電子書籍の厳選無料作品が豊富!

最近中型免許をとりバイクをオークションで購入を考えています
シグナス125台湾仕様12Jと言うバイクのデザインに惹かれ購入
を考えています。しかしながらGoogleで検索してもなかなか情報がでてきません
検索したら下記のサイトに行きあたり台湾仕様初期型「メーター140とアナログメーターで」
とわかりました
http://www.bikewiki.jp/index.php/%E3%82%B7%E3%82 …
ですがGoogleでシグナス台湾仕様J12で検索するとSE12J沢山出てきますが12J
の情報がほとんどでてきません。
下記の質問ですとSE12Jは前国内仕様   12Jはキャブとしかのってませんでした
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
パーツはSE12Jと12Jは共用できるのでしょうか。購入後のメンテナンス「部品がないなど」が不安で
ちょっと購入ふみきれずにいます。
初心者の質問で申し訳ありませんどなたか教えてください

A 回答 (1件)

シグナスXの国内モデル初期型はSE12J‐・・・・・・・です。

台湾で売られている同デザインモデルを分かりやすくするため、台湾(SE)12Jと用いているのでしょう。
台湾モデルは正確にはLP・・・・・・という形式でフレームに刻まれています。

おおまかに言うと、外装のカラーリング、メータースケール(国内110キロ、台湾140キロ)、ウィンカーレンズの色(国内オレンジ、台湾クリア)、シート形状やシート後ろのプリント(国内プリントはYAMAHA、台湾プリントYMT)が違います。

台湾モデルのSE12Jと同デザインモデルには、インジェクションモデル(外装塗装がエメラルドグリーン)も存在していますが、国内モデルSE12Jにはキャブ車しか存在しません。

2006年後期に台湾では新型モデルと旧型モデルが同時並行販売されまして(国内モデルで言うSE12JとSE44J)、その後、2007年後期に国内モデルがモデルチェンジしまして(SE12Jは生産販売中止、SE44Jモデルのみの生産販売)、2007年前期の国内モデルではSE12J(キャブのみ)と2007年後期のSE44J(インジェクションのみ)の両方が存在します。
台湾モデルでは、SE44Jと同デザインでキャブとインジェクションの両方が存在します。

SE12Jデザイン
国内:キャブのみ
台湾:キャブと、インジェクション(エメラルドグリーン車)混在

SE44Jデザイン
国内:インジェクションのみ
台湾:キャブとインジェクション混在


2006年
国内:SE12Jのみ
台湾:前期は国内で言うSE12Jのみ。後期は国内で言うSE12JとSE44Jが混在

2007年
国内:前期はSE12Jのみ。後期はSE44Jのみ
台湾:国内で言うSE12JとSE44Jが混在。それぞれキャブとインジェクションが混在。


>パーツはSE12Jと12Jは共用できるのでしょうか。
キャブとインジェクションのユニットの違いを除けば、どちらの部品も全て流用・共用できます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

夜分遅くの回答感謝します大変分かりやすくとても助かりました。

お礼日時:2015/03/26 01:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています