ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

将棋の実戦で詰みを見逃してしまいます。詰まれてるのにも気づかない時が。さすがに三手詰みは気がつきますが五手七手で見逃します(>_<)

将棋が上手な人はパッと一瞬見ただけでわかるようですが、どうやってわかるんですか?
「詰み筋」とか「詰みの形」と言われてましたがパターンや形は数えきれないくらいありそうですね。例えば詰め将棋を繰り返し解いたら実戦で気づくようになりますか?
それとも実戦で絶えず五手七手の読みの練習のがいいですか?

どんな練習をしていけばわかるようになるか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

様々な「守りの形」があって、攻略方法もあります。


その攻略方法に従って指し進めた場合、最終的に「詰みがある形」に到達します。
まず、その形を覚えれば、五手七手の詰みは分かるようになります。

受ける場合も、その形にならないように、その前に受ければ良いのです。

また、「詰みがある形」の一手前が「詰めろの手」です。
これを放置すれば次は詰む、という手です。
この手を知ることが重要です。

何手詰めだろうと、その一手前の手が問題なんですね。
これも結局は「形」です。
詰みの形をイメージして指し進めて、この手が詰めろになるのかどうかを判断しなければなりません。
相手より早く「詰めろの手」を指せれば良いのです。
相手が気付かなければ詰みですし、気付いて受ければ相手の攻撃を遅らせることになりますから。

それが分からないと、本当は正しくさせば次は七手詰みだったものが逆転されてしまうこともあります。
それが、ギリギリの一手違いの局面の読み合いなのです。

数多く実戦を経験して形を覚えることですね。

詰め将棋は、詰め将棋のための詰め将棋と実戦的な詰め将棋があります。
詰め将棋のための詰め将棋は、実戦ではあり得ない形を詰ませる物ですから、形を覚えるのには不向きです。
ただし、詰め将棋は持ち駒を全て捨てて最終的に詰ませる、というものですから、「駒を捨てる」という感覚は鍛えられると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『詰めろの手』ですか。その視点で努力していくと一手先を行けそうですね(^^) 詰めろの手に焦点をおいた書籍もあるんですか?

詰め将棋も様々で、五手七手でもわかりやすいのから難しいのまであるように感じてます。 実践的な詰め将棋で検索すれば書籍ヒットしますか?おすすめがあれば教えてください。

お礼日時:2015/05/04 04:17

実戦では詰むかどうか自分で判断しないといけない。


最初からこれは詰まないとあきらめていると、
ごく簡単な詰みを逃したりします。
5手以上になるとひと目では気づかない事も多い。

終盤で持ち駒がありと王手のかかる形は
詰みがあるかもと考えることです。
ひと目で気づかなくても読めば分かる場合が多いのです。
強い人は1分将棋で10秒は無難な手を考えて残り50秒は詰みを読むのです。
そうして詰みを読みきれなければ無難な手を指すわけです。

ただ、すべての場合で詰みを読むわけにはいかないので
これは詰みそうだという詰みの嗅覚を養うのは大事なんです。
それには自分なりの判断基準を持たないといけない。
たとえば、清算する場合は持ち駒に桂馬がないと詰みにくいなど。
要するに、実戦で頻度の高い詰みパターンを整理しておくことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

> 強い人は1分将棋で10秒は無難な手を考えて 残り50秒は詰みを読むのです。 そうして詰みを読みきれなければ無難な手を指すわけです。

強い人もそんなに考えてるんですね。先の回答者さんの『詰めろの手』にリンクしますね。素晴らしいです(^^)/
詰みの嗅覚を養うのも難しそうですが意識してやってみます。
実戦での詰みパターン。なかなかピンとこないんですが、五手七手前や詰めろの手のあたりでブザーがなるような将棋ソフトとかありますか?
今はテレビゲームのソフトを使ってます。あんまり使いこなしておりませんが^_^;

お礼日時:2015/05/04 04:42

>パターンや形は数えきれないくらいありそうですね。


暗算で問題と答えを全て丸暗記したりしない
のと同じで、丸覚えする必要はありません。
ただし、詰めのテクニックや手筋はあるので
それを元にして手順を考えます。

代表的なテクニック
・王を危険地帯に呼ぶ
・退路を塞ぐ
・駒を打つスペースを作る
・王の守りを弱める
・焦点への捨て駒
・退路への捨て駒
・ジャマ駒を消す
・両王手
・不成
等々

練習方法の1例
1)詰将棋を問1~10を解く
(一定時間内で答えが出なければ、回答を見て
次に進む)
2)全問連続して回答できなければ、再度1~10問
を解く
3)全問正解できたら次に進む(問11~20)
4)1冊全て解いたら、後日再挑戦

3手詰めの問題が簡単に解ける様になったら順次
5手7手と進める。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

練習方法など詳しく書いてくださりたすかります(^^)/
すらすらと解けるまで、同じ問題を何度もするんですね。私は同じのを繰り返したことは今までありませんでした。どうやら今までの勉強のやり方にも原因があるのかも。見直してみます(^^)

お礼日時:2015/05/04 04:26

百戦錬磨

    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験ということでしょうか ありがとうございました

お礼日時:2015/05/04 04:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q将棋の先読みの仕方、コツを教えてください。

将棋初心者です。
私は何事でも先を読むことが苦手で思考力がとても乏しいので、将棋を通して先読み力をアップさせたいと思っております。

訓練次第で上級者並の先読み力を身に付けたいのですが、
先読みの上手な仕方、コツなどが全然分からないのでどうか教えてください。

羽生善治さんは過去、一手打つのに千手読むと言われていたらしいですが、どのくらいの時間で千手も読むことができるのでしょうか?先読みが苦手な自分にとっては千手も読むなんてとても考えられません・・;

Aベストアンサー

将棋は指す、囲碁は打つですから、まず。
質問者さんのイメージだと天才的なインスピレーションでどんどん手が読めていくイメージなんでしょうが、そのイメージは全く違います。
将棋の上手な人は、実にたくさんの定跡を覚えています。ひとつの定跡は100手ほどですが、変化手順といって、例えば50手目にaという手じゃなくbという手をさした場合はこうなって不利なのでという手順も知って定跡を覚えているので、その変化手順にも、bじゃなくcもdもありえますし、bの次の手もb1b2b3とたくさんありえますので、100手ほどの定跡一つを知っているといっても数万数十万手を理解していることになります。
だから、1手選択するにも初心は白紙ですが、上手な人はすでに数万手数億手の蓄積がありますから、瞬時に最善手を選択できるのです。アマチュアでも強い四段になると、驚くほど定跡を知っていて、将棋世界の03年3月号の103頁に出ていた変化なんてものもキッチリ覚えています。
羽生さんの千手を読むというのは、ある場面で、知識として数億数兆手相当の変化を知っていて、手の組み合わせなんかを変えてみてよりより手の検討を千手くらい対局の場でやってみるということなので、数億手数兆手の蓄積の無い人には、絶対無理な話です。
ちょっとしたコツを覚えて、それだけでうまくやっているというのは公務員や業界団体職員の様な特権階級の人の生き方であって、一般の人にはちょっとしたコツを覚えてもそもそも特権階級じゃないので、意味なんて全く無いのですが。自転車なんかだとちょっとしたコツを覚えると乗れるようになりますが、将棋が羽生さんとは行かなくても、プロ並みにうまくなるのはコツじゃないです。(まあ、8級(将棋倶楽部24の8級じゃないですよ)の人が4,5級を目指した場合のコツはあるでしょうが、どこがおかしくて8級なのか、おかしい箇所は人によって違いますから、一般的にはいえません)
話がそれましたが、膨大な先例を覚えるという作業が将棋の上達には必要な訳で、プロ並みにうまい人は誰もがやっています。棋譜を並べていて「あれっ」と思うところを研究することも、当然やります。研究は一局並べてすぐやっても効率悪いです。考える材料がないですから。少なくとも先ずは1万局並べてからのほうがいいです。1万局並べているうちに1局2局並べた時に感じた疑問のほとんどは感じなくなっています。手を読む力というのは、10万局もならべると、だれでもつくようになります。
でも、その前提の10万局の棋譜並べという作業は誰でも出来ることじゃないんです。マラソンの選手が練習で30キロ走ることはなんでもないことですが、素人にはとんでもないことであるのと同じです。
ときどきプロのスポーツ選手の練習量が紹介されてその多さに仰天するというのがありますが、将棋でも質問者さんの想像を超える量の棋譜並べと研究を強い人はやっています。
例えば10万局くらいならべて見れば、自然と手が見えてくるようになります。手の見え方に多少の個人差があって、それがたまたまセンスがいいと強豪という呼び名を手に出来ますが、市の文化祭で優勝する程度の強さなら、ここでのセンスはいらないでしょう。10万局並べるという当然のことをするだけでいいでしょう。
なので、将棋で先を読む力は人生には役立ちません。
けれど、手法は役立ちます。人生やお仕事で悩んだ場合先人たちが同じように悩んでさまざまな方法で解決していますので、その先例をたくさん覚えるという手法を知るということです。人生での先例は、将棋年鑑とか、大山名人全集みたいにまとめられてはいませんから、ひとつひとつ探し出すのに骨は折れますが、先人も同じように悩んでそして解決していると確信できることは人生に役立つことでしょう。

将棋は指す、囲碁は打つですから、まず。
質問者さんのイメージだと天才的なインスピレーションでどんどん手が読めていくイメージなんでしょうが、そのイメージは全く違います。
将棋の上手な人は、実にたくさんの定跡を覚えています。ひとつの定跡は100手ほどですが、変化手順といって、例えば50手目にaという手じゃなくbという手をさした場合はこうなって不利なのでという手順も知って定跡を覚えているので、その変化手順にも、bじゃなくcもdもありえますし、bの次の手もb1b2b3とたくさんありえますので、100...続きを読む

Q詰みがあるか調べる将棋ソフト

自分は将棋倶楽部24でよく将棋を指すのですが、
過去の自分の棋譜を入力すると詰む場面があったか
を調べられる将棋ソフトってありますでしょうか。

向学の為にどんだけ詰みを見落としているか調べられたら便利だと
思っています。

できればフリーがいいのですが、有料のソフトでもいいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

有料のソフトですが
私は激指し6をを愛用しています(現在最新は7だと思いますが)
詰みだけではなくて、棋譜解析では枝分かれまで、詳細に一覧表が出てきますので、1局の将棋を徹底的に、五段クラスの実力で分析結果を得ることができます。オークションなどを利用して購入すれば比較的安価に入手できると思います。
柿木将棋の棋譜などもこの激指しに取り込むことができて便利です。

Q右矢倉はだめ?

棋力は5級程度です。
左矢倉はよく見かけますが右矢倉はほとんど見かけません。
金無双からの発展形としてありうる形であることは知っています。
右矢倉にするくらいなら美濃囲いを優先したほうがいいという公算が働くんでしょうか?
何故右矢倉が少ないのか、教えてください。
ちなみに、積極的に右矢倉にしたい局面はどのような場面でしょう。
できれば私より棋力上の人よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

一応、有段者です。

どちらかというと、矢倉囲いは上からの攻めに強く、美濃囲いは横からの攻めに強い。という基本は判っておられると思います。ま、矢倉でも凹矢倉は横からの攻めに強く、高美濃は上からにも強いバランスのとれた囲いですがそれはおいときましょう。

さて、右矢倉にするということは、振り飛車ということになりますね。振り飛車の戦いに矢倉を組まない理由の一番大きなものが囲いが予想される戦いに向いていないことです。

つまり、一般的に言って、振り飛車は互いに飛車を成り合ったり、飛車交換になりやすく横からの攻めが主体になります。これに対して、居飛車の場合は縦の攻め合いになりやすいから、上からの攻めに対して強い方が良いのは当然でしょう。それが矢倉と美濃の選択になるわけです。また金無双は相振り飛車の時の囲いの一つですが、この場合は居飛車と同様に縦からの攻め合いになりやすいわけで、囲いを矢倉に発展させるのも理にかなっています。

また、もう一つの理由として、矢倉に組むのと美濃囲いに組むのとでは手数が違います。矢倉に囲って玉を囲いの中に入れるには(飛車角の移動を除いても)最低9手、美濃だと5手で済みます。この4手を攻撃準備に使う方が得だと思いませんか。今はともかく昔は「振り飛車には急戦」というのが常識でした。相手が急戦を狙って攻めて来ようとしているのに、悠長に囲っているのでは即敗勢となってしまいます。将棋で大切なのは攻守のバランスですからね。

最後に、積極的に右矢倉にしたい局面というのは思いつきませんが、戦いの流れの中で相手が玉頭に殺到しようとしているような時でしょうか・・それでも、美濃から高美濃、さらに銀冠で充分対応できそうですけれど。

一応、有段者です。

どちらかというと、矢倉囲いは上からの攻めに強く、美濃囲いは横からの攻めに強い。という基本は判っておられると思います。ま、矢倉でも凹矢倉は横からの攻めに強く、高美濃は上からにも強いバランスのとれた囲いですがそれはおいときましょう。

さて、右矢倉にするということは、振り飛車ということになりますね。振り飛車の戦いに矢倉を組まない理由の一番大きなものが囲いが予想される戦いに向いていないことです。

つまり、一般的に言って、振り飛車は互いに飛車を成り合ったり...続きを読む

Qプロ棋士(男)と女流棋士のレベル差はどの程度・・?

プロには男と女が分かれていますが、私の感覚的には特別体力勝負をするわけでもないし、男女平等や均等法などが叫ばれている今日、将棋界も一本化なっても良いのでは?と考えたりします。

実際のところ今の男と女流とでは、レベルがかなり違い過ぎるのでしょうか?(例えば女流タイトル保持者であれば、男の方でいけばどの辺のクラスか?)

それと、古いしきたりとかで、男と女は一局交えてはいけない決まりでもあるのでしょうか?
どなたか将棋歴史等に詳しい方、教えて下さい!!

Aベストアンサー

男性と女性とでは棋力に差があるなどといわれますが、実際のところ差がつく理由ははっきりとはわかっていません。
脳の構造が男性と女性とでは異なるという説もありますし、将棋人口の男女比の差が棋力の差に直結していることも考えられます。

女流トップの棋力は奨励会初段レベルといわれています。奨励会初段レベルの実力なのになぜ男性プロに勝てるのだと思われるかもしれませんが、実際研究会などの場では男性プロも奨励会初段程度に相当数取りこぼしているの
ではないかと思われます。逆に言えばそれほど最近の奨励会のレベルの向上は目覚しく、プロの中堅をあっさり倒せるレベルの奨励会員が数多くなっていることの現れと言うことができると思います。そんなレベルの高い初段と女流トップが同レベルなのですから、実力的にはそう悲観するべきレベルではないと思います。中井、清水に限って言えば10回やれば2、3回勝てるレベルにはあると思います。

しかし中井、清水とそれ以外の女流とでは歴然たる格差が存在し、それらのレベルの低さが女流は弱い、女性は男性より劣っていると叫ばれる一因ではないかと思います。
実際中井、清水を除いた一般的な女流のレベルはアマ3段から4段程度で、アマチュアの少々強い方ならば勝負になる程度の棋力です。この一般的な女流棋士のレベルの底辺を底上げしていかないことには男性との差は埋まらないのではないかと思います。

なお、現在女性の最高位は関西奨励会の岩根忍さんで、1級です。

男性と女性とでは棋力に差があるなどといわれますが、実際のところ差がつく理由ははっきりとはわかっていません。
脳の構造が男性と女性とでは異なるという説もありますし、将棋人口の男女比の差が棋力の差に直結していることも考えられます。

女流トップの棋力は奨励会初段レベルといわれています。奨励会初段レベルの実力なのになぜ男性プロに勝てるのだと思われるかもしれませんが、実際研究会などの場では男性プロも奨励会初段程度に相当数取りこぼしているの
ではないかと思われます。逆に言えばそれほ...続きを読む

Q飛車→龍、角行→馬になるのはなぜ?

こんにちは。
早速質問です。

なぜ、飛車の裏は龍(王)で、角行の裏は(龍)馬なのですか?
何か由来があるのだと思うのですが…。
飛車-龍王、角行-龍馬の間につながりがあるのでしょうか?
それとも飛車-角行の関係と龍王-龍馬の関係が同じようなものって事なのでしょうか?


また、飛車も角行も同じくらいの格(?)だと思うのですが、片や「龍」で片や「馬」では何だか重みが違いますよね?
どう考えても龍>馬な感じがします。
これは「龍王」を略すときに「王」に出来ないから「龍」で、「龍馬」は「龍」はさっき使っちゃったから「馬」って事なのでしょうか??

Aベストアンサー

>飛車-龍王、角行-龍馬の間につながりがあるのでしょうか
もともと飛車と龍王、角行と龍馬は別の駒です。ご存知かと思いますが、平安時代には駒の種類が多く取った駒を再使用しない大将棋、中将棋などの将棋がありました(中将棋の駒については別添URLご参照ください)。時代が下りルールが簡素化されるプロセスで駒の統合が行われ、よく似た駒の動きが一体化していったものと思われます。

個別の関係というより、いろいろな駒の動きを考え、それぞれに強そうな名前をつけ、後から動き方を中心に整理したのでこうなった、というわけです。

>どう考えても龍>馬な感じがします。 これは「龍王」を略すときに「王」に出来ないから「龍」で、「龍馬」は「龍」はさっき使っちゃったから「馬」って事なのでしょうか
そのとおりだと思います。
なお、諸説ありますが、「竜馬」は頭部が馬、胴体が龍の動物とするものもあり、当時の人にとっては龍王に匹敵するイメージではなかったかと思います。
(例)  ↓
http://homepage3.nifty.com/butsuzo-jidai/page017.html

以上、ご参考になれば。

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/konishi/Hobby/Chushogi/

>飛車-龍王、角行-龍馬の間につながりがあるのでしょうか
もともと飛車と龍王、角行と龍馬は別の駒です。ご存知かと思いますが、平安時代には駒の種類が多く取った駒を再使用しない大将棋、中将棋などの将棋がありました(中将棋の駒については別添URLご参照ください)。時代が下りルールが簡素化されるプロセスで駒の統合が行われ、よく似た駒の動きが一体化していったものと思われます。

個別の関係というより、いろいろな駒の動きを考え、それぞれに強そうな名前をつけ、後から動き方を中心に整理したの...続きを読む

Q将棋での段や級の取得の仕方はどうすればよいのですか?

高校生の息子が将棋での段や級を取りたがってます。私にはさっぱりわかりません。いくつもあるのですか?高校生でも取れるのですか?いくつもあるんだったらどれが一番簡単ですか?どれが一番公的というかみんなに認められるのですか?どこでどのように申し込むのですか?・・・すみませんよろしくお願いします。

Aベストアンサー

Andrewです。将棋は5段を持っています。
さて、回答ですが、以下のとおりです。
いくつもあるのですか?→級の認定はあるかもしれませんが聞いたことがありません。級を取得して喜ぶ人が少ないということで需要がないとということですね。認定で取得できるのはアマチュアの場合は初段、二段、三段、四段、五段、六段までの6段階になります。実は七段もあるけれど、これは大会で抜群の成績をとるしかないので今回は対象外ということで省きます。
高校生でも取れるのですか?→可能です。
いくつもあるんだったらどれが一番簡単ですか?→認定を取得する手段としては、(1)プロ棋士と対局指導していただいて判定をお願いする(判定料が安くはないと思いますが、一番簡単でしょう)(2)将棋連盟が発行している月刊機関誌「将棋世界」を購入(たいていの本屋には置いてあります。780円だったと思います。)し、「初段コース」に応募する。(これが一番お勧め。多分2年以内には取れるでしょう。)
(3)毎日コミュニケーションが発行している週刊新聞「週刊将棋」を購入(キオスクなど主な鉄道会社内販売店に置いてあります。もしくは毎日新聞店舗でも定期購読申し込み可能。300円弱だったと思います。)し、「初段コース」に応募する。(少しお金が(2)よりかかりますが、週刊なので早く取りたい場合はこれかな。)

どれが一番公的というかみんなに認められるのですか?
→上記はすべて公的に認められています。どれも同じくらいの権威で一番とかの順番はありません。
どこでどのように申し込むのですか?
→上記参照。「この局面の最善手は何か」という認定問題が複数載っていて、それに応募します(回答を書いて郵送します)。毎月全問正解だと1年くらいで段を取得できます。通常は2年弱で取得できるようです。

では、がんばってください。

Andrewです。将棋は5段を持っています。
さて、回答ですが、以下のとおりです。
いくつもあるのですか?→級の認定はあるかもしれませんが聞いたことがありません。級を取得して喜ぶ人が少ないということで需要がないとということですね。認定で取得できるのはアマチュアの場合は初段、二段、三段、四段、五段、六段までの6段階になります。実は七段もあるけれど、これは大会で抜群の成績をとるしかないので今回は対象外ということで省きます。
高校生でも取れるのですか?→可能です。
いくつもあるんだった...続きを読む

Q将棋の珍記録を教えてください

将棋の珍記録を調べたいのですが、どうやって調べればよいかわかりません。

・珍記録をご存知の方
・珍記録が紹介されているサイトをご存知の方
・複数の珍記録がまとめてある書籍をご存知の方

よろしくお願いします。

ちなみに、私の知っている珍記録は、

・「逆転勝ちの最短手数」・・・第10期竜王戦2組の青野-中川戦 =33手

(単なる最短手数の記録は、知りません)


・順位戦での、1手にかけた最長考慮時間・・・今期順位戦B級1組堀口七段 持ち時間6時間のうち、5時間以上を1手に使った

ぐらいです。


なお、種々の反則負けについては、以前調べたことがあるので、今回の質問では対象外とさせていただきます。

Aベストアンサー

時間関係の記録

2005年03月18日 大平四段-児玉七段戦(竜王戦)
大平四段は、ZONEのコンサートに行きたくて消費時間0の超早指しをし、しかも勝った。終局は午前11時すぎ

2005年6月25日 B級1組、中川大輔七段対行方尚史七段戦
 25日午前10時03分開始。持将棋で指し直しとなった対局が今度は千日手になり再度指し直し。終了は翌日午前9時25分。23時間の徹夜対局となった。

Q右四間飛車の対抗法は何でしょうか?

皆さんこんにちは。

皆さんは先手をもたれて
▲76歩△34歩。。の次の手は何を指されていますか?
私は▲48銀と指しています。

私は居飛車党なのですが、矢倉や角換わりが好きではなく、
ましてや横歩取りなどは怖くて指す気がしません。

3手目▲48銀の意味は、右玉とか場合により英春流と
いいますか、少しかわった将棋が指せるから好きなのです。

しかし、▲76歩△34歩に▲66歩は指しません。
相手に右四間飛車にされるのが嫌だからです。

別に右四間飛車にされれば不利になるというわけでは
ないのですが、これはおもいっきり責められますので、
そのまま攻めつぶされたら、腹が立つのです。泣

でもプロは右四間飛車を、ほとんど指さないようです。
理由は右四間飛車の攻めが単純だからとも聞きます。

しかし、されて困るのは右四間飛車だと私などは思って
いますし、これを楽に相手にしているアマチュアを私は
見た事がありません。

私は15年以上も前から将棋を指していませんので、何か
有効な定跡などが、できているのかもしれませんが。

そこでお聞きしたいのですが、右四間飛車に対抗する場合、
今はどんな戦法が有力なのですか?
皆さんはどうされているのでしょうか?

何卒よろしくお願いいたします。

皆さんこんにちは。

皆さんは先手をもたれて
▲76歩△34歩。。の次の手は何を指されていますか?
私は▲48銀と指しています。

私は居飛車党なのですが、矢倉や角換わりが好きではなく、
ましてや横歩取りなどは怖くて指す気がしません。

3手目▲48銀の意味は、右玉とか場合により英春流と
いいますか、少しかわった将棋が指せるから好きなのです。

しかし、▲76歩△34歩に▲66歩は指しません。
相手に右四間飛車にされるのが嫌だからです。

別に右四間飛車にされれば不利になるという...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!
居飛車・振飛車の両刀使いの物です。
3手目▲48銀には,△84歩と指しています。その先後逆の経験もたくさんあります。▲76歩△34歩▲48銀△84歩▲36歩△85歩▲37銀△32金▲22角成△同銀▲88銀の展開が予想されます。
英春流の17手必勝定跡は問題があるので,▲36歩が正しい手順だと考えます(プロ同士の実戦譜にも▲36歩がありますが,英春流17手定跡はありません)。△32金では△86歩もありますが,▲同歩△同飛▲22角成△同銀▲88銀(▲77角は△89飛成▲22角成△33角で先手に無理がある)の変化があります。▲48銀に△84歩のコースは先手が一手損角換りになるので,むつかしいところです。
 なお,△84歩に▲66歩としたら,△64歩から後手の右四間もあります。
 さて,右四間の対策ですが,ごく普通の四間飛車で充分です。具体的な局面を言っていただければ,それに合わせて回答しますが,(1)急戦は封じることができます。(2)左ミノ系は互角以上に戦えます。(3)右四間アナグマが一番難解ですが,普通に銀冠に組んで王側の端歩を伸ばし,1歩入ったらいつでも△96歩▲同歩△97歩▲同香△85桂のスジがある形にしておくと良いですよ。
右四間飛車は攻撃力はありますが,攻めスジが単純なので,振飛車側は△54銀を出さなくてすむなら△43銀型の方が優る場合も少なくありません。△53銀型の振飛車は右四間に有効ですが,シロウトが△53銀型を使いこなすのは大変です。
 結論として,ごく普通の四間飛車で互角の戦いができます。
 私は職団戦とか持ち時間の短い大会で,右四間アナグマを使っいます。相手が受けを間違う確率を考えると,攻めていく右四間アナグマの方が勝率が良いと思うからです。
 結局,勝敗は戦法で決まるのではなく,力の強い方が勝つと思います。昔,大山名人の四間飛車に田中(寅)八段が右四間アナグマで戦い,中盤まで優勢だった(逆転で大山名人が勝った)棋譜も持っています。その感想の中で大山名人は右四間アナグマの右桂の働きが入るかどうかが,右四間アナグマと四間飛車の勝敗の分かれ目みたいなことを言っていて,その右桂の働きを封じるように苦心したそうです。
 

こんにちは!
居飛車・振飛車の両刀使いの物です。
3手目▲48銀には,△84歩と指しています。その先後逆の経験もたくさんあります。▲76歩△34歩▲48銀△84歩▲36歩△85歩▲37銀△32金▲22角成△同銀▲88銀の展開が予想されます。
英春流の17手必勝定跡は問題があるので,▲36歩が正しい手順だと考えます(プロ同士の実戦譜にも▲36歩がありますが,英春流17手定跡はありません)。△32金では△86歩もありますが,▲同歩△同飛▲22角成△同銀▲88銀(▲77角は△89飛成▲22角成△33角で...続きを読む

Q相手からの詰めろ

負けた将棋を研究してみて、ある共通項を発見。
終盤の最後の最後、相手からの1手すき(詰めろ)に気づかない。
詰将棋になる前の1歩手前、「詰めろをかける」というのができない。
だから、受ける側に立ったときも相手の詰めろを察知できない。
それがわかるようになるには、どのような訓練をすればいいですか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

普通の詰将棋ではなく、実戦の詰みと必至が出題されている書籍で勉強するとよいでしょう。

以下は、私が買った本です。
なかなか手ごたえがあります。

森けい二 著
「羽生の将棋実戦「詰め&必死」200―羽生マジックに学ぶ終盤の手筋200題」
http://www.amazon.co.jp/dp/4537202599

詰みと必至をそれぞれ1日1問ずつで、100日かけても、かなりの勉強になります。


それから、
今年度前半のNHK将棋講座は、ハッシー(橋本七段)が講師で、「受けのテクニック教えます」というのをやっています。
終盤の受けは、4~5月にやってましたので、テキストの4月号、5月号をバックナンバーとして入手して勉強するのも手です。
放送の内容よりも詳しく書かれています。

http://www.nhk.or.jp/goshogi/shogi/index.html

http://www.nhk-book.co.jp/shop/main.jsp?trxID=0130&textCategoryCode=09191


ご参考に。

こんにちは。

普通の詰将棋ではなく、実戦の詰みと必至が出題されている書籍で勉強するとよいでしょう。

以下は、私が買った本です。
なかなか手ごたえがあります。

森けい二 著
「羽生の将棋実戦「詰め&必死」200―羽生マジックに学ぶ終盤の手筋200題」
http://www.amazon.co.jp/dp/4537202599

詰みと必至をそれぞれ1日1問ずつで、100日かけても、かなりの勉強になります。


それから、
今年度前半のNHK将棋講座は、ハッシー(橋本七段)が講師で、「受けのテクニック教えます」とい...続きを読む

Q普通の角換わりと一手損角換わりの違いは?

いつもお世話になっております。
宜しくお願い致します。

表題の通りです。普通の角換わりと一手損角換わりの違いがイマイチ分かりません。先手、後手の違いも含めて簡単に御説明頂けませんでしょうか?

Aベストアンサー

普通の角換わりでは後手番は△84歩スタートで次に△85歩と形を決めてしまうのに対し、一手損角換わりでは△34歩スタートのため、
飛車先の歩を保留したまま戦うか、
一つだけついて△73桂△85桂の含みを残すか、
普通に△85歩まで伸ばすか作戦の幅が広がります。

また一手損による手の遅れは玉の囲いの遅れに繋がりますが、
先手の棒銀や早繰り銀に対しては玉が危険地帯に近づいていないというプラス面に働くことがあります。

さらに手の遅れを逆用し、先手銀の動きを見てから作戦を決める「後出しじゃんけん」が可能です。
つまり先手が棒銀なら早繰り銀で、
先手が早繰り銀なら腰掛銀で、
先手が腰掛け銀なら棒銀で対応することが可能です。

もちろん先手としては、後手の飛車先の歩突きの遅れ、玉の囲いの遅れを突いて局面をどうリードするかにかかっています。


人気Q&Aランキング