あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

Nゲージ ジオラマ製作するにあたり、その土台となる面積がどの位あれないいのか教えて下さい。
今のところ畳2枚くらいを検討しています。
計画は次のとおり
1 トワイライトや北斗星のような長い寝台特急を 再現します。長い貨物も含む。
2 設置は常設にします
カーブを難なくクリアする幅 奥行きがどの位あればいいのかわかりません
3 常設にするためには、目線を含めて検討するならば、どの位土台の高さにすればベストでしょうか。
また、常設にしない場合、皆さんはどのようなセッティングをしているのでしょうか?

A 回答 (1件)

3については床にでもレールを置いて試すのが一番です。

「カーブをクリアできる」というのと、「綺麗に見える」ってのは別問題ですから。
恐らくR250前後でもクリアはできますが、R280よりもっと大きくした方が自然に見えます。Rが小さい方が連結部の折れ曲がりが小さくなるので見栄えがいいのです。現実の線路では半径100m以下のところは少ないですから、縮尺(1/150)で考えるとR670くらい。相当場所を喰いますね。高架線路など横枠がある場合、Rが小さいと車体と干渉をおこすこともあります。
ちなみにtomixのトワイライトのベーシックセットSDのカーブはR280mmですね。

トンネルの中など見えない部分でRを小さくしてスペースを節約することもできます(トンネル内脱線からのリカバリーのため簡単にアクセスできるようにしておかねばならないですが)。


高さは、レイアウトの内容にもよると思います。
ストラクチャーは重視せず、室内灯点灯や車両走行をメインで楽しむつもりなら車両が目線高さ近くを通るのもいいです。現実に我々が目にする目線の高さですからね。反対に、箱庭的な俯瞰で風景と車両のマッチングを楽しむつもりなら低めの方が見栄えがいいですね。

だいたい、普通に椅子に座ってレイアウト中で最も高いものより視線が高く、椅子に座った状態で前に屈んだ時の目線が車両の高さになる程度が妥当と思います。2畳分ともなると奥には手が届かないので、下に潜り込んでメンテする事を考えると最低高(床下スペース)も600mmほどはあったほうがいいと思います。普通の事務机の高さか、やや低めってところになりますね。

参考URL:http://www.katomodels.com/unitrackplan/plan_p1.s …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に参考になりました。制作に向けて、設計中です。ありがとうございました。感謝致します。

お礼日時:2014/11/26 21:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNゲージの線路の固定の仕方は?スパイクで固定とは?

 初心者です。講談社の「昭和の鉄道模型をつくる」を定期購読しています。自分で作った60×45cmの木製のレイアウトボードにNゲージの線路(TOMIXのファイントラック)を固定したいのですが、本に「スパイクを使って」とか「スパイクする」と出ていました。僕は細い釘で固定しようと思っていたのですが、レール固定用のスパイクという商品があるのでしょうか?もしあるとしたらTOMIXのファイントラック用の商品名など教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

初めまして。経験を元にお答えさせて頂きます。
線路の固定方法ですが色々な手段があります。
・釘で固定する(レイアウトボードに固定)
・瞬間接着剤で固定する(カントを付ける時に固定)
・両面テープで固定する(高架駅線路を固定する)
・ビスで固定する(高架線路を固定する)  などなど

基本的には釘で固定します。スパイクするとは釘で固定する事です。
TOMIXのファイントラックでしたら直線線路・曲線線路にかかわらず線路と線路の間に小さな穴があります。
そこに釘(画鋲と同じ長さくらいの釘)を差し込んで固定します。
固定する際、かなづちで叩いて釘を差し込むと最終、線路に傷・破損をさせてしまう恐れがありますので、ポンチ(ホームセンターで売っています)という工具を使う事をお勧めします。
木製のレイアウトボードにより異なりますが、ペンチなどで押し込む方法もあります。
次に釘に関してですが、ホームセンターで売られている釘には色々な種類があります。しかしほとんどが銀色をしています。
線路を固定する場合、必ず釘の頭(かなづちで叩く部分)が線路と線路の間に見えてしまいます。
目立たなくするために釘の頭を黒・茶色の塗料で塗装して目立たなくする事をお勧めします。
KATOから8mmの黒色の釘(品番21-18)が販売されています。
この釘は固定式線路やフレキシブル線路(自由に曲げられる線路)を固定する時に使用するものですがTOMIXのファイントラックにも使用可能です。
余談ですが、バラスト(砂利を表現)を撒く場合、ボンド水(ボンドを薄めた水)を使います。
通常の線路では問題ありませんがポイント(枝分かれ線路)や自動踏み切り、自動信号機の部分にバラストを撒く場合は注意が必要です。
ボンド水がポイントなど機械構造の中に進入すると稼動しなくなります。防水対策をお願いします。

初めまして。経験を元にお答えさせて頂きます。
線路の固定方法ですが色々な手段があります。
・釘で固定する(レイアウトボードに固定)
・瞬間接着剤で固定する(カントを付ける時に固定)
・両面テープで固定する(高架駅線路を固定する)
・ビスで固定する(高架線路を固定する)  などなど

基本的には釘で固定します。スパイクするとは釘で固定する事です。
TOMIXのファイントラックでしたら直線線路・曲線線路にかかわらず線路と線路の間に小さな穴があります。
そこに釘(画鋲と同じ長さ...続きを読む

Q鉄道模型のレイアウト作成について

鉄道模型のレイアウト作成について何点かご質問があります。
600x900のレイアウトボード4枚を合わせ、2400x900のレイアウトを作成中ですが、
現段階で色々と問題が発生しています。
下記について、可能なもので良いので回答をお願いします。

1.半時計周りに進行する際、写真吹き出し(1)で7両の新幹線が脱線してしまいます。
  45度の複線高架勾配線路です。間(カーブ中央)に直線を設けた方がよいのでしょうか?
  長さ的にはわずかですが、中央に124mmの直線高架線路を設けようかと考えておりますが、如何ですか?
  新幹線が脱線するかしないかの角度は何度までなどの情報はありますか?

2.写真吹き出し(2)ですが、島式駅を設置したいと考えています。
  線路の分岐については、向かって上段側の線路の頭と尻尾にカーブレールを付けますが、
  TOMIXのレールでいうと、どのあたりの線路の組み合わせになるでしょうか?

3.高架線路はKATOで通常の線路はTOMIXを使用しています。
  写真右下にTOMIXのフィーダーを接続し、時計周りで走行すると、
  写真吹き出し(3)の高架線路になった途端、電車が停まってしまいます。
  これは、なぜでしょうか?
  (半時計回りで高架駅に侵入した時も停まってしまいます。)

4.Nゲージ鉄道模型大辞典という本を参考にレイアウトを決めましたが、
  写真吹き出し(4)の通り、高架駅の端と端を見比べると高架線路と線路が平行ではないんですが、
  ここは微調整ですかね?

5.分割レイアウトということで、手軽にボードを切り離しできることを期待していたのですが、
  実際、レイアウトを作ってみると高架線路などどうしてもきりのいいところで分割できない状況が発生します。
  これについては、仕方ないのでしょうか?
  手軽に分割したいなら、そこに意識を集中したようなレイアウト案にしなければいけないという事になりますかね?


色々とすみませんが、宜しくお願いします。
以上です。

鉄道模型のレイアウト作成について何点かご質問があります。
600x900のレイアウトボード4枚を合わせ、2400x900のレイアウトを作成中ですが、
現段階で色々と問題が発生しています。
下記について、可能なもので良いので回答をお願いします。

1.半時計周りに進行する際、写真吹き出し(1)で7両の新幹線が脱線してしまいます。
  45度の複線高架勾配線路です。間(カーブ中央)に直線を設けた方がよいのでしょうか?
  長さ的にはわずかですが、中央に124mmの直線高架線路を設けよう...続きを読む

Aベストアンサー

no.1です
色々 追加です。
C605-10での複線間隔変更は 長さ210mmを要します。
トミックスのレールセット 高架複線駅セットIIまたはスラブ駅セットIIでも
C605-10を使っていますので参考になると思います。

(でも 駅の分のストレート区間は長くとりたい…)
カーブ区間を使って複線間隔変更するなら
外周側のカーブに 端数レールS18.5を1個使うというのが 安易です。

それと…水をさすかも知れませんが
このレイアウト( 2400×900mm)は分割を想定した物ではないです。
分割をなしとげたとしても 1人できびきび運べる物とはなりますまい。
また運搬に軽ワンボックス車以上の車が必要でしょう。

QTomixとKatoのレールを選択する際の注意点を教えてください(Nゲージ:Bトレイン)

コンパクトなレイアウトまたはモジュールを作成する際の,TomixとKatoのNゲージのレールの注意点を教えていただけないでしょうか(長所・短所でもOKです).購入の検討にさせていただきたいと思っています.

バンダイのBトレインショーティをNゲージのレイアウトで走らせたいと思っています.しかしNゲージの経験はまったく無いので0からのスタートとなります.
販売店で相談したところ,レールではTomixとKatoが日本の2大メーカだが,互換性は乏しくどちらを取るかが大きな分かれ道だと言われました.
調べるにつれなかなか奥が深そうで,明確にこちらとは決められないと思われますので,それぞれの長所・短所などをお伺いして,どちらを選択するか検討したいと思った次第です.
Bトレインのレイアウトなので,コンパクトなレイアウトまたはモジュールを目指していますので,その時に関わりそうな点を中心にコメントいただけるとうれしいです.類似の質問も過去にされていますが,よろしくお願いいたします.

Aベストアンサー

質問者様こんにちは
TomixとKATOの特徴などですが、
形状は
KATO 道床がひろい 
→ 道床付き線路としてはTomixと比べて後発で、TOMIXにくらべて床に設置したときの安定性を狙った様です。
道床が広い分、枕木も長く表現できるので、模型としては多少実感的に見えます。
TOMIX
→ Nゲージ鉄道模型のシステム化をはじめたメーカーです。先発した分、道床などいまから考えると「狭いかな?」と思いますが、確か複線間隔37mmを作るときに、間に直線線路を挟むと、ちょうど線路中心間隔37mmが簡単につくれることが出来たと思います。
(この辺はさすがにシステム化のさきがけ的なすばらしい発想だなと思います。)
 ただし、見た目は実感見が少々わるいかな・・・と
(個人的な意見ですので気にしないでください。)

基本になる複線レール間隔について
KATO→線路中心間隔 33mm
TOMIX→線路中心間隔 37mm
実物の複線区間で車両が並んだ状態から比較すると、KATOの中心間隔33mmでも、広い感じです。NゲージですとKATOの33mmが
実物に近いかな と思いますが、Nゲージは脱線の復旧やレール磨きなどの保守をしなければならないので、TOMIXの37mm間隔の方が保守しやすいでしょう。

レールの種類
KATO→ポイントなどのバリエーションが少ない。
TOMIX→カーブポイントなどいろいろなバリエーションがある。
いろいろな線路プランを考えると、TOMIXの方が面白い線路配置が出来そうです。また、信号機も2灯~5灯信号機など点灯のギミックなども面白いです。
(KATOもそろそろカーブポイント位は発売して欲しいものです。)

制御機器(パワーパック)について
鉄道模型は線路に流す電流のプラスマイナスを切替えて前後進を変更するのと、走行電圧DC12Vは基本的にどちらも同じです。
しかしながら、メーカーによって線路へのコネクタの形状が違いますので、必然的にレールと同じメーカーとなってしまいます。
ただ、リード線を切ってハンダ付けする知識くらいあれば、他社の制御機器を使うことは可能です。

Bトレインショーティーを楽しむのであれば、TOMIXの線路で面白いものがあります。
トミックスの線路は「ファイントラック」という呼び方をしていますが、最近発売された製品で、曲線半径を通常よりも小さくした「ファイントラック・ミニ」また、更に極小半径の「ファイントラック・スーパーミニ」というレールがあります。特にスーパーミニの方は半径103mmですので、走行できる車両は限定されますが、テーブルの上にも乗るくらいのレイアウトを作ることが出来ます。Bトレインショーティーくらいですと、余裕で走らせられますので、お勧めです。

いずれにしても、模型屋さんで、両メーカーのパンフレット、カタログ等を入手して検討されることをお勧めします。
KATO
http://www.katomodels.com/
TOMIX
http://www.tomytec.co.jp/

質問者様こんにちは
TomixとKATOの特徴などですが、
形状は
KATO 道床がひろい 
→ 道床付き線路としてはTomixと比べて後発で、TOMIXにくらべて床に設置したときの安定性を狙った様です。
道床が広い分、枕木も長く表現できるので、模型としては多少実感的に見えます。
TOMIX
→ Nゲージ鉄道模型のシステム化をはじめたメーカーです。先発した分、道床などいまから考えると「狭いかな?」と思いますが、確か複線間隔37mmを作るときに、間に直線線路を挟むと、ちょうど...続きを読む

Q【鉄道模型】都市型レイアウトの作り方

鉄道模型のレイアウト作成について質問があります。
色々な問題があり、まだ本格的には取り掛かりませんが、計画だけは練っておきたいと思っています。
目標は近代的な都市型レイアウトで、寸法は長さ2400mmx幅900mmで検討しています。
レイアウト台はこちら↓のお店に作成して頂こうかと検討しています。
http://kurosimakagu.com/index.html
ということで、レイアウトボードは長さ600mmx幅900mmのものを4枚並べる形になります。

ディディエフ監修の「鉄道模型」の教科書という本を読み、
レイアウト作成について一通りの流れは概ねわかりましたが
都市型レイアウトとなると、詳細不明な点が結構ありました。
下記、回答をお願いします。

質問(1)
都市型レイアウトの作成に付いて詳しく解説している本やHPはありますか?
もし、ご存知でしたらご教授下さい。


質問(2)
レイアウト作成に際して、発泡スチロールボードを使う場合と、
使わない場合があると思いますが、都市型だと使ったほうがいいのでしょうか?
一応、川も作りたいと思っています。
それと、長さ600mmx幅900mmの発泡スチロールボードはどこで買えばいいのでしょうか?
また、いくらぐらいですか?


質問(3)
細かい質問ですが、高架橋脚はどのように固定するのでしょうか?


質問(4)
道路についてですが、KATOの駅前道路セットを使おうかと思うのですが、
プラ板で作るのとどちらがいいのでしょうか?
どちらでも問題ありませんか?
できれば、ユニトラムも入れたいので駅前道路セットと組み合わせたいなぁと思うのですが。


質問(5)
首都高のような高架道路はどのように作るのでしょうか?


質問(6)
ストラクチャーにLEDを組み込みたいのですが、素人でもできますか?


質問(7)
あれも付けたいこれも付けたいと欲張らないほうがいいですか?


色々と質問してしまい恐縮です。
夢が膨らんでしまってすみません。
とりあえず、これらが気になってしまって・・・
部分、部分でも構いませんので宜しくお願いします。

鉄道模型のレイアウト作成について質問があります。
色々な問題があり、まだ本格的には取り掛かりませんが、計画だけは練っておきたいと思っています。
目標は近代的な都市型レイアウトで、寸法は長さ2400mmx幅900mmで検討しています。
レイアウト台はこちら↓のお店に作成して頂こうかと検討しています。
http://kurosimakagu.com/index.html
ということで、レイアウトボードは長さ600mmx幅900mmのものを4枚並べる形になります。

ディディエフ監修の「鉄道模型」の教科書という本...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。鉄道模型をもっと楽しむ気持ちを察しましたので書き込みしました。
参考程度でお聞きください。

計画を練る事は大変大切な事です。ただレイアウト製作初心者がいきなり
寸法長さ2400mmx幅900mmは大き過ぎるような気がします。
根気がいる作業となる事だけは覚悟してください。

まずレイアウト台ですが長さ600mmx幅900mmのものを4枚並べる形ですが
並べて分解しないのであれば強度を増した対策が必要と思います。
分解する場合、つなぎ目にバリアブルレール(伸縮レール)が必要になり高価になります。

質問(1)
都市型レイアウトの作成に付いて詳しく解説している本やHPは存じませんが
製作されたレイアウトの紹介や製作者がHPを公開しています。

質問(2)
発泡スチロールボードやスタイロフォーム(断熱材)はホームセンターで販売されています。
価格は大きさや厚みによりますが¥500~¥1500くらいです。
土台の下に発泡スチロールを敷いた場合、走行音が静かになり、また線路より低い位置の
川や海などは発泡スチロールを削って製作しますので利用した方が便利です。

質問(3)
高架橋脚は木工用ボンドで固定するのが一般的です。
瞬間接着剤は使用しないでください。接着跡が付いてしまいます。

質問(4)
どちらが良いとは言えません。
KATOの道路セットを使えば、簡単に道路や駅前の雰囲気は出せます。
ユニトラムと駅前道路セットと組み合わせたら路面電車の雰囲気も簡単に出せます。
私は自作しています。理由は道路セットなどを使うとみんな同じようなレイアウトになって
面白みに欠けるからです。オリジナリティを出したいと思うなら自作を勧めます。

質問(5)
高架道路はプラ板で自作・鉄道模型の高架橋の線路を取り除き・プラ板を貼って道路にする
など色々製作方法はあるようです。
製作者の技量や感性で製作方法も違うようです。

質問(6)
LEDを組み込むにはある程度、電気計算やハンダ付けの技術が必要です。

質問(7)
欲張るときりがないです。
例えば、2400mm×900mmの大きさに複々線の線路を敷きホームは10輌くらい停車可能にします。
ターンテーブルを置いて扇形機関庫は4個(12線)用意する。長い鉄橋を渡りトンネルを抜けたら
電車庫が10線あります。隣には貨物ヤードがあり奥には機関車の車庫があります。
となり町には商店街があり駅前は6両くらいの普通電車しか停車できないホームがあります。
その駅前から路面電車が発車できる線路を敷きます。・・・・(>。<)
これは無理でしょう?これは絶対製作したいけど、これは我慢するなど決めた方が良いと思います。
欲張ると線路配置はジェットコースター状態になります。


夢が膨らんで色々と計画を練る時は楽しい時です。
製作を始めてから考えが変わる場合もあります。
経済的にも厳しくなる時があります。
頑張ってみてください。

私は大きなレイアウトを製作しましたが、皆さんと同じようなレイアウトになってしまいました。
安価なトミーテックの建物やKATOの道路セットなどを使っていたので配置が違うだけ。
面白みに欠けたので壊してしまいましたがHPを公開していますので宜しければ参考に・・・。

参考URL:http://www.geocities.jp/C62since1971/

はじめまして。鉄道模型をもっと楽しむ気持ちを察しましたので書き込みしました。
参考程度でお聞きください。

計画を練る事は大変大切な事です。ただレイアウト製作初心者がいきなり
寸法長さ2400mmx幅900mmは大き過ぎるような気がします。
根気がいる作業となる事だけは覚悟してください。

まずレイアウト台ですが長さ600mmx幅900mmのものを4枚並べる形ですが
並べて分解しないのであれば強度を増した対策が必要と思います。
分解する場合、つなぎ目にバリアブルレール(伸...続きを読む

QNゲージの固定レイアウトの台を安い費用で作る方法を教えて下さい

Nゲージの固定レイアウトの台を安い費用で作る方法を教えて下さい

Nゲージの固定レイアウトの台を安い費用で作る方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

厚さ1センチ位の板で十分です。だけどかたずけるスペースは入りますね。友達は完全に作り替えられなくなりました。奥行き2メートル、幅6メートルですが、その横に布団敷いてます。はまりすぎなんですが、金持ちはなにするやら?完全に街を再現しました。羨ましいです。

Qスタイロフォームと発泡スチロールの違い

スタイロフォームと発泡スチロールで温・冷室を作ろうと思っています。ステンレスラックの外側にスタイロフォームと発泡スチロールを囲う構造です。スタイロフォームと発泡スチロールではどちらが保温・保冷性能が高いですか。厚さは4cmだとします。

Aベストアンサー

スタイロフォームはダウの押出発泡ポリスチレンの商品名です。
欧州ではXPSと表記されます。

これに対し、発泡ポリスチレンはEPSと表記されます。

どちらも、原料は発泡剤を含むポリスチレン樹脂のビーズから作られます。

XPSは押出機内で発泡ビーズを加熱し発泡させながら板状に成形した物です。
EPSは型に発泡ビーズを充填し加熱蒸気を型に導入し軟化発泡させ成形した物です。

XPSは泡が細く、互いに独立していて、全体に渡る微細構造をしているために、
断熱性が高く強度がより高いという特徴が有ります。EPSに較べて吸湿性も低いのが
特長です。
燃えにくくする難燃剤を入れた物は、建築用の断熱材として使われます。

EPSは発泡したビーズ同士が表面で溶着し合っているだけなので、ビーズ中の泡も
XPSに較べ粗いため断熱性も低く、強度も落ちます。

価格は、一般的にXPS>EPSです。XPSは着色品(青)が多く、選択は
用途と値段の兼ね合いでしょう。


ポリスチレンと発泡ポリスチレンはドイツの会社の発明です。ダウではありません。

Qフレキシブルレールの接着方法

この前、フレキシブルレールを購入しました
そのレールで小さなレイアウトを作ろうと思っています
だけどもフレキシブルレールの接着方法がわかりません
わかる方、回答宜しくお願いします
それと、小さなレイアウトにぴったりな、なるべく安い車輛を教えてください

Aベストアンサー

参考程度でお聞きください。

接着方法がわかりません・・・と記載されていますが理解しにくいので勝手に解釈してお答えします。

土台(ベニヤ板など)に接着する場合、土台と線路の間に道床と言われる物を引きます。
KATOからコルクでできた道床が発売されています。

別に道床なしで直接土台に貼り付けても構いませんが列車が通過する時、振動が土台に伝わり走行音がうるさいです。

フレキシブルレールの枕木に穴が開いています。そこに小さな釘で固定するのが一般的です。
PICOのフレキシブルレール(コンクリート枕木)でしたら瞬間接着剤で固定すると良いでしょう。

当たり前の話ですが、フレキシブルレールはカーブを作る事が可能です。
カーブを作ると内側・外側の線路の長さが変わります。
内側線路が長くなりますので外側線路と同じ長さで切断し、ヤスリで断面を整えてください。
線路と線路をつなぐ時はジョイントという物を必ず使います。電気を通す物でTOMIX・KATOから発売されています。
曲線区間で線路と線路をつなぐ場合、かなり熟練した人でないと難しいと思われます。(脱線の原因になる)

小さなレイアウト?  大きさがわかりませんが安価な車両ですとトミーテックの鉄道コレクションに動力装置を組み込んだらいかがでしょう?
3000円~5000円くらいでできると思います。

写真はトミーテックの鉄道コレクション(富山セントラム)に動力装置を組み込みライト点灯するように改造した車両です。
橋梁部分の線路はフライシュマン(外国製)のフレキシブルレールですが前後はTOMIXの線路です。
ジョイントで接続しています。

参考程度でお聞きください。

接着方法がわかりません・・・と記載されていますが理解しにくいので勝手に解釈してお答えします。

土台(ベニヤ板など)に接着する場合、土台と線路の間に道床と言われる物を引きます。
KATOからコルクでできた道床が発売されています。

別に道床なしで直接土台に貼り付けても構いませんが列車が通過する時、振動が土台に伝わり走行音がうるさいです。

フレキシブルレールの枕木に穴が開いています。そこに小さな釘で固定するのが一般的です。
PICOのフレキシブルレール...続きを読む

QNゲージ Tomixの島式ホーム近代型について

Nゲージの車両11両を停車させるためにはTomixの島式ホームが最低いくつ必要なのでしょうか?
屋根あり、屋根なし、先端パーツに分けて、パターンを教えてもらえるとありがたいです。

また、11両編成を通過線に停車させる場合、両分岐器の間にTomixのS280のレールがいくつ必要でしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一般的な20m級車両なら
屋根あり:2両分
屋根なし:1両分
先端パーツ(旧):1両弱 分
先端パーツ(大型車両用):1両強 分
です。

(新幹線の場合は25m級なので 違ってきます。)

11両を停車させるなら
屋根ありが4個
屋根なし1個
先端1個づつ だとぎりぎりセーフでしょう。

島式ホームの基本の構成だとS280は4本使用ですので
屋根あり を3つ追加するなら
S280は 6本追加です。
通過線側6本
待避線側4本になります。


蛇足1
トミックスの島式ホーム近代型なら側面の筋が1cm間隔です。
切り詰め加工しやすい間隔と言えるでしょう(笑)

蛇足2
プラットホーム改造好適素材は見つかりました。
某100円ショップの鉄道玩具の駅プラットホームです。
(モーレツ改造が必要でしょう…)

Q鉄道模型のベースに発泡スチロールで900X1800x20(mm)の軽い製品売れるか?

なぜ鉄道模型の趣味を はじめない やめてしまつた
のかの問いに、「場所を食う」があります。
戸板1枚 畳1枚分のスペースも無いのが日本の住宅
の現状です。カトウの600X900の木製ベース
を3個つなげればよいのですが、やはり重い、
そこで発泡スチロールのメーカーのhttp://www.sizai.com/  東京資材(株)
のCEOにメールで聞いたところ 発砲倍率が低いと
丈夫で硬いそうです、タイトルの大きさの製品に
すると (発泡倍率30%)
重さ約1kg 価格500円 
カット料金と宅急便代をあわせても1000円前後
だそうです これにキャスターを4個つけ、
鴨居引っ掛け金具1個  紐1本で(転倒 地震対策)1500円~2000円で販売したら売れるでしょうか?。 

Aベストアンサー

質問者さま こんにちは

たしかに鉄道模型は
 「場所を食う」
ということもあり、事実レイアウトもせいぜい小型レイアウトで我慢している人が多いと思います。

売れる、売れないは別として、質問者様の調査された発泡スチロールは(丈夫)ということなのですが、厚みが20mmで900×1800mmの広さにすると、恐らく(へにゃ、へにゃ)な状態です。
道床付き線路を引くだけなら、固定してもなんとか接続部の柔軟性でレールは何とかなるでしょうけれども、ストラクチャ(建物類)を固定すると、何度か鴨居に立てたり、運転したりを繰り返すと、ぼろぼろ落ちることが目に見えています。
また、キャスターを四隅につけても、いくら硬い発泡スチロールとはいっても、真ん中がへこまないだろうか・・・・
また、硬いとは言っても発泡スチロールの四隅にキャスターをつけて、何度か(収納)(運転)を繰り返して、キャスターは取れちゃったりしないでしょうか?
また、発泡スチロールが硬いとして、キャスターの重みで真ん中から(ポッキン)なんてことも考えられますね。
あと、発泡スチロールの経年劣化なんかも考慮しなければなりません。
日光(紫外線)に当たるともろくなるし、自然に収縮する場合もあります。

もし、商売を考えられるのであれば、実際物を試験的に取り寄せて、耐久テストをやったほうがよいと思います。
何度かテストをして、「これは売れる!」と判断されれば売れるとおもいますよ。

「こんなのあります。ただし、以後の責任は購入者で取ってね。」
だと、リスクがありすぎて・・・・多分材質が発泡スチロールということで、よほど画期的な製品(つまり、今までの発泡スチロールのイメージを覆すほどの強度と耐久性)でないと、少なくとも私は買いません。

(カトウの600X900の木製ベース3つ繋げる)するから重くなるわけで、私だったらホームセンターで必要な木材を購入してそのものズバリのベースを作ります。(多分既製品×3台より安価で耐久性があります。)
耐久性やリスクを考えると、そちらのほうが結果的に安価だからです。

質問者さま こんにちは

たしかに鉄道模型は
 「場所を食う」
ということもあり、事実レイアウトもせいぜい小型レイアウトで我慢している人が多いと思います。

売れる、売れないは別として、質問者様の調査された発泡スチロールは(丈夫)ということなのですが、厚みが20mmで900×1800mmの広さにすると、恐らく(へにゃ、へにゃ)な状態です。
道床付き線路を引くだけなら、固定してもなんとか接続部の柔軟性でレールは何とかなるでしょうけれども、ストラクチャ(建物類)を固定すると、何...続きを読む

Q鉄道コレクションに室内灯は付けられますか?

 Nゲージ初心者です。鉄道コレクションや「昭和の鉄道模型をつくる」の車両に室内灯は付けられますか?もし可能でしたら室内灯の種類(商品名)や付け方を教えて下さい。

Aベストアンサー

質問者さまこんにちは

鉄道コレクションには別売で簡単に取り付けられる「室内灯ユニット」の製品というのはありません。

鉄道コレクションは安価に商品を提供し「飾り」を目的とした商品で、なおかつ鉄道模型にしたければ別売オプショナルパーツで「鉄道模型」に発展できるというコンセプトをもった商品です。
このため、鉄道コレクションの車輌の構成部品はなるべく部品点数を少なくしているため、たとえばNゲージ鉄道模型のようにウエイト(重り)を2ピース構造にして、室内灯ユニットを組み込むときは2枚のそれぞれの重り板が電気(+)(-)のそれぞれの通電路も兼ねるということが出来なくなっています。というわけで、そのまま各社の室内灯ユニットを無改造で「仕込む」ということは出来ません。

ただ決して改造は難しいことではありませんので、場数を踏んでいただいた上で各社の「室内灯ユニット」の部品を用いて(改造)により組み込むことは可能です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング