電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

猫が(末期の)慢性腎不全です。皮下輸液は毎日しなくてもいいのでしょうか?
猫♀8才が(末期の)慢性腎不全です。
先週の15(金)に発覚しました。

・BUN→130以上(測定不能)
・CRE→(12.3)
・IP→(16.1)
です。

数値だけを見ると末期中の末期と言われました。
食事療法と点滴で病院に行くことになりました。
先週は元気がまるでなく、もうだめか、と思っていましたが、
今週になってからは急激によくなりました。
・腎臓ケアのフードをバクバク食べ、すぐにおかわりを要求する。
・水をガブガブのみ、よくオシッコをします。
・家の階段を疲れる様子もなく上り下りします。
・毛艶がよくなりました。
・目の輝きもある
これらは皮下輸液(それとセミントラ)の効果だと思っています。

でも、人間の最後の間際には元気が出るとよく言いますし、
今日、親が病院の先生に一次的だろうと言わわれたとのことです。

その際、親に明日、血液検査をして、ちょっと皮下輸液を止めてみるようなことを
言われたらしいです。
まだ皮下輸液を始めたばかりですし、効果もあるのが見て取れるのでもう止めて大丈夫なのかと不安になっています。
それとももう輸液をしても無駄だと諦められているのか、
皆さんのご意見をお聞きしたいです。

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

失礼します。



猫ちゃんは病院に行く前は元気がなく、自力で十分な水分を摂取できていなかったのではないでしょうか?
なので不足していた水分、電解質を補う為、また腎機能の低下により体内に溜まっていた尿毒素の排出を促す目的で皮下補液を行っていたのだと思います。

対症療法で症状が落ち着いて元気が戻り、自力で飲水できるようになった状態で今まで通りの補液量、回数を続けると水分過多になる可能性があります。
以前の元気の無いぐったりした状態に戻ってしまうかもしれない心配なお気持ちはわかりますが、質問者さまの猫ちゃんのコンディションに合う補液を行う間隔、量、回数を決めるために様子を見ようという事だと思います。

情報量が少なくどうしていいか分からず怖い事もあるかもしれません。
そういう時は獣医さんに直接質問をぶつけてみた方がよいです。
どうしても納得がいかない、分からない時はセカンドオピニオンも考えられてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング