【初月無料キャンペーン中】gooドクター

金沢のかいちんとわり氷というお菓子。
見た目が同じようですが、販売するお店がある違うだけで同じ様なお菓子ですか?
その違いを教えてください。

gooドクター

A 回答 (1件)

「かいちん」とはもともと金沢では「おはじき」のことで、それを「石川屋本舗」さんが


作った干菓子の「割氷」に命名して発売したということだと思います。
「わり氷」は同じく金沢の「和菓子村上(村上製菓所)」さんがその商品名で販売しているのが
有名ですが、「割氷」自体は大阪でもその名前で発売しているところもあります。

で、「かいちん」のほうは鳥や蝶・葉っぱ等、いろんな型で作ってますが、「わり氷」のほうは
ホントに氷を砕いたのをイメージして作っているのでしょう。

鳥や蝶・葉っぱのかたちにキレイにかたどっているのに「割氷」では不自然な印象をうけるので
色とりどりな柄のおはじきの金沢での呼び名の「かいちん」を商品名にしたのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
形が違っても同じものなんですね。
どちらがお勧めでしょうかね?

お礼日時:2015/04/04 20:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング