旅人が教える「旅に出たくなる映画」

ホームページをHTTPS化したらbing検索に引っかからなくなったのですが、
やはりHTTPS化が原因でしょうか?

HTTPS化する前は多分bing検索にもひっかかっていたと思いますが、あまりチェックしていなかったので、はっきりとは覚えていません。

google、yahoo!では問題なく「サイト名」検索で1位に表示されます。
bingでは、「サイト名」でどこにも出てきません。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

何らかの理由でHPがBingのフィルタリングに引っかかってしまっているのではないでしょうか?



Bingの『設定』(歯車のマーク)の『セーフサーチ』で、『高レベル/標準/オフ』の三段階がありますが、『オフ』を選択→『保存』でフィルタリングが解除されますので、お試しください。
    • good
    • 0

または、SSL証明証に問題があるのでは?共有SSLなどですと、URLが一致しなくてエラーが出たりする場合もあります。

あとはURLに変更があったので、クロールされてインデックスされるまでに時間がかかっているとか?新URLを以下から送信してみてはいかがでしょうか。
http://sonoyama.org/6567.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報