タイトリスト(Titleist)のドライバー913 D2を購入しました。
SureFit Tourのポジション設定についてご意見いただけませんでしょうか。

試打会でメーカーの人に見てもらい、今の自分のフォームに適切な
セッティングを教えてもらいました。
その結果、下記のような選択になりました。
普段、思いっきり振ると、身体が開き気味になり、大体スライスに
なってしまうため、SureFit TourのポジションA2では、フルスイングでも
ほぼまっすぐ飛んでいきます(H/S45~48)。

ただ、これまでもそうでしたが、コースでは、フルスイングというよりは、
8割ぐらいのちからで、身体の開きを抑えて打つようにしており、
そのような打ち方でA2セッティングではフックボールになってしまいます。

また、A2セッティングに慣れてしまい、正しくないフォームが固定されて
しまうなど、マイナスの要素もあるのではないかという心配もあります。

そこで、本ドライバーの打ち方とセッティングについて、
以下のいずれのような考え方が正しいと思われますでしょうか?
ご意見いただければと思います。

(1)フルスイング + フォームの改造なし + A2設定
(2)フルスイング + フォームの改造あり + A1など標準的な設定
  (→今は苦しいが、将来のことを考えて。)
(3)8割スイング + フォーム固め専念 + A1など標準的な設定

■タイトリスト 913 D2
 ロフト 9.5
 シャフト:Diamana W60
 SureFit Tourのポジション:A2

■本人の情報
年齢:34
ゴルフ歴:2年
通算ラウンド回数:6回
ベストスコア:96

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

あくまでも私見ですが・・・・



ゴルフのスイングの基本はフルスイングです。
が、「フルスイング=力任せに目いっぱい振ること」ではありません。
あくまでも、自分でクラブフェースのコントロールができる範囲の目いっぱいです。

自分の場合で言えば、単にマン振りすれば50m/s程度のヘッドスピードは出ますが、実際のフルスイングのヘッドスピードは43~45m/sです。
マン振りしても芯にも当たらないし球も曲がります。
43~45m/sで芯に当たって曲がらない方がよほど飛びます。

プロなどと違い練習量の少ない一般アマチュアは全てのクラブを同じイメージで打てることが好ましいと思っていますし、自然にそうなっていくと思っています。(実際には長さもロフトもライ角も違うので同じスイングにはなっりませんが、あくまでもイメージや意識が同じスイングということです。)

したがって、質問者さんもアイアンで距離と方向を正確に打てるようになるとドライバーのスイングも変わると思います。
その上で、質問者さんの場合に仮に今のスイングで真っ直ぐ飛ぶ設定で打っていても、徐々にスイングが変わっていってそのうちにフックで悩むようになるのではと思います。そうしたら素直に標準的な設定に戻せばいいのではと思います。

今の時点で真っ直ぐ飛ぶ設定があるのならそれで打てばいいと思います。
逆に変に弄るとアイアンなどもスイングが狂ってくると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
とても納得のいく回答でした。
ご助言通り、セッティングを変えて、使っていこうと思います。
ちなみに、先日、本ドライバーで(セッティングして)ラウンドしましたが、
最初は良かったのですが、だんだん、ダメになりました。
まだまだスイングが安定していない証拠だと思いました。
クラブに頼るところもありますが、練習でスイング固めすることが、
結局のところ大事なんだと、改めて感じました。
ドライバーは本当に難しい。。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/03 18:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピアノ リスト ため息

ピアノ曲、ため息は全音ピアノピース難易度Eで上級レベルですが、実際のところはどんなもんでしょうか?
リストの曲の中では比較的容易な曲なのが事実なのでしょうか?
素人が独学でマスターできるレベルなのでしょうか?
ため息の難易度についてどなたか詳しいかたお願いします

Aベストアンサー

みなさんがお答えになっているとおり、リストの曲はほとんど難しいと認識されていいと思います。リストの曲の中での難易度は弾く人の技術の苦手分野が多用されているかどうかで決まるかもしれません。特にリスト自身が手の大きい人だったので(俗説には1オクターブ+5音=計13音は届いたという話もあるくらいで・・・)手の小さい人にとっては難易度は必然的に上がります。逆に大きければショパンの高難易度の曲より容易である人も多いようです。
「ため息」は私も以前レッスンでやったことがありますが、高低のアルペジオが美しく中間部の盛り上がり部分も派手で弾き応え&聴き応えともになかなかのものだと思います。譜読みはリストの曲の中では楽なほうで(類似部分が多い)、曲の感じがつかめれば強弱もつけやすいです。
ここでこの曲を独学マスターする場合、他人に披露するか個人で満足がいくレベルに達するかという目的にもよります。披露する場合、左右の手が交差するアルペジオはペダル(※右:ダンパー)でかなり誤魔化せる(※本当はよくないですが)ので、譜読みが苦手でなければそれなりに仕上げることができるでしょう。ただ、自分で完成させたい場合はご本人の耳や意識のレベルの問題になってくるので周りからの難易度うんぬんは申し上げられないです。
本当にうっとりとため息が出るような耽美な曲で大好きです。ぜひ、頑張って弾いてみてください。

みなさんがお答えになっているとおり、リストの曲はほとんど難しいと認識されていいと思います。リストの曲の中での難易度は弾く人の技術の苦手分野が多用されているかどうかで決まるかもしれません。特にリスト自身が手の大きい人だったので(俗説には1オクターブ+5音=計13音は届いたという話もあるくらいで・・・)手の小さい人にとっては難易度は必然的に上がります。逆に大きければショパンの高難易度の曲より容易である人も多いようです。
「ため息」は私も以前レッスンでやったことがありますが、高...続きを読む

Qドライバーのリシャフトを検討しております。現在はツアーAD GT6s(タイトリスト913D3)を使用

ドライバーのリシャフトを検討しております。現在はツアーAD GT6s(タイトリスト913D3)を使用しているのですが、左右どちらにもミスが出ます。
ドライバーのヘッドスピードは(測定器によって違いがありますが)45m/s前後だと思います。アイアンにはモーダス120sを使用しており、こちらはとても自分に合っているように思っています。
先日、練習場で知り合った方のドライバーを打たせてもらいなかなかよいフィーリングで打てました。シャフトにクセがないように感じました。そのシャフトはプロジェクトXの60g台のXとの事でした。
この様な情報からオススメのシャフトを教えていただけたらと思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

なかなか回答つきませんよね。万人に一般的なおすすめシャフトを聞くのは、無意味な質問だからです。
売らんかなのゴルフ販売店の人なら、いろいろ言うでしょうが、シャフトは、自分との相性以外意味はなく、万人に普遍的なおすすめは存在しない・・・と考えた方がいいです。

それを踏まえて、質問にコメントすると

>現在はツアーAD GT6s(タイトリスト913D3)を使用しているのですが、左右どちらにもミスが出ます。

ツアーADは、極めて癖のないシャフトです。ヘッドスピードと、スペックも一般的で、なんの問題もありません。それでも、特定のミスが出るなら、・・・のスペック値がもっと・・・にとか、キックポイントを・・・に変えてなど、言いようがありますが、左右にミスが出るなら、シャフトの問題よりむしろ、スイングそのものが原因と見たほうがいい。

>アイアンにはモーダス120sを使用しており、こちらはとても自分に合っているように思っています。

これも実は意味がありません。他人には、なにが合っているのか不明だからです。縦距離が合うのか? 距離が伸びたのか? ミスに強いのか? 左に行かないのか?具体的なイメージがないと、他人は、答えようがないわけです。

>先日、練習場で知り合った方のドライバーを打たせてもらいなかなかよいフィーリングで打てました。シャフトにクセがないように感じました。そのシャフトはプロジェクトXの60g台のXとの事でした

癖がないなら、今のシャフトも癖はない。よいフィーリングとは、具体性がないので、やはりコメントしようがありません。さらに言えば、人から借りて数球打ったフィーリングには、ほとんど意味がありません。今のシャフトで出来上がったくせや、リズムが体に染み付いた上で、ある瞬間、別のシャフトが薬を飲んだかのように何かを修正してくれても、その効果はすぐ消えてしまいます。そのシャフトを使い続ければ、慣れた頃にまた同じ問題や、いまより重症の問題に遭遇することになる・・・リシャフトあるあるですね。

ならば、どうしたらいいか???

まず、今のシャフトのスペックを、数値で知ることです。
・ 長さ
・ 重さ
・ 振動数
・ キックポイント
・ トルク

さらに、ヘッドとのバランスで
・ ヘッド重量
・ バランス

また
・ グリップの素材
・ グリップの太さ
・ 他のクラブとの流れ(スペックが、スムースに変化しているか)

などもです。
そして、スイングの中で、特定のミスをどうしても無くしたいとか、今のシャフトがどうしても振りにくいのであれば、長さや、重さの等しいなかから、

・ 少しだけ重い
・ キックポイントが先 から中
・ トルクを小さめ

などなど、違うシャフトをショップや試打会で経験して、その上で、自分が振りやすく思うのは、いったい、どの数値に相関があるんだ・・・を考えるわけです。そうやって、よさそうな候補が見つかったら、今度は、レンタルクラブで、練習や、本番で試してみて、本当に使い物になるのか?好調・不調時も、傾向は同じか・・・を経て、リシャフトというのが流れです。また、ドライバーをリシャフトすると、うまくいっていた、アイアンや、他のウッドが、ボロボロになってしまう人もいるので、そのことも、事前に検証できるとなおいいと思います。

人に聞いたおすすめは、

・ ヘッドスピード
・ スイングの間のとり方
・ ミスの傾向
・ ヘッドとの相性
・ 他のクラブセッティング
・ HC

などがバラバラですから、広告宣伝効果以上には、なんの参考にもなりません。聞くなら、全ての数値を公開し、他のクラブの流れも公開して、自分の実力や、目指すところを踏まえた上で、どの項目を、どう変えて、フィーリングを具体的にどうしたいのか? どういうミスを変えたいのか? どういう球を打ちたいのか?を、質問されればいいかと思います。

なかなか回答つきませんよね。万人に一般的なおすすめシャフトを聞くのは、無意味な質問だからです。
売らんかなのゴルフ販売店の人なら、いろいろ言うでしょうが、シャフトは、自分との相性以外意味はなく、万人に普遍的なおすすめは存在しない・・・と考えた方がいいです。

それを踏まえて、質問にコメントすると

>現在はツアーAD GT6s(タイトリスト913D3)を使用しているのですが、左右どちらにもミスが出ます。

ツアーADは、極めて癖のないシャフトです。ヘッドスピードと、スペックも一般的で、なんの問...続きを読む

Qリストのため息に効果的なハノンを教えてください。

ハノンピアノ教本の60科目の中で、リストのため息に効果のある科目を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2さんのおっしゃるように、アルペジオの曲なので41番の練習は
欠かせませんね。
あと半音階もよく出てくるので、40番も役立ちます。
半音階をPP(ピアニッシモ)で速く弾くのは難しいですが
40番を繰り返し練習すると、指使いが自然に馴染んでくるので
「ため息」を弾いた時に「おっ♪弾きやすい!」と思うかもしれません。

あと、54番もリストを弾く上で重要な練習曲です。
お時間があったらぜひ!

Qタイトリスト909とインプレスX 4.6Vドライバーのシャフト

現在スリクソンW404の高反発ヘッド+フジクラSpeeder tour spec 661 Sを使用しています。HS46-48程度で飛ぶときは280Y位飛びます。
今回ドライバーの買い替え予定で、いくつか試打しました結果、インプレスX 4.6V r.p.m.かタイトリスト909が気に入りました。
ただ909D2 9.5度は練習場で弾道が高すぎて(吹き上がり?)、909D3 9.5度をラウンドで試しましたが、よく飛びますがこれもかなり高弾道でした。シャフトはいずれも標準のタイトリストTour AD Sです。
ランバックス6F09は、以前に別のヘッド(スリクソンZR-800)で試しましたがいま一つでしたので(ヘッドのせいかもしれませんが)、あまり気が乗らず、カスタムシャフトのTour AD EVにしようかと思っています(EV6かEV7)。この場合シャフトは45インチでしょうか?それとも45.5インチでもいけるのでしょうか?
また標準のTour ADは、GD社のWがベースのようですが、一説によるとWとは全く異なったもの(素材自体Wと比べても良くない?)との評判もあり、どうなのでしょうか?
インプレスX 4.6Vのランバックス6Y09も意外に合っていて、でも9度でもかなり球筋は高弾道になります。7Y09の方がいいのか、こちらもTour AD EVがいいのか?
中弾道の力強い弾道が理想なのですが、どのようなシャフトがいいのか、タイトリストおよびインプレスご使用の方で詳しい方が居ましたら教えていただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

現在スリクソンW404の高反発ヘッド+フジクラSpeeder tour spec 661 Sを使用しています。HS46-48程度で飛ぶときは280Y位飛びます。
今回ドライバーの買い替え予定で、いくつか試打しました結果、インプレスX 4.6V r.p.m.かタイトリスト909が気に入りました。
ただ909D2 9.5度は練習場で弾道が高すぎて(吹き上がり?)、909D3 9.5度をラウンドで試しましたが、よく飛びますがこれもかなり高弾道でした。シャフトはいずれも標準のタイトリストTour AD Sです。
ランバックス6F09は、以前に別のヘッド(スリクソン...続きを読む

Aベストアンサー

まず、ROMBAXのFシリーズとTourADのEVについてはシャフトの性格については自分もgolf90さんと同じ意見です。ダウンスイングからフォローにかけてアッパー気味に低く抜けていくスイングの持ち主の方には合わないシャフトです。タメをキツ目にスティープに抜けていく方によく合うシャフトです。但ししなり戻りのタイミングが合わないとうまくいきません。同じような性質なのにEVが合って、QUATTROTECHのグリーンが合わない人がいるのはそのせいです。おそらくスピーダー系とROMBAXのFとでは同じようなことになっているのかと思いますね。TourADのWシリーズはどちらかというと先調子系なのですがしなり戻りのスピードは押さえ目にしてあるシャフトです。
ちなみに自分はD2使用ですが、EVあたりの方が合いそうなスイングなのに、腕が短くアッパーに入りやすいという体型とスイングが逆の特性を持っているので、どっちでも使えそうな静かなTourADのPTを入れています。(リシャフトしました。そういう意味ではスイングからW70も考慮に入れましたが、フェアウェイウッドのリシャフトも考えないとダメになって、予算が出ずに断念です(笑))

それより不思議なのはD2・D3・インプレスすべて低重心系なんです。なのに吹けるという事がどういうことなのかを知った上でシャフトを考慮した方がいいと思います。(もし、レッスンプロがいればあなたのスイングがどういった構成なのかを見てもらった方がいいということです)アッパーかつインパクトロフトの増大でそのロフトでスピン量を確保しているスイングであれば元調子系の方がいいでしょうし、逆にダウンブローに入れることによって吹き上がりが出るようであれば先がはねやすい先調子の方が合います。(但し先調子系は先述のとおりしなり戻りのタイミングの問題があるのでいろいろ試す必要はありますね)それから結論を出した方がいいように思います。シャフトも結構お金がかかるもんですから、先に調べて手を出すようにすればいいと思いますね。

まず、ROMBAXのFシリーズとTourADのEVについてはシャフトの性格については自分もgolf90さんと同じ意見です。ダウンスイングからフォローにかけてアッパー気味に低く抜けていくスイングの持ち主の方には合わないシャフトです。タメをキツ目にスティープに抜けていく方によく合うシャフトです。但ししなり戻りのタイミングが合わないとうまくいきません。同じような性質なのにEVが合って、QUATTROTECHのグリーンが合わない人がいるのはそのせいです。おそらくスピーダー系とROMBAXのFとでは同じようなことになってい...続きを読む

Qリスト ため息の楽譜

フランツ・リストのため息の楽譜が欲しいなと思いネット上を彷徨っていたら、以下のようなサイトを見つけました。

http://www.sheetmusicarchive.net/single_listing.cfm?composer...

が、しかしため息がどれであるかわからない・・・
翻訳サイト使ってもわかりませんでした。

わかる方いらっしゃっいましたらお願いします。

Aベストアンサー

http://www.free-scores.com/download-sheet-music.php?pdf=3625

上記リンクの
3 Concert Etudes - No.3 Un Sospiro です。
PDF ファイルです。

Qタイトリストのドライバー

よく、雑誌のゴルフダイジェストを見ていますが、あの雑誌ではタイトリストのドライバーを紹介していませんよね。広告を見てもほとんどないし。タイトリストのドライバーは人気がないのでしょうか?ちなみに、他の雑誌はあまり見ないのでよく分からないのですが。

Aベストアンサー

雑誌の試打は意外と偏重ありますよ。広告出してくれた会社のドライバーを良く書いたりして。(でも結局どれ買ってもいい結論になっちゃうけど・・・(笑))

あとタイトリストは最近ずーっと日米の展示会に出展していません。大金かけて展示会に出すより著名プロに使ってもらうほうがいい、という理由らしいです。だから展示会シーズンに合わせて新製品を出す、という流れになってない。→雑誌の「秋のニュードライバー徹底試打!」というような記事に便乗しにくいのかもしれません。

Qリストのため息について

ピアノでリストのため息を弾いてるんですが、分からないことがあります。
4分の4拍子なのに一小節の中に16分音符が28個もあるのはどう弾けばいいのですか?7個ずつってことですか?

Aベストアンサー

単純に、全音符を28分割した28連符と考えればいいのではないでしょうか。連符の記号(数字)はよく省略されます。その場合、16分音符になっているのも間違いではないです。
28連符のつもりで演奏するのが難しいのであれば、4分音符の7連符として考えて演奏してみてもいいのではないでしょうか。勿論、慣れたら28連符として弾くのがベストかと思いますが。

Qタイトリストのアイアン712CBの購入で

タイトリストのアイアン712CBの購入を考えています。
ネット通販などで見ると、USA使用と日本使用があるのですが、具体的にどこが違うのでしょうか?
ドライバーだとシャフトが違ったりするみたいですが、アイアンの場合同じDCがついているのでどこが違うのか不思議です。

Aベストアンサー

日本仕様の場合、ロフトが1度立っています。
5番で比べると、日本仕様は、26度に対してUSA仕様は、27度です。
これは全番手に対してです。

グリップについては、日本M60、USAはM58ですので少し太目です。

また、シャフトに関してもUSAの方が硬く感じると思います。

スペックについての詳細は、日本のタイトリストCBは以下のURLでわかります。
http://www.titleist.co.jp/htm/irons/cb.shtml  (日本)

USAについての詳細なスペックは以下でわかりますので比較してみると良いと思います。
http://www.titleist.com/golf-clubs/irons/CB.aspx (USA)

ちなみに上記のURLで見て頂くとわかりますが、
USAにはNSプロのシャフトはありません。
そのかわりDGのフレックスは豊富にあるようです。

Qフランツ・リストの曲難しいのはどの順?

フランツ・リストの愛の夢3番、ため息、ラ・カンパネラに難易度として順位を付けるとどうなりますか?
愛の夢はマスターしたので、来年からラ・カンパネラとため息のどちらをやろうかと思っています。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

難しい順
1、カンパネラ
2、ため息
3、愛の夢
理由。カンパネラは右手5.4の指を1の指を弾きながらトリルを
弾かねばなりません。又後半は早いパッセージでオクターブを連続
右も左も飛ばしながら弾きます。しかもフォルテで。
かなり手が大きくないと、至難の業です。

ため息は一見難しそうですが、右左の分散和音を重ねていきます。
聞いているよりか、難しくないのです。
ただその分散和音に右左の指で、交互にメロディーを出さねば
ならないのが難しいですが。

愛の夢は別の意味で、音楽的に歌うのが結構大変ですね。
又左手で分散和音でパッセージを弾きますので、厳密にはため息と
どちらが難しいか、その人によります。

QバランスをD1からD2に鉛で調整するには?

現在ヤマハのインプレスX 425V アイアンを使っています。
バランスがD1なのですが、
ドライバー、ユーティリティがD2なので
それらに合わせてD1をD2に鉛で調整したいのです。

そこでお聞きしたいのですが、
何グラムの鉛をどこに貼ったらいいのでしょうか?

各番手のデータです。

番手 長さ 重量
#5 37.75 408g
#6 37.25 414g
#7 36.75 421g
#8 36.25 428g
#9 35.75 436g
PW 35.25 444g

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

golf90さん、こんにちは。
バランスですが、ドライバー、UTにアイアンも合わせる必要性を、私は感じません。現在ではテーラーメイドのドライバーのようにD5表示商品もありますので、それに全てあわせるのであれば、とんでもない事になりませんか。
私は、バランスはあくまで目安で、それよりも総重量の管理(ドライバーからウェッジまでの重量の流れ)の方が、セッティングでは重要ではないかと思います。
確かにアイアンセットの番手ごとにバランスが違っているのでしたら、問題があると思います。(除くウェッジ類)
ですからこの場合ですと、まず現在バランスが振るにくい等の問題があるのでしたら、調整は必要ですが、あくまでドライバー等に合わせることが目的ではないと思います。
また表示がD1との事ですが、1本づつ計測してみる必要があると思います。1本づつばらばらになっている場合もあります。公差の範囲で1ポイント程度違っているのはよくありますよ。
従いまして、何グラム貼るのかは概算でしかありませんので、1本づつ計測しながら鉛を貼り付けていって、御希望のバランスにしていくのがいいと思います。
工房とかに多分計測機器があると思いますので、貸して頂いてその場でやる方法が考えられます。
貼り付ける場所は、一般的にはスィートスポットの裏側となりますが、バックフェースの形状によっては貼り付けるのが難しい場合もありますので、その際は小さく切ってその近く貼り付ける事で解決できると思います。
但しトウ寄り、ヒール寄りに全量貼るのは重心が変化してしまいますので、打った感覚が変わってしまう可能性があります。
それと総重量から推測しますと、シャフトはNS950GHと思います。バランスを1ポイント上げる(重くする)と、シャフトが現在より柔らかく感じると思います。フィーリングも変わります。
軽いと感じておられるのでしたら、有効な方法ですが、特にその様にお感じになってないのでしたら、バランスと揃える程度でいいのではないかと考えます。
単なるデータ重視ではなく、御自分の使用されている感覚優先でいいのではないでしょうか。
御希望の回答ではなく、申し訳ありませんが、アドバイスまで。
蛇足ながら、PWまでのバランスを上げるのでしたら、ウェッジ(AW、SW)とのバランスも考慮に入れる必要もあります。

golf90さん、こんにちは。
バランスですが、ドライバー、UTにアイアンも合わせる必要性を、私は感じません。現在ではテーラーメイドのドライバーのようにD5表示商品もありますので、それに全てあわせるのであれば、とんでもない事になりませんか。
私は、バランスはあくまで目安で、それよりも総重量の管理(ドライバーからウェッジまでの重量の流れ)の方が、セッティングでは重要ではないかと思います。
確かにアイアンセットの番手ごとにバランスが違っているのでしたら、問題があると思います。(除くウ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング