マンガでよめる痔のこと・薬のこと

トラクターで、お願いします。当方宅は、半農というものですが、トラクターと言うモノを持っていません。稲刈り機も、田植え機もありません。購入するにも、揃えるとなると、かなりの出費になりますが、とりあえずトラクターをと思っています。実際、トラクター一つでは何も出来ませんが、新車のトラクターよりは、中古で済まそうと考えています。どうせなら今の流線型のフォルムをしたトラクターよりは、一目でトラクターと判るような角ばった無骨なトラクターが、良いと思うのですが、トラクター自身、アタッチメントを取り付け、PTOで動かし、初めて耕したり、色々出来るモノと認識しますが、これ、例えば、トラクターに、(1)耕すアタッチメントを取り付け、土地を耕す、(2)ブルドーザーのようなアタッチメントを取り付け、除雪が出来る等あるようですが、同じメーカー、ヤンマーならヤンマーの亜タッチメント、イセキならイセキのアタッチメントは、トラクターの新旧関わらず、取り付けられるものでしょうか?それともやはり、合わないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

アタッチメントはほとんど新旧問わずメーカーが同じなら


合うようにはできています。

一部合わないものもありますが・・。

あまりにトラクターが古いと部品がメーカーにも農機具屋にもない、ということが
よくありますのでお気をつけください。
油圧などの部品で50円の部品がなくてもトラクターがスクラップになる、ということがおきます。

特に角ばった無骨なトラクターというのですから
25年以上前のものになります。

ウチでも多数トラクターを扱いますが部品がなくて
スクラップになるトラクターは数知れません。

中古トラクターはメーカーに部品があるか確かめてから購入されることをお勧めします。

たいてい、本体の生産が終了してから10年間は
メーカーでも部品在庫は切らさないようにしてますが
それを過ぎると在庫のみで新しいものは作りませんから在庫が切れたら
もう供給されません。

またあったとしても在庫のみの部品は3倍ほど高くなります。
特にクボタなどはびっくりするほど高い価格になりますので、これもご注意ください。

無骨なトラクターでも欲しい!となると30万はします。
オークションで買っても20万はするでしょう。

特にオークションの安い中古はメチャクチャ怖いです。
ギヤが鳴っていたり、ベアリング類が磨耗してギーギー、ガラガラ音がしていたり。

落札者はギヤ音やエンジン音まで聞くことができません。
出品者は音が出ていても、ずーッと長い間使っていたのでその音に違和感がなく
それが普通だと思って悪気はなく、程度良好などと書いています。

業者は業者で、下取ってきたものを少しでも高く売らなければなりませんので
オモテヅラだけ装って現金で保証なしで売ります。
オイル漏れしていても、そこを速乾性の油落としで洗い、シール剤を塗って
しばらく漏れにきがつかないようにします。
ギヤ音が出ていたとしても濃いオイルや硬いグリスをぶち込み一時的に音が出ないようにしたり
煙を吐くエンジンならオイルにピストンとライナーの間をシールする添加剤をいれ
これまた一時的に煙を押さえて売り飛ばします。
見た目が完璧でなければどんなにやすくてもお客さんは買いません。

ミッションからオイル漏れしてるけど15万で買わない?
といってもそんなもん誰も買わないし、たとえそれを買った客がいて承知で買うから
そこを修理してくれといわれたら業者も損です。修理代は15万としても
修理した上で30万しか儲かりません。

とりあえず何も不具合のない状態にしておけば安くても30万で売り飛ばせます。
後日ミッションオイル漏れの修理して15万吹っかければ都合45万の儲けとなります。

3日後に煙が出てクレームつけたとしても「中古は現状渡し」ですから
エンジンばらして検査したわけじゃない、3日後に煙が出るなんてことは預言者じゃあるまいし
どんな機械屋だってわかるはずない!
その時、試乗までしてOKして買ったのはあんただろ!
と逃げられてしまいます。

なので、よほど信頼できるお店で中古を買わないとそーとー痛い目に合います。

私も機械屋を経営しておりますが、業者仲間の組合などでたくさんの他社と一緒になることも
あり情報交換しあいますが、まー悪どい店が多いこと!
半分近くはやらずぼったくりのようなお店です。
もちろん誠実な会社も半分はありますが
だいたい日頃から中古を扱うような店は危ないほうです。

本来の農機店は中古はほとんど売りません。
お客さんが中古を探していて、たまたま下取りのものがあったとしても
売りたくない、かうなら新車にしたほうが良いよ、という機械屋なら
信頼できます。

ホイ来た!とばかり探してきたり、手持ちを売るような業者はチョとヤバイです。

トラクターや他の農機もただ走っている自動車じゃありません。
働く機械です。
中古のトラクターや耕耘機などは使っていた人が
もう働かない、もうだめだと判断して新しいのを買って下取りに出したものなので
中古はユーザーが思うほど程度のいいものはありません。た
見た目はそこそこでもたいていガタガタです。

なので、簡単に買うことはできますが、数年使えるものを探すのはかなり難しいです。

かといって、本当に程度が良いものないわけじゃありませんから
頑張って探してみても良いとは思いますが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2014/12/04 10:31

バイクや車のようにデザインが気に入ったからこれにしとこうみたいな


そうゆう感覚で買う代物ではないですよ
新車で馬力辺り13万円、10年セコまでで馬力5万円くらいになります
(30馬力新車=13×30=400万円、20馬力セコ=5×20=100万)
年式が古くてもエンジンの調子が良ければ長く乗れるのが乗用車ですが
トラクターは耕す部分の磨耗が激しいので同じような感覚で選んだらダメだ
私は角いフォルムのタイプを二台乗り継いでて最近流線型タイプ買いました
正直デザインは以前の型の方が「らしく」て好きでしたが、性能が違いすぎ
ここ10年以内の機種になると壊れ難い工夫が諸々施されてて燃費もいい
爪の交換とかバッテリーの乗せ換えなども容易に出来るようになってます
以前の「角い」のはバッテリー交換が辛いし爪交換はかなりの重労働だった
馬力が等しくても土寄せとか固い場所削るとか古いのと最近のと随分違います

旧車をコレクションする傍ら+趣味的な気持ちでたまに耕してみる→わかる
旧車に拘ってみたい+農地の管理もしっかり行う→誰も得しない結果になる

アタッチメントは9割がた合います、細かい部分で加工が必要なこともある
で、後部を付け替える時にリフトなど持ってなかったらとてもしんどいよ
付け替え用の台車は売ってるけど、それだけで8万くらいしますよ(2つ要る)
それと旧車(20年~)になると「9割がた合う」は当てはまらないことも多い
つまらない拘りは捨てたほうがいいです、不便な機械は本当に精神に来ますわ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2014/12/04 10:32

どの程度の広さを耕すのでしょうか。


4、5反の広さ程度なら15~20馬力程度の小型のトラクターで済みます。

>どうせなら今の流線型のフォルムをしたトラクターよりは、一目でトラクターと判るような角ばった無骨なトラクターが、良いと思うのですが、

これはどういう理由でしょうか。古いほうが安いからでしょうか。


トラクター自身、アタッチメントを取り付け、PTOで動かし、初めて耕したり、色々出来るモノと認識しますが、これ、例えば、トラクターに、(1)耕すアタッチメントを取り付け、土地を耕す、(2)ブルドーザーのようなアタッチメントを取り付け、除雪が出来る等あるようですが、

小型のトラクターは特殊3点リンクという連結方式がおおいですが、この方式だと、なかなかそういうアタッチメントを売っていません。一部ハンマーナイフモアのアタッチメントを販売しているメーカーがあるくらいです。それに、連結作業も結構おおごとです。

概ね50馬力以上のトラクターだと標準3点リンクなどが使われており、アタッチメントのバリエーションも広がります。
このクラスになると最高速度15km/hを超えるものが多いため、公道を走る時に大型特殊免許が必要になる場合があります。


>ヤンマーならヤンマーの亜タッチメント、イセキならイセキのアタッチメントは、トラクターの新旧関わらず、取り付けられるものでしょうか?それともやはり、合わないのでしょうか?

メーカーでは無くリンク方式が何かによります。

方式が同じでも、加工をしないと取りつけできない場合がありますので注意してください。


いずれにしても中古を買うなら、自分で整備できる知識や、供給中止になった部品をいかにして代用するか等の応用力を持っていたほうがいいです。
私は、トラクターの修理はすべて自分でしますし、小型の農業機械の汎用エンジン載せ替えなども自分でやります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2014/12/04 10:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトラクターで耕したら波打ってしまいましたどうしたら

こんにちは、トラクターで、水平、自動、何も無しの古いトラクターで畑を耕したらものすごい高低差ができて、波~~~のようになってしまいました。
そして低いところには水がたまってしまうので畑の土を平らにしたいんですが、
どうしたら良いでしょうか?
知り合いの水平がついたトラクターでも柿畑でくねくね曲がりながら耕したら同じように波をうってしまったと言うことを思い出し、水平が付いていても波を打つのだと思いました。
質問1、畑を水平に耕すことはトラクターでは出来ないんでしょうか?
質問2、どういうトラクター(機能?)を買えば、くねくね曲がっても水平に耕せますか?

Aベストアンサー

エンストするようだとロータリーに車輪がなくロータリーポジションを最深にしていませんか
エンジン回転は一定でなければ綺麗に仕上がりません
デコボコになったところもう一回最初から入っていきます(ロータリーの車輪取り付けて、うしろのリアカバー(土押さえ板)は一番上げて)
ロータリーは下げず、波打つ山を越えてストップ
その位置でロータリーを下げていき、土に数センチ触れるところでストップ
その状態でエンジン停止しロータリー車輪のピンを抜き、下げて地面に設置した部分でピンを入れて固定
ロータリーポジションはその場所より下がらないようにセットする
セット作業中はPTOは絶対切ってください
ロータリー回転部に巻き込まれる死亡事故は毎年起きています
エンジンを掛け、ロータリーを上げ、畑に入った場所に戻る
最初は耕運せずただ走るだけかもしれませんが
山部を越える時、爪が入り、山を下る時土を後に跳ね飛ばすと思います

慣れてきたら、越える時ポジション上げ、降りる時ポジション下げとなります
ただ、最新の場合
http://www.engineer314.com/senmon/rotary.html
のロータリー図の下3段目にあるように自動耕深装置に問題があるのでしょう

エンストするようだとロータリーに車輪がなくロータリーポジションを最深にしていませんか
エンジン回転は一定でなければ綺麗に仕上がりません
デコボコになったところもう一回最初から入っていきます(ロータリーの車輪取り付けて、うしろのリアカバー(土押さえ板)は一番上げて)
ロータリーは下げず、波打つ山を越えてストップ
その位置でロータリーを下げていき、土に数センチ触れるところでストップ
その状態でエンジン停止しロータリー車輪のピンを抜き、下げて地面に設置した部分でピンを入れて固定
...続きを読む

Q日の本トラクターの部品を探してます。

日の本トラクターE182 の本体と後部のジョイントを探しています。
当方素人なので、詳しくは分かりませんが、どなたかアドバイスを頂ければ助かります。
聞くところによると、真鋳なので、溶接は不可だとか。
助けて下さい。

Aベストアンサー

90年初めのトラクターでさえパーツの入手が困難になっているので、それ以前のものだと困難を極めると思います。まして、今は存在しないメーカーなので。

もし日ノ本を日立建機が引き継いで以降のトラクターだったら、クボタがOEM提供していたので、クボタの部品が使えると思うのですが、それ以前の型式なので、残念ながらヒノモト独自のパーツを使っていたと思います。

しかし、ひょっとしたら、部分的にでも同じパーツを使っていたかもしれません。ダメでもともとですが、クボタで見てもらってはいかがでしょうか。

Q農機キャブエンジンの不調について

エンジンの不調に悩んでおります。
スロットルを開き、回転を上げていくとグゥーン、グゥーン、グゥーンと息継ぎをしたような感じで不調になり、2分位するとエンジンが停止してしまいます。またアイドリング状態で放置していると、1分位経った頃からだんだん不調になり3分位でエンストしてしまいます。エンジンが停止した際は再始動しようとしてもかかりません。その際プラグを外してみても燃料で濡れておらず白く焼けている状態になっています。その後5分位でしょうか暫くしてから始動を試みるとかかります。そしてまた同じ状態でエンストします。キャブをオーバーホールしても特に詰まっているジェットはありませんでした。また、キャブとフローとチャンバーとの合わせ部から滲みがありました。
考えられる原因やその他点検してみるべき個所がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

燃料タンク内か燃料ラインなどにゴミなどが原因で詰まりがある、燃料コックに沈澱瓶が有れば大抵大きなゴミを取るくらいしか役はしませんがゴミが溜まっているなど、後はタンクのエヤー弁との穴がきちんと作用していない等キャブまでスムースに燃料が来ていない。

もちろんキャブのフロートバルブなどが正常ならと言うことでエンジン停止時にはキャブのフロート室にガソリンが少しづつ来るが回転を上げるとあっという間にキャブのガソリンが無くなる、しばらくしたら又フロート室に溜まるから始動できる。

もちろん燃料ラインのゴミ詰まりが無くても同じ症状ならタンクのキャップを外すなどしてタンク内が負圧に成っていることが原因か確認もしましょう、農機具などでは埃などが原因でエヤーベントの詰まりは結構経験してますよ(大抵タンクキャップに有るはず)

後はメーカーにも夜かも知れませんがキャブ自体にフロート室内の空気が自由に出入りできるようにキャプに大気解放の為に下向きなどにゴムやビニールのホースが取り付けている場合がありここが詰まるとスムースにキャブに燃料が来ません(有るメーカーのゴルフカートも同じような構造でした)耕耘機などでも見ています。

従って上記の様な事が無いか今一度確認しましょう・・・

燃料タンク内か燃料ラインなどにゴミなどが原因で詰まりがある、燃料コックに沈澱瓶が有れば大抵大きなゴミを取るくらいしか役はしませんがゴミが溜まっているなど、後はタンクのエヤー弁との穴がきちんと作用していない等キャブまでスムースに燃料が来ていない。

もちろんキャブのフロートバルブなどが正常ならと言うことでエンジン停止時にはキャブのフロート室にガソリンが少しづつ来るが回転を上げるとあっという間にキャブのガソリンが無くなる、しばらくしたら又フロート室に溜まるから始動できる。

もち...続きを読む

Qトラクター オーバーヒート

35年前の井関TS2205を所有しています。

近頃暑くなり、屋根なしには辛い季節到来なのですが、
ラジエターのリザーブタンクがないので、暖まってくると当然クーラントがたれてきます。
因みに普通車ならラジエターキャップしたのホースが横に出てそれがタンクに繋がっていますが、このトラクターの場合、単にホースがしたに向いて垂れ下がっています。

エンジンを止め、冷えた頃に見てみるとキャップギリギリまで入れていたクーラントの面は、かなり下がって見えます。
ヤカンで水を継ぎ足すと、3-400ml くらい入ります。

近頃の熱い夏ではオーバーヒートの警告灯も点灯するので、その都度休み、冷えるのを待ち、心配な時は熱いキャップを開けて水を足しています。

前置きが長くなりましたが、この水の減りは無視していいものでしょうか?

近所の農機具屋では、ラジエターを再生しようと言われましたが、ホースを突っ込んでながすと勢い良く水は出ますし、漏れてもいません。。。
ウォーターポンプからの水漏れもありません。。。
ラジエターホースlもまだ古くないですし、車よりもかなり太いものです。
あとはサーモくらいを疑うべきかな?などとも思っていますが、もしこのクーラントが漏れる量が普通で無視できるものなら、このまましばらく乗ってみようとも考えたりしています。

どなたかこの状況で乗っていていいものか?教えていただけると助かります。

35年前の井関TS2205を所有しています。

近頃暑くなり、屋根なしには辛い季節到来なのですが、
ラジエターのリザーブタンクがないので、暖まってくると当然クーラントがたれてきます。
因みに普通車ならラジエターキャップしたのホースが横に出てそれがタンクに繋がっていますが、このトラクターの場合、単にホースがしたに向いて垂れ下がっています。

エンジンを止め、冷えた頃に見てみるとキャップギリギリまで入れていたクーラントの面は、かなり下がって見えます。
ヤカンで水を継ぎ足すと、3-400ml くらい入...続きを読む

Aベストアンサー

ラジエターキャップ化水漏れ位ですね。

ラジエターキャップは、単なる蓋ではなく、ここにばねが付いて居ます。
バネの力でラジエターに圧力をかける事で、冷却水の沸点をあげます。
沸点が上がればラジエターの水の温度が上がりますので、ラジエターのフィンの所がキャップが付いて居ない状態よりも高い温度になります。

放熱と言うのは、温度差で行われるものなので、ラジエターの温度が高い方がより効率よくエンジンの熱を大気に移す事が出来る訳です。


水が減ると言うのは、キャップのばねがダメになって居る為に、加圧されなくて98度位で沸騰してしまって居る為に、蒸気になって外へ逃げて行っているか、漏れていると言う事です。

ラジエターキャップを確認された方が良いでしょうね。

また、何回も水を入れている様ですが、クーランとにはさび止め効果も持っています。
さび止め効果のない水だけ入れていると、内部が錆びてしまいますのでご注意されてくださいね。

Qクボタトラクターの純正オイルの他メーカー互換品

クボタトラクターでは純正オイルを推奨しているため、
クボタ純正のスーパーCF10W-30を購入していますが、
製造元はコスモ石油と缶に記載されています。

クボタ純正オイル「スーパーCF10W-30」の他メーカー
(コスモ石油等)の互換品があれば教えて下さい。

「クボタ ディーゼル オイル 適合表」で検索したのですが、
期待するような表は見つかりませんでした。

無関係の話ですが、以前勤めていた会社では30円位で
仕入れた物に3000円位の値を付けて売っていたので、
高価な純正品の本当の価値に疑問を持っています。
農機具関係の純正品やプリンタの純正インク等は値が
高すぎると思っていますが、保証が心配で互換品に手を
出せずにいます。
できれば、消費税率が変わる前に純正オイルを追加購入
するか互換品を購入するか決めたいと思いますので、
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

どのメーカーでも規格が合っていれば使えます。
ほかのオイルも同様です。
私はホームセンターで買っています。
参考HPの右上、「管理者が使用しているパーツ類の紹介 」
にいろいろ載っています。

参考URL:http://www.engineer314.com/index.html

Qトラクターを軽トラックで、運べるのか?

トラクターを購入しようと思っています。兼業農家で、耕す田んぼも、さほど広くは、ありません。ですので、トラクターも小型のモノで良いと考えています(但し乗用タイプ)。田舎でして、近所の人達の中には、ナンバープレートも付けずに、運転している方も居られますが、違反は違反ですので、運搬方法が必要になるのですが、個人的には『軽トラックで十分だろう?』と考えていましたが、イザ、そういう目で見ると、やはり、1.5t程度のトラックを乗って居られる方を、多く見かけます。やはり、軽トラックの荷台に、いくら小さいトラクターと言えど、乗せる事は不可能でしょうか?最近は、軽自動車も、規格が変わり、大きくはなっていますが、やはりトラクター自体も、時代と共に、大きくなっているのでしょうか?

Aベストアンサー

小型トラクターであれば、規制緩和されて車検も不要になりましたので、自宅から畑まで程度でしたら走行しても違反ではないはずですよ。
心配でしたら、一度、警察にたずねて下さい。

Qイセキのトラクター

はじめまして。イセキのトラクターなのですが、エンジンがかかりません。去年使ったきり、放置していて今日かけようとしたところだめでした。バッテリーのせいかと思って、新しい物と交換したのですが、だめでした。症状は、グローおして、セルを回すとファンとファンベルトは回るのですが、エンジンがかかりません。エンジンを回したときに、煙突(1本)から煙がでています。エアー抜きはしてみましたがだめでした。軽油が3ヶ月前のものなのですが、古いのでしょうか?あとは、どのような部分を疑ったらいいでしょうか?ちなみに、オイル交換や足すにはどうしたらいいのでしょうか?あと、前の方にタンクがあり(蓋にホースがついてる)タンクをあけたところ、黄色いラード状の液が見たいのですが、これはなんなでしょうか?質問だらけになってしまましたが、よろしくおねがいします
(TS2210のイセキのトラクターです)

Aベストアンサー

ガソリンエンジンのように、1気筒に付き1つあります。ノズルの近くだと思います。1本の配線から、4本くらいつながってます。
 取り外して、抵抗を計ります。切れてれば、導通無しです。軽油は、3ヶ月では腐りません。
 出来ないときは、早めに、プロに頼みましょう。

Q農機のエンジンがかかりません始動方法を教えて下さ

ガソリンエンジンの農機が始動できません。
・チョークは引いています。
・プラグはスパークします。
・プラグを外して直接シリンダ内に燃料を少し入れ、再度プラグを取り付けた後にリコイルロープを引いても爆発すらしません。
・リコイルロープ引いていると、たまにマフラーからバックファイヤーします。
これらの症状から考えられる対処方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

農機の点火系統はフライホールマグネトー、断線以外に壊れる所がありません。
チョーク引いて何回もトライすると、ガソリンの飲み過ぎになります(プラグの状態は?),濡れているようならプラグはずしたまま(アクセル前回)クランキングしてはき出してから(特に2サイクルは)トライ。
ガソリンの点下はキャブのエア吸い込み口への方が効果的。
燃料がキャブにきている状態では、チョークで数回トライの後は、チョーク引かずにトライ、アクセルの開度微妙に調整してトライ。
ダメなときは、先の回答者のとおり基本の整備。

Qトラクターの安全な積み下ろし方

中古ですが15馬力のトラクターを入手予定です。トラックへの安全な積み下ろし方について教えて下さい。基本的に積む際にはバックが正解でしょうか。例えはフロントにウエイトを付けてバランスが取れていればどちらでも可能なものなんでしょうか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

基本はバックでの積載です。
前進だと、後輪があゆみ板にさしかかると頭が浮いて危険だから...

でも、メーカや農機具屋はほとんど前進で積んでいます。
なぜかというと、バックで積むと前輪が荷台に乗りきる前にロータリーが鳥居に当たって積めないからです。
なので、ロータリーなしのトラクターか、バックで乗せてもちゃんと乗りきる荷台の長さがあるトラックなら、バックでの積載をオススメします。
15馬力クラスなら、4tロングボディーのトラックなら十分積めると思いますが...

でもこれが無理なら前進でも良いですが十分気をつけてください。
もちろんフロントにウエイトをつけても良いですが、もし頭が浮いたらロータリーを下げればOKです。
あと、積む最中はデフロックを入れた方がいいと思います。

乗せ終わったら、ロータリーの油圧ストップバルブを閉めてください。

Qトラクター爪の交換時期

トラクター爪の交換時期の判断の目安って、どういったことがあるでしょうか? 作業した時間とか、爪の減り具合とかあるでしょうけども‥‥‥。 よろしくお願いします。 

Aベストアンサー

その爪の種類にもよるでしょうが、ヤンマーさんは普通の「なた爪」の場合、先端近くで25mm、中ほどで20mmを交換の目安にしているようです。
他のHPでは新品の半分以下になったらの記載もありました。
(うちのもそろそろかな・・・)

参考URL:http://www.yanmar.co.jp/agri/tips/maintenance/checkAndMaintenanceTractor.html#anchor17


人気Q&Aランキング