最新閲覧日:

私は将来司法解剖の仕事がしたいです。
そのためにはどんな大学行ってその後どうすればいいんですか?

A 回答 (1件)

医師免許が必要だし、医師の中でも専門は法医学。


従ってどこでも良いから医学部に入って医師免許を取得すること。
ちなみに法医学は医学部の勉強の中で必修科目だから、必然的に一通り学ぶことができる。
医師免許取得したら、普通に研修医として学んだ後にどこの教室(整形外科学とかね)に入るかを決めるんだけど、その時に基礎医学講座の法医学教室を選べば良い。
ちなみに監察医は犯罪に絡む司法解剖はしない行政解剖。
犯罪に絡む解剖をしたいのなら、大学の法医学教室に所属したまま刑事訴訟法に基づいて解剖することになる。

まとめて簡単に言うと、どこでも良いからとにかく医学部入ってまずは医者になる。
研修医が終わって専門を選ぶ時に法医学教室を選べば良い。

法医学は人気ないから、法医学者志望となれば教室は喜んで受け入れてくれると思うよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女性器の解剖動画見てたんですが、女性器?のとこ切ってるとき中はなんで黄色なんですか?てかこういう動画

女性器の解剖動画見てたんですが、女性器?のとこ切ってるとき中はなんで黄色なんですか?てかこういう動画って血はでないんですかね?
海外の動画だから解らないけど女性器かわからないけど多分女性器なんでしょうか?黒いとこもありました。
あと珍しく高画質でした、こういう動画なぜ高画質少ないんですかね?

Aベストアンサー

黄色い部分は脂肪です。血が出ないのは死亡です

Q【医学】「朝にウンコに行った方が良いのか」「夜にウンコに行った方が良いのか」 医学的に健康なのはどち

【医学】「朝にウンコに行った方が良いのか」「夜にウンコに行った方が良いのか」

医学的に健康なのはどちらでしょうか?

理由もお願いします。

Aベストアンサー

生理現象なので、行きたいとき(催したとき)に行った方がいいです。
体調や食べたものでお腹の調子も変わりますからね。

Q添削お願いします!自分の住む地域での医療貢献への抱負です。私は将来総合診療医として地域医療に貢献

添削お願いします!自分の住む地域での医療貢献への抱負です。

私は将来総合診療医として地域医療に貢献したいです。一つの分野に特化するのではなく、様々な分野に通じ、診断できる総合診療医は今後とても重要になってくるだろうと私は思います。
今の地域医療の課題は、やはり医師不足であり、また、地域の専門医の偏在も問題であると思います。私の住んでいた町の病院には脳外科が存在せず、産婦人科は最近まで閉じられていて、今は年配の医師一人だけしかいません。また、整形外科は予約制となっていて、簡単に足を運ぶことはできません。
このような状態であると、体に異常を感じた時、例え病院が最寄りにあったとしても科によっては遠くの病院に行かなくてはならないので、高齢者の方などは足を運ぶことが難しく、最悪悪化してしまうケースもあると思います。ですが、近くに総合診療医がいれば、ある程度まで治療することができますし、その後どうすればいいのか、どこを受診したらいいのかなどを知ることができ、病気も早期発見につながるとともに、患者の心理的にも楽になると思います。
私は、医師の偏在、医師不足をカバーすることができ、どんな症状でも断らない、患者が安心して相談できるような総合医になりたいです。そして、ひとりひとりとしっかり向き合い、たくさんの選択肢を用意し患者の意に添えるような治療をできるよう、貴校で幅広い知識を身につけ、経験し、地域医療に貢献したいと思います。

予備校などに行っていないのでおかしいところがあるかと思います…

添削お願いします!自分の住む地域での医療貢献への抱負です。

私は将来総合診療医として地域医療に貢献したいです。一つの分野に特化するのではなく、様々な分野に通じ、診断できる総合診療医は今後とても重要になってくるだろうと私は思います。
今の地域医療の課題は、やはり医師不足であり、また、地域の専門医の偏在も問題であると思います。私の住んでいた町の病院には脳外科が存在せず、産婦人科は最近まで閉じられていて、今は年配の医師一人だけしかいません。また、整形外科は予約制となっていて、...続きを読む

Aベストアンサー

そもそもこれは、なんのどういう位置づけで何の課題に対する答えなのかがよくわからないのに、”添削してくれ”と言われても困ります。というか、そういう相手に伝えるサービス精神がないと、この手の書類やプレゼンはマイナスポイントですぜ。

細かい内容は設問がよくわからないから答えづらいですが、とりあえず、まあよくも悪くも高校生とかが粋がって書いたんだろうな…って感じの内容に聞こえます。まあ、頑張ってるのはわかりますから、別にマイナスにはならんと思いますが。もうちょっと具体的にいうと、

>私は、医師の偏在、医師不足をカバーすることができ、どんな症状でも断らない、患者が安心して相談できるような総合医になりたいです

そんなのあたりまえですから、だれでもやりたいと本心では思ってます。問題は、でどうするかですよ。

>地域医療に貢献したいと思います。
結局あなたは”地域医療”にどういう立場の医師(おそらく?)として貢献したいのかが結局この”地域医療”という漠然とした言葉にかき消されてよくわかりません。

個人的に思うに、あなたが述べてるような脳外科が足りんだの医者がいないだの医療としての問題は、行政の政策が考えればいい話で(もちろん問題意識を持つのは重要)、個人的には、もう少しあなたが将来どういう立場でどこでどんな医師になりたいかを”具体的に”述べるべきだと思います。そういう意味では、「へき地のお医者さんがほとんどいない地域でも、頼れる地域密着型の総合医として生きていきたい」とか「国境なき医師団に入って世界各地の人々を助けたい」とか「地域の産婦人科や脳外科などの高度専門医療は壊滅状態と聞くため、若いころにきちんと修行したうえで、田舎にいってそういう高度医療をを扱って、大学病院との仲介役としての専門医になりたい」とかそういう自分のイメージのほうが説得力がありますよ。

まー、ぶっちゃけほぼ100%近くは、卒業するころには、地域医療だの国境なき医師団だのなんていうのは上の空、田舎なんて行きたくないし、自分の子供にそんな辺鄙なところに済ませられるか、ってか結婚できないの嫌だし、っていう風になるのが大半なんだけどね。そんなのみんな上の人はわかってるからこそ、あえて18歳の若造には多少なりとも熱くそういう地域医療に対する個人の医者としての夢を語ってほしいんじゃないかな~と思うのです。

逆に、政策批判とか、こうすれば医療はよくなるとか、今の医者はあまり向き合ってくれないとかそういう医者の態度批判みたいなのは、悪気がなくてもあんまりいい気分はしませんからね。中には、熱くなってしまう人もいるでしょうから、若々しいほうがいいに決まってる。多少もってもいいからさ。

そもそもこれは、なんのどういう位置づけで何の課題に対する答えなのかがよくわからないのに、”添削してくれ”と言われても困ります。というか、そういう相手に伝えるサービス精神がないと、この手の書類やプレゼンはマイナスポイントですぜ。

細かい内容は設問がよくわからないから答えづらいですが、とりあえず、まあよくも悪くも高校生とかが粋がって書いたんだろうな…って感じの内容に聞こえます。まあ、頑張ってるのはわかりますから、別にマイナスにはならんと思いますが。もうちょっと具体的にいうと、

>...続きを読む

Q整骨院の将来性

老人が増えるから有望な気がします。
現状は飽和状態ですか。

Aベストアンサー

おはようございます。
確かに、現在あちらこちらで整骨院が
開業し、治療を行ってますよね。
日本の将来を、少子高齢が心配されています
が、このままいけば、老人が飽和状態ですよね。
でも、それで、整骨院が有望な仕事になるかと言えば・・・・。
恐らく、これからの日本は、高齢化にともない、医療費負担が
上がると思いますし、年金も減らされ、生活が困窮するに
違いありません。
そんな生活環境、状況で、わざわざ病院に通院するとは思いません。
まぁ日本の景気によっては、有望にもなりますし、ならないとも
言えるかと思います。
ではでは。

Qどんな人が「認知症」になりやすいか?

認知症はお年寄りになりやすいみたいですね、(1)、若い人でもなれますか、(2)、「認知症」になりやすい原因は何ですか、(3)、どうやって事前防止できますか、ご存知の方、教えていただけませんか。
よろしく、お願いします。

Aベストアンサー

甘い物を多く摂る人はリスクが高くなる様です。
糖分を摂取し血糖が高まると体には有害な為インスリンが分泌され
血糖を細胞や肝臓に運んだりとなりますが、
その間インスリンが脳のアミロイドβなどの分解に従事できず、
長年アミドイドβが蓄積すると認知症になって行くと言われます。
糖尿病の方は認知症リスクが1.6倍になるなどとも言われます。

アルコールによる脳萎縮による認知症などもあります。

また、あまりにパターン的で新しい事に取り組まない生活を繰り返すと
新しい脳細胞が生まれず新しい脳神経ネットワークが作られず、
若くても認知症を発症しやすくなってしまう傾向がある様です。
軽度認知症の方の治療ではこうした点に注目し、
新しい脳細胞と神経ネットワークが生まれる生活習慣を実践し
治療、改善につなげるという取り組みが行われ始めている様です。


防止方法としては、砂糖が含まれた食品は控えめにし、
アルコールは控えめにし、
何か興味を持てる新しいものに取り組んだり、
孤独を避け人とのコミュニケーションをしっかり取る事 でしょうか。

ただしもっと全く違う原因で発症する認知症も多い様ですので、
万全は無いといった所だと思います。
不安であれば脳神経に詳しい病院で定期的に検査をし、
アドバイスを貰い、色々な情報源から有益な情報を得る事
でしょうか。


以上。あくまで医者でも何でもない素人の回答です。
間違いがあるかもしれませんので参考程度にお受け取り下さい。

甘い物を多く摂る人はリスクが高くなる様です。
糖分を摂取し血糖が高まると体には有害な為インスリンが分泌され
血糖を細胞や肝臓に運んだりとなりますが、
その間インスリンが脳のアミロイドβなどの分解に従事できず、
長年アミドイドβが蓄積すると認知症になって行くと言われます。
糖尿病の方は認知症リスクが1.6倍になるなどとも言われます。

アルコールによる脳萎縮による認知症などもあります。

また、あまりにパターン的で新しい事に取り組まない生活を繰り返すと
新しい脳細胞が生まれず新しい脳神経ネ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報