色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

 黄色の自転車に乗っているのですが、今にしてみれば黒がよかったと後悔しております。

 業者に聞いてみたところ塗装に5万かかると言われ、5万のクロスバイクであることから、買い換えた方がいいと思われるのですが、色以外は問題ないので、買い換える気にもなりません。

 素人が塗装しても
 (1)塗られている塗装をはがしていないから、下の塗装が透ける
 (2)専門的な加工を処理しないと、すぐに剥がれる
 と聞いたのですがやはりそうなんでしょうか?
  

gooドクター

A 回答 (10件)

カッティングシート使ってオリジナルデザインにしてみたら?


別に黒一色でなくてもいいんでしょう?

カッティングシートというのは色のついた薄いビニルシートで、好きな形に切り取って張り付けることができます。
車ではよく使いますよ。痛車とかあるじゃん?ああいうのはみんなカッティングシート貼ってやっているんです。
失敗したらやり直せるし、費用だって焼き付け塗装するのよりずっと安いです。

「カッティングシート 自転車」でググるといくらでもノウハウサイト、体験記、YouTubeなどが引っかかってきます。
ご参考までに、今私がググって上の方に出てきたとこ。
http://gigazine.net/news/20100505_machiasobi3_it …
http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtop …

クロスバイク「甘城ブリリアントパーク」バージョンとか、だめ?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

カッティングシートも考えました

一番、手軽にやれる方法でしょうね
でも、私はすんごい地味なデザインが好きで
黒べた塗りにしたいんですよね
服が黒ばっかということもあり、それにあわせたいということもあるのですが
シートだと、どうしもクランク部分や張りにくい場所が出てきてしまうと思うんですよね
そこが気がかりかなーと

お礼日時:2015/01/01 20:46

買い替える気があるならダメ元で塗装してみればいいのでは?


個人的には意外と何とかなるもんだと思いますけどね。

何とかならなかったら買い替えれば済む話だしね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

やっぱ買い換えたくないんですよね
自転車そのものには満足しているので
ただ塗るだけじゃん
と思ってしまう心理もなくはないので、こういった質問をしてみたのですが
やったことがなく、専門の業者もいるほどですから甘くはないのかなとも思いまして

お礼日時:2015/01/01 20:50

何事も経験 自転車以外の簡単なもので塗装の練習からやってみたら?(塗装マニュアル参照しながら)


元の塗装は全てはがさなくても下地処理すればちゃんと塗れます、自動車の板金塗装いちいち
剥離なんてしないでしょ、そんなことやってたら塗装代より剥離料金の方が高くなりますよ
自転車もフレームだけにばらせるスキルが必要です
こんな質問しなくても検索すれば参考ページどんだけでもあります

参考ページ (塗装 下地 ペーパー)で検索しました 
https://www.google.co.jp/webhp?sourceid=chrome-i …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

塗るよりはがすほうが一苦労な感じですね
想像するだけでめっちゃ大変そうですね

お礼日時:2015/01/01 20:49

自分で完全にばらして、剥離して持って行けばもっと安くやってくれる所はあります。


古くからオーダー車やショップオリジナルフレームをやっているような自転車屋で取り次いでくれます。
お金がかかる所は
分解及び組み立て工賃→お店次第
剥離→再塗装の場合自転車は剥離が基本になってます。
ロゴマーク再生→2万円とか難度次第
一例
http://www.ysroad.net/support/tech/custom_paint/ …
http://zwp.jp/index_not-ie.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

1.2.素人でも、ホームセンターで売っている塗料でも、ちゃんとやればそんなことは無いけれども、こういう質問をしているということは、そのちゃんとやるやり方がわからないわけだからあなたには無理だということです。

どうでもいいような自転車からやってみて、勉強して技術も熟練して行けば3台目ぐらいから自分でやったとわからない程度に仕上がるようになるはずです。少なくとも缶スプレーでの塗装であっても下地が透けたり、すぐ剥がれたりするようなレベルからは脱却できるはず。
つまり一台の自転車を完全に分解再組み立てが出来る力がある上に塗装の経験を積むことが必要です。他の機械(オートバイ・自動車など)で慣れていれば難しくはありませんが。

それなりの塗装をやろうと思ったら器具(コンプレッサーとガン)とか、場所(塗装ブース)を整えることも大事なのでけっこうハードルは高いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

やっぱ無理でしょうね
強引にやっても汚く出来上がるだけでしょう

お礼日時:2015/01/01 20:48

5万円というのは、塗装に必要な分解、再組み立て費用込みの値段ですね。

それだけで3万円で、塗装自体は2万円です。
だから、自分でゼロから組み上げるスキルがないと自家塗装は無理です。
アルミフレームの塗装は、塗膜の大半を落としてから、下地処理、専用プライマー、下塗り、上塗りを数回、非常に高価なウレタン缶スプレーで行う必要があります。
自転車の場合はそうしないとすぐにはげちゃうから。
私は全て自分でやりましたが、あなたには絶対に無理です。
費用は自分でやっても2万円近くかかります。

諦めましょう。
    • good
    • 1

基本的に部品を外してからの塗装になりますが



そこは問題ないのでしょうか。

なんだか部品がついたまま缶スプレーで塗っても大丈夫かと聞いているように思えますが・・・

カーボン柄のシートでもフレームパイプに貼ってみてはいかがですか。

それなりに見た目は変わりますよ。

フレーム塗装5万は妥当ですよ。

部品取り外し、塗装業者に発送、塗装剥離、塗装、発送、組み付けですので・・・

黄色に黒を塗るのなら色は透けないでしょう。

ウレタンクリアなどだと剥がれも大丈夫でしょう。

塗装面を軽くペーパーで擦ってから塗ればすぐには剥がれないですよ。(下地処理)

好きならやってみてもいいんじゃないですか。

自分でやれば缶スプレー代、安いのなら200円程度で済みますし・・・
    • good
    • 1

腕次第なかぁ。


http://aitech.ac.jp/~cycling/kyu_syasinn_kann/fr …

http://www.tosou-ya.com/rp_car/car20.html

簡単にできる塗装は、簡単に剥がれると思って良いと思う。
塗装の出来上がりは、下地処理に大きく左右されます。
リムーバーの拭き残し、洗いの水分一滴、サーフェイサーの垂れ一滴、ゴミ一つ
気がつかずに行ってしまえば悲しい結末となります。

時間を掛けて、一つ一つ丁寧に行えば、それなりにはなります。
あとは、妥協点を何処にするかですね。
    • good
    • 1

こんにちは。



自転車の塗装は、車の塗装と同じように「焼き付け塗装」でしょうから、焼き付け設備やスプレーガン及びエアーコンプレッサーなどの塗装設備がないと市販のラッカースプレー缶による塗装では強度が出ないで傷付き易く見栄えも良くないです。

恐らく、下地塗装が黄色で上塗り塗装が黒色なら下地塗装を綺麗に落とさなくても下地が透けて見えることはないでしょうけど、塗料をどのような手段で塗るかです。

自転車をバラバラに分解してフレーム単体の状態で塗装する方法が楽で綺麗な仕上がりになるでしょうが、自転車をバラバラに分解せず余分な箇所にスプレー塗料が付かないようにマスキングして塗料するとスプレーガンで重ね塗りするにしても塗装作業が面倒になり綺麗な塗装に仕上げるには相当な根気と技術が必要と思います。

かといって、塗料を刷毛で一気に塗る方法は簡単ですが塗料を均一に塗るのは至難の技で綺麗に仕上げるのは素人では困難でしょう。

私なんかは、若い頃にラリーの真似事をして、廃車寸前のポンコツ車をラリー仕様車のようにボンネットを黒く塗装したことがありますが、車のボンネットのように平面塗装でさえも見栄え良く綺麗に塗装仕上げるのは難しいと思いました。

ですから、塗料業者の見積り額の五万円というのは、手間賃に技術料や設備使用料も含まれてる額であって、塗装設備を持ってない塗装経験不足の素人が片手間に塗装の真似事をしても専門業者のような綺麗な仕上がりになることはないと思って間違いないです。
    • good
    • 4

 工場での塗装は部品の状態で焼付塗装を行いますが、組みあがってしまった製品にはゴムやプラスチックの部品が付いているので200℃で焼くことはできません。

自動車の全塗装がどんなに金をかけても新車の塗装と同じ品質にならないのはこのためです。つまり塗った直後にきれいであっても同じ強度の被膜はできないので、はがれたりくもったりすることになります。ホームセンターで売っているアクリルラッカーなどは特に、陽に当てたり雨にぬれたりしていると数か月で剥がれてくると思います。下処理と下塗りをどんなにがんばっても工場でやる塗装にはかないません。それでも平気だ、DIYの味が好きだ、という選択肢もあるでしょう。私もつい先日、91年シビックのワイパーアームをアクリルラッカーで塗ったところです。数か月以内に剥がれるので気が向いたらまた塗るつもりです。ラッカースプレーで全塗装した人もいます。
http://www.d8.dion.ne.jp/~rk101yn/myH1300.htm

 年月が経ってボロ自転車になった頃には自分で塗装して楽しむんだ、というのが実際問題として妥当なところだと思いますよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほどねー
特にフレームカバーも付けていないので、ロゴが剥がれたりもしています
それが全体に目立ってきたらやってみようかなくらいにしておきますかね


何年後になるかわかりませんが

お礼日時:2015/01/01 20:52

まぁそうですが、いいじゃないですか。

それで
本格的にやるなら、強力なペイントリムーバーで塗装を剥がせばいけそうです。

参考URL:http://aitech.ac.jp/~cycling/kyu_syasinn_kann/fr …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まさに自分でやってる人の参考URLですね
これを参考に自分でやる根性があるかどうか検討しようと思います
ありがとうございました

お礼日時:2015/01/01 20:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング