車の買い換えを検討中です。ほぼ100%ライフを買うつもりなんですが、仕事で車をたびたび使います。しかも、山道。。。今の車はトヨタのカリーナ(AT車)で、山を登る時、ちょくちょく「オーバードライブ(ってゆーんですか??)」を使います。
ライフにはそういうのはないんでしょうか??
ライフで勾配8%の山道はあまり走らないほうがいいんでしょうか??週1回程度山道を登るんですが。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

●ライフで8%勾配の山道は余り走らない方がいいんでしょうか・・・走らない方がいいというより走らない(加速が悪過ぎる)と言いたいです。

後続車がいない時はいいですが、後ろからあおられても加速しないからかなり焦ります。それに、加速する為に常にアクセル踏みっ放しになってしまい、エンジンが壊れると思う位高回転を維持しなければなりません。主に山道を走られるならターボ車の方がいいですよ!ホンダならダンクです。

●オーバードライブとは・・・オーバー(増速)ドライブ(駆動)の事で、簡単に言えばエンジンの回転数よりタイヤの回転数の方が早い(エンジンの回転が増速されてタイヤに伝わる)事を言います。これは自転車を思い浮かべると理解出来ると思いますが、自転車の3段切替を3(速い)にして走るとこぐスピードは遅くても速く走る事が出来ますよね、これと全く同じ原理なのです。よって車のオーバードライブも3速ATなら3速を、4速ATなら4速の事を指し、一般にその車の一番数字の大きいギアの事をいいます。また、例外としては6速MTがあり、この場合は5速と6速がオーバードライブになります(5速6速共にエンジン回転が増速されてタイヤに伝わる為)。

●オーバードライブスイッチがライフにあるか・・・結論から言うとありません。ライフには、MT車以外はコラムATが採用されている為です。基本的にコラムATにオーバードライブスイッチはありません、よって力が必要な山道や下り坂でエンジンブレーキが必要な時は2レンジで走行すると良いでしょう(2レンジで走行中は変速されない為、回転数の上げ過ぎに注意!)。ちなみに2レンジは2速に固定という意味です。また、カリーナ等のAT車の1レンジは1速に固定という意味になります。

●時々山道を走行するが4WDは必要か・・・必要ありません。その理由としては、4WDは2WDに比べ部品が多くなり車重も重く摩擦も増す為=燃費が悪い(リッター2~3キロの差が出ます)、騒音が大きい(ゴー&ウイーン音)、只でさえ非力なのに更に加速が悪くなる、Uターン時等ハンドルを一杯に切る様な時非常に曲がりづらいからです。普通の山道なら2WDの方がいいですよ!雪国にお住まいなら別ですけど。

●車高を落とすと凸凹路で擦るのではないか・・・ライフのローダウンに乗ってますが、普通の道や山道ではホトンド擦った事は無いですよ!ただし、店に入る時歩道に乗り上げる時や、道路工事での大きい段差、駐車場の車止には注意しないといけません。

●普段は80キロ位は出します・・・80キロで走行するとライフは3速ATの為、4速AT車に比べエンジン回転数が高くなり騒音が若干大きいです。気にしなければ問題ないですが。

●ライフマイナーチェンジ・・・見た目も可愛い感じになり、内装も回転計が付いたりシートが広くなったりと高級感が出て、かなり良くなりましたよ。ただ、コラムATなのにベンチシートじゃない点や、3速ATのままなのは残念ですね。

●ここでライフのいい所・悪い所を紹介します。
〇いい所
(1)軽の中でNO1のスタイル。
(2)燃費がいい(2WDMT車:リッター22.5キロ)
(3)足廻りがしっかりしていてカーブでのロール(横への傾き)が少ない。

×悪い所
(1)パワーウインドゥのスイッチ(運転席)が変な所にあり、スイッチの形も悪い為押しにくい。
(2)駐車ブレーキを引く時・戻す時、シートに手が擦れて痛い。
(3)3速ATの為エンジン騒音が大きい。
(4)外観に比べ内装がチャチ。
(5)コラムATなのにベンチシートじゃない。

●ライフ以外のお勧め車
-三菱トッポBJ-
(1)軽NO1の車内スペースの広さ(特に天井が高く開放感がある)。
(2)4速AT採用で高速走行時も静か。
(3)コラムAT、足踏式駐車ブレーキ、ベンチシート採用で移住空間が広い。
(4)燃費もいい(2WDMT車:リッター21.5キロ)。
(5)高級感あるインテリアパネル類。
(6)パワーウインドゥの全開・全閉がスイッチ1プッシュで全ての窓を操作出来る(普通は運転席の窓のみ)。

●最後に・・・ライフにこだわらず色々なメーカーの軽をディーラーへ見に行き、実際に座ってみたり様々なスイッチを押してみたりするといいですよ!見掛けでは分からない事も知る事が出来ますしね。出来れば試乗してみるのが一番です。高い買い物なのですから慎重に選びましょう!
    • good
    • 0

オーバードライブというのはギア比が1以下の場合を言い、通常AT車の場合は手動でオンオフが設定できるものが多く、MT車では一番上のギアがオーバードライブになっていることがほとんどです。


ライフの主要諸元を見てみましたが、どのタイプでもオーバードライブは存在します。しかしATの場合は3速ATのようですから、OD/OFFみたいなボタンはありそうもないですね。
AT車でもシフトロックができるようであれば1速2速だけを使い3速を使わないようにすればOD/OFFと同じような効果が得られると思いますが、ちょっと辛そうですね。
まぁMT車と比べてみると3速で走ってるようなギア比なのでそれほど問題はないと思います。

また、坂道は上り下りとも同じギアを使うようにと教わりました。3速じゃあまり選びようがないんですが、例えば2速でしか上がれないような坂は下るときも2速でエンジンブレーキをかけながら下るということです。
    • good
    • 0

本質問からはすこし外れますが、代車でライフを運転したときの感想を一言。


80キロからのスピード域になるとリヤが左右に振られます。ステアリング修正をするほどではないので、気にならない方はならないと思いますが、できましたら車高を落とすとか、サスペンションの交換等(アライメント修正を含む)を考えたほうがより安心できるでしょう。
4WDのほうがより安心できるでしょう、十分ご検討ください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。車高を落とすってことは凸凹道では摺っちゃうんじゃないのかなぁと心配ですが。(そういう意味ですよね??)山道では80kmは出しませんが、普段はそれくらい出ますしね。
4WD考えてみます。4WDって雪ってイメージがあるんで、あんまりいらないかなぁとか思ってたんです。やっぱり車を買うには勉強が必要ですね。
もうちょっといろいろ勉強します。どうもありがとうございます!!

お礼日時:2001/06/14 19:51

 カリーナと比べるのはクラスが違うと思うよ。



 ッで、軽だと思って乗れば十分乗れると思う。「オーバードライブ ? 」は無いよ、コラムなので走行中の激しいギヤーチェンジは不向き。

勾配8%の山道、激しく痛みつけるラリーさえしなければ十分。
  
     あくまでも、軽・K-CAR です。

私は、99年型のノンターボを乗っていますが軽にしては十分ですよ。

タイプ L
最高出力(kW[PS]/rpm)* 38[52]/7,200  
最大トルク(N・m[kg・m]/rpm)* 61[6.2]/4,500

ターボ
最高出力*47kW/ 6,000rpm〈64PS/6,000rpm〉

最大トルク*93N・m/4,000rpm〈9.5kg・m/4,000rpm〉


http://www.honda.co.jp/LIFE/index.html

http://www.honda.co.jp/auto-lineup/life/grade_da …

ターボ
http://www.auto-web.co.jp/newmodel/honda/integra …

http://www.honda.co.jp/Dunk/

参考URL:http://www.honda.co.jp/Dunk/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。指摘どうり、全然クラスが違いますよね。。。(笑)
車を買おうと決めてから、ライフとすれ違うたびにかわいいなぁと思ってたんで、絶対コレ!!って決めました。最近マイナーチェンジしたんですよね??ますます欲しくなっちゃいました。
結構ぐにゃぐにゃ&1台通るのがやっとってくらい狭い道なんで軽自動車なら安心して走れるかなぁという安易な考えで軽にしようと思ったんですが、力がやっぱり軽は不安なんですよね。。。
でも、山道でも十分とのことなんで、安心しました。

お礼日時:2001/06/14 18:29

今、ちょっと調べてみたところライフのAT車は3速ATしかないようなので、オーバードライブはついていないと思われます。


あと、「オーバードライブ」についてですが、
通常で作動するようになっているはずなので、
表現としては「オーバードライブを切る」といったものが正しいですね。
また、すべてのグレードで4WDが設定されているようなので、
4WDを購入するという選択肢もあると思います。
どちらにしろ、勾配8%でも走ると思いますよ。(ちょっときついかもしれませんが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ調べてくださったんですか??ありがとうございます。切るですね(笑)。そういえば、O/D OFFって点灯してました。。。
ついてないとなると、上る時、下る時はあまりにも急ならセカンドで走ればいいんでしょうか??母親は「セカンドを使うまでもないけど、ちょっとしんどそう(車が)ならO/DをOFFにする。」と言うのでそうしてます。(周りに詳しい人いないんでこの話も怪しいのですが。。。)
一番心配なのは山の途中で車が動かなくなっちゃうと困るなぁ。。。ってコトなんです。心配しすぎでしょうか??

お礼日時:2001/06/14 18:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q山道での車の運転を教えてください(AT車)

私は免許をとって約1年なのですが曲がる時に不安があります。それは山道に行けばあからさまにわかります。運転を変わってほしくなることも多々で困っています。山道で前の車と同じ速度ぐらいで走っているのですがブレーキランプが点燈する時間が私より短いのにどんどん離されます。しかも友人の運転のときとは違い明らかに重力が大きくかかっています。よく曲がるまでにスピードを落としきると言いますが、ハンドルを切るときにはブレーキって離してるものなのですか?もうよく分からなくなっていて困っています。決してブレーキを踏む力が弱いというのではないと思います。そこでブレーキの踏むタイミングと離すタイミングを教えてください。あとハンドルはゆっくり切った方がいいとよく言いますが、山道のようなカーブでもある程度ゆっくり回すのでしょうか?当然普段より早く回さなければいけないのはわかっていますが、ハンドリングにも問題があるような気がします。早く回しすぎているような気がします。どうかハンドリングの面からもアドバイスを下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

40代。男性。

御質問者様は御車を運転して日がまだ浅いので安全第一の運転を先ずおすすめします。それから徐々に上手な運転を身につけていけば良いと思います。

以下にあげた項目を実践する前に、安全な道で多少なりとも練習をしてください。安全が第一です。

1.カーブの見極めが大切です。

カーブのRの様子、坂道の上がりか、下りかで、通過できる速度を見極めます。進入スピードはその見極め速度に落として進入します。
よくカーレースではスローイン・ファストアウトといいますが、抑えたスピードでカーブを進入し、アクセルをジワーと踏んで加速しつつカーブを抜けていくことが重要です。
カーブ中にアクセルを踏んで駆動をタイヤにかけることにより、安定した姿勢で回ることが出来ます。

2.坂道ではAT車はDレンジ以外に、2レンジを使用する。

Dレンジでは、アクセルワークによるエンジンブレーキがききません。2レンジにレバーを入れると2(2速:セカンド)ホールドになりエンジンブレーキが使用できます。ブレーキによるスピード調整より、きめ細かな調整が出来ますので坂道の上り、下りに効果があります。

3.ハンドルの切り方

ハンドルは、カーブに合ったR(半径)にあわせて切っていく(回す、戻す)ものです。

スピードをあげたから早く切るとかの思いこみは大変危険です。

スピードをあげればあげる程、ハンドルの切り角は小さくなるのが普通です。高速道路で、手でVサインを作った人差し指と中指の角度だけさっと切って御覧なさい。車体が急激な姿勢変化で方向を変えるでしょう。スピードをあげればあげる程ジワーと挙動を確かめながらハンドルは切る物です。

4.カーブの進入に際して、前輪荷重をかける。
  (上級者向け1)

カーブでの進入で車を曲げやすくするため、ブレーキを少し残して進入します。操舵である前輪に車の重心を移動して荷重をかけグリップ力をあげます。これにより速いスピードでも鼻先を曲げカーブを抜ける事が出来ます。

5.カーブに際してブレーキのかけ方
  (上級者向け2)

カーブを進入するにあたってのブレーキのかけ方は、「すっと踏んで」「ぐっとかけ」「ジワーと抜く」です。
最初の、「すっと踏んで」は前輪に荷重を移動させる物です。いきなりハードブレーキングをしますとタイヤがロックするためです。
「ぐっと踏んで」はその荷重でグリップが増したタイヤに本ブレーキをかけます。「ジワーと抜く」は挙動を確認しつつ鼻先を曲げ、カーブでの加速体制の準備です。

御参考になれば幸いです。

40代。男性。

御質問者様は御車を運転して日がまだ浅いので安全第一の運転を先ずおすすめします。それから徐々に上手な運転を身につけていけば良いと思います。

以下にあげた項目を実践する前に、安全な道で多少なりとも練習をしてください。安全が第一です。

1.カーブの見極めが大切です。

カーブのRの様子、坂道の上がりか、下りかで、通過できる速度を見極めます。進入スピードはその見極め速度に落として進入します。
よくカーレースではスローイン・ファストアウトといいますが、抑えたス...続きを読む

Q山道なら軽自動車と普通車どちらが燃費がいいでしょうか?

国道を通りながら山道がメインで
エアコンもつくながら長距離になるのですが、
この状況なら
●タントのターボ4WD
●オデッセイRB1のFF
どちらが燃費がいいのでしょうか?
ガソリン代がなるべくかからないようにしたくて。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

詳しい方はトルクとかアクセルの踏み方とかおっしゃるので理論はその方々にお任せするとして、
私は実績だけでしかお話ができないので、私の数少ないサンプルの実績をもとに回答します。

軽自動車と、普通車の重たい車を乗り継いできていますが、
実燃費の比較では山道は街乗りと大差ないです。
・20年前の軽のバン
 街乗り、山道とも17km/l
・7年ほど前に買ったハイエースバン
 街乗り13km/l、山道14km/l
どちらの車種も、カタログ燃費は上回っていますので、
私が極端に街乗りが下手とかそういうことはないと思います。

排気量が大きくトルクのある車であれば、
街乗りと比較して信号停止の少ない山道の燃費が若干良くなることはあるかもしれませんが、
カタログ燃費が大きく違う2車種で山道を走ると燃費が逆転するようなことはないでしょう。

QAT車の山道運転について

おはようございます。
過去ログを見たのですが、イマイチピンとくるものがなかったので質問させて頂きました。

現在、アルファードに乗っています。山道(例えば冨士スカイラインやいろは坂等・・・)での運転ですが、

上り坂場面・・・
(1)直進中は3速にしアルセルで加速⇒(2)カーブ手前で2速にし減速⇒(3)カーブに入ったらアクセルで加速し、タイミングを見て3速⇒(1)
※(2)で2速に減速する際、アクセルは踏みっぱなしで2速に落としてカーブに入ると、スムーズにカーブが抜けられるような気がするのですが、このような操作は大丈夫ですか?

下り坂場面・・・
(1)直進中は2速又は3速でエンブレを使いながら下る⇒(2)カーブの手前で1速又は2速にし速度を落とす⇒(3)カーブに入ったら、2速又は3速にしアクセルを踏み加速する⇒(1)

基本的な運転は上記の流れで大丈夫ですか?
また、違いがあれば教えてください。

Aベストアンサー

上り坂
いわゆる「慣性」が働いたままなので、たとえ2速にギヤダウンしても、上り坂という条件を加味しても「十分な減速」が可能かどうか?というところですね。
ちなみに、アクセルを踏んだままだと、エンブレもまともに効きません。
おまけにアルファードという「重量級」の車ですから、コーナリング時の「横G」もかなりありますしね…大きなコーナーならばよもや、という可能性もあります。
アクセルをコーナー手前でいったん抜いてから、2速にギヤダウンが妥当なんじゃないでしょうか。

下り坂
2と3の中間で「ブレーキ」が抜けてますよね?。
エンブレだけだと下り坂は危ないですよ。
それと3は「コーナーから出たら」が正解です。
いわゆる「スローイン・ファーストアウト」です。

ブレーキの役割は速度を落とすだけじゃなくて「コーナリングのきっかけ」として使用する場合も多いんですよ。
ブレーキをかけることで、サスペンションのアライメントが変わってきます。
そうすると、カーブを曲がるときの「特性」もガラっと変わってしまうんです。
車体にかかる加重変化もあります。
コーナリングで一番重要視しなければいけないのは、エンジンの回転数の保持じゃなくて「コーナリング・フォース」をいかに作り出すかにあります。
4つのタイヤが、きちんと路面にくっついた状態で、それぞれが最大限の「摩擦力」を保持できているか?ということです。
横Gが大きくなるような状態では、それは適いません。
理想は「コーナリング中でも、いかに直進状態に近いバランスを保てるか」です。
これは縦幅のおおきなワンボックス系ならば特に気をつけるポイントでもあるんですよ?。

上り坂
いわゆる「慣性」が働いたままなので、たとえ2速にギヤダウンしても、上り坂という条件を加味しても「十分な減速」が可能かどうか?というところですね。
ちなみに、アクセルを踏んだままだと、エンブレもまともに効きません。
おまけにアルファードという「重量級」の車ですから、コーナリング時の「横G」もかなりありますしね…大きなコーナーならばよもや、という可能性もあります。
アクセルをコーナー手前でいったん抜いてから、2速にギヤダウンが妥当なんじゃないでしょうか。

下り坂
2と...続きを読む

Q山道って、このくらいのスピードで走れなきゃダメなんですか?

ある山道(制限30km/h)で必ず煽られるのですが、今日は車列の最後尾で追いかけてみました。

そうしたら制限速度なんてとんでもない。ちょっと直線があれば70km/h程度出します。道が狭いので、対向車が来るたびに強い恐怖を感じます(頼む!ぶつからないでくれ!と)。カーブもあまり減速しないので、すごい遠心力を感じますし、タイヤも高い音で鳴ります。

そんな走り方だったので、途中で懲りていつもの走り(制限+10程度)に戻りました。そうしたら1分もしないうちに後ろから別の車が来て、ハイビーム攻撃されました・・・。

しかし、車列はいわゆる走り屋の車ではなく、車列にいるのはワゴンや営業車、軽といった、ごく普通の車です。
それを考えると、山道ってこのくらいが常識なのだろう、そしてそれができない私は運転の技量が不足しているのではないか。そんな風に感じてしまいました。
どう思われますか?

Aベストアンサー

人それぞれ 自分のペースがあります。
当然そのペースは人それぞれ違うので、直線で速い人やカーブで速い人、速度も常に一定速ではなく臨機応変に変則(変速)して、追い着いたり追い着かれたり 平均して同じペースになると車列が形成されますね。

ただ単に そう言った速い速度で走る人と比べて、質問者様の走行ペースは違う ただそれだけの事です。
劣等感など感じる必要はありませんよ。

技量という言葉を使うなら
後方から来た速い車を安全な所で速い時点で先に行かせてあげる。
慣れると、速い車が追い着き 減速させずに追い抜かせてあげれるようになります。
すると 追い抜いて行った方も、先に行かせた方も 気分良く走行出来ます。
これも技量 私はそう思います。

QMT車の山道での運転について。(MT初心者です)

30代後半の主婦です。2月25日に限定解除をし、エボ7を主人と話し合い購入。MTライフ1ヶ月です。
(エボは女性でも扱いやすい)と、諸先輩方からご教授頂き、くじけそうになっても頑張ってきました。
やっと街中では渋滞でも空いていても運転をスムーズに出来るようになって来ました。坂道発進も出来ます。
そこに、友達の車が好きな方から、(そろそろ山道で練習するといいよ。ギアの事や回転数合わせやエンブレの事など分かるから。)と勧められ3日程相当初心者には厳しい山を走りました。
ひとまずは主人が手本を見せてくれ、これでも曲がれるんだ。と理解し、次は私が運転したのですが、下手なので速度は法定速度を守り(直線でも+5キロ程度)、回転数や速度も時折確認しました。エボは3速で上がれるので上がっていきました。エンジン回転は2000程度かな。登りなのでアクセル離し惰性で進みブレーキで減速し、コーナー入る。これを繰り返して上まで到着。
それを友達に報告したところ、その友達が(3速では危険回避出来ない。2速やな。回転数も2000以上は必要)と言い放されました。まるで、危険運転をしている人物のように聞こえました。泣きました。(友達の車はスターレットです。改造しているそうです。)
山での超安全運転(子供や他人様を乗せても大丈夫な運転)とは、標識よりも下の速度が無難なのでしょうか?その山は30キロです。中央車線はありません。対向車は下りなので止まってくれます。が、止まらない車やこちら側にはみ出る車や岩など落下物を避ける速度とは、やはり法定の標識の速度より下なのでしょうか・・・
もしも、そうだとすると、私は長年ATで事故はしなかったものの、凄くラッキーだったのでしょうか。
気持ちが高ぶっているだけかもしれませんが、MTは初心者ですので、ATの時より速度を落とし安全運転しても(ダメ)と言い放され、MT車の操作が出来ない落第児のように、自分を戒めてしまいます。私が運転してるときは家族でも乗せたくなくなりました。(危険運転してる。下手やのに。自己を過大評価してる人。など思われたら嫌です><;)
皆様の初心者の頃の山道での運転はどのようにされていたか、どのようにするべきか等、お教え下さい。
友達は、H&Tなどお手の物なので、回転数を合わせるように勧めて来たのですが、私は街中では、クラッチ切って惰性で回転落ちてからシフトダウンしてエンブレを効かせています。距離が足りないときは、ブレーキ踏んでクラッチ切って止まるころにNにして止まるようにしております。H&Tなどは煩いですし、無駄にアクセル踏まなくてもエンブレは効かせられるのでしておりません。(子供もいますので乗り心地優先です。)

30代後半の主婦です。2月25日に限定解除をし、エボ7を主人と話し合い購入。MTライフ1ヶ月です。
(エボは女性でも扱いやすい)と、諸先輩方からご教授頂き、くじけそうになっても頑張ってきました。
やっと街中では渋滞でも空いていても運転をスムーズに出来るようになって来ました。坂道発進も出来ます。
そこに、友達の車が好きな方から、(そろそろ山道で練習するといいよ。ギアの事や回転数合わせやエンブレの事など分かるから。)と勧められ3日程相当初心者には厳しい山を走りました。
ひとまずは...続きを読む

Aベストアンサー

 質問文のみを見るだけでは、友人の意見の方が安全かなと思えます。
 ただ、私の意見は絶対ではなく、こういう考えもあるんだと言うことで軽く読んでください。

 まず友人の意見で、2速の方がいいってのは緊急回避やかもしれない運転を意識しているからだと思われます。仮にですが、山道でカーブの先で前方に落石がおちてきた、事故車両がいたと言う状況を想定してみて下さい。ブレーキをかけて止まれる距離ならいいですが、経験上明らかに止まれない距離の場合は緊急回避として急加速して避けることも必要です。その際は低速ギヤの方がトルクが高く避けれる確率があがります。
 また、事故車両がいた場合は、制限速度を超えているのと制限速度以下で走っているのとどちらが同時にブレーキを踏んだとして短距離で止まれるでしょうか?
 もちろん、山道にいつも落石の危険性があるわけでもないですし故障車がいるわけではないです。友人の言い方も断定的なのは言いすぎな感もします。(言い方ってものもありますしね)
 ただ、少なくとも質問者様は運転のステップアップで山道を走行したので友人よりは山道は不慣れなはずです。最初は制限速度を守って走行する必要はあったのではないでしょうか?また、”対向車は下りなので止まってくれます。”とありますが、対向車が不慣れで止まってくれなかった場合は想定されてましたか?ぶつかって事故を起こして、「対向車が止まってくれると思ってたらとまってくれなかったから事故になりました」では通用しません。
 教習所では、”だろう”運転は×と習われたはずです。友人の言い方はきついですが、緊急回避の必要を実感する経験をされたり、”だろう”運転ではなく”かもしれない”運転をしてきたので避けれた経験があるから、質問者様の話を聞いて注意喚起のためにあえて言ったとも考えれます。

 友人を絶対視して盲目的に従えとは言いませんし、質問者様の考えも完全に間違っているとは思わないです。
 ただ、”友達の車はスターレットです。改造しているそうです。”と書いている時点で、運転がうまいと思いこんでいる友人からこんな風に言われてむかついたし悔しかった。私は間違っていない。と自己正当化しているように見えましたので投稿させていただきました。

 繰り返しますが、友人が絶対的に正しいとはいえないです。ただ、今は気持ちが高ぶっていると思いますのでしばらく時間をおいてから、今回の運転で普通の平地と同じように運転していなかったか?山道は平地と違う事が起こる可能性はなかったか?等を考えて見てください。

 山道と単純にかかれましても、頭文字Dみたいな峠や山に向かっていく軽く湾曲した道もあります。初心者に厳しいと書かれていても回答者側には詳細がないと判断しづらいので、質問者様の考えで大丈夫な道だったともいえますんで…

 質問者様に対して否定的な回答になってしまいましたが、今回のような経験を経ていくことで運転技術は上達していくと思います。めげずに安全に運転できるように頑張ってみてください。

 簡単ですが、参考になれば幸いです。では失礼します。

 質問文のみを見るだけでは、友人の意見の方が安全かなと思えます。
 ただ、私の意見は絶対ではなく、こういう考えもあるんだと言うことで軽く読んでください。

 まず友人の意見で、2速の方がいいってのは緊急回避やかもしれない運転を意識しているからだと思われます。仮にですが、山道でカーブの先で前方に落石がおちてきた、事故車両がいたと言う状況を想定してみて下さい。ブレーキをかけて止まれる距離ならいいですが、経験上明らかに止まれない距離の場合は緊急回避として急加速して避けることも必要...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報