話せば楽になるよ。」と言う意見もあるかと
思いますが、簡単に話せるような話でもありません。
と言うか、人に話すのも嫌です。
どちらかと言えば消したい思い出です。
また「思い出して過去を反省するのは良いことだ」と
言う意見も聞きましたが、もう十分反省に反省をして
います。同じ失敗はもう無い!と断言出来ます。
私と同じ経験を持って克服された方、どのように
嫌な過去の思い出と折り合いを付けましたか?
「嫌な事はすぐ忘れる。」と言う人がたまに
いますが、すごく羨ましいです。

Aベストアンサー

これは具体的に治せますから、治せばいいだけです。

「今、ここの自分」に立ち返る、ただそれだけで治ります。

逆に「心、此処に在らず」だから思い出という名の「妄想」の虜になってしまうんです。
私も散々苦しみました。。。

これは「妄想」なんです。
つまり「イメージ」です。

で、生きるためには、ある程度の妄想力(イメージ力)が必要なんですが、辛い経験等の場合は、ストレスが生じますから、脳にも負担となり、心の働きのバランスを欠いてしまうんです。 自動車に例えると、ストレスという摩擦が強すぎると、潤滑油不足状態になってしまうんです。


ですから、まずは、咀嚼回数を増やす、ガムを噛む、ガム無しで歯をカチカチ鳴らすことも脳の働きを活性化するのに重要です。あと食事(ビタミン、ミネラル・・・)、運動も必須です。
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/aruago/ago_1.html
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=936693
http://health.nikkei.co.jp/navi/supplement/case_d07.cfm
http://www2u.biglobe.ne.jp/~ma-guro/bita-baiburu.htm

これは具体的に治せますから、治せばいいだけです。

「今、ここの自分」に立ち返る、ただそれだけで治ります。

逆に「心、此処に在らず」だから思い出という名の「妄想」の虜になってしまうんです。
私も散々苦しみました。。。

これは「妄想」なんです。
つまり「イメージ」です。

で、生きるためには、ある程度の妄想力(イメージ力)が必要なんですが、辛い経験等の場合は、ストレスが生じますから、脳にも負担となり、心の働きのバランスを欠いてしまうんです。 自動車に例えると、ストレスと...続きを読む

Q妥協して結婚した人、好きでもない人と結婚した人いますか?

妥協して結婚した人、好きでもない人と結婚した人いますか?
その後はどうなりましたか?
幸せになれましたか?相手のことを好きになれましたか?

私には付き合って2年の彼がいます。
彼は私に「結婚したい!」と言ってきます。
私がOKすればいつでも結婚できるような状態です。
私は彼に愛されています。自分でも愛され過ぎだと思うくらい愛されています。
ですが、私は彼のことを愛しているのかさえ、分かりません。
私は「彼と結婚したい!」と思わないのです。

同棲しているので、愛情が情になってしまったのかもしれません。
言いたいことも言えるし、気を使う相手でもないし、嫌いでもない。
だけど、「結婚したい!」とも思わないし、「愛してる!」とも思わない。

でも、このままだったら妥協して結婚してしまうかもしれません。

彼と結婚したとして、私がもっと彼の事を愛することが出来れば、
彼は私の事を愛してくれているので、絶対に幸せになれると思います。
でも、今は彼を愛し続ける自信がありません。

結婚してから、相手のことを今まで以上に好きになることは有り得るのでしょうか?

妥協して結婚した人、好きでもない人と結婚した人いますか?
その後はどうなりましたか?
幸せになれましたか?相手のことを好きになれましたか?

私には付き合って2年の彼がいます。
彼は私に「結婚したい!」と言ってきます。
私がOKすればいつでも結婚できるような状態です。
私は彼に愛されています。自分でも愛され過ぎだと思うくらい愛されています。
ですが、私は彼のことを愛しているのかさえ、分かりません。
私は「彼と結婚したい!」と思わないのです。

同棲しているので、愛情が情になっ...続きを読む

Aベストアンサー

好きでもない女性と結婚した既婚者男です。

気持ち解りますよ。彼を愛し続ける自信がないなら
彼には悪いけど、一度リセットする意味で別れてみ
てはどうでしょうか。
はっきりいって今のままダラダラしてたらずーーと
彼のこと好きなのか解らないままなんとなく結婚っ
て事になりますよ。

また、はっきりいいますがprin000さんの事愛して
くれるのは彼だけではありません。きっと他の男性
も愛してくれる人いますよ。

でもprin000さんが彼と別れられない!というのな
らそれがprin000さんの本心で、彼のこと好きって
事じゃないのかなぁ。自分では気がつかないけど別
れられないのなら彼が好きと思ってもいいのでは。

で、俺は好きでもない女性と結婚しました。
当時俺は×2だったし彼女が妊娠しちゃったとか
いろいろ重なって結婚しました。結婚した当時は
浮気の連続です。

でも子供がどんどん大ききなって片言話すように
なって、2人目も産まれてほんと子供と接するの
がすごく楽しくなりました。
今は4歳と2歳ですが、浮気なんかしている暇が
あるなら子供と遊びたい!って思うようになりま
した。

そんな大好きな子供達の母親です。結婚当時は好
きでもなく今でも好きではありませんが子供達の
大好きな母親、俺の大切な妻です。

俺は愛とか好きって言う漠然とした言葉よりも
大切という言葉の方が好きです。

だから好きな女性ではなかったですが大切な妻
なので俺は一生妻・子供達を守っていくつもり
です。

この歳になってわかりましたが結婚って好きとか
愛してって事ではダメだと思うんですよ。
結婚するからには、妻を一生守り抜くみたいな
気持ちじゃないと。
愛してるからなんだっていうのかちょっと先が
見えませんよね。

prin000さんがいくつか解りませんが俺見たいな
境地になるには歳とらないとムリダとおもいます。
結婚したのはいいけどつまらない平凡な毎日で
他に男見つけて浮気、さらには離婚なんていう可
能性も否定できないですよね。

そうならないためにもできるなら一度別れてみ
ることをオススメします。

好きでもない女性と結婚した既婚者男です。

気持ち解りますよ。彼を愛し続ける自信がないなら
彼には悪いけど、一度リセットする意味で別れてみ
てはどうでしょうか。
はっきりいって今のままダラダラしてたらずーーと
彼のこと好きなのか解らないままなんとなく結婚っ
て事になりますよ。

また、はっきりいいますがprin000さんの事愛して
くれるのは彼だけではありません。きっと他の男性
も愛してくれる人いますよ。

でもprin000さんが彼と別れられない!というのな
らそれがprin000さんの本心...続きを読む

Q一人の時に過去の嫌な思い出ばかり考えてしまうのは私だけでしょうか?

一人の時に過去の嫌な思い出ばかり考えてしまいます。
実はこのことに気付いたのは最近のことです。
普段「自分は何を考えてるだろう」なんてことはあまり気にしませんよね。
最近注意深く自分の思考を観察してみると、かなりの割合で過去の嫌な出来事のことばかり考えてることに気付きました。
過去の悲しかったこと、恥ずかしかったこと、辛かったこと、許せないこと、寂しかったことなど色々です。
これまで私は自分のことを暗い人間だとは思っていませんでしたが、どうやらネクラのようです。
こういう過去の嫌なことばかり自分でも気付かないうちに考えてしまうのは普通あまりないことなんでしょうか?

また明るいことや楽しいことばかり考えるにはどうしたらいいのでしょうか?
明るい人は意識的にそれらのことを考えてるのでしょうか?
それとも無意識的に明るいことや楽しいことばかり考えられるのでしょうか?
意識的にやってるとしたらしんどくてしょうがないですよね。

私の場合嫌なことを意識的に考えようとしているわけではありません。
気付いたらそうなっているのです。

過去の嫌なことを完全に消し去るにはどうすればいいのでしょうか?
嫌なことを思い出したくありません。
人といる時だけでなく一人の時でも楽しく過ごしたいです。

一人の時に過去の嫌な思い出ばかり考えてしまいます。
実はこのことに気付いたのは最近のことです。
普段「自分は何を考えてるだろう」なんてことはあまり気にしませんよね。
最近注意深く自分の思考を観察してみると、かなりの割合で過去の嫌な出来事のことばかり考えてることに気付きました。
過去の悲しかったこと、恥ずかしかったこと、辛かったこと、許せないこと、寂しかったことなど色々です。
これまで私は自分のことを暗い人間だとは思っていませんでしたが、どうやらネクラのようです。
こういう...続きを読む

Aベストアンサー

>過去の悲しかったこと、恥ずかしかったこと、辛かったこと、許せないこと、寂しかったことなど
 過去のことを意図しないで考えてしまうのは、それらの経験を思い返すことで消化でき、
その時受けた心の傷を癒していると、心理学の先生から聞いたことがあります。
逆に意図せずに辛い体験を考え直さず、表面的に明るいばかりの場合のほうが問題を抱えやすいと聞きます。
普通あまりないこと、ではないと私は思います。ですから質問者様はおかしくなく、普通ということになるのではないでしょうか。

>過去の嫌なことを完全に消し去るにはどうすればいいのでしょうか?
嫌なことを思い出したくありません。
人といる時だけでなく一人の時でも楽しく過ごしたいです。
 そう思うと、苦しくありませんか?抑圧はよくありません。
これも心理学っぽいかもですが、嫌な気持ちを抑圧することなく、
昇華に変える手段として「趣味を持つこと」があります。
嫌な気持ちを創造へ向けたりするのが心の傷を癒す一つの方法です。
ですから熱中できる何かを見つけるというのは良いことですね☆

人は一人でいると寂しいからみんなと過ごすのです。一人でいる時の辛さなども大切ではないでしょうか。
そう考えるときっと前向きになれます。
私も一人でいるとき暇なとき、昔の辛いことたくさん思い返してしまいますが、
その経験も必要だったなあと思うようにしています。

>過去の悲しかったこと、恥ずかしかったこと、辛かったこと、許せないこと、寂しかったことなど
 過去のことを意図しないで考えてしまうのは、それらの経験を思い返すことで消化でき、
その時受けた心の傷を癒していると、心理学の先生から聞いたことがあります。
逆に意図せずに辛い体験を考え直さず、表面的に明るいばかりの場合のほうが問題を抱えやすいと聞きます。
普通あまりないこと、ではないと私は思います。ですから質問者様はおかしくなく、普通ということになるのではないでしょうか。

>過...続きを読む

Q愛情不足な環境で育った人間はどう成長するか。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかったので真意はわかりませんが、
自分と同じものを感じる、という意味の発言だったようです。

私は貞操観念や倫理観があまりない所があり、
彼女がいる男性のことを好きになることが多いのです。

先日ネットサーフィンをしていて、
『恋人がいる人を好きになり、相手が振り向くと途端に好きじゃなくなってしまうような人間は、
子供の頃十分な愛情を貰って育っていない可哀想な人間』
という記述を目にしました。
相手が振り向くと好きではなくなる、ということはあまりないのですが、
彼女がいる人を好きになる、そういう傾向があるのは確かです。
また、自分に恋人がいても他に好きな人を作ってしまったり、二股していたこともあります。

以前また違う友人(同じく母子家庭)には、
「心理学を勉強している人に言われたんだけど、
母子家庭みたいに男性がいない家庭で育つと、男性との距離感がつかみにくくなるらしい。
父なのか兄弟なのか友人なのか、区別がつかないから、すぐ好きになってしまうんだって」と言われました。
私もその友人も、すぐ人を好きになりやすいので、この話には非常に納得しました。


私は自分の貞操観念や倫理観があまりないこと、また恋愛に一途になれないことが
自分のウィークポイントだと思っています。
どうにか改善していきたいのですが、この今の状況が家庭環境に関係しているのかどうか判断して頂きたいのです。(難しいとは思いますが・・)

ちなみに22歳女です。
よろしくお願いいたします。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかった...続きを読む

Aベストアンサー

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所に成ったりもします。
  ・一方、片親だけの場合、緩衝的な役割がなく、直接怒りを受けます、
   子どもにとっては、逃げ道がなく、対立したときには、
   完全に対立したままか、不本意でも親の意見を受け入れざるを得なくなり
   折衷案的な解決方法を経験しないままに大人になると思われます。
   もしかすると、一か八か的な性格が形成されるのかも知れません。

2)もらえる愛情のバリエーションの多さ(二人分)

  ・余り説明の必要はないと思いますが、二人分のタイプの違う愛情をもらい
   愛された経験ができます。
  ・片親だけの場合は、主にひとりの親だけの愛情・・・愛し方を受け入れること
   になります、その分、愛情の濃密度は濃いかも知れませんが、片親では
   経験できない愛情表現があるかも知れません、そしてそれが特に母子家庭の
   場合には、ふた親のそろった家庭との男性からの愛情経験の差・・・が
   男性との関係(距離の取り方)に影響(※)を与えている可能性があります。
   (※惚れっぽいとか、騙されやすいとか、質問にeco39さんが書いてあることです。)

まだまだあるかと思います。この辺が大きな差かなと思います。

3)そして、『倫理観』については、上の両親が居た場合と違って、
 母親の性格的な部分に左右されてしまうことが大きいのです。
 交流分析の理論では、倫理観は主に、父性的な性質をもち、両親が健在の場合
 子どもは、どちらかというと父親側から倫理観を受け取ることになりますが、
 母子家庭で、なおがつ母親がそういった父性的な厳しい部分が少ない場合、
 子どもの倫理観は育たないまま大人になって行くことになります。
 (このことを心配して厳しく躾けた場合や、母親が倫理観に厳しい場合また別ですが…)

兄弟関係だと、兄弟同士の相性問題や親の愛情の取り合いなども有り、
理想的な兄弟関係は、ちょっと考えられないです。
これは↑我が家の愛憎ごちゃ混ぜの兄弟関係が邪魔して考えつかないのかも(笑)スイマセン!

> これは具体的にどのようにすればいいと思われますか?
> 好きという感情をコントロールする術を身につける、

このような、1)2)3)性質が自分の中にあるのを感じたら、
そういう性質が悪い方向に向かわないように、
初期段階で少しづつコントロールすれば良いと思います。

その為に、先ず自分を正確に知ることかも知れません。
カウンセリング受けることや臨床的な心理学を学ぶ事も役立ちますし、
交流分析(※)などは、論理的で解りやすいのでお薦めですし、
意識して、友人や他人との比較することや世間を知ることが、
自分を知ることにつながると思います。自分はいつも他人や世間との
“あいだ”に立現れて来るものです、自分の好み・好きなものを
追求し探してみて下さい。案外好みと思っていたものが、幼い頃の
男性像の残骸なのかも知れません(笑)

 余談ながら、世間で言われる『自分探し』がもっとも自分を解らなくし
 混乱を招く一番下手(上手?)な方法だと私は思います。

最初の一歩はそれ自分の性格を自覚することから始まります、
人は、無意識・無自覚の好みや嗜好に引きずられて、
異性を求めていたりします。無意識に理想の父親像を男性にみていないか?
子どもの頃どんな父親が欲しかったのか?ちょっと思い出して書出してみてください。
その理想の男性(父親)のイメージを、異性に投影していないか?
経験したことのない異性の行動を愛情と勘違いしていないか?
いままでに、好きになった、つきあった男性達を通して共通項を探すのも方法です。
その人達は、無意識に引きずられて好きになったものではないのか?
検証してみる必要があるだろうと思います。

勿論、無意識が幸せに向かっているなら、問題ないでしょうが、しかし、
多くの場合、幼い無意識に支配された嗜好は、不幸な結果を招く事になります、
なんであのような酷い男性を好きになったのかと後悔する場合がとても多いのです。
その為、燃え上がった恋心が長続きしないのです。

 私にも遠い昔(オイオイ!)に経験がありますが、本格的に好きになる前の段階なら
 理性的に、感情を抑え変えることも可能です。最初の段階で徹底的に調べて
 行くか止めるか決めると良いですよ。大火事に成る前に消し止めるのが、
 感情のコントロールの方法です。感情は思考の結果生まれるものです。
 考え方・受け取り方を変えれば、感じ方が変わります。

例えば、倫理観の薄い性格の場合、相手側にも倫理観の薄い人を選ぶ傾向があります、
その結果、不倫や犯罪の被害者や加害者になることさえあります。
「君子危うきに近寄らず」「無事これ名馬」世間で言い継がれて来た言葉は、
やはり、真実を含んでいると思います。

まして、貴方は女性です。倫理観の薄い男は、薄い倫理観を正当化する為に、
自分勝手な倫理観や屁理屈を持っていることが多ようです。
そういった男達とつきあうのは、危険なことでもあります。

そして、科学的な実証はされていませんが、経験上、
江原氏や三輪氏の言う正負の法則は、やはり在るものと思います。
不倫とかの世間に顔向けの出来ない方法で結ばれても、大病したり
別れたり、殺し合ったりと、そういった心理傾向をもつ人達のグループでは
不幸な結果になるプログラムに支配され従って、無意識に動いて居るのですから…

> 男性と接する機会を減らす、等でしょうか。

これは、むしろ逆だと思います、と言っても特定の男性ではなく男性の友人を
沢山作ってみてグループや大人数で沢山の男性と楽しく付き合ってみて下さい。
男性の友人を沢山作ると男性的な思考ややり方、行動、見方を学べますし
相談も出来ます、ひとりの男性に夢中になり他人が見えなくなるのが
最悪のパターンだと思います。まだお若いのですから、誠実で人間として
良い男をとは?どんな行動をするのか?考えて観察して、
ひとりでは心許ないなら色んな友人の意見を取り入れて、
男性を選ぶ眼を養ってみたら如何でしょう。

故事曰く「己を知り、敵を知れば、百戦危うからず」と言うことです。

お節介ながら、お礼の疑問にお答えしますと、

> これは、幼少期のときにということでしょうか?
そうだと思います。

> 父の愛、兄弟の愛が足りなかったから、母との信頼関係が崩れたということですか?
そういうことはありません、元々に父や兄弟は存在しないのですから、
父・兄弟の愛に関わらず、母との関係は親子の二人の間の関係です。
そこに元からなかった愛の不在を感じることは、普通にはあり得ません。

(子どもに限らず)人間は愛が欲しい生き物です、
特に親の愛情は子どもの「心の栄養」と言われています、
欲しいときに親からの心の栄養が十分でないなら、幼い子どもは
「親が悪い(他罰的傾向)」や「自分が悪い=愛される資格がない(自罰的傾向)」の
傾向がつよくなります、心の栄養失調が余りに過ぎると、成長してから
「他人を信じられない」とか「自分を信じられない」とかの要素が強くなり、
 (中には、両方の要素を強く持つ人も多くいます。)
ここに倫理観の希薄さや誤った価値観が重なると、
前者では、最悪の場合「殺人者」後者では「自殺」という結果を引き起こします。
「他人を責めるまたは、自分を責める」このことが人間不信の正体と思います。
このふたつの考え方では、問題は解決しません、子どもの頃なら考えも幼いので
この考えに逃げ込むしか生きる方法が無かったのですが、問題なのは、
大人になってもこの幼い解決方法を自動的に使い続けた結果、
孤独に成って行く可哀相な人達がいるということです。
これは、eco39さんの事ではありませんのでどうぞ心配なさらずに(笑)

> 裏切られない何か、を人間に対して求めることは可能なんでしょうか?

No.1 の回答者さまの論は、何を意図してなのかは、私には判断できませんが、
「裏切り」と感じる為には、そこに何らかの約束や期待があっただろうと思います。
その「約束」は確約なのでしょうか?伝えてあるのでしょうか?
双方の了解事項なのでしょうか?
「人は皆、自分が基準です」しかし。いつも「他人には他人の基準」があることを
無視したり忘れてしまっています。「裏切り」と解釈する一歩前にもどって
どのような「約束」を取り交わしたか、考えて見ては如何でしょうか?
そして、信じる強さは、『相手に期待しない・依存しないで信じること』です。
これは、親の愛、母の愛によく似ていると思います。


※交流分析にエゴグラムという心理テストがあります、
 これがすべてではありませんが、自分を知る為の一助となると思います。
 検索しても色々なエゴグラムテストが出てきますが、参考URLを貼っておきます。

参考URL:http://www.sinritest.com/ego-test.html

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所...続きを読む

Q父への恐怖心を消すには・・・

 こんにちは。父との関係で悩み、相談に乗っていただきたく投稿しています。私は現在22歳のフリーターです。大学卒業後体調を崩し(丁度就職も決まっていなかったので)休養も兼ねて実家に帰ってきました。
 そんな私は、幼い頃から父が怖く、それが年々酷くなっていっています。幼い頃、虐待などをされたわけではありません(押入れに入れられた事はありましたが、自分が我侭を言ったことは自覚していますし、すぐ母が出してくれていました)。仕事の面では寧ろ尊敬しています。嫌いではないのです。
 ですが、短気で頑固な父の顔色を伺いながら、びくびく過ごしています。階下から父の声が聞こえてきたときは(声が大きくヒートアップすると、楽しい話でも大声に…)床に耳をつけ、なんで大きな声を出しているのか確認しています。一緒にご飯を摂る時も気は抜けません。どこに怒りの沸点があるかわからないので。怒り出すと「~しろ!」と声を荒げ、怒鳴ります。とにかく「父の声=怒られる=恐い」「父が目の前に居る=いつ怒られるかわからない=恐い」といった認識なので。夜になり、父の声が下から聞こえだしたときは、いつ怒り出して部屋に入ってくるのではないかと、本当に恐いのです。
 母にも泣きながら相談したのですが、「父親がアンタを思ってないわけない」「可愛いとは思ってる。不器用なだけ」「アンタが気を使えばうまくいく」と言われました。でも、母は温厚な父(私の祖父)に育てられています。小さい頃から命令されて怒鳴られ続けてきた私の気持ちはわからないと思うのです。
 大学も出してくれました。それは感謝しています。大学まで出してもらって就職が決まらなかった事も、申し訳ないと思っています。毎日毎日遅くまで働いて、仕事が忙しいのも知っていますし、本の知識はたくさんもっていて話していて楽しい事もあります。
 でも、どうしても恐いという感情から抜けきれないのです。
 早く就職を決め、一人暮らしをする事を考えています。ですが、あの地域はダメだ、あの仕事はダメだ、おまえは考えが甘い、一人で生きていけるはずがない・・・とまた延々怒り出すのです。父と真面目な話をすると、涙が出てきます。その年になって泣くな!とまた怒られるのですが、なぜか自分では止められません。
 
 この「恐さ」を克服する方法はあるのでしょうか・・・?

 こんにちは。父との関係で悩み、相談に乗っていただきたく投稿しています。私は現在22歳のフリーターです。大学卒業後体調を崩し(丁度就職も決まっていなかったので)休養も兼ねて実家に帰ってきました。
 そんな私は、幼い頃から父が怖く、それが年々酷くなっていっています。幼い頃、虐待などをされたわけではありません(押入れに入れられた事はありましたが、自分が我侭を言ったことは自覚していますし、すぐ母が出してくれていました)。仕事の面では寧ろ尊敬しています。嫌いではないのです。
 です...続きを読む

Aベストアンサー

何と言いますか…質問文の内容が、あまりにも昔の自分とそっくりで、
とても吃驚しました。
私も昔、質問者さんと同じ苦い思いを味わっていましたが、今は
面従腹背の姿勢で、会話も必要最低限です。
親父の意見に逆らう時もありますけど、昔に比べると、親父も
少々大人しくなりました。
また、何回か就職もしましたけどリストラのあおりを喰らい、
今は渋々、自宅に厄介になってます。
私とて、転職活動は続けておりますし、きちんと仕事に就いて
一人暮らしを始めたいと、常々考えているのですが。
とりあえず、どうやって今までに至ったか参考までに。
ウチでは、私が中三になる時まで、一家総出で親父のご機嫌取りを
していました。怒らせると五月蝿いし、厄介だからです。
しかし、反抗期真っ盛りの中学三年の夏、親父の八つ当たりの矛先が
私に向けられた時、流石の私もブチッと切れました。
その後は怒鳴り合いの応酬です。
それを皮切りに、高校、大学、社会人時代、怒鳴り合いの喧嘩に加え、
取っ組み合いの喧嘩もし、挙げ句、母親に病気扱いされた際は
「コイツも結局は親父側の子分だな」と諦めて、信じられるのは
自分だけだ、と腹をくくりました。
一度、我慢するのを止めてしまえば、後は溜まりに溜まった恐怖が
全部不満へと変わり、一晩中怒鳴り合いの喧嘩をしても、取っ組み
合いの喧嘩をしても平気になりました。
それこそ、親父が音を上げるまで、喧嘩の相手をしてやりました。
自分の性別が女であることも利用し、喧嘩中に押さえ付けられたら、
わざと泣き出して
「ギャー!強姦魔!強姦魔だ!」と叫んでやったこともあります。
まあ、かなり極端な例ですけど、このくらい仰天させてやれば
流石の親父も怯むだろうと計算してのことです。
私の場合は、まあその後にゴタゴタがありましたけど、無理矢理
丸く押さえ込みました。
開き直ってしまえば、恐怖は現状を打破するパワーに変化します。
もちろん、こちらも一応は妥協して、表向きだけ従ってるフリを
してあげてます。
ここまで来れば、一見、相手の思う通りになっていると見せかけて、
結果は、自分の都合通りに帳尻を合わせることも可能です。
これでも、多少の我慢は必要ですけど、何もかも全部我慢して、
ご機嫌取りに必死になりながら、震えていた頃よりずっとマシです。
「転んでもタダでは起きない」
私の心の隅に、いつも留め置いてある言葉です。

何と言いますか…質問文の内容が、あまりにも昔の自分とそっくりで、
とても吃驚しました。
私も昔、質問者さんと同じ苦い思いを味わっていましたが、今は
面従腹背の姿勢で、会話も必要最低限です。
親父の意見に逆らう時もありますけど、昔に比べると、親父も
少々大人しくなりました。
また、何回か就職もしましたけどリストラのあおりを喰らい、
今は渋々、自宅に厄介になってます。
私とて、転職活動は続けておりますし、きちんと仕事に就いて
一人暮らしを始めたいと、常々考えているのですが。
と...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報