はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

近々、加太大波止へショアジギングに行こうと考えています。
昨年、バイクでのアプローチを教えていただきましたが、なかなかいけませんでした。今年こそはと考えています。

本題ですが、青物狙いのジギングの場合は周りに配慮が必要とは思いますが、加太大波止ではかご師の地元老人がはばをきかせていてトラブルが多いとネットでみかけました。

青物狙いの場合、潮通しのいい先端がいいとは思いますが、良いポイントに入れても地元のかご師に囲まれるとキャストなどできなくなるとおもいます。
加太大波止では、かご師のエリア、ルアーマンのエリア等のローカルルールがあるような気がします。
時間帯は早朝からせいぜい9時頃までの予定です。
ご存知の方、教えていただきたいのです。

どこの釣り場でも地元老人にはその様な人が居るものですが、揉め事は極力避けたいと思います。
まぁ、かご師が延々と流してくることも考えようですが、正論を持ち出す気はありません。
あくまでローカルルールを知りたいです。

あと、すいません。
ネットはどのくらいの長さが必要ですか?

質問者からの補足コメント

  • 貴方の私的なルールを求めてはいません

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/05/27 07:43
  • 先日、行ってきました。
    早朝まだ人が少ない時間帯で、他の釣り人と会話しながら釣り座を決めました。
    周りと話しながら釣りをしていたので、トラブルは全くなく、気分よくできました。
    ただ、帰り際に先端付近のかご師の方にも話しかけてみましたが、いかにも難しい人でしたので、事前調査して良かったとおもいます。
    ルアーロッドを持って歩いていると睨まれましたので、自己防衛のための会話でした。
    ちなみに先端にもルアーマン、沢山いらっしゃいました。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/06/04 07:53

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

早い物勝ち&多い者勝ちルールです


確か先端は投げ禁止です
先に入った者が優先権が有ります 1人で釣っていて取り囲まれたら負けです
私が行ったときは シーバスのルアーが多くて 流し釣りは出来なかった
時期にもよりので 最寄りの釣具屋 フィッシングマックス(近くに有った)聞いてみればどうですか
私ならロッドはそのままで 呑ませのセットと サーフ天秤で応用を利かせます サビキもね
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
つまり、大人の常識は通じないということでしょうか?
多いもん勝ちとは情けないですね。

あと、先端と内向きは投げ釣り禁止みたいですね。
港からの船を守るためでしょうか。

まぁ、はじめは遅めに行くことにします。
で、回数を重ねて様子を見てみます。

お礼日時:2015/05/28 19:47

ローカルルールでルアー禁止です

この回答への補足あり
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q和歌山 青岸

明日、青岸に釣りに行く予定にしています。
初めて行く場所なんでどんなところか把握していません。
質問(1)グーグルアースで見ると車が止まっているのですが、駐車場はあるのでしょうか?(画像の赤が車です。青は水溜り?)

質問(2)画像左の防波堤の先まで徒歩で20分ほどあると聞いたのですが、そんなに遠いのでしょうか?

質問(3)ここの釣果が悪かったり人が多かったりすると場所を変更する可能性があるのですが、この付近で良い場所などないでしょうか?

調べられる限り検索したのですが、上記3点が気になったので質問させていただきました。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
これまで何度も青岸に釣行している者です。

(1)正式な駐車場と呼べるものはありません。写真で車が止まっている場所が
空き地になっており、皆さんそこで車から荷物を降ろして防波堤へ歩くのです。

(2)確かに重い釣り道具を背負って歩けば、防波堤の先端まで20分は掛かる
かも知れません。私も何分掛かるか正確に測ったことはありませんが、少なくとも
先端まで10分以上は掛かると思います。

(3)家族連れでトイレの心配はありませんか?
和歌山市内でしたら、青岸以外にも「新和歌の浦」「雑賀崎」「田ノ浦防波堤」など
で釣りが可能かと思います。三ヶ所全て、周辺にトイレ・自販機などがあります。
新和歌の浦なら、小さいながらも釣具店が至近にあります。

この時期は暖かい和歌山といえど、釣れる魚種が限られます。事前に釣具屋・餌屋
などで、どのような仕掛けが良いかなどお調べになられた方が良いでしょうね。
それでは、良い釣行を…。(*^_^*)

Qマダイ初心者

関西で陸っぱり(波止・一文字・釣り公園)からマダイが狙えるポイントありましたら教えて下さいm(_ _)m

Aベストアンサー

主に投げとカゴで真鯛を狙うのが好きな釣りキチです。
関東から中国まで釣り歩いていますが、
関西は投げ真鯛の釣り場が比較的多いですね。
その中でもお勧めなのが次の場所です。

1) 加太の大波止(和歌山県)
    足元から水深があり、真鯛やコブダイが狙えます。
    平均サイズは40cmですが、60~70cmも高確率で狙えます。
    ポイントは波止の先端から根元方向に50mまでの外向き。
    足元から沖30mまでが実績ポイントです。
    釣り方は天秤釣り。大物は投げ釣りで。
    刺し餌に大ぶりのサシアミ、コマセにアミエビ。
    大物にはオキアミ(ボイス又は半ボイル)
    ただし、投げの場合は嫌になるほど根掛りが多いです。
    私の実績では35~72cmで30匹以上揚げています。

2) 串本港の赤灯波止(和歌山県)
    足元から水深がたっぷりとあり、真鯛の魚影も濃いです。
    平均サイズは35~40cm。初夏の一時には60cmオーバーを
    3枚も揚げた釣り人がいたそうです。
    ポイントは赤灯波止の外向き一帯ですが、
    蛸壺が入っていたり網が入っていたりするので要注意です。
    釣り方は投げ釣りがベター。秋はカゴ釣りでもOK。
    投げの刺し餌はマムシ(岩虫)+アオイソメのアオマムシ。
    カゴ釣りは刺し餌・コマセともオキアミで。
    私の実績はあまりよくなく、40cm前後が10匹ほどです。

3) 須磨海釣り公園(兵庫県)
    沖に突き出た巨大な釣り台からの釣りになります。
    型はチャリコ~カスゴクラスが多く、
    大物はあまり出ませんが、来れば50~80cmが期待できます。
    ポイントは第1釣り台の西向き(外向き)で、
    潮が東から西に流れる時合いがベターです。
    釣り方はカゴ釣りか投げ釣りですが、
    カゴ釣りが多い時に投げ釣りするとクレームが付くので注意。
    無難なところでカゴ釣りにされた方がいいと思います。
    餌は刺し餌にサシアミ又はアオイソメ。コマセにアミエビ。
    私はこことの相性が悪いらしく、
    これまでの実績は30cm前後が1匹だけですが、
    釣り仲間が30~40cm級を行くたびに3枚ほど揚げています。

4) 宮津田井漁港の波止~田井海水浴場(京都府)
    投げ釣りでカスゴ級が狙えるグッドポイントです。 
    夕方~22時頃と3時~朝方にかけてが狙い時です。 
    なぜか深夜は一時的に当たりが遠のきます。 
    ポイントは、漁港では波止の先端、浜は中央より漁港よりが吉。
    ただし、浜では沖に藻が繁殖していることが多いので、
    それを越すだけの遠投力が必要です。
    またかかった場合は藻に絡まれないよう一気に巻き上げて
    魚をできるだけ浮かせた状態で引き寄せるのがコツです。
    餌はマムシ(岩虫)+アオイソメのアオマムシが効果的ですが、
    アオイソメの房掛けでも思いのほか喰ってくれます。
    私のお気に入り釣り場で、大物は滅多に出ませんが、
    これまでに25~30cm級を100枚近く揚げています。
    運が良い時は10匹ほど入れ食いもありました。

5) 竹野の大波止(兵庫県/日本海側)
    波止の途中まで車で入れる大きな波止です。
    投げで狙って真鯛が釣れる釣り場として有名ですが、
    それだけに遠方からの釣り客も多く、場所取りに苦労します。
    ポイントはやはり波止の先端で北東から東方向へ投げます。
    餌は上記4)と同じす。
    釣り仲間が40cm級を良く揚げています。
    残念ながら私にはまだ実績がありません。

他にも大川漁港(大阪府)・煙樹が浜・天神崎・富田浜(以上和歌山県)・
舞鶴田井・間人(タイザ)漁港・後ヶ浜の立岩(以上京都府)・音海漁港
の大波止(福井県)などがあり、関西は好釣り場が多いですね。

ご存知の通り、陸からの真鯛釣りは夜釣りや明け方に分があり、
日中はよほど良い条件が揃っていないと期待できません。
上記1)~3)は日中でも釣れますが、4)と5)はほぼ無理です。
これから晩秋にかけて真鯛釣りのシーズンですから、
どこの釣り場でもかなりの混雑が予想されます。
明るいうちに早めに釣り場に入って現地の状況を十分に把握し、
余裕を持って望まれるのが良いでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。

主に投げとカゴで真鯛を狙うのが好きな釣りキチです。
関東から中国まで釣り歩いていますが、
関西は投げ真鯛の釣り場が比較的多いですね。
その中でもお勧めなのが次の場所です。

1) 加太の大波止(和歌山県)
    足元から水深があり、真鯛やコブダイが狙えます。
    平均サイズは40cmですが、60~70cmも高確率で狙えます。
    ポイントは波止の先端から根元方向に50mまでの外向き。
    足元から沖30mまでが実績ポイントです。
    釣り方は天秤釣り。大物は投げ釣りで。
    刺し...続きを読む

Qアオリイカは何月頃が大きいのが釣れますか?

最近、関西(和歌山)でアオリイカ釣り(エギ)を始めた初心者です。
大きさにこだわらなければ年中釣れると聞きましたが、アオリイカの本シーズンとはそもそもいつ頃なのでしょうか?
大きなサイズが良く釣れる時期を教えて下さい。
また、アオリイカ釣りで初心者に何かアドバイス等有りましたら、合わせてお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

アオリイカの一生。

アオリイカの寿命は1年こっきりです。
アオリイカは夏(7~8月頃)に岸よりの藻場で生まれ、そのままある程度の大きさになるまで浅場で過ごします。
この浅場というのは近くに藻場さえあれば防波堤や港周りも含まれますので夏の終わり頃にイカの産卵場に近い堤防の下を覗き込むと、子供の手のひら位のイカがフヨフヨ~っと漂っているのが見えるときも多いです。でもまだ小さすぎてエギを落としても一目散に逃げて行くか無視されるかどちらかです。

軟体動物のイカの成長は早く、秋(9月中旬~10月初旬)になると重量100~300g位に成長し、エギも襲うようになるので秋の小イカシーズンが開幕します。まだスレてない子供相手、しかもまだ体が小さくて危険な沖には出られないのでほとんどのイカが岸よりに固まって群れているという条件が重なり小さいエギを使えば簡単に数釣りできます。秋が数釣りシーズンと言われる所以です。

秋が深まると共にイカはどんどん大きくなり、晩秋(10月~11月)には300~500gまで成長、早生まれでかつ成長の早い固体の中は早くも1kgを越す固体も出てきます。しかし、イカ釣りが人気の地域では朝に夜にエギが投げ込まれるのでイカはエギに対して警戒心を持つようになってきます。また、イカ自体も大きくなって遊泳力が増し、外敵に襲われにくくなると、もっと沢山の餌を求めて行動範囲を広げていきますので岸よりから離れることも多くなります。群れ自体もバラけはじめてしまうので釣れるサイズがよくなる反面、段々数が釣れなくなって来ます。

やがて冬がやってくると安定した水温と餌を求めてほとんどのイカは沖の深場に落ちてしまいます。岸からの釣りは一旦シーズンオフです。でも全く岸に寄らないわけではなく、捕食回遊で浅場にも回って来るときがあります。このタイミングを掴んでいるベテランは冬でも釣果を出します。

やがて厳しい冬を越して春が来ると、沖の深場で平均して1kg前後、大きい固体は2~3kgまで立派に成長したイカは産卵のために再び浅場を目指します。これが所謂春イカ、大物狙いのシーズンです。でも春イカといっても私が住む関東では群れが岸よりまで十分に寄るのはゴールデンウィーク以降~6月がピークですから春イカと言われてもちょっと違和感がありますよね。一説には岸よりの水温が18℃以上が目安のようです。

彼らは産卵を控えているので積極的に餌を取りますが、十分に成長しているので大きな群れを作らず単独行動も多い。また、岸よりの環境(水温、濁り、塩分濃度、餌の量など)が気に入らないとすぐ元いた深場に戻ってしまうので余程好条件が重ならない限り数は釣れません。一発大物狙いのシーズンと言われる所以です。最終的には多くの固体がつがいになって産卵行動に入りますが、こうなるとエサには見向きもしなくなり、そのまま産卵が済めば力尽きて死んでしまいます。そして生まれた卵は1ヶ月程度で孵化し・・・と最初に戻ります。

ちなみに夏は親イカは死んでしまっていて、子イカはまだ卵なので基本シーズンオフです。
でも必ずしも全てのイカがこのパターンで行動している訳ではなく、季節ボケ?しているのか極端な早生まれなのか?遅生まれなのか?夏でも釣れるイカはいます。数は少ないですが。
また、これは私が住む関東地方のモデルケースであって、地域によってズレはあります。
イカに限らず、釣りをするなら相手の生態を知るのが近道ですよ。

アオリイカの一生。

アオリイカの寿命は1年こっきりです。
アオリイカは夏(7~8月頃)に岸よりの藻場で生まれ、そのままある程度の大きさになるまで浅場で過ごします。
この浅場というのは近くに藻場さえあれば防波堤や港周りも含まれますので夏の終わり頃にイカの産卵場に近い堤防の下を覗き込むと、子供の手のひら位のイカがフヨフヨ~っと漂っているのが見えるときも多いです。でもまだ小さすぎてエギを落としても一目散に逃げて行くか無視されるかどちらかです。

軟体動物のイカの成長は早く、秋(9...続きを読む

Q大阪 メバリング アジング ポイント

釣り初心者の学生です。
メバリングやアジングに挑戦してみようと思っていますが、大阪の南港からりんくうぐらいまでの間で、メバリングやアジングにピッタリなポイントがあれば教えて下さい。住所なども教えていただけたら嬉しいです(^○^)

また、やっぱり夜の方が釣れるのでしょうか?
よろしくお願いします(^^)

Aベストアンサー

メバルはどこでも夜しか釣れませんが、関西のスポットなら以下のURLが詳しいです

参考URL:http://fishing.ne.jp/archives/category/howto-lure/howto-mebaring

Q加太港周辺について教えてください

近々大波止に釣行したいと思っています。
釣りのガイド誌で見たのですが
かなり混雑しているのでしょうか?
ビギナーなので、あまり混んでいる所は
避けたいのですが。
それと、近くにエサ屋さんはありますか?

実は釣りをはじめた当初に一度行ったのですが
朝早かったのと、釣りに夢中だったことで
イメージがあまり残っていません。

その時は、大波止だったか、どうかわかりませんが
駐車場の横がすぐに波止の場所で、車で5分ほどの
場所に小さなエサ屋さん?がありました。
おじいさんが細々とやっておられるようなお店で
サビキと仕掛けが少し置いているようなお店しか
見つけられませんでした。開店時間も8時位だったと思います。

今回は少し、力を入れて、じっくり楽しみたいので
氷やアミエビ、仕掛けも調達できるお店を調べて
行きたいと思っています。

加太港周辺で品揃いが良くて、深夜、早朝営業しているお店は
ありますでしょうか?

それと、11月26日に釣行予定ですが、その頃でも
加太のあたりでメインターゲットのタチウオは釣りになりそうでしょうか?
他に狙えそうなターゲットやおすすめの場所があれば教えてください。

加太ではじめてサビキのアジを爆釣してから
加太の大ファンになったので、また、楽しみたいです。

近々大波止に釣行したいと思っています。
釣りのガイド誌で見たのですが
かなり混雑しているのでしょうか?
ビギナーなので、あまり混んでいる所は
避けたいのですが。
それと、近くにエサ屋さんはありますか?

実は釣りをはじめた当初に一度行ったのですが
朝早かったのと、釣りに夢中だったことで
イメージがあまり残っていません。

その時は、大波止だったか、どうかわかりませんが
駐車場の横がすぐに波止の場所で、車で5分ほどの
場所に小さなエサ屋さん?がありました。
おじいさんが細々とやっておられ...続きを読む

Aベストアンサー

どちらから向かうかわかりませんが、私は大阪でエサや仕掛けを買って行きます。
24時間営業の釣り具やは大阪か和歌山市内しかないと思います。
大波止め先端~外向きは常連さんで釣り座競争率高いですが、アジなら内湾内向で釣れるので釣り座は問題ないと思いますが、日曜祝日等は家族連れもいますので、早めに向かった方がいいと思います。
サビキなら釣り人同士くっついてやった方が釣り座は狭いですがコマセが効くので釣果も伸びるでしょう。
釣行日がまだ先なので太刀魚や他の狙える魚は、また直前に釣果情報を調べた方がいいと思います。
釣果あがるといいですね。
頑張って下さい。

QPEライン1.0号と1.5号で飛距離のちがいは?

買おうと思っているPEラインが、1.0号でも20lbあるようで、最初は1.5号を買おうと思っていたのですが迷っています。1.5号だと30lbあって十分すぎます。
そこでお聞きしたいのですが、号数を低くするメリットは飛距離を稼げるのと風や潮の抵抗を受けないくらいしか思いつきません。飛距離は1.0号と1.5号だとたとえば110cm、20gのミノーを投げたとして、着水地点にどの程度の差が生まれるでしょうか?

Aベストアンサー

まずどんなゲームに使用するかですが、ルアーサイズからしてサーフゲームや通常のシーバスゲームでしょうか。

1号で20lb、1.5号で30lbとなるとDUELのハードコアX8などでしょうか。
このラインは0.8号と1.2号をチヌのトップゲームとサーフのヒラメゲームに使用しています。

まずラインの太さというはおっしゃるように飛距離や潮の抵抗などの軽滅などのメリットがありますが
例えば1.5号などの非常に強いPEライン(通常は青物や大型のヒラスズキ狙いの太さです)で
キャスト時にライントラブルでバックラッシュなどすると、ラインが強すぎるのでキャスト切れせずに
ロッドを破損する可能性があります。

単に飛距離などだけではなくロッドの強さや対象魚と照らし合わせて最適なラインを選ばないといけませんよ。

通常のシーバスやサーフゲームなら8本縒りのPEなら1号で十分な強度があります。
私がサーフで1.2号を使用しているのはヒラメにしたら太すぎですが、その周辺のポイントは
冬場は間違うと20kgオーバーのオオニベが掛かることが良くあるので保険のためです(一度も保険は使ってませんが)

完璧なキャストが出来て20gのミノーを1号と1.5号で飛距離を比べれば実際には10mも違わないでしょうが
1号の方がライン放出の抵抗が少ないのでルアーの姿勢が安定し、平均して安定した距離を出せると思いますが
1.5号だと僅かな風も影響してルアーの姿勢が乱れたりして失速することも多くなるでしょうね。

飛距離はラインも大事ですが、ルアーによるところの方がずっと多くシマノのAR-Cシステムの
ルアーは平均して非常に良く飛びますし、特に熱砂 スピンドリフト AR-C 80HSはジグ並みにかっ飛んで
常時60m以上、フォローなら70m以上飛びます。

私は良く飛ぶミノーも更なる飛距離アップの為にボディ下部の後ろ半分ぐらいに4mm幅ぐらいで
3mm厚の鉛シールでウエイトチューンして、鉛の変色防止にその上からアクセルのホロシールを貼っています。
これで裂波やショアラインシャイナーLD50などは確実に2割近く飛距離が伸びています。
これぐらいのウエイトチューンだとアクションにも影響なく、風でもルアーの姿勢が乱れません。

まずどんなゲームに使用するかですが、ルアーサイズからしてサーフゲームや通常のシーバスゲームでしょうか。

1号で20lb、1.5号で30lbとなるとDUELのハードコアX8などでしょうか。
このラインは0.8号と1.2号をチヌのトップゲームとサーフのヒラメゲームに使用しています。

まずラインの太さというはおっしゃるように飛距離や潮の抵抗などの軽滅などのメリットがありますが
例えば1.5号などの非常に強いPEライン(通常は青物や大型のヒラスズキ狙いの太さです)で
キャスト時にライントラブルでバックラッシュな...続きを読む

Qショックリーダーの長さはいくらが適正ですか

陸からの投げでメタルジグ(50g~120g)を遠投する時、
ショックリーダの「長さ」はどのくらいが適正ですか?
適正が無ければ、どのくらいが多いですか?

因みに、掛ける魚は青物50センチクラス~1メートルクラスがメイン。
PEは1.5~3号、リーダーは20ポンド~40ポンドまで使い分けており
ロッドの長さ、可能ルアー重量もまちまちで複数保有しています。

自分は現在、投げる時に指の所にはPEが来て、
ショックリーダーはトップガイドから50センチくらい入る程度で
使う事が多いです。

目的としてPEの弱点を養う為等の一般的な目的の他
遠投時に思い切り振る時に、トップガイドの部分だけは
太いリーダーのほうが、投げる時に切れたりのトラブルが無い気がするからです。

もしこれが遠投時の指の所まで太いリーダーが来ているほうが良いですか?
それとも、トップガイドより外までPEでも遠投時その瞬間切れたりしないものでしょうか
どちらのほうが良いのでしょう?

過去に一度だけ、青物を掛けた後、遠投したら
リーダーが擦れて切れてジグが飛んで行った事がありましたが
遠投時、リーダーはロッドより外にあったほうがいいのでしょうか
自分は、トップガイドの部分に負荷がかかる気がするので
リーダーがトップガイドに必ずあるようにはしています

アドバイスお願いします
個人的な考えでも何でも結構です
日々の釣りの参考にさせて頂きたいので

陸からの投げでメタルジグ(50g~120g)を遠投する時、
ショックリーダの「長さ」はどのくらいが適正ですか?
適正が無ければ、どのくらいが多いですか?

因みに、掛ける魚は青物50センチクラス~1メートルクラスがメイン。
PEは1.5~3号、リーダーは20ポンド~40ポンドまで使い分けており
ロッドの長さ、可能ルアー重量もまちまちで複数保有しています。

自分は現在、投げる時に指の所にはPEが来て、
ショックリーダーはトップガイドから50センチくらい入る程度で
使う事が多いです。

目的としてPEの弱点...続きを読む

Aベストアンサー

根ズレが多いとか取り込みの仕方とか色々条件もありますし、
人それぞれポリシーもあるので適正値は難しいところですね。

自分は30~60lbのフロロカーボンをリーダーにして主にFGノットで結束。
長さは1ヒロ程度で結束部はガイドの外に出してます。
ジグの位置はバットガイドからリール付近が多く、
リーダーが固く太いほどそう言う感じにしてます。
シーバス釣りはMAX30lbくらいなのでノットの音や擦れは気にしませんが、
ノットがガイドに当って失速しそれが原因で後追いするPEラインが追い越して
ガイド絡みを起こすと言うのを嫌ってると言うのが一番の理由です。
以前友人が投げ竿でPE3号でキャストしていた際にガイド絡みを起こし、
キャスト切れせずガツンと凄い衝撃が来たと言ってました。
PE3号は即切れし難いので横で見ててよくロッドが破損しなかったなと言うぐらいでした。
リールの番手やガイドの大きさにもよるでしょうけど、
リーダーをリールに巻き込むほどの長さは自分的には無いですね。
投げ釣りの様なテーパーラインなら話は別ですけど。
ゆったりキャストするならまだ良いですけど、
大遠投しようとして絡まると・・・自分にはちょっと出来ないかも~

最近リーダーはフロロ一辺倒になってきてショックを吸収するリーダーでは無く、
根や歯に対する防御と言う意味のどちらかと言うとファイティングリーダー
そんな思考に自分はなってます。
ショアジギは掛かったら安全圏まで一気のパワーファイトですからね。

根ズレが多いとか取り込みの仕方とか色々条件もありますし、
人それぞれポリシーもあるので適正値は難しいところですね。

自分は30~60lbのフロロカーボンをリーダーにして主にFGノットで結束。
長さは1ヒロ程度で結束部はガイドの外に出してます。
ジグの位置はバットガイドからリール付近が多く、
リーダーが固く太いほどそう言う感じにしてます。
シーバス釣りはMAX30lbくらいなのでノットの音や擦れは気にしませんが、
ノットがガイドに当って失速しそれが原因で後追いするPEラインが追い...続きを読む

Qショアージギングの遠投距離はどの位ですか

こんにちは 
最近防波堤からヤズを釣ってみたいと思っています
40から60グラムのジグを投げていますが、飛んでもせいぜい70M位です。周りの人はもっと遠くまで飛んでいます。
少しでも遠くに飛ばしたほうが、釣れそうな気がして、ネット上で色々探しましたが何M投げているとかはなかなか見つかりませんでした。
現在、道糸はPE3号やテーパーライン3~12号を使っています。
竿は固めのエギング用なので買い替えを検討しています。

皆さんはどの位遠くまで投げているのか教えてください。
また、竿は何フィートを使っているかも教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

70m飛んでいるのならかなり飛んでいると思いますが・・・・
実際に正確な距離で70mでしたらエギングロッドでPE3号をかけてこの距離が出せるのでしたらたいしたものだと思います。
何m飛ばすといっても確実な色分けされたラインで着水時にサミングをしてラインが伸びきった状態で何色というのなら
割と正確な距離ですが目見当で何mというのは相当の個人差があって全く正確ではありません。

ただ質問者さんが他の人より飛ばないのはロッドとラインの太さが全く合っていないからです。
エギングロッドは本来0.6号ぐらいから1号ぐらいまでのPEを設定してガイドの大きさも決めてあります。
実際に斜めに付いたLDBガイドは実質直径2から3mmが良いところです。
これにPE3号ではやはり太すぎてガイドを通過する時の抵抗はかなりのもので、テーパーラインを使っているとなると更にガイド抵抗は増してしまいますね。
PE3号は少々のことでは切れませんからガイド絡みが起きたらエギングロッドなら折れてしまうかもしれないですね。

まずはロッドを買い直すのが一番です。
メジャークラフトの「ソルシア」のショアジギング用962MHか962Hが価格も安くガイドもオールチタンでオススメです。
このくらいの長さが振り切るのには丁度良い長さですね。

http://www.majorcraft.co.jp/

リーダーもテーパーラインではなく8号前後(30lb位)のリーダー専用のものをFGノットなどで結節するようにしましょう。
ラインシステムを完璧に勉強していないと青物なら掛けても結節部で一発で切れてしまいますよ。

70m飛んでいるのならかなり飛んでいると思いますが・・・・
実際に正確な距離で70mでしたらエギングロッドでPE3号をかけてこの距離が出せるのでしたらたいしたものだと思います。
何m飛ばすといっても確実な色分けされたラインで着水時にサミングをしてラインが伸びきった状態で何色というのなら
割と正確な距離ですが目見当で何mというのは相当の個人差があって全く正確ではありません。

ただ質問者さんが他の人より飛ばないのはロッドとラインの太さが全く合っていないからです。
エギングロ...続きを読む

Q堤防での釣り。風速何mまでなら問題なくできますか?

こんにちは。
女だけのグループで釣りに行き、その楽しさにはまってしまった者です。
今年もグループで釣り(堤防で投げサビキ)に行くことになりました。
候補のひとつの釣り場の風速予想は5~7mとのこと。
しかし5~7mと言ってもどの程度の風なのかわかりません。

と、言うのもl昨年、風のとても強いときがありました。
風で仕掛けが作りにくかったり、軽いものが飛んでいってしまったり結構たいへんでした。
そのときの風速値を帰ってから見ておけば良かったのですが…
あの風は何mだったのか数字でわかりません。
気象について詳しい人もひとりもおらず…(^^ゞ

あのときのような風ならば、またたいへんな思いをするだけなので今回は行くのは止めようということになっています。

風の感じ方は人それぞれと思いますので一般的なご意見で構いません。
5~7mの風とは支障なく釣りができる風速でしょうか?
何mを超すと釣りに支障があるのでしょうか。
ちなみに陸から海への追い風です。

やさしく教えていただければうれしいです(*^_^*)
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

植木の葉っぱがずーとバタバタと揺れている、旗がずーとバタバタと揺れている
台風来たの?と思うようなのが風速5mです。

防波堤に置いた物が風で飛んでいくのが5m

海に落ちそうになるのが7m

普通は、釣りに行ってはいけない風速です。

風速1.5mの天気予報まで待ちましょう

Qカサゴをつりたいのですがカサゴの釣れる時期はいつですか?あと昼と夜どっ

カサゴをつりたいのですがカサゴの釣れる時期はいつですか?あと昼と夜どっちがいいですか?夜ルアーでもつれますか?

Aベストアンサー

カサゴは関西ではガシラと言います。その名のとおり頭が非常に大きくて不細工な顔を
していますが、食味は最高です。釣りたてならば刺身もOK。から揚げにして食べてもOK
見た目よりも食味で釣られるかたが多いみたいですね。

前置きはこれまでにして、カサゴは根魚の部類に入ります。日中は物陰や岩の間に身を潜め
餌が落ちてくるのを待っています。根魚というぐらいですので、テトラポットの隙間や岩礁帯に
多く生息しており、おかっぱりで十分に狙える魚です。
最近は、メバルやカサゴの専用ロッドも販売していますのでそちらを使ってみるのもよろしいかと
思います。
釣りに出かけるのであれば、夜がお勧めです。昼でも釣れますが夕方から夜にかけてか深夜から早朝が
魚のお食事タイムですのでそのぐらいの時間帯に釣り場に着いているのが理想です。
しかしながら潮の加減もありますので、その日の満潮干潮ぐらいは調べてから釣り場に向かったほうが
良いでしょう。
あとルアーでも十分に狙えます。カサゴ用のワームも販売しています。夜に行くのならばグロー系(蓄光タイプ)のもの、日中であれば赤系のものがお勧めです。根魚は甲殻類(魚全般に言えることなんですが)を好んで食しますのでエビまたはカニをモチーフにしたワームを選ぶと良いでしょう。
ただしルアーで狙うときに辛抱強く釣ってくださいね。そう簡単に食いついてはきてくれません。
根魚は足で釣果を稼ぐものだと僕は考えています。テトラ帯や岩礁帯の隙間にルアーを落としこんで
2.3回ふわふわと餌を見せつけて反応がなければ次の穴へという具合に足で距離を稼いで釣りましょう。
おっとつり方を書いてなかったですね。カサゴのつり方にはいろいろ種類があるのですが、2.3ご紹介
しましょう。ルアー釣り:6ft~7.5ft前後の先調子の専用ロッドに1000番~1500番クラスのリール
ラインは2~6ポンドぐらいを100M前後巻いておけばよいでしょう。針はジグヘッドの1~2.5g前後
ルアーは好みもありますが、エビ系の一袋300~500円前後のものを購入していざ釣り場へ、
釣り場に着いたら、釣り場の地形を確認していそうだなというところのめぼしをつけてタックルを準備し
私はテトラ帯であればほぼ真横に投げてテトラの沈んでいるところを沿わすようにリールを巻いてきます
そのとき底のずるずるという感触で地形の形状を把握して何度か投げてあたりがなければ次の場所に移動します。いれば必ず食いついてきます。引きが強く餌を加えたら自分の住処に戻ろうとするので多少強引でも当たりがあったら引っこ抜くというイメージでフッキングするようにします。ラインには常にテンションをかけておくほうが良いでしょう。
餌釣り:カサゴは雑食系なのでゴカイ等も食べます。私は漁港の船着場で竿を出すときには、好んで同付き仕掛けを多様します。同付き仕掛けは釣具やで確認してください。市販で作ってくれてあるものもあります。竿はぶっちゃけなんでもOK。昔はバス竿で釣ってました。餌は青イソメやカニ、湖産エビ等なんでもいいです。ポチャンと落として数回上下してしばらく待つを繰り返しているとカサゴ以外にもいろいろ
釣れますよ。出来れば漁港であれば、ふちギリギリに落とすほうが良いと思います。これも足で稼ぎましょう。あと穴釣りというのがありますが、1M前後の竿にリールをつけてテトラや岩の穴に落としこんで
釣るつり方ですが、市販にブラクリし掛け(オモリに直接針が結んである仕掛け)というのがありまして
ラインに結んだ針に餌をつけて落としこんであとは同じです。冬場は余り穴から出ないので有効なつり方ですね。
そうそう季節を聞かれてましたね。カサゴは年中つれます。水温が低くなった冬場でも関係なく釣れるので、冬場に釣りものがなくなった釣り人はよくカサゴを狙います。私もその一人・・・
長々とすみませんでしたがぜひ参考にしてみてください。
あとどこがよく釣れるかは、近くの釣具屋できくと大体の居場所は教えてくれますよ。
ほいじゃがんばってくださいね。

カサゴは関西ではガシラと言います。その名のとおり頭が非常に大きくて不細工な顔を
していますが、食味は最高です。釣りたてならば刺身もOK。から揚げにして食べてもOK
見た目よりも食味で釣られるかたが多いみたいですね。

前置きはこれまでにして、カサゴは根魚の部類に入ります。日中は物陰や岩の間に身を潜め
餌が落ちてくるのを待っています。根魚というぐらいですので、テトラポットの隙間や岩礁帯に
多く生息しており、おかっぱりで十分に狙える魚です。
最近は、メバルやカサゴの専用ロッドも販売してい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング