足の指は素人目に見て特段役だっているように思えないのですが実際にはどのような役割があるのでしょうか?
また現在では無用化しているとしたら、かつてあった機能を教えて下さい。
詳しい方お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

 たしかに、足の指はなくてもいいように思えます。


 実際、「脳の自律神経がただしく対応している」という条件下においては、足の指はなくてもいいんです(もちろん、人間はそのようには進化していませんが)。
 指がなくなるとうまく歩けないのは、脳が、「歩くプロセスにおいて、小指から順に全体重を1つの指にかけるタイミングがある」ということを学習してしまっているため、体重のかけどころがなくなってしまうからです。

 だったらなんであるのかというと、もともとは木の枝をつかむためのものだったからです。
 産まれたばかりの赤ちゃんの足の裏を触ると、反射的に指を閉じようとします。これは、人間の遺伝子の中に、「おっぱいは吸え」という情報が最初からあるのと同じように、「物はつかめ」という情報があるからです。
 サルは、樹上生活をする関係上、足の指でも物をつかめなければいけません。そのためにサルの指は進化しました。

 現在は、体重を支えるという役割はあるものの、もっと違う方向に人間が進化していれば、必要なかったかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
>「歩くプロセスにおいて、小指から順に全体重を1つの指にかけるタ
イミングがある」

という部分ですが、一つの指というのはどこを指しているのでしょうか?
もしよかったらおねがいします

お礼日時:2001/06/15 10:40

済みません。


参考URLを書くと書いて書いていなかったようですね。
ペーストするのを忘れてしまったようです。
申し訳有りませんでした。
URLについては以下の通りです。
矢張り足の指は人間にとっては必要なもののようです。

http://www.athome.co.jp/academy/medicine/med07.h …

参考URL:http://www.athome.co.jp/academy/medicine/med07.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
大変詳しくて参考になりました。

お礼日時:2001/06/16 10:11

 補足の補足です。



>一つの指というのはどこを指しているのでしょうか?
 これですが、これは5本の指すべて、それぞれです。実際に歩いてみると確認できます。

 まず、足を前後に開き、後ろになった方の足に重心を置きます。次に、ゆっくりと前の方へ重心を移動させてください。
 このとき足の指に意識を集中すると、小指にかかっていた重心が順序良く親指へ移動していくのが分かると思います。
 このとき、通常の歩行時には、それぞれの指にそれぞれのタイミングで、全体重が乗っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういうことだったんですね^^;
とても良くわかりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/06/15 16:04

例えば足の小指を失うと、真直ぐ歩くことが困難になるらしいです。



僕の場合、床に落ちたものを拾うのに足の指を使って拾います。
人は「サルから直接進化してきたのでは」と笑いますが・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とても勉強になりました。

お礼日時:2001/06/15 10:58

私の体験からですが、靴を履いているときでも全身のバランスをとったり、立つ、歩く、走るなど、重心を移動するとき、かなり足指に頼っています。

私の足指は、幼時の運動不足のせいか、人より小さいので、一寸したことで、転んでしまいます。サンダルを履くと、まともに歩けません。小指(第五指?)が特に小さいので、足指の先端に力が入らないためです。今は短ブーツばかり履いています。こういう働きは健康な方には、わかりにくいでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とても参考になりました。

お礼日時:2001/06/15 10:56

私の場合、靴下を脱ぐとき、落ちている物を拾うとき、かゆい所を掻くとき、はたまた女性のパ○ツを脱がせるときなど、大変役に立っています。

    • good
    • 0

自分の足の指を自分の目で自分の感覚で


見直してみてください
歩く時、走るとき、立ち上がる時、倒れそうになった時
沢山感じ取ることが出来ると重います
    • good
    • 0

hiro1001さんの回答が尤もだと思いますよ。


>我々が歩行する上で、体重を細かく分散できるという能力を保持はしている

片足で立ってみると通常は足の指に力など入りませんが、いざバランスを
崩すと足の指が各々微妙に力配分をしてバランスを保とうとしてます。
普段の歩行も自分では意識しないまでも各指がバランスを調整しているのでは
ないでようか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/06/15 10:50

足の指はかつては木をつかんでいたものであろうと考えられます。


今は樹上生活をしているわけではありませんから、足の指に特別の用途を課しているわけではありません。
ただ、我々が歩行する上で、体重を細かく分散できるという能力を保持はしていると言えるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
体重を分散するという点、とても参考になりました。

お礼日時:2001/06/15 10:46

かなり沢山仕事をしているらしいです。

歩いたり走ったりする時に蹴り出しているのは足の指の仕事だそうですよ。有名な冒険家のドキュメンタリー番組で凍傷で足の指を失ってしまった後は歩くだけの事にもとても体力を使う、といった事を言ってました。
実際につま先部分を板などで固定してみると疑似体験できるかもしれませんね。
馬のひづめは文字通り足の指のツメが変化したものですから、ほとんど足の指で体を支えている事になりますし、豹などのネコ科の動物も走る時には指先だけを使っているようです。
ちなみに、手の小指もあまり重要性がないように思えますが、これがないと握力が極端に落ちてしまうのだそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とても重要な働きがあるんですね。とても参考になります。

お礼日時:2001/06/15 10:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q足の親指付近の痛み

足の親指の痛みについて
二ヶ月程前から、足の親指に電気の走るような痛みがあります。
特に正座が痛くてできません。
また、足の親指付け根が少し黒ずんでおり①、そこをつねると痛みを感じません。麻痺しているようです。
また、足の甲にある親指に繋がる神経を触るとビリビリ痛いことが判明しました②。これはどのような病いでしょうか?

Aベストアンサー

東京と鳥取でカイロプラクティックの治療院を行っているものです。
★触診などの検査が出来ないので詳しくはわかりませんが、
 ▼腰椎(腰の骨)4番のズレによる神経異常であると思われます。
  ネットでデルマトームを探し、図と自分の異常となっている部分を比較してください。
 ▼腰から足に向けて3本の神経が出ており、腰椎4番(L4)は足の親指、
  腰椎5番(L5)は中の指3本などの運動、感覚などを担っています。
  その神経が、腰の骨のズレで圧迫され、感覚異常となっていると思われます。
★改善には、腰椎(腰の骨)の崩れを整えることで改善すると考えられます。
★改善が可能な治療院は、
   ①カイロプラクティックの治療院  ②整体 です。
 ▼骨のズレが原因の場合、整形外科、接骨・整骨院などでは改善不可能です。

Qカエルの手足の指 なぜ足のほうが多い?

カエルの手の指の数は4本です。足の指の数は5本です。
普通ならより細かい動きを必要とする手の指のほうが
数が多くなるような気がします。
なぜそうならないのでしょうか。
推測でもかまいませんので回答お願いします。

Aベストアンサー

餌をとるには、水の中をすばやく泳ぐ必要があります。

Q足の親指の痛み

一週間ぐらい前から左足の親指の付け根が痛みます。足の親指を動かすと鈍い痛みを感じます。なのに足を曲げて同じように動かすと全く痛みがないのです。右足も痛み、違和感はありません。何かの病気の症状だったりするのでしょうか。仮にそうだとして、どういう病院に見てもらえば良いのでしょうか。教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは

念のため整形外科でレントゲン撮ってもらうのはどうですか?

Q雄雌はどのようなどのような作用で決まるのでしょう?

疑問ですが雄と雌はいつ・どんな作用?で
性別が決まるのでしょう?
カタツムリみたいに雌雄同姓体てのもいますが
人間の場合として教えてください

Aベストアンサー

まず, ヒトについて: 面倒なので 23対46本の染色体を持つ場合だけ説明しますが, Y染色体の上にオス化のための遺伝子が存在し, 発生途中でその遺伝子が発現すると順次いろいろな遺伝子が発現してオス, 発現しないとメスになります.
あとはおまけの性の決定機構ですが, 現在知られているものでも
・遺伝子によって決まる. 大きくわけて
- オスヘテロ (XY 及び XO): 哺乳類
- メスヘテロ (ZW 及び ZO): 鳥類
- 1倍体だとオス, 2倍体だとメス (ハチ, アリなど)
・発生途中の温度でオス/メスが決まる (一部のワニ)
・群の中で最大の個体がメス, その他がオス (一部の魚類, この場合メス個体が欠けると群の中で次に大きな個体がメスに性転換する)
・幼生のときには性がなく成熟して成体になるときに決まる (成体のメスに吸い込まれるとオス, 単独で成熟するとメス)
などが挙げられます.

Q足の親指が曲げたり、背伸びをしたりすると突き指をした時のような痛みがあります。今日起きた時、少し

足の親指が曲げたり、背伸びをしたりすると
突き指をした時のような痛みがあります。
今日起きた時、少しチクっとした感覚があって曲げてみるとこのような痛みがありました。
見るところ腫れてる感じはありませんが
時間が重なるにつれ、痛みが悪化してきました。
寝ている時にひねってしまったんでしょうか?

Aベストアンサー

寝ているいる間に親指をひねって痛むとは思いません。もしそうなら時間が経つと治まります。
この症状だけだと返答が難しいのですが・・・続く様なら整形外科で診察されることをお勧めします。

 暴飲暴食、不規則な生活はされていませんか?
痛風も考えられますが、膵臓・肝臓が弱ると足の親指が痛むとされています(痛風は内科 血液検査などで分かります)
暴飲暴食・アルコールが多めでしたら、先ず規則正しい食生活にされて見て下さい。

Q食品の機能性についてなのですが、 第一次機能と第三次機能の違いがわかりません。 もしヨーグルトで例え

食品の機能性についてなのですが、
第一次機能と第三次機能の違いがわかりません。
もしヨーグルトで例えたとすると
どうなりますか?

Aベストアンサー

http://www2.tokai.or.jp/shida/sin-w/syokuhin_kinou.htm

第一次機能 カロリー、タンパク質、脂肋、糖質、ビタミン等必要な栄養素を補給して生命を維持する機能

第三次機能 生体防御、体調リズムの調節、老化制御、疾患の防止、疾病の回復調節など生体を調節する機能

ヨーグルトは免疫賦活化作用、抗変異原性、腫瘍抑制作用、血中コレステロール低減作用、血圧低下作用、病原菌に対する拮抗作用、糖尿病予防作用、腸管内有害物質の生成抑制といった腸内環境改善作用などを発揮するとされている。これらは、食品の第三次機能に属するものである。

Q足親指つけ根下あたり(足裏)のイボ。皮膚科で先端は取り除く。その後も腫れたまま。痛みはないが、さわる

足親指つけ根下あたり(足裏)のイボ。皮膚科で先端は取り除く。その後も腫れたまま。痛みはないが、さわると痺れてる感覚。自然なは治るの?!

Aベストアンサー

バンドエイドの「タコ、ウオノメ保護パッド 足の裏用」(400円前後)。

痛みや違和感の低減、キズの治療用の特殊な絆創膏です。

粘着力も良く、2~3日貼っていたら自然とイボ、タコ、ウオノメが取れます。

ドラックストアーで購入出来ます。

Q多指障、六本指などについて

六本の指をもつ人間というものが居ます。
そこで質問です。
1彼らは六本の指全てをどれも完全に動かせるのでしょうか。或いは三つ目の腕を持つ奇形の人間が居たとします。彼が三つ目の腕を、二本の腕と同様に動かすことができるのでしょうか。

2人間は四肢を神経を通じて動かしていますが、例えば三本目の腕があったとして、それは奇形です。奇形というのを、脳が受け入れることができるのか否かーーこれが第二の疑問です。つまり脳には予め、腕が二本足が二本、指が二〇本で頭が一つ、という神経操作のプログラムが組み込まれていて、それに従って我々は産声を上げ、はいはいをし、立ち上がるのか……それとも、体の状態にあわせて脳がシステムを作り替えるのか(つまり三本腕のヒトは、三本腕用の操縦マニュアルを脳内で作成できる……ちょっとたとえが分かりにくいかもしれませんが、これ以上上手く説明できませんので、補足するかもしれません)
。これが長年の疑問です。

3話が飛びますが、神経繋がりの疑問です。余談ですのでもし良ければお答えください。
末期治療に、痛覚神経を遮断するという治療法は存在しないのでしょうか。

六本の指をもつ人間というものが居ます。
そこで質問です。
1彼らは六本の指全てをどれも完全に動かせるのでしょうか。或いは三つ目の腕を持つ奇形の人間が居たとします。彼が三つ目の腕を、二本の腕と同様に動かすことができるのでしょうか。

2人間は四肢を神経を通じて動かしていますが、例えば三本目の腕があったとして、それは奇形です。奇形というのを、脳が受け入れることができるのか否かーーこれが第二の疑問です。つまり脳には予め、腕が二本足が二本、指が二〇本で頭が一つ、という神経操作のプログ...続きを読む

Aベストアンサー

 確かに前二者の回答者さんの答からも察せられたかもしれませんが、いささか質問に配慮が足りていないように感じられますが、その点については以後気をつけていただく、ということで。

 で、腕や脚を通常より多く有していた場合、肩関節や股関節はそこにそれぞれ一本ずつの腕や脚が腱でつながるように作られているため、そこにもう一本腕があった場合は、当然のこと腱でつながっている可能性が低いため、通常の腕や脚より自由度が低くなると考えられます。同時に、通常の腕や脚の可動域に別の腕や脚がある訳ですから、それらの可動域を狭めることは十分に考えられます。
 百年ほど昔、フランク・レンティーニという三本の脚を持った芸人の方は三本目の脚で器用にサッカーボールを操り、人気を博したという記録もあったりします。今の常識で考えれば一般的な身体像から逸脱した身体を持つ人々を見世物にするなんて、人権もへったくれもない話ではありますが。その昔、思慮を欠いた善意に酔った人々がミゼット・レスラーの方たちを一方的に哀れむべき存在と決めつけて、彼らの生活と生きがいを奪ってしまったということもあったりするんで、善意がそれを向けられた対象を幸福にするかどうかってことは難しいところですね。
 それはともかく、道具というものを外部化した身体と考えたとき、訓練を経ることによってそれらを身体のように操ることができるようになるのは、脳がそうした新たな身体の(コンピュータでいうところの)ドライバを造りだしてしまうからだったりするためです。
 つまり、あなたがなんとなく思っているように、人間の脳は一般的な人間の身体しか操れない、というほど融通が利かない訳ではないんです。そうでなければ、自転車に乗ることなんて絶対に無理ってことになりますからね。

 そして、末期がんなどの痛みを緩和する治療は結構一般化していますよ。

 確かに前二者の回答者さんの答からも察せられたかもしれませんが、いささか質問に配慮が足りていないように感じられますが、その点については以後気をつけていただく、ということで。

 で、腕や脚を通常より多く有していた場合、肩関節や股関節はそこにそれぞれ一本ずつの腕や脚が腱でつながるように作られているため、そこにもう一本腕があった場合は、当然のこと腱でつながっている可能性が低いため、通常の腕や脚より自由度が低くなると考えられます。同時に、通常の腕や脚の可動域に別の腕や脚がある訳で...続きを読む

Q足の甲、親指の下あたりの痛み

足の甲、親指の下あたりの痛み
マラソンを練習していて、少し長い距離(10kmくらい)
を走るようになると足の甲が痛み出しました。

足の甲の親指から足首に走る骨のあたり。

短い距離では出ませんでした。

走り終わった後は少し水ぶくれみたいなのができていて、
最初は靴づれみたいなのかな、と思っていましたが、
押さえたり、シューズをはいて靴ひもを締めたりすると痛みます。
歩けないような痛みではなく、少し違和感がある感じです。

シューズのはき方とか、走り方などが原因なのでしょうか?

Aベストアンサー

ギシギシと腱が動くような感覚があるなら、ただの腱鞘炎です。
ビタミンCとコラーゲンをとりながら、消炎剤を塗っていたら春には良くなると思います(暖かくならないと治りにくいです)。

Q手の指 足の指の数は、何故4本でもなく6本でもなく5本になってるんですか?

手の指 足の指の数は、何故4本でもなく6本でもなく5本になってるんですか?

Aベストアンサー

進化論の泰斗故スティーヴン・J・グールド教授によれば、足の指の骨は八ぽんだった可能性があったそうです。教授の文庫版「八匹の子豚」に詳しく描いてありますが、ほ乳類でも海獣の前足は現在でもほぼ八ぽん、ですがそれ以外のほ乳類はほぼ五本、分かれた時期も分かっている様です。あなたも競走馬の指について御存じでしょう。教授に依ればジャイアントパンダは四本になったが、生存競争に負け肉食だったのに竹を食べさせられる様になったとき、四本では不便きわまるので、親指の位置にある別の突起が発達して一応五本に見えるが、X線で見ると親指は骨では無い。このように環境に適応した結果五本になった。さらに欧米人種は靴を履く時間が長いので千年後には足の第五指(小指)は消滅するという計算だそうです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報