Sr [strontium] について
特性等詳細なことを教えていただけないでしょうか。
 また、参考になるHPを教えていただけないでしょうか
 よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

こんなHPありましたけど。



参考URL:http://www.gogp.co.jp/chemical/genso/37-56/stron …
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「Strontium」
http://www.chemicalelements.com/elements/sr.html
(Strontium)
http://tech-two.mit.edu/Chemicool/elements/stron …
(Sr38)
http://www.ceres.dti.ne.jp/~itocha/elements/Sr.h …
(ストロンチウム)
http://chemlab.pc.maricopa.edu/periodic/Sr.html
(Sr - Strontium)
isotopeに関して詳しい。
http://www.chemsoc.org/viselements/pages/data/st …
(Strontium - Sr)
発見の経緯等の記載がある。

ご参考まで。

参考URL:http://www.webelements.com/webelements/elements/ …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q[mol/l]を[g/ml]に単位変換?

鉄の濃度の単位で[mol/l]を[g/ml]に単位変換しなければいけなくなりました。

どのように単位変換すればいいのでしょうか?どなたか教えてください!お願いします。

Aベストアンサー

単位計算をすればいいわけです。

まず 物質量[mol]=質量[g]/原子量[g/mol]
ですから、上式を変形すると
   物質量[mol]×原子量[g/mol]=質量[g]
物質量に原子量をかけてやることで[mol]→[g]に変換できますよね?
ここでは鉄(Fe=55.85)の濃度を求めるのですから、
あらかじめわかっている[mol/l]の濃度に原子量55.85をかけると
[mol/l]→[g/l]に変換できます。

あとは、1リットル=1000ml ですから、
これを 1000[ml/l] (1リットルあたり1000ml)
という単位をつけて考えれば
[g/l]/[ml/l]→[g/ml]
と変換できるハズです。

まとめると、
 濃度[mol/l]×55.85[g/mol]÷1000[ml/l]=濃度[g/ml]


あんまり上手く説明できないんですけど(^^;
どうでしょうか?
頑張ってください!

※原子量には単位はありませんが、便宜上、[g/mol]ということにしてます。

Q常温の水の[H2O]と[H3O^+]の割合

常温pH7においての水の[H2O]と[H3O^+]の割合を求めよ。この問題のことで質問です。まず、水の濃度を求めると約55.6Mでした。[H3O^+]は[H^+]のことであり、pH7なので[H^+]の濃度を10^-7としました。[H3O^+]の割合は10^-7/55.6の式から、1.8×10^-9になりました。この問題の[H2O]の割合はどう求めるんですか?それと、[H3O^+]の割合は1.8×10^-9で正解ですか?

Aベストアンサー

[H3O^+]の割合は1.8×10^-9で正解だと思います。
ということは、その残りがH2Oということになります。

H2OとH3O+の割合が問われているのであれば、回答としては、H2O:H3O^+=1:1.8x10^-9 とするのがスマートだと思います。

Q9-メトキシ-7H-フロ[3,2-g][1]ベンゾピラン-7-オン ?

9-メトキシ-7H-フロ[3,2-g][1]ベンゾピラン-7-オン

以上の物質、別名メトキサレンだそうで
特定第一種指定化学物質なのですが・・・

仕事上特に支障はないのですが、高校までの
化学の知識しかない私には、以上の表記
を見ても、化学式が頭に浮かびません。

7H?
フロ[3,2-g][1]?
7-オン?

そこで教えて頂きたいのは

1)上のような化学の表記を学ぶのは
  大学で、どのような授業でやるのでしょうか?

2)このような化学表記を見たとき、化学式が
  頭に浮かび、性質を思い出せるように
  なりたいのですが、お勧めの参考書は
  ありませんでしょうか?
   これが入門編、その次の基礎としてこれ・・
  と複数の書籍を挙げて頂いてもけっこうです。


  なお、高校のときの化学の成績は悪くなく
 有名私大、国立大の模試でも偏差値は60代
 でした。
  大西の化学というシリーズは面白く勉強させて
 もらったほうで、有機物質の反応体系図は受験時
 には頭に入っていましたので、基礎知識、好奇心
 とも旺盛なほうです。

 宜しくお願い致します。
  

9-メトキシ-7H-フロ[3,2-g][1]ベンゾピラン-7-オン

以上の物質、別名メトキサレンだそうで
特定第一種指定化学物質なのですが・・・

仕事上特に支障はないのですが、高校までの
化学の知識しかない私には、以上の表記
を見ても、化学式が頭に浮かびません。

7H?
フロ[3,2-g][1]?
7-オン?

そこで教えて頂きたいのは

1)上のような化学の表記を学ぶのは
  大学で、どのような授業でやるのでしょうか?

2)このような化学表記を見たとき、化学式が
  頭に浮かび、性質を思い出せる...続きを読む

Aベストアンサー

> 1)上のような化学の表記を学ぶのは
>   大学で、どのような授業でやるのでしょうか?

 ここまで複雑なものは出ないでしょうが,基本的な事は有機化学で習うはずです。

> 2)このような化学表記を見たとき、化学式が
>   頭に浮かび、性質を思い出せるように
>   なりたいのですが、お勧めの参考書は
>   ありませんでしょうか?

 お薦めといえるかどうかですが,有機化学の教科書には基本的な事は出ています。もう少し複雑な事になると,「有機化合物命名法」等のタイトルの本ですね。

 参考 URL のサイト(化合物命名法談義)も参考になるかと思います。「メニュー」へ移ると,命名規則の説明があります。「主な参考文献」には,幾つか日本語の本も上がっています。

 参考までに,お書きの『9-メトキシ-7H-フロ[3,2-g][1]ベンゾピラン-7-オン』を簡単に説明すると次の様になります。

【9-メトキシ】
 9位にメトキシ基(-OCH3)が存在します。

【7H-】
 7位に水素(H)が付いています。

【フロ】
 フラン環が,他の環と縮合している事を示しています。

【[3,2-g]】
 フラン環と次に述べるベンゾピラン環の縮合の仕方を示しています。フラン環の3-2の結合が,ベンゾピラン環のgの結合と縮合しています。

【[1]ベンゾピラン】
 酸素原子(O)が1位にあるベンゾピランです。ベンゾピランも,ベンゼン環がピラン環と縮合した構造ですので,この名前(ベンゾ・ピラン)になってます。

【7-オン】
 7位にケトンが存在します。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/nomenclator/

> 1)上のような化学の表記を学ぶのは
>   大学で、どのような授業でやるのでしょうか?

 ここまで複雑なものは出ないでしょうが,基本的な事は有機化学で習うはずです。

> 2)このような化学表記を見たとき、化学式が
>   頭に浮かび、性質を思い出せるように
>   なりたいのですが、お勧めの参考書は
>   ありませんでしょうか?

 お薦めといえるかどうかですが,有機化学の教科書には基本的な事は出ています。もう少し複雑な事になると,「有機化合物命名法」等のタイトルの本ですね...続きを読む

Q[H+]=(c×Ka)=(0.1×1.75×10^-5)=1.32×10^-3 pH =‐log[

[H+]=(c×Ka)=(0.1×1.75×10^-5)=1.32×10^-3
pH =‐log[H+]=2.88
質問ですが、この式をかいせつしてください!

Aベストアンサー

[H+]=(c×Ka)
ここがちがいます。見落としがありますよ。

Q原子特性と分子特性って?

課題で、原子特性と分子特性のそれぞれを説明せよっていう課題があるんですけど、漠然としていてうまく答えが書けないんです。
多分、電子とか原子核、分子軌道とかそういうことだと思うんですけど、化学をやってないのでよく分からないんです。
図書館で調べても特性のことがずばっと書いてあるのが見当たらなくて...
簡単にで結構ですので、原子と分子この2つの特性を教えてください。
特性の簡単な説明も教えていただけるとうれしいです。
基礎的な事を聞くのでばかばかしいと思うかもしれませんが、お願いします。

Aベストアンサー

例えば、酸素原子「O」は最外殻電子が6個なので、非常に不安定ですね。近くの電子を奪って、最外殻を8個にしようとします。すると、安定な「O2-」になりますよね。このような性質が原子特性です。

一方、水分子にも酸素原子は存在しますが、両隣の水素原子から電子を1つずつもらって、最外殻は8個になっているのでこれいじょう電子を奪おうとはしません。むしろ、電子が過剰になっているため、弱くマイナスに帯電しています。このため、水素イオンH+のようにプラスに帯電したものを引き寄せる性質を持っています。

このように、原子が単独で存在したときの性質と、分子の中にその原子が存在したときの性質は大きく異なります。そのことについて述べればいいんだと思いますよ。

有機化学か無機化学かで論点が違う可能性もありますが、「金属ナトリウムと石けん」を例に挙げるといいかも知れません。調べてみて下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報