自動車の中古車の販売、買取事業での起業を考えています。
公認会計士や司法書士の方いらっしゃいましたらお力になって下さい。
↓↓↓↓↓

起業の準備を進めている時に、「株式の発行価格の2分の1以上は資本金としなければいけない」という決まりがある事を知ったのですが

例えば...

①事業資金1000万ある状態で設立して
資本金500万
資本準備金500万
でスタートし、
登記終了後、会社を運営中に銀行又は日本公庫などから1000万の融資を受けた場合
資本金500
資本準備金1500
にする事は出来ますか?

この場合は...
資本金1000
資本準備金1000
にしないといけないですか?

目的としては資本金を削らずに、資本準備金のみで会社を回したいので出来る限り資本準備金の方に事業資金をもっていきたいからです。


全く会社法の知識もないので、詳しくご回答頂けるとありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

まず最初に理解いただきたいのは、金融機関からの融資(=借入金)はあくまでも「負債」であり、株主からの払い込み金である資本金や資本準備金等の「資本」とは明確に区別しないといけません。



 次に、資本準備金の使い方ですが、確かに質問者さんの仰るとおり、株主による払込金のうち1/2を超えない額は資本金として計上しないことができますが(会社法445条2項)、その計上しない額については資本準備金としなければなりません。
 そして、この資本準備金を取り崩せる目的は①資本金への組み入れ、または②欠損金の補てん に限られており、さらに①の場合を除いては別途「債権者保護手続き」が必要となります。

 こうしたことから、資本準備金を安易に運転資金に充てることは会社法や税法上の法令違反となりますので絶対に避け、当面は銀行などからの融資を通常の運転資金に充てるなどして下さい。
    • good
    • 4

専門家紹介

行政書士_小山信浩

職業:行政書士

「行政書士業務」に関するご相談は行政書士の小山信浩にお任せください。

 行政書士は、街の身近な法律家です。これからの高齢化社会において私たちが避けて通れない相続や遺言、成年後見といった問題から、新たにビジネスを始める方のための会社設立や様々な許認可手続き、また、日本で暮らす外国人の方のための在留資格申請etc.
 誰に聞けばよいのかわからない、日常生活やビジネスでのお困りごとは、ぜひお気軽にご相談下さい。

http://nokoyama22013.wix.com/nk-office

詳しくはこちら

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q資本金として認められるのは現金のみなのでしょうか。商品として購入している場合は資本金にならないんでし

資本金として認められるのは現金のみなのでしょうか。商品として購入している場合は資本金にならないんでしょうか。

また融資を受ける際に自己資本として認められるのでしょうか?

Aベストアンサー

立場を分けて考えましょう。

小さい会社ですと、発起人(株主・出資者)と経営者(役員)が同じになっていることが多いですが、これらそれぞれの立場を分けて考えつつ、設立される法人も別と考えましょう。

手続き的には現物出資という方法があります。
ただ、現物出資による設立や増資というのは、色々な制限もありますし、設立手続きなども難しくなります。専門家へ依頼の場合でも面倒になるほど費用も高くなることでしょう。

融資は借り入れであり、資本とはなりえません。
ただ、会社ではなくあなた個人が借り入れたお金をどう使おうと自由なのですから、出資に使えば資本となります。ただ、返済は個人で行うこととなりますね。

現物出資するぐらいであれば、一時的に資金が用意できるのであれば、設立後、あなた個人から購入することを想定し、商品価値と同額以上のお金を用意し出資し設立するのです。設立後にあなた個人とあなたが経営する法人の間で商品仕入れのための売買取引を行えばよいでしょう。

複式簿記の理解とそれぞれの立場の理解ができないと、これらを理解することは難しかもしれませんね。

Q資金が1000万以下なら

質問させていただきます。
今までに何度か起業家セミナーと私が当時やっていたネットビジネスのセミナーに
参加しました。
それなりに成功している方々とお話しさせていただく機会がありました。
私が起業の方々に質問をしたところ、資金が1000万以下なら自分なら飲食をやると
みなさんおっしゃっていました。
そんなに飲食って儲かるのでしょうか?
粉モノや氷屋が原価が安いのは知っていますが・・
でも日本って食べ物やだらけですよね・・
そうとう美味しくないと生き残れないし難しいかと・・
なぜ飲食が良いのでしょうか??
その方々に質問するタイミングを逃してしまったのでこちらでさせていただきます。
回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

>私が起業の方々に質問をしたところ、資金が1000万以下なら自分なら飲食をやるとみなさんおっしゃっていました。

まじっすか。飲食店を経営している知り合いが何人もいますが、そもそもゼロから飲食店を始めると1000万円じゃ不動産と内装代金で終わってしまいますよ。その人たちは、飲食店用の内装がどのくらいお金がかかるか知っててあえてそうおっしゃっているんですかね。
そりゃ内装をいろいろケチれば安くできるし今の居酒屋なんかはどこもはっきりいって安っぽい内装で仕上げるのが流行りですけど、あの安っぽい内装は5年程度でボロボロになるんですよ。
でもチェーンの居酒屋なんかは5年かその程度でお店を入れ替えちゃうんです。個人の飲食店で内装をケチったら安っぽい店にしかならないですよ。まあ多くの個人の飲食店ではオーナーや店員さんが自ら内装を仕上げたりして費用を抑えるのですけどね。

飲食店のメリットは、当たれば日銭が入るってことです。動く金額は大きくなります。それに食事は生活に必須のものだから、需要がゼロになるということはありません。
しかしご指摘の通り、店は例え銀座や新宿のような超繁華街でも供給過剰に近い状態ですから、生き残りは大変です。現在最も登録の届出が多いのはラーメン屋さんだそうで、年間約7万軒の新規開業があるそうです。ところがラーメン店の総数というのはずっとほぼ横ばいだそうで、つまり年間約7万軒のラーメン屋さんが廃業しているということです。「一時期マスコミによくもてはやされて行列ができていたけど、よくよく考えれば美味しくもなんともないのでいつの間にか潰れた」なんてよく聞きますよね。
リーマンショックのときは、銀座の名店なんていわれたような店も次々に潰れました。そのときにやっていたテレビ番組で、ある料理人が「一流の腕を持っていてもお店が潰れる」と嘆いていたのが印象に残りました。今はもう「美味いだけ」では生き残れないんですね。

たぶん、その人たちがいわんとしていたことは、「資本金が1000万円以下しか用意できないなら、飲食店くらいしか儲けが期待できる商売がない」ということなんじゃないかと思います。案外によくよく話を聞くと、「料理人としての腕はいいけど経営者としてのセンスがなくて潰れそうな店を買い取ってその料理人ごと雇って再プロデュースする」って意味だったりするかもしれません。もし私が資本金800万円で飲食店を始めよと命ぜられたらそうするかな。

>私が起業の方々に質問をしたところ、資金が1000万以下なら自分なら飲食をやるとみなさんおっしゃっていました。

まじっすか。飲食店を経営している知り合いが何人もいますが、そもそもゼロから飲食店を始めると1000万円じゃ不動産と内装代金で終わってしまいますよ。その人たちは、飲食店用の内装がどのくらいお金がかかるか知っててあえてそうおっしゃっているんですかね。
そりゃ内装をいろいろケチれば安くできるし今の居酒屋なんかはどこもはっきりいって安っぽい内装で仕上げるのが流行りですけど、あの安...続きを読む

Q個人事業=1人起業ですよね?

個人事業=1人起業ですよね?

Aベストアンサー

法務局に行って法人登録しない限り、一人でやっても数人でやっても個人事業です。法人登録してたとえば株式会社にすれば、たとえ一人でやっていても個人事業にはなりません。

Q個人事業主になる前の準備

もしかしたら、近い将来個人事業主になるかも知れません。
今のうちに(会社員)しておくべき事、準備など教えてください。

Aベストアンサー

 頭で考えても想像でしかないので、実際は身体で覚えるしかないです。

 とりあえず、何でもかんでも領収書を取っておいて、年度末に税務署で確定申告のやり方を聞くくらいでしょうか。

Q事業資金の不足分の援助を親、銀行、友人・知人らにお願いする時に、 「返せなかったらどうする?」と問わ

事業資金の不足分の援助を親、銀行、友人・知人らにお願いする時に、
「返せなかったらどうする?」と問われたら、
何と答えるべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

会社が倒産したら、自分が個人として借金返済します。
書類も書きますよ。
生命保険にも入っていますので、可能ならそれで返済できるようにします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報