「教えて!ピックアップ」リリース!

もう20数年になる休耕中の田んぼ(父の名義)、なのですが水利費(賦課金)の請求が毎年きています。 父は要介護4級、母は要介護2、ともに高齢のため農業が出来ません。請求先である土地改良区に、その旨話をしましたが休耕中であっても、制度上、水利費を支払う必要があると言われました。休耕している田んぼは、かなり荒れた状態で、しかも水を給水するのにもとても不便な場所なのです、そのため、他の人も嫌がるので田んぼを貸すことが出来ません。
私自身も会社勤務と父母の世話でとても耕作できる状態ではないのです。何とか良い方法はないでしょうか

A 回答 (1件)

土地改良区は20数年前に水田を整備したお金を分担するために賦課金が毎年きているはずです。

したがって休耕しても、当然支払いの義務は生じます。どうしても支払いができないという事になれば市町村の農業委員会にて相談してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなり申し訳ありません。
あまり納得できないのですが、どうにも成らないようですね。ありがとうございました。

お礼日時:2004/07/31 10:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング