マーベル映画シリーズの伝説の始まり『アイアンマン』を紐解く! >>

3月にイスタンブールとマルタ共和国に旅行に行く予定です。フリープランで気ままに街歩きしたいと思っていますので、どちらかでもかまいませんので、トイレ事情を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

トルコもマルタ共和国もホテルのトイレは普通の様式です。


観光地のトイレも普通の様式です。ホテルのトイレに紙はありますが、観光地のトイレには原則紙は無いと思ってください。
今はトルコは紛争地の近くということで観光客が減っていますが、本来の観光客のキャパシティーは大きいので
トイレの数はマルタに比べ多いと思いますが、当然、日本に比べるとトイレの数は少ないです。
ただ、両国ともレストラン、博物館、美術館、カフェなどには必ずトイレはありますので、そういうところを
うまく利用してください。公衆トイレは少ないので、街中でトイレに行きたくなったら、カフェかレストランを利用します。
カフェの場合、コーヒーを頼むとか、ミネラルウォーターをそこで買ってトイレを借りるという方法が良いでしょう。
どうしてもトイレだけ借りたいときは、トルコなら2トルコリラかそれ以上、マルタなら1ユーロまたはそれ以上の小銭を置けば十分です。
マルタの場合、ヴァレッタには無人の公衆トイレがあります。コインを入れるとドアが自動で開きます。(金額は70C位だと思います
コインが必要です)ただ、小さな入場料の安い美術館とか博物館を見たついでに利用した方が良いと思います。
無料の公衆トイレはマルタにはないと思ってください。

ガイドブックを見ればわかることですが、気温に関し一言。
イスタンブールの3月はそこそこ寒いです。東京よりも寒いと思ってください。コートは必要です。
マルタは東京よりも温かいです。マルタは東京の季節で言うと秋や冬は無く春と夏だけです。3月だと春ですね。上着は必要ですが、コートは
まずいらないと思います。寒さに弱い方は薄手のコートを持って行ってください。(イスタンブールと一緒に行くなら持っていきますね)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!とても具体的で、納得がいきました。天候も大変参考になりました。本当にありがとうございました!!

お礼日時:2015/11/26 02:10

私も大昔、二月か三月の初めくらいにイスタンブールに滞在したことはあります。

(マルタはありません)
イスタンブール、トルコの国々は寒かった記憶があります。
で、問題の「トイレ」ですが、私の記憶もうすらいでいますが、ホテル等で洋式があればこれ幸いですが、そうでない場合は、和式のようなスタイルだったような気がします。
彼方の方でよく見かけたのは、日本では多分見ることはないと思います。
こんな感じを想像してみてください。
洗濯機の下に敷く、「パン」をベースに足を置く位置がが二つ型どられ、そこにしゃがみ用をたす。後方に小さな穴がありそこへ糞が流れ込む。水洗用のタンクから水を流す。(イスラム圏では、水でおしりを流す/たしか右手でコップ//カップの水を左手にかけながら自分のお尻を洗う/習慣で紙は使わない)
この場合でもだいたい観光客はトイレットペーパー*自前のを使いますが・・・。パキスタンでは和式にかなり近いモノもありました。
中近東からインド・ネパール辺りまではそうしたスタイルのを見かけた記憶があります。
一般観光客が多く宿泊するようなホテルでは・・・、たぶん今であれば「洋式」だと思われます。
トイレでも何でもいろいろ経験されて見聞を広めることは重要だと思います。
いろいろ経験されて素晴らしい旅となるよう祈ります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。ご指摘いただいたとうり、旅はいろいろ体験することにより、思い出も深くなるのですね。あまりいろいろ心配せずに楽しみたいと思います。

お礼日時:2015/11/24 15:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Q2月のマルタ島は楽しめますか?

2月のマルタ島は楽しめますか?
2月に9日間と割と長い休みが取れたことと、今までアジアばかりを旅行していたこともあり、初のヨーロッパに行きたいと思いました。
ただやはり今までアジアばかりの旅だったこともあり、ヨーロッパで少しでも安く行けるツアーがないかと探したところ、トルコとマルタ島が候補に挙がりました。
マルタ島は海がきれいだということもあり、やはり夏がおススメだとは思うのですが、冬でも楽しめるでしょうか?マルタ島へ行ったことのある方の意見を聞いてみたいです。
またもしおススメであるのなら、おススメな観光場所やレストラン、穴場な場所、買い物、スーパーなど何でも結構ですので教えていただければうれしいです。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

二年前の年末年始をマルタで過ごしました。冬もそこそこ陽が出るので明るい感じでよかったですよ。
元旦に海で泳いでいるドイツ人やイギリス人の人たちもいましたが、日本人は多分凍えます。冬場はずっと風が強いので歩き回るときも防風防寒された方が安心です。
スリーマにあるマルタ料理のレストラン『タ・コリーナ』はおいしかったです!お店の人がみな親切で感じもよかった。
そのほかのレストランや食べ物に関してこのサイトさんのレビューはとても参考になりました。
http://midmednews.blog85.fc2.com/blog-category-3.html
どこで食べてもトマトソースはトマトの味が濃くてトマト好きにはたまらない味でした。リコッタチーズ入りのラビオリのトマトソースはまって何度も食べて飽きなかったです。
バスターミナルなどの屋台で売っているお菓子の類は値段が書いてないことが多く、適当に頼んで買ったらすごく高くて驚きました。観光客価格でふっかけられたのかもしれませんのでご用心を。

移動はバスがメインです。坂がすごいのと石畳が多いので自転車はつらいかも…
バスの停留所もどこがどこかよくわからなかったりするのでいくつめで降りたらいいか数えてから乗らないと迷子になります。ホテルやインフォメーションでバス路線表を貰うと便利です。

お買い物のお奨めは、ここの銀細工がお値段が良心的で美しい品が多かったです。
http://www.mtajapan.com/silversmithmain.htm
時間通りに開いてないことがありますので朝一でかけつけると待つかも。
イムディーナの聖パウロ教会の辺りのお土産屋さんで売っている手編みのレース(テーブルセンターやドイリーのようなのが多い)はかわいらしくてかなり手が込んでいるのに大陸の方の手編みレースに比べるとびっくりする位安かったです。お店のおばあちゃんが編んだものだったりするのでよい思い出にもなりますよ。ゴゾでもレース編みが盛んだそうです。
スーパーでも売っているゴゾのはちみつは味が濃くておいしかったです。お値段は結構良くて、ちょっと重いですけど…

二年前の年末年始をマルタで過ごしました。冬もそこそこ陽が出るので明るい感じでよかったですよ。
元旦に海で泳いでいるドイツ人やイギリス人の人たちもいましたが、日本人は多分凍えます。冬場はずっと風が強いので歩き回るときも防風防寒された方が安心です。
スリーマにあるマルタ料理のレストラン『タ・コリーナ』はおいしかったです!お店の人がみな親切で感じもよかった。
そのほかのレストランや食べ物に関してこのサイトさんのレビューはとても参考になりました。
http://midmednews.blog85.fc2.com/blog...続きを読む

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Qエミレーツのドバイ乗り継ぎについて教えて下さい

エミレーツのドバイ乗り継ぎについて教えて下さい

往路:関空発、ドバイ経由でウィーンまで
復路:プラハ発、ドバイ経由で関空まで

全てエミレーツ航空です

質問1
ネットで調べてみると、ターミナル3がエミレーツ専用のようですが、往復ともバスやシャトルのようなもので他のターミナルなどへ移動する必要はないでしょうか?

質問2
乗り継ぎ時間は、往路は4時間で十分ですが、復路は2時間で遅延したりするとギリギリかと思います
質問1にも関連しますが、乗り継ぎで迷ったり時間かかったりする心配はないでしょうか?

質問3
スーツケースはドバイでピックアップする必要はないでしょうか?

以上、詳しい方おられましたらお願いします

また、ドバイ空港でのお勧めの時間の過ごし方などあれば教えて頂けると嬉しいです
免税店が充実してるみたいですが、、
エミレーツのドバイ乗り継ぎについて教えて下さい

Aベストアンサー

乗継ぎ時間は、国際線の場合は45分で設定されてます。
つまりこれ以内の乗継ぎ便のチケットは発券されません。
これは航空会社が異なる場合で、おなじ会社の場合はターミナルも同じだし(もしくは近い)、融通が利くのでもっと短くても待ってくれます。
といいうことで、エミレーツ→エミレーツで2時間は余裕の余裕です。
荷物もスルーですし、空港内にいる限りはたっぷりゆっくり出来ます。

ドバイ空港は広いですが、かとってロンドン・ヒースローやパリのドゴールほどは広くなく、ターミナル間は歩いて行けます。

2時間くらいならば買物をしているだけで時間が経つでしょう。
お店は非常に充実しています。
ドバイはイスラムですが、国際都市ですからどこでもお酒が飲めます。
ラウンジが取れるのであればラウンジで過すのもいいですね。

まあ、最近はiPadを持参していれば、どこでも何時間でも過ごせます。

Qバウチャーってなんですか?

旅のしおりに「ホテルのバウチャー」という言葉が出てきましたが、何のことなのでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

 簡単明瞭にご説明します。
バウチャーとは、ホテルの予約確認券(金額が入っているもの、いないもの両方があります。)を指し、ホテルクーポン(券面の表示は宿泊券/ホテル券/旅館券 等)とはホテルに泊まるためのクーポン(金券)です。
 クーポン券は金券ですから紛失したらそれまでで、再発行はできません。予約はそのままに、再度お金を払って買い直します。また、現物を忘れてきても原則として宿泊できません。
 バウチャーは予約確認券ですから、紛失しても宿泊には大きな影響はありませんし、もちろん時間さえあればいくらでも再発行できます。また、FAXなんかで送ってもらっても大丈夫です。

 ただし、旅行会社(または職員)によっては混同している事もあります。ご注意を・・・

Qマルタ島へ行きたい

今月の下旬に一人でマルタ島へ旅行に行きたいと思っています。
そこで質問なのですが、「ツアー」と「格安航空券+ホテルを自分で探す」のではどちらがいいのでしょうか?
自分で調べた範囲では、ツアーだと「一人で部屋をつかう代金」みたいなものが発生したりすることもあり、安さだったら圧倒的に後者だと思いました。
ただ、問題は値段だけではないでしょうし、何か注意点などはありますでしょうか。

またそれに関連して、自分で航空券やホテルを確保する場合は、どこのサイトや会社がオススメでしょうか?
一応、私はツアーと航空券に関しては『エイビーロード』を中心に探してみました。
ただ、ここでもヒットした航空券をもっている会社がホームページも持ってなかったりして、「おいおい、本当にこの会社信用していいのかよ」と思わされもしました。
会社の安全性や信頼性などを判定する方法などはありますでしょうか?

当方、旅慣れていないもので、初歩的な質問かもしれません。
何卒、アドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ツアーは他の方もおっしゃってますが、一人の追加料金が発生します。
それはもったいない話なのですが、効率よく回るという点ではいいと思います。
旅慣れていようといまいが、マルタバスを乗りこなすのはなかなか難しいからです。
マルタの唯一の交通機関であるバスの欠点は停留所の名前がないからです。観光場所が終点ならいいですが、それ以外なら降りる場所の手前でベルを押さないといけません。これはアナウンスもなにもないので結構難しいです。
もちろん、終点が観光名所のところもあるし、運転手や近くの人にここまで来たら教えて、と頼めば大丈夫ですが。
スリーマ等の繁華街は人の昇降が多いので多分わかると思います。
あと、渋滞がよくあります。
でもバス運賃がとても安いのでがんばりがいはあります。

治安の面は、パーチャビルの深夜一人歩きはやめましょう。
その他は多分大丈夫だと思います。
ホテルはとりあえず大体どこにいてもバスで帰れるのでヴァレッタにとるのが無難かなと思います。
夜遊びしたいならスリーマ・パーチャビル近辺にとりましょう。
一人旅で不安でも想像以上にマルタには地域は限定されますが、日本人がたくさんいます。
スリーマ近辺には語学学校がたくさんあり、午後以降ネットカフェにいけば多分日本人に会えます。
わからないことがあったら聞くといいでしょう。


旅行会社ですが、私は大手はオススメできません。若い女性が受付てくれますが、びっくりするほどわかってません。発券までに5つ以上もミスがあり、私自身が気づいたからいいものの金額も追加払わされたり、散々でした。もう二度と嫌ですね。
その他、大手(他の方がすすめれてます)で購入した知り合いも一人、マルタに来てから航空券でトラぶってました。それも普通ならわかるハズのミスで、です。

知名度、HPや安いだけにまどわされてはいけないと思います。
長年携わっている人がいるところにしましょう。
海外でミスがわかった場合、海外からかける通話料、時間のロス、時差による電話な為の睡眠障害、返事の遅れ等、ほんとに大変です。(大変なのを間近で見たので)

あと、行かれるならなるべく早く行って下さい。
10月以降、段々お天気が悪くなりますよ。

ツアーは他の方もおっしゃってますが、一人の追加料金が発生します。
それはもったいない話なのですが、効率よく回るという点ではいいと思います。
旅慣れていようといまいが、マルタバスを乗りこなすのはなかなか難しいからです。
マルタの唯一の交通機関であるバスの欠点は停留所の名前がないからです。観光場所が終点ならいいですが、それ以外なら降りる場所の手前でベルを押さないといけません。これはアナウンスもなにもないので結構難しいです。
もちろん、終点が観光名所のところもあるし、運転手や近...続きを読む

Qマルタ島のタクシー事情について

8月末にマルタに旅行に行く予定です。
電車はなく、バスもあまり時間通りではないし、バス停も少ないのでタクシーの利用がよさそうだという情報をネットで見つけたのですが、いまいちピンと来ていません。
また、
http://www.infotaxi.org/country-70.htm
あたりを見ると、そこそこタクシーはあるようですね。多分流しはないでしょうから、電話して呼ぶようなイメージと思います。
抽象的で申し訳ないですが、現実問題としてどれくらい不便なのでしょうか?経験者の方がいらっしゃいましたら教えてください。

因みに、マルタ語?はさっぱりですが、英語は何とか意思疎通はできるレベルと思っています・・・。

Aベストアンサー

空港からタクシーに乗るのはタクシー案内所があり、定額なので個人でも簡単に安心して乗れます。帰りなど、大きなトランクなどがあるときは迷惑になるので、ホテルで呼んでもらってタクシーを利用すべきでしょう。
後は私の場合、バス路線はかなり発達していますし、島内観光はすべてバスで大丈夫でした。(ちなみに英語もたどたどしいおばさんの初めての海外一人旅でした)
ジブリの猫バスのモデルとも言われるバスは色々な形があって面白いです。確かに時間にはあまり正確ではないかもしれませんが、のんびり景色を楽しみながら待つのも良いものでした。
バスの注意点は、行く先を行ってチケットを買って乗った後、降りるまでチケットをなくさないように。検札がよく来ます。バレッタ→サンジュリアンなどメインルートは通勤時など結構込みます。
ネットの情報は前の方がはったサイトが一番詳しいです。
本では「ザビッハマルタ」「バスの王国マルタ」(楽天舎ブックス)は参考になったので是非読んでみてください。
ゴゾ島とイムディーナはとても良かったです。ゴゾ島は交通不便なので私も観光バスを利用しました。バレッタの共和国通りの入り口すぐ左にある旅行代理店で前日予約しました。日本語はありませんでしたが色々な国の人と一日楽しく過ごせました。(案ずるより・・でした)
マルタは治安もよく、人々も親切です。観光客には公用語である英語で話してくれます。きっと素敵な旅になることでしょう。

空港からタクシーに乗るのはタクシー案内所があり、定額なので個人でも簡単に安心して乗れます。帰りなど、大きなトランクなどがあるときは迷惑になるので、ホテルで呼んでもらってタクシーを利用すべきでしょう。
後は私の場合、バス路線はかなり発達していますし、島内観光はすべてバスで大丈夫でした。(ちなみに英語もたどたどしいおばさんの初めての海外一人旅でした)
ジブリの猫バスのモデルとも言われるバスは色々な形があって面白いです。確かに時間にはあまり正確ではないかもしれませんが、のんびり...続きを読む

Qドバイ空港乗り継ぎ、UAEディルハムの両替について

乗り継ぎでドバイ空港を利用します。空港の外には出ません。
空港内で使用する小額のお金をどこで両替するか悩んでいます。
短時間でどれだけ使うのかわからないので、
できれば現地で円→ディルハムに替えたいのですが、可能でしょうか?
もしくは、新生銀行のカードを持っているのですが、
このカードを使って現地通貨を引き出す事ができますか?

クレジットカードは持っていますが、できたら現地通貨を使いたいです。

Aベストアンサー

両替窓口でも出来ますが。
トランジット中に使う程度ならば日本円、ユーロ、ドルなどで何か買っておつりをディルハムで貰うのが一番簡単です。
トランジットエリア内は一般的にどこの通貨でも使用出来紙幣だけではなく硬貨も受け付けることが普通です。

Qラストリゾートの評判について。カナダ留学希望です。

1年間のカナダ留学を考えていて、いくつかの留学エージェントに資料請求をしました。
その中で資料が一番しっかりしていたラストリゾートに相談に行きました。

さすが大手ということもあり、カナダ各地にサポートオフィスがあるのが魅力でしたが、
営業の方がかなり強引に契約を勧めて来たので、その場では契約をしませんでした。
その後も、毎日のように携帯に連絡が来るので、電話に出るのをためらってしまいます。

説明を聞く限りでは、ラストリゾートのサービスに問題があるとは思っていませんが、
ネットで評判を調べてみると、ネガティブな意見も多く、利用を迷っています。

過去にラストリゾートを使われた方がいらっしゃいましたら、評判をお聞かせください。
特にバンクーバーのオフィスの評判について知りたいです。

その他、別のお勧めの留学エージェントがありましたら、教えてください。
ちなみに、都市の移動を考えているので、大手の留学センター希望です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ラストリゾートを利用して先月までバンクーバーに留学してました。
私もラストリゾートのスタッフの強引な勧誘で申込みをしましたが
結論から言うとラストリゾートはお勧めしません。
利用者が多すぎるのに対してスタッフの数がものすごく少ないです。

それにビザの事などを質問してもよくわからないのような事を言われて
本当にサポート代金を払ったのが馬鹿らしくなりました。

バンクーバーは現地留学センターが数多くあってどこも無料でサポートしてくれます。
私は友人の勧めで途中からJPCANADA留学センターというところを利用するようになりました。

JPCANADA留学センターはバンクーバーではとても有名な留学センターで
サポート代金が無料にもかかわらずとても充実したサポート内容で驚きました。
特に勉強に行き詰っていた時のJPスタッフの英語教師によるアドバイスがとても役に立ちました。

あとは学校相談のカウンセラーの他に受付スタッフが3人もいるので
どんな些細な相談でも親身になってアドバイスをくれます。
カラオケも無料で利用できたり本当に友達からもうらやましがられました。

大手をご希望とのことですがここは老舗の大手留学センターなので安心して利用できます。
本当に最初からこの留学センターを使えば良かったと思いました。

JPCANADA留学センターは東京にもオフィスがあるようですので
一度問い合わせてみてはいかがでしょう?

参考URL:http://www.jpcanada.com/agent/

ラストリゾートを利用して先月までバンクーバーに留学してました。
私もラストリゾートのスタッフの強引な勧誘で申込みをしましたが
結論から言うとラストリゾートはお勧めしません。
利用者が多すぎるのに対してスタッフの数がものすごく少ないです。

それにビザの事などを質問してもよくわからないのような事を言われて
本当にサポート代金を払ったのが馬鹿らしくなりました。

バンクーバーは現地留学センターが数多くあってどこも無料でサポートしてくれます。
私は友人の勧めで途中からJPCANADA留学センター...続きを読む


人気Q&Aランキング