実話をもとに制作された映画で”事実は小説よりも奇なり”的な映画がありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (22件中1~10件)

こんにちは、たくさん回答が出ているのですが、実話となった映画でしたら・・




>「生きてこそ」真冬のヒマラヤに飛行機が墜落し生き残った乗客がそこから更に半年生き残っていく、かなり濃い話・イーサン・ホーク

>「エリン・ブロコビッチ」公害訴訟で史上最高の賠償金を勝ち取るまで・ジュリア・ロバーツ=アカデミ-賞主演女優賞獲った映画・エリン本人も出演

>「フェイク」マフィアに潜入捜査に入って組織を壊滅させたFBI捜査官のそんなに古くない実話・ジョニー・デップ

>「マイ・ライフ」生まれてくる子供へVTRを残したい余命わずかのお父さんの話です、感動!マイケル・キートン

最近、私も実話系の映画続けてみてたんですが「エクソシスト」「ポルターガイスト」とか怖いのはやっぱり見れませんでした(>~<。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『エクソシスト』『ポルターガイスト』って実話!?怖ッ(>_<)フィクションと思ってました…
『生きてこそ』は観たことがあるのですが、他の作品もメモってぜひ観たいと思います!
ありがとうございました。

お礼日時:2004/08/31 23:50

こんにちわ。

決して映画に詳しくは無いのですが回答させてください。
『ボーイズドントクライ』(ってタイトルだったと思う)
性同一性障害の女性の話です。
確かコノ作品で主演のヒラリースワンクがアカデミー賞主演女優賞を獲得したのではなかったかな。

私は見ていないのですが、『エレファントマン』も実話ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなりました(>_<)
『ボーイズドントクライ』検索してみたところ、以前にテレビの深夜放送で見たことがありました!でも途中から…(^_^;)
『エレファント』じゃなくて『エレファントマン』も実話なんですか??大昔に見たことがありますが、内容ほとんど覚えてない…いずれももう一度見直したいと思います☆
ありがとうございました!

お礼日時:2004/08/31 23:45

はじめまして。



怖~い映画でもいいですか?

これは結構新しい映画なんですが、お薦めなのは「テキサス・チェーンソー」という作品です。
http://www.herald.co.jp/official/texas_chainsaw/ 

 こーれーは、怖かったぁ・・・。

 「悪魔のいけにえ」というホラー映画の最新リメイク版なんですが、実際に起こった殺人事件を元に作られた映画だそうです。私はオリジナルの方は観てないんですが、リメイク版のこれだけでも、無茶苦茶怖かったです。

 内容はこんな感じ『1973年8月18日、テキサス。気の合う仲間5人とドライブに出かけたエリンは放心状態の少女を道端で拾う。「みんな死んでしまった・・・」謎の言葉を残し、少女は突然錯乱し自らの頭を打ち抜いてしまう。血まみれになるワゴン車。夏休みの想い出のはずが、一瞬にして恐怖のドン底へ。荒れ果てたハイウェイの廃墟で何が起こったのか....?想像を絶する惨劇の真実、そして殺戮の真の犯人は....???!』

 しつこいですが、これ、実話なんです。しかもアメリカで未解決の事件なんだそうですよ。つまり犯人がまだ捕まっていないんですねー。怖いですねー、怖いですねー。

 是非、真夜中に部屋を真っ暗にして、ひとーりだけで観てみてくださいね。(^_^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

怖い映画、ウェルカムです!でも本当に怖そう…((゜д゜|||)))
観るとすれば旦那と子供達が寝てからなので、夜中一人なんですが、勇気がいるなぁ…でも実話だと思うと好奇心が!頑張ってみます(笑)
ありがとうございました!

お礼日時:2004/07/12 03:47

●『M・バタフライ』


アメリカ人男性(既婚)が、中国女性と逢瀬を繰り返し、ついには子供をもうけるまでに…

ところが!実は中国女性は男だった!という、ほんとうにあった話の映画化です。

子供はどこからか調達(言葉は悪いですが)したのでしょうが、なぜ何十年も男であることに気づかなかったのか…
その点にこだわらなければ、まじめに見られる作品です。ちなみにジョン・ローンが女装して熱演。


それから、『ファーゴ』ですが、あれはたしかに「これは事実をもとにしている」となっていましたが、実際はそんな事件はなかったそうです。
あの作品のテロップの最後の最後に、「実は実話ではなかった」みたいな文句が出てるらしいことを、何かで読んだような…
コーエン兄弟らしいですよね(笑)

『エレファント』超おすすめですよ!脳天直撃されました!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『M・バタフライ』奇妙な話ですね。でも面白そう(笑)
『ファーゴ』実話じゃなかったんですか。でも私的に面白かったから良しv
『エレファント』もいいですか?やっぱり!早くレンタル化されないかな♪

お礼日時:2004/07/12 03:42

「ニュートン・ボーイズ」


アメリカ史上最高額の強盗作戦を成功させた4人の兄弟の話です。もちろん史実。「誰も傷つけずに金だけを奪う」というスタイルを守りつつ、抜群のチームワークで、アメリカ史上最も高い成功率を誇ったニュートン兄弟の強盗術(?)をとくとご覧あれ。

「アタックナンバーハーフ」
タイのオカマちゃん達がバレーボールチームを結成。最初はナヨナヨとした駄目なチームだったが、段々と彼女(?)達の才能が開花していき・・・・。
オカマ文化のタイだからこそ、史実として有り得る話ですねw かなり面白いです。先日「2」も公開されました。

「クール・ランニング」
雪どころか寒さもしらないジャマイカの若者達が、ボブスレーに挑戦!何度も失敗し、みんなから笑われ、挫折もするけれど・・・・彼らはオリンピックで、世界中を驚かす!!
映画館で観た時に、ラストで拍手が起こりました。日本では珍しい事ですよねー。そういう僕も、涙を流しながら拍手してましたとも。この映画は実話で、更に現在ではジャマイカはボブスレーの強豪チームになっているというから凄いです。

「アポロ13」
大ヒットした映画だし、元ネタの話も有名だし、すでに見ていらっしゃるかもしれませんが、史実の映画と言われるとこれを上げずにはいられません。
映画ですから、多少のフィクションはあるのかもしれませんが、それにしても凄い話ですよね。「現実は、空想より奇なり」です。

「光の雨」
日本赤軍が革命の名のもとに武力闘争を起こし、浅間山荘に逃げ込むまでの話です。と言っても、事件をそのまま映画化しているのでは無く、日本赤軍の映画を作っている人達の話を映画にしたものです(意味わかるかな?)
浅間山荘の映画といえば「突入せよ~・・」がありますが、「光の雨」の方が日本赤軍内での内紛や、彼らの心の葛藤、そして彼らが何をやらかしたのか(実は僕、浅間山荘事件は知ってましたが、どのような経緯からあのような事件に繋がったのかは全く知りませんでした)が判るので好きです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんの面白そうな映画の紹介ありがとうございますv
『クールランニング』は3回くらい観ましたが何度観ても笑ってしまい、感動する映画ですよね。
『光の雨』そういえば観ていませんでした…!観なければ!

お礼日時:2004/07/12 03:38

「アルカトラズからの脱出」   監視の靴音が緊張感高まります。



「告発」 これもアルカトラズものです。ものすごく重い映画です。
     痛々しいっていうか・・・びっくりするくらいひどい事が
     あの刑務所で行われてたという事を後世に伝える映画です。
   
     何度も観たくなる映画ではありませんが、一見する価値あ     
     りの映画です。ケビン・ベーコンの演技力に驚かされます。

「告発の行方」 「告発」で思い出しました。
        これも実話だそうです。あばずれキャラの女性が          
        バーで数人の男になりゆきでレイプされた事件に
        ついての法廷もの。 
        ジョディー・フォスターの演技力に脱帽です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『告発』も『アルカトラズ~』もぜひ観たいと思います。
『告発の行方』は何度も観ました。裁判ものでも好きな映画です。
情報ありがとうございました!

お礼日時:2004/07/12 03:30

「シャイン」天才ピアニストの運命を描いた実話。


「アポロ13」実際にあった事故を描いた作品。
「狼たちの午後」まぬけな銀行強盗の実話。
「ミッドナイト・エキスレス」麻薬を密輸しようとして刑務所に入れられた実話。
「ビューティフル・マインド」天才的な数学者のお話。
「インサイダー」会社の内部事情に詳しい人とジャーナリストの話。
「アルカトラズからの脱出」サンフランシスコにある孤島の刑務所から脱獄をくわだてる話。
事実は小説よりも奇なりにあてはまるかどうかはわかりませんが実話からの映画をあげてみました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『狼たちの午後』『ビューティフル・マインド』『アルカトラズからの脱出』という作品あたりが気になりますねvv
ありがとうございました!

>回答いただいた皆様へ
実話がもとの映画ってたくさんあるんですね~!
本当に聞いてよかったです。やっと育児も落ちつき、映画を観る余裕ができたので、これから詳細を調べたり、吟味したり楽しんでゆきたいですvありがとうございました。
ちなみに私が気になっているのは『エレファント』と『殺人の追憶』です。『ファーゴ』は面白かったです。『八仙飯店の人肉饅頭』は怖かったです。

お礼日時:2004/07/08 00:50

「シリアル・ママ」


ゴミの分別方法が悪いとかの理由で、ご近所さんを殺しまくった主婦の話。実話だと思うとビックリ。。。

「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」
18歳の青年が日本円にして5億円をだまし取った、伝説の巨額詐欺事件の話。
手口が見事すぎて気持ちよかった。
これも実話だと思うとビックリ。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実話なんですか?『シリアル・ママ』。
邦画か洋画か分からない感じですが、日本でそんな事件聞いたことないしなぁ。ちょっと…いやかなりそそられます。
『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』は複数推薦なので観たいと思いますvvレオ様だしv
ありがとうございました。

お礼日時:2004/07/08 00:30

最近観たものの中では



『月のひつじ』

ですかね。
アポロ11号がらみのお話ですが宇宙の映像はほとんど出てきません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この映画は知りませんでした。
全国的に公開された映画ではないのでしょうか?
どんな映画なんだろう?ネットで調べてみます。
ありがとうございましたv

お礼日時:2004/07/08 00:19

題名を忘れてしまったんですが、雪山に墜落した飛行機の生存者が死者の肉を食べて生きのびるという映画が印象に残っています。



エリン・ブロコビッチ(2000米)
巨大企業を相手に、史上最大級の集団訴訟に勝利した実在の人物、エリン・ブロコビッチの活躍を描いたヒューマン・ドラマ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

雪山に墜落した生存者…の映画は観たことがあるような気がします!邦題は『生きてこそ』だったような…(自信なし;)
『エリン・ブロコビッチ』はジュリア・ロバーツが主演なのですね。観てみたいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/07/08 00:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q香港映画と中国映画の違い。

映画ど素人の質問ですみません。
中国の映画には、中国映画と香港映画とわかれていますよね。
なんで2つにわけているんでしょうか?
見た作品でくらべると、「インファナルアフェア」とかの香港映画は近代的な映画中心にやっているけど、「HERO」とかの中国映画は古典的な映画を中心にやっていますよね。
全く2つの映画は同じ中国映画でも違うもんなんでしょうか?
あと、台湾映画もありますよね。

Aベストアンサー

日本映画と中国映画が全く違うことはおわかりでしょう。
同じアジア圏にあるからといって「東洋映画」で一括りに出来るものではありません。
旅をすると判りますが、中国から香港へ入る(またはその逆の)際には、出入国審査があり、パスポートの提示と出入国カードの記入が必要です。また台湾と中国を行き来する際にも同じ手続きを経なくてはなりません。
つまり、中国、台湾、香港は、それぞれ歴史も文化も異なる別個の国であり、映画会社も台湾や香港では資本主義の民間会社ですが、中国は国営スタジオですので共産党の意に反した映画は一切作れません。
日本や香港の映画俳優が中国映画に出演することもありますが、これはあくまでも客演(スペシャルゲスト)にとどまります。
ことほど左様に異なりますので、三者を区別しない方が不自然でしょう。

Qドラマ制作や映画制作での技術系の仕事

ドラマの制作や映画の制作のときに現場で技術系の仕事をするにはどういうところに就職するべきですか?

Aベストアンサー

技術系の仕事といってもいろんな職種があるんですけど、具体的にはなんなのでしょうか?
大ざっぱにわけるとカメラなどを扱う撮影関系、録音関系、撮影されたものを扱う編集関係、収録された音を扱うスタジオでの整音&DB関係、といった技術系の職種があります。

それらの仕事に就く大半のスタッフは専門学校などで学んでいるようですが、映画とTVとだとカメラはそれぞれまったく違いますし、編集もまったく違ったものになります。

また映画は技術系のスタッフもフリーランスの方が多いですし、TVの場合もTV局に直接就職している方もいれば、撮影や録音の専門の会社に就職した上でTV局の仕事をこなしている方も多いです。

ちなみに映画のプロダクションは大半が新卒うんぬんは関係ありませんし、技術系のスタッフを雇っているプロダクションはほとんどありません。

Q映画祭が主催して映画を作ることはあるの?

世界各国、さまざまな映画祭がありますが、映画祭がお金を出して映画を作ることってあるんですか?
カンヌ映画祭やベルリン映画祭が映画を作ったなんて話は聞いたことがありませんが、他の映画祭ではこんなことはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

「それぞれのシネマ」という映画がそうです。
カンヌ映画祭60周年に合わせカンヌ主催で作った映画です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=330555

調べないとわかりませんが、他の映画祭でも節目節目で作った作品があると思います。

Q映画「君の名は。」についてです!小説版は読んだのですが、映画はまだ見にいけていません。映画との違

映画「君の名は。」についてです!
小説版は読んだのですが、映画はまだ見にいけていません。
映画との違いは何かありましたか?
また、見に行った方がいいですか?
回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

文字だけよりも、映像になると、違う感じか得られるのではないでしょうか。
 映画を観るか、観ないかは、あなた次第です。

Q「映画館」が出てくる映画ってないでしょうか?

「映画館」が出てくる映画ってないでしょうか?
できれば、背景にエキストラのような感じで出てくるのではなく、ちゃんと「映画館」が物語に関わってくるものがいいです。

たとえばアニメなのですが、クレヨンしんちゃんの「カスカベボーイズ」という映画では、
映画館にやってきたしんちゃん達が、映画のスクリーンの中の西部劇の世界に吸い込まれる、というストーリーです。

このように、その映画のタイトルと、その映画にどのように映画館が出てくる(絡んでくる)のかを教えてください。
洋画カテゴリーですが、邦画でもアニメでも、なんでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

↓に一覧がありましたので、ご参考にどうぞ。
http://sapporo.cool.ne.jp/jojo129/gallery/theater/theater.htm

Q小説や漫画を映画化ではなく、映画のための映画は・・・

こんにちは。

私は実は、映画館がないほどの田舎で育ち、かつテレビもほとんど見ないで育った為、映画に関して全くの無知です。最近、都会に出てきて、映画というものに興味を持ち、ビデオを借りて色々見ているうちに、疑問が出てきたので、質問させて頂きました。

邦画を、特に最近流行のもの、流行の役者が出ているもので別に原作があるもの(私が読んだもの)を選んで結構見ました。バトルロワイヤルとか、ホワイトアウトとか、あずみとか・・・。

まだ見ていない、あるいはビデオ化されていないものも、『星になった少年』とか『姑獲鳥の夏』とか『NANA』とか『タッチ』(まだ未公開?)とか・・・最近話題になるものも軒並み何らかの原作の映画化ですよね?

そこで疑問なのですが、映画化ではなく、映画のために作られたものはあるのでしょうか?有名なもので、あれば教えて下さい。ノベライズされているかどうかとかも、できれば教えて下さい。

洋画についても分かれば教えて下さい。有名どころを多少は見ましたが、『ハリーポッター』『指輪物語』『バイオハザード』他には、キング・スティーブンのものとか、ハンニバルシリーズとか・・・。そのあたりは、映画化だと気付いて、あるいはパッケージを見て選んだのですが、それらと同じくらい有名で、映画のためだけに作られたものがあれば教えて下さい。よろしくお願いします。

こんにちは。

私は実は、映画館がないほどの田舎で育ち、かつテレビもほとんど見ないで育った為、映画に関して全くの無知です。最近、都会に出てきて、映画というものに興味を持ち、ビデオを借りて色々見ているうちに、疑問が出てきたので、質問させて頂きました。

邦画を、特に最近流行のもの、流行の役者が出ているもので別に原作があるもの(私が読んだもの)を選んで結構見ました。バトルロワイヤルとか、ホワイトアウトとか、あずみとか・・・。

まだ見ていない、あるいはビデオ化されていないもの...続きを読む

Aベストアンサー

洋画で有名で御質問者様も御存知だと思われるのは
『スター・ウオーズ』シリーズですかね…ノベライズもされまくってます。

邦画でやはり有名で誰でも知ってるというと…
『フーテンの寅さん』シリーズが上がるかな…ノベライズされてるかどうかは…? ですが。

以下、マイナー含めて原作無し作品(ノベライズされてるかどうかは曖昧。でも大抵されてますね)。
邦画から…
○『竜二』・『パラサイト・イブ』・『ちょうちん』・『呪怨』・『戦場のメリー クリスマス』・『宇宙からのメッセージ』・『ドレミファ娘の血は騒ぐ』・『ゴジラ』・『影武者』・『ガメラ』…いや、きりが無いです。

負けずに洋画等…
○『スティング』・『船の上のピアニスト』・『ゴースト』・『アルマゲドン』・『シックスセンス』・『XYZマーダーズ』・『サスペリア』・『イージーライダー』・『ゾンビ』・『ハーレー&マルボロマン』・『SAW』・『雨に歌えば』・『ジョーズ』…もっときりが無かったです。

気を取り直してアニメでは
○『もののけ姫』…あれ? もっといっぱい有ると思いますが出てきません。

洋画で有名で御質問者様も御存知だと思われるのは
『スター・ウオーズ』シリーズですかね…ノベライズもされまくってます。

邦画でやはり有名で誰でも知ってるというと…
『フーテンの寅さん』シリーズが上がるかな…ノベライズされてるかどうかは…? ですが。

以下、マイナー含めて原作無し作品(ノベライズされてるかどうかは曖昧。でも大抵されてますね)。
邦画から…
○『竜二』・『パラサイト・イブ』・『ちょうちん』・『呪怨』・『戦場のメリー クリスマス』・『宇宙からのメッセージ』・『ドレミ...続きを読む

Q「死霊の盆踊り」という映画がサイテー映画とは

「死霊の盆踊り」という映画の批評で、
「サイテー映画と呼ぶに恥じない映画」とか書いてありましたが、
「サイテー映画」とはどういう映画でしょうか。
またなぜ「死霊の盆踊り」という映画がそうなのでしょうか。

Aベストアンサー

厚いファン層の支持を得ているヨタ・カルト映画『資料の盆踊り』ですね。

私は何年も前に全編を通して見ましたが、かなり見応えのあるサイテー映画です。「呼ぶに恥じない」とは、よくぞ言いました。世の中には1円で売られている有名スター主演の映画ビデオがあるにもかかわらず、中古でもサイテー1980円からしかないのが賛辞の証拠です。

前置きが長くなりました。

>「サイテー映画」とはどういう映画でしょうか。

この場合は主に、芸術性、すじがき、カメラワーク、演技、照明や音声など各種技術のレベルがゼロという意味です。色彩と女優さんたちの容姿はそれなりに美しいです。

>またなぜ「死霊の盆踊り」という映画がそうなのでしょうか。

死霊が盆踊りをするだけの映画だからです。以下の解説も言い得て妙だと思いますよ。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=11171

Q素人自主制作映画を募集・評価してくれる映画祭

大学のサークルで自主制作映画を作ったのですが、身内で見て楽しむだけでは物足りないので映画祭?のようなものに出品してみたいと考えています。
素人の作った作品を大勢の人に見てもらえて、著名な方から評価してもらえるという映画祭「PFFアワード」なるものがあったのですが、すでに募集は締め切られていました。
他にそのような素人映画を評価してくれる映画祭やコンテスト、イベントがあったら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちわ。

昔、自主映画撮ってました^^

「日本の映画祭」で検索すれば、山のように出てきますよ。

韓国の釜山映画祭とかも結構いいですよ。
韓国の映画祭は結構グローバルな感じなので、評価という点ではいいと思います。

Q映画の思い出、映画館の思い出・・

好きな映画、子供の頃に観た映画、タイトルが思い出せない映画、
観たかったけど観られなかった映画、はじめてデートで観た映画、
レンタルで観た映画、映画館であったこと・・。
映画にまつわるお話はありますか?
出来れば楽しいお話で。
良かったら教えてください。

(文章が下手なので、短く拙いお礼しか出来ませんが思いますが、
「それでもいいよ~と」思われたら、回答お願いします。)

Aベストアンサー

ありゃ忘れもしない、私が小学生の時ですよ。「キング・コング」がリメイクされて上映となった時に少年誌で盛んに書きたててるものだから、私が「観たい観たい」と親にせがんだんですね。そしたら父さんが切符を買ってきてくれたんです。前売り券ってやつですか。嬉しかったですねぇ。ところがどっこい、うちの兄貴が意地悪で私にこう言ったものです。「キングコングが映画から出てくるんだぞ~」って。脅かすんですよ。映画なんて物心付いてから「東映マンガまつり」だけでしたから観たのは。そんな訳で内心ビクビクもので父親に連れられて行ったんです。父は盛んに「怪獣なんて飛び出して来ないから」と言うんですが、私はもうドキドキ。で、映画館に着きました。ところがですね、ここでまた問題が起きたんです。後から考えたら問題だったんですが。普通、映画を観に行く時って上映開始時間に合わせて行くものですよね?ところが父はそんな事お構いなし。映画の上映途中で映画館に入ったものだから、既に映画は始まっていたんですね。だから途中から観たんです。途中で観たもんだから私はチンプンカンプン。丁度あれは、コングがタンカーで運ばれるところからでした。で、コングが撃たれて死んでしまうまで、つまりラストシーンまで観たは良いんですが、肝心の話の初めが解らない。で、もう一回最初から見直したんです。当時は切符1枚で何回も観れましたから。飛び出して来ないと解り、私はもう夢中になって観てたんですが、父は横でグゥーグゥー。そして最初に入った時に観たシーンに入ったんですが、普通は最後まで観るでしょう。せっかく1枚の切符で観放題なんですから。ところが父は「さぁ、こっからは最初の続きだから帰るか」。子供心に「あらららら・・・」。子供だから筋なんてどうでも良い。ただ怪獣が好きだったので、コングが観れれば良かったんですが、何となぁく変な気がしました。何だか今から考えると愉快な思い出です。

ありゃ忘れもしない、私が小学生の時ですよ。「キング・コング」がリメイクされて上映となった時に少年誌で盛んに書きたててるものだから、私が「観たい観たい」と親にせがんだんですね。そしたら父さんが切符を買ってきてくれたんです。前売り券ってやつですか。嬉しかったですねぇ。ところがどっこい、うちの兄貴が意地悪で私にこう言ったものです。「キングコングが映画から出てくるんだぞ~」って。脅かすんですよ。映画なんて物心付いてから「東映マンガまつり」だけでしたから観たのは。そんな訳で内心ビク...続きを読む

Q映画を評論する者と映画を制作する者の違いはどこにあるのでしょうか?

この前、島田紳介の深い良い話というテレビを見ていました。
そこで紹介されていた映画監督の小津安二郎の言葉。

『どうでもいい事は流行に従え。重要なことは道徳心に従え。芸術のことは自分に従え。』

この言葉を聞いて、ものすごく深い言葉だなあと思いました。
モノを作り出す人だからこそ言えることばだと思いました。
しかし、島田紳介と松尾貴史 は「う~ん」にしていました。
島田紳介はいい人だし、好きだけど、やっぱりこの人は他人を評論する人で、モノを作り出す人、創造する人ではないんだなと感じました。
つくづく評論家と制作者は違う生き物だと思う。

例えば、一つ具体的な例を挙げると、
「映画を評論する者」と「映画を制作する者」の違いはどこにあるのでしょうか?

Aベストアンサー

本来、映画評論家は、一般の映画鑑賞者を代表して、すばらしい映画をすばらしいと、そして、くだらない映画をくだらないと白黒つけるのが仕事だと思います。もちろん、各評論家はそれぞれのものさしを持っているので、その白黒のつけ方は評論家によって様々な結果となりえます。映画評論家は一般の映画鑑賞者よりも、映画的な知識や一般教養を豊富に持っており、一般の映画鑑賞者が気づかないような、思いもよらないような解釈をして、一般の映画鑑賞者に「なるほど」と思わせる事が出来、一般の映画ファンは自分の映がの見方の浅はかさを思い知らされます。本来、そのはずです。もちろん、一般の映画鑑賞者よりも知識貧困な映画評論家がいれば、この役割を果たす事は出来ません。

すばらしい映画評論家は、すばらしい映画を的確に「すばらしい」と評価する事が出来、そのすばらしい映画を製作した者も、その映画評論家のおかげで報われます。例えば、アメリカの全ての映画評論家に酷評され、一般の映画鑑賞者も見向きもしなかった『俺たにに明日はない』(67)という映画が、ポーリン・ケイルというたった一人の映画評論家の雑誌での絶賛によって、評判が高まり、結局、大ヒットとなり、今では「歴史的に非常に重要な映画だ」と評価されているような事例もあります。

観客にとっても映画評論家は有用です。もし、すばらしい映画評論家を見つける事が出来れば、一般の映画ファンは、その人の評論を参考にして、次に公開される映画を見るか見ないかを決められます。又、見た映画のよくわからないところや、気づかなかったところを教えられます。

しかし、繰り返しますが、それもこれも、優秀な映画評論家である場合に限られます。知性の高い映画評論家の評論文を読むのは下手な映画作家が作ったくだらない映画の何倍も重要だと考えます。

つまり、「常に、作家の方が存在価値があり、評論家は作品にたかる寄生虫だ」とは必ずしもいえないと思います。
蓮實重彦氏や町山智浩氏などの専門家のみならず、ダウンタウンの松本さんや、坂本龍一さんの映画の見方なんかは、独特で大変勉強になる事があると思います。

もちろん、「あんた、何言ってんの?」という映画評論も山ほどありますが、それは「何言ってんの?」という映画作品が山ほどあるのと同じ事だと思います。

質問の答えになってないかも知れません。

本来、映画評論家は、一般の映画鑑賞者を代表して、すばらしい映画をすばらしいと、そして、くだらない映画をくだらないと白黒つけるのが仕事だと思います。もちろん、各評論家はそれぞれのものさしを持っているので、その白黒のつけ方は評論家によって様々な結果となりえます。映画評論家は一般の映画鑑賞者よりも、映画的な知識や一般教養を豊富に持っており、一般の映画鑑賞者が気づかないような、思いもよらないような解釈をして、一般の映画鑑賞者に「なるほど」と思わせる事が出来、一般の映画ファンは自分...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報