色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

Windows server 2008でCAL数を確認する手順を教えてください。

gooドクター

A 回答 (2件)

サーバCALについては、Windows Server 2008以降ではサーバー上のツールで確認する手段はないと思います。


システム的な接続制限もないので、純粋に契約上の問題です。どのように購入したか、購入記録を確認ください。

RDS CAL(リモートデスクトップ クライアントアクセスライセンス)に関してはライセンスサーバに登録して接続時に払い出しするので、ライセンスサーバを確認すれば分かると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

ありがとうございます。

お礼日時:2016/04/24 14:25

#1 のとおり、サーバー CAL については管理ツールはなくなりましたね。


ユーザー企業が購入した数を厳格に管理させ、オーバーしている事を認識していると制限を課すような売り手側都合の管理ツールは不要ということです。
一時的にでも不足が確認できたのなら必要数を買い足せばいいし、仮想サーバーなどの導入によって必要 CAL が増減する機会が増えている現状に対し、それでも厳格に管理することが難しくなったり、意味が薄れているからでしょうかね。

CAL は MS とユーザー企業との契約。 「契約は一般ビジネスと同様 ”企業同士の大人の約束” として遵守する」 という方針です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

ありがとうございます。

お礼日時:2016/04/24 14:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング