痔になりやすい生活習慣とは?

一般社団法人の会社から入社オファーが来ています。
一般社団法人のメリットとデメリットについてお教え下さいませ。
また、一般社団法人の会社で有名なところはどこでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「一般社団法人」といってもいろいろです。

改正前民法に基づいて設立された社団法人(特例社団法人)が,本来であれば公益認定を受けて公益社団法人になるところ,その認定が受けられずに一般社団法人になったものもあります。また,「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律」(平成18年法律第48号)に基づいて設立されたものもあります。後者は官庁の許認可なく誰でも設立できるので,運営等において差異はあるものの,一般の会社と大差ないといってもいいかもしれません。

会社と一般社団法人と会社の違いは,前者は営利を目的として設立される商事法人であるところ,後者は主に営利を目的としていない法人であるという点でしょうか。会社はその事業活動の収益をもって経費を賄いますが,一般社団法人は社員(従業員ではありません。株式会社の株主のようなものです)が定款の規定に基づきその経費を負担するので,社員の継続的支援が必須です。ただ業界団体が設立する一般社団法人では,社員である業界各社がそれを担うはずなので,そのような法人については,突然に法人がなくなるという心配はないでしょう。

株主や社員といった法人関与者からすると,総会における議決権の数や剰余金の分配の可否等の違いというのはけっこう大きい差だといえると思います。ですが従業員としてであれば,その法人の目的の違いから従事する業務の違いはあるかもしれないものの,そのほかの点については大差なく,事務局職員辺りではまったく同じように見えます。特記するようなメリット・デメリットはないのではないでしょうか。

有名どころというと,JASRACでしょうか。正式名称は「一般社団法人日本音楽著作権協会」です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2016/08/06 22:51

よくあるのは 業界団体だな・・・


仕事に面白みはないし 毎年同じ仕事の繰り返しだが 比較的安定はしているよ
有名なところ・・・ JOCとかあるけど そういうところは公益財団法人とか公益社団法人だからな
一般社団法人は 職員数は多くても50人くらいだろう(小さいところは数人) そして幹部は天下り役人が独占しているよ
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2016/08/06 22:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一般財団法人転職について 一般財団法人に転職した場合のメリット、デメリットを教えて頂ければとおもい

一般財団法人転職について

一般財団法人に転職した場合のメリット、デメリットを教えて頂ければとおもいます。
(給与、休み、複利構成、やりがいなど)

また、正社員での入社の場合、会費などは発生するのでしょうか?会費はあくまでも会員なのでしょうか?

Aベストアンサー

職種や規模による。小規模のところから 大規模のところまである。
まあ、安定はしているけど 毎年同じことの繰り返しだから 面白味はないわな
待遇は 基本的に中小企業並みと思った方が良い。まあ、県・市町村が作った法人だと その給与水準に準じるケースもある
一般財団法人は 基本的に会費で運営されるのではなく 基本財産をもとに運営される。会費で運営されるのは一般「社団」法人のこと そこでも職員は会費なんか関係ない。

Q財団法人や社団法人に中途採用で就職することは可能なのでしょうか?

こんばんは。
財団法人や社団法人に【就職先として】興味があるのですが、
中途で社員を募集するってことは、あるのでしょうか?

Aベストアンサー

財団や社団などのいわゆる公益法人は、国・地方あわせ、全国に25,000位あり
ますから、業務内容や、予算的/人員的規模、さらには管轄(官公庁・地方自
治体・民間企業)も千差万別です。

それを踏まえ…団体によって、中途採用による募集をするところもあれば、新
卒採用しか採用しないところもあり、いろいろです(原則的には、欠員がでな
ければ募集しない、職員数30名以下の零細団体がほとんどのようです)。

募集の方法も、自社ホームページにしか応募要領を掲載しない団体もあります。
希望職種・職務内容に合致した公益法人のサイトを定期的にチェックするとよ
いでしょう。
(例:医療関係の経理を希望なら、厚労省管轄の社団を調べ、定期的にみにい
くとか)

あるいは、最近は転職サイトでしか募集しない団体も多いです。公益法人の職
員募集情報がよく掲載される代表的な転職サイトとしては、例えば以下があり
ますので、希望の案件がないかを、常にウォッチングするとよいと思います


・リクナビ http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/
・朝日コム http://www.asahi.com/job/

あと、蛇足ですが昨今新聞を賑わせている公益法人改革にも注視するといいと
思います。役人の天下り先になっているとの批判が噴出していますから、経営
が補助金頼みでだったり存在意義が明確でない団体は淘汰されていく方向性に
あります。このあたりの事情も団体によっていろいろですが、全体的に、将来
性はあまり明るくないでしょうね。

最後に参考になりそうなページをいくつか紹介します。参考になれば幸いです。


公益法人データベース
http://www.koeki-data.soumu.go.jp/

日本の財団法人一覧
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E8%B2%A1%E5%9B%A3%E6%B3%95%E4%BA%BA%E4%B8%80%E8%A6%A7

日本の社団法人一覧
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E7%A4%BE%E5%9B%A3%E6%B3%95%E4%BA%BA%E4%B8%80%E8%A6%A7

財団や社団などのいわゆる公益法人は、国・地方あわせ、全国に25,000位あり
ますから、業務内容や、予算的/人員的規模、さらには管轄(官公庁・地方自
治体・民間企業)も千差万別です。

それを踏まえ…団体によって、中途採用による募集をするところもあれば、新
卒採用しか採用しないところもあり、いろいろです(原則的には、欠員がでな
ければ募集しない、職員数30名以下の零細団体がほとんどのようです)。

募集の方法も、自社ホームページにしか応募要領を掲載しない団体もあります。
希望職種...続きを読む

Q財団法人と社団法人、わかりやすく説明していただけると嬉しいです。

財団法人、社団法人とは、どのようなものなのでしょうか。

また、その違いは何でしょうか。

基礎的な知識がありませんので、めちゃくちゃ易しくご説明いただけると嬉しいです。

ご存じの方がいらっしゃいましたら、何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

社団法人と財団法人の法律上の根拠は「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律」にあります。
また、会社は社団の一種とみることもあります。

簡単に言えば言うほど、語弊が生じるのでそのことを含んで以下を読んでいただければと思います。

 社団法人とは、ある目的を持った人の集まりに法人格が与えられたものです。
目的を持った人の集まりには、例として自治会、同窓会、大学のサークル、宗教などなどいっぱいあります。
ところが、これらはただ人が集まっただけなので、民事法上独立の主体になれません。
つまり、その団体が団体の名義で土地を所有したり、誰かと契約できないのです。
もし、仮に町内会が新しく集会所を建てたいときには町内会の全員の名前で契約をすることになります。
これでは煩雑です。ですので、この団体に独立の主体としての権利=法人格というのを与えるのです。
こうすれば、町内会は社団法人となり町内会という名義で集会所建設の契約ができます。

難しくなりましたか・・・

財団法人は、人の団体ではなく、財産の集まりに法人格を与えたものです。
財団法人の場合、財産自体に法人格がありますが財産が自分で契約をすることはできないので、
理事という人が財産を代理するという形をとります。(ちょっと奇妙な感じはしますが)

長くなりました。
ポイントは2つです。
何かの集まりである点(人か財産か)。それと、法人格がある点。

ちなみに、人の集まりなのに法人格がないものを「権利能力なき社団」と言ったりします。

詳しくは、他の方の回答を参照してください。
この回答が、何かの参考になれば幸いです。

こんにちは。

社団法人と財団法人の法律上の根拠は「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律」にあります。
また、会社は社団の一種とみることもあります。

簡単に言えば言うほど、語弊が生じるのでそのことを含んで以下を読んでいただければと思います。

 社団法人とは、ある目的を持った人の集まりに法人格が与えられたものです。
目的を持った人の集まりには、例として自治会、同窓会、大学のサークル、宗教などなどいっぱいあります。
ところが、これらはただ人が集まっただけなので、民事法...続きを読む

Q財団法人か社団法人の一般事務

来年の4月から財団法人か社団法人の一般事務の仕事がしたいと考えています。財団法人や社団法人の一般事務の仕事というのは株式会社の事務と比べると仕事は楽なんでしょうか?普通の株式会社よりも公益法人の財団法人か社団法人の仕事のほうが楽な気がするのですが。

(1)財団法人や社団法人の一般事務の求人というのは人気があるのでしょうか?

(2)財団法人や社団法人の一般事務の仕事というのは株式会社の事務と比べると仕事は楽なんでしょうか?


(3)普通の株式会社よりも公益法人の財団法人か社団法人の仕事のほうが楽ですか?

(4)公益法人の財団法人か社団法人の求人が多くでているサイトや、新聞がありますか?

(5)とっておくと有利な資格はありますか?(これから受験できるもので)

公益法人の財団法人か社団法人というのはたまに新聞などに出る小さな求人のことです。

Aベストアンサー

No.2のものです、ご質問あったので再度回答させていただきます。

私は貿易関連社団法人と医師会でした。
貿易関連は市の補助団体ということと、比較的明確な趣旨がない(といっては失礼ですが)ため単調で、年数回の総会やセミナー以外は本当単調でした。こちらは市の派遣が正職員としていましたので、私の立場は嘱託職員でした。人間関係は閉鎖的で大変、気に入られれは居心地いいですが気に入らなければ・・・・(これ以降はご想像で)

医師会ははっきり言ってハードです。医師会は単にお医者様が所属する団体と勘違いされがちですが、業務は多岐にわたり、事務も連日連夜残業とかあります。おそらく美容・健康保険も変わりないかな。あとはっきり言って給料安いですし、正職員になれるのもほんの一握り。大抵は嘱託が数年続きます。私は諸事情により短期臨時職員で勤めましたが、正職員さんは「給料安い割りにハード」とよくぼやいてました。(実際やめて転職方もいます)

私が住んでいるのは所謂政令指定都市、つまり都会と称される地域なので、そうじゃないところであるならこれが当てはまるとは言えないですが^^;

No.2のものです、ご質問あったので再度回答させていただきます。

私は貿易関連社団法人と医師会でした。
貿易関連は市の補助団体ということと、比較的明確な趣旨がない(といっては失礼ですが)ため単調で、年数回の総会やセミナー以外は本当単調でした。こちらは市の派遣が正職員としていましたので、私の立場は嘱託職員でした。人間関係は閉鎖的で大変、気に入られれは居心地いいですが気に入らなければ・・・・(これ以降はご想像で)

医師会ははっきり言ってハードです。医師会は単にお医者様が所属す...続きを読む

Q財団法人や非営利団体での職は不安定なのですか?+α

よろしくお願いいたします。
20代後半男性です。
転職1回ありです。

私は社会にでてから、ボランティアでNPO団体の
活動に関わるようになり、もう少し深く関わりたいな、
と思うようになりました。

今の職場は大変忙しく、土日が休みであっても
ほぼ一日勉強か、家で仕事をしています。

今の仕事が社会に役にたってはいないというわけでは
ないのですが、NPOにもう少し時間を割けて関われたら、と思っています。

一応転職活動をしているのですが、財団法人などの非営利経営の
団体は比較的自由が利く、と聞きました。

しかし、財団法人というのは、政治の方向性によってつぶれることも多いと聞きます。また、財団法人の仕事はかなり特殊で、もしも財団がつぶれてしまえば、転職先がなくなってしまうのでは、と
不安になってしまいます。

NPOを支援する財団法人、職などあるのでしょうか?

社会人経験が少ないのでわかりません。

教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

財団法人で福祉施設に勤めています。

> 今の仕事が社会に役にたってはいないというわけ
社会の役に立つ仕事というのはどういった意味なのでしょうか?福祉ですか?福祉なら別にNPOにこだわる必要も無いと思いますが?

> 財団法人などの非営利経営の団体は比較的自由が利く
どのように自由が利くとお考えでしょうか?時間的という意味でしょうか?非営利経営だとしても、経営をしていて、なんらかの施設やそこに在籍している方々もいるので、時間的な拘束は一般企業と変わりません。残業もあります。時間的に余裕のある財団法人などは社会の役に立っていない財団法人でしょうね。

> 財団法人というのは、政治の方向性によってつぶれることも多いと聞きます。
まぁ、全く政治と私の職場では関係ないですね・・・。政治と関係する財団法人は族議員の天下り先として存在する財団法人ですので、そういった法人が社会のためになるとは考えにくいですよね。

> NPOを支援する財団法人
NPOを支援する財団法人よりも、直接、そのNPO法人に勤めれば良いのではないでしょうか?

NPOは非営利団体のことを指しますが、非営利経営は財団法人だけではなく、社会福祉法人、社団法人なども該当します。ですので、NPOにこだわらずにもう少し調べてから考えたほうが良いと思います。

また、財団法人に対して非常に誤解をされていると思います。前述にもあるように私の職場では政治と全く関係ありませんし、私は福祉に興味があり、その福祉施設がたまたま財団法人立であって、福祉はご存知のとおり一般企業と比較して少しは社会の役に立っているようにも思えます。また福祉は非営利経営でなければなりません。そして時間的な余裕などはっきりいって一般企業と同じです。給与面に関しては一般企業よりも待遇が悪いと思います。それでも、在籍している福祉を必要とする方々のために頑張っています。
確かに財団法人は分かりにくい部分があるかもしれません。とくに族議員の天下り先には何故か財団法人立が多いという悲しい状況もあります。ですが、そうした風評に惑わされずにいろいろな知識を吸収して欲しいと思います。

財団法人で福祉施設に勤めています。

> 今の仕事が社会に役にたってはいないというわけ
社会の役に立つ仕事というのはどういった意味なのでしょうか?福祉ですか?福祉なら別にNPOにこだわる必要も無いと思いますが?

> 財団法人などの非営利経営の団体は比較的自由が利く
どのように自由が利くとお考えでしょうか?時間的という意味でしょうか?非営利経営だとしても、経営をしていて、なんらかの施設やそこに在籍している方々もいるので、時間的な拘束は一般企業と変わりません。残業もあります。時間...続きを読む

Q公益法人(財団法人)にお勤めの方!

知り合いが、今度公益法人で働くかもしれません。
派遣なのですが。
そこで公益法人でお勤めの方、または内情をご存知の方に質問です。
その人は腰を落ち着けて長く働きたいと思っているのですが、公益法人だと、(もちろんその法人にもよるんでしょうが)認められれば準公務員のような登用のされ方ってあるんでしょうか?それとも派遣は派遣のままず~~っと、が普通でしょうか?
ご存知の方御願いします!!

Aベストアンサー

補足します。

社団法人・財団法人に勤めました。
職場の雰囲気はどちらも悪くなかったですよ。
お給料やボーナスもとても良かったです。
今同じ職種で違うところで働いてますが手取りで
10万くらい落ちてしまいましたから・・。
また、完全週休2日で、有給も捨てることなくしっかり
もらえました。
労働条件がいい分永年勤続の方が多いのは特徴だと思います。
法人がどうとかで悪い、という点は特に思い出しません。
なぜ辞めたかは・・それぞれその時に他にしたいことが
あったからです。

Q社団法人の賞与について

社団法人の賞与について
ハローワークの求人票に載っているのは、月給は15万円です。賞与が記入なしでした。
正社員の事務職なのですが、賞与はないのでしょうか?
少しはあるのかと期待していましたが、採用が決まり不安になりました。
一般的には社団法人は賞与あるのでしょうか?

Aベストアンサー

職務内容や条件は契約によるものなので、社団法人だからといって一般的には回答はできません。ただし営利目的ではないので天下り団体でない限り高給は難しいでしょう。

実際月給15万だと年収180万ですか?きついですね。
「正社員」と付くだけで安心しないで、きちんと雇用条件を確認すべきです。

手当(残業、住居、通勤、家族、等)はあるのか?
賞与はあるのか?
昇給はあるのか?
基本給は?(賞与○か月分とあっても基本給が低ければ実際に貰える額は少ない)
有給休暇は?
など。

まだ雇用契約を結んだわけではないので、今一度条件を確認しましょう!

Q社団法人と財団法人に勤めている人は公務員?

新卒の人とかも社団法人と財団法人に勤める事は可能なのでしょうか?
どうも天下りで年いってる人しかいないようなイメージがあります。
ただ、若い人も働いているらしいですね。
どういう経緯で入社しているのでしょうか?

Aベストアンサー

 公益社団法人も財団法人も設立には官庁の許可が必要ですが、純然たる民間法人です。中には、官庁が天下り先として設立したのあります。一般には、規模の面で他の中小民間企業と同じく、情実入社が横行していますが、定期採用をしています。公務員と思われているのは、道路公団などの公庫・公団ですが、これは公共企業体といって設立の基礎となった法律により、公務員の仕事に準じたのになっていますが、公務員ではありません(刑法では公務員とみなされて、贈賄罪などの対象になっています)。これらは、独自に定期採用をしています。なお、営利を目的とする社団法人は会社といいます。

Q履歴書に書く職歴を企業はどこまで調査しますか?

タイトルのとおりです

面接で以前勤めていた会社の本社はどこ?と
聞かれることがあります。

情報機関などで、たとえば、
帝国データバンクでその会社の調査をするのでしょうか?それで、そこにその会社の記載がないと採用されないのでしょうか?

どこまで、調べることが出来ますか?

また、職歴の順序や勤務年数などいとも簡単に
分かるものですか?

私の予想としては、職歴は自己申告の履歴書を
信用するしかないと思うのですが、もしもその人の
職歴を確認したければ、社会保険庁や社会保険事務所で名前と生年月日から社会保険加入期間を割り出し、
どこの会社から納められているか確認することが
唯一、その人の職歴を証明する手段ではないかと
思いますが、いちいちそんな確認をする会社もないでしようし、確認をしたくても社会保険庁や社会保険事務所では個人情報の問題もあって公表しないと思われます。

転職回数が多いから採用されないという職安仲間?の
悩みです。

お分かりになる方、よろしくお願い致します

Aベストアンサー

よほどの疑義がない限り、提出されたものを信じて個々の明細まで裏づけ調査するようなことをしないのが一般だと思います。
ただし、採用する側として、採用可否の判断をする上で、職歴や履歴の中でキーとなる事項があれば、その項目については、先方の人事担当者に問い合わせて確認することはあると思います。

もし一度採用としても、記載内容に意図的な虚偽事項があれば、会社側はそれを理由に採用取消や雇用契約解除をすればよい訳ですから、お互いの信義に基づいて処理すると思います。

Q国民の三大義務と三大権利について

むかしむかし中学で習ったのですが忘れてしまいました。三大義務と三大権利教えて下さい。ちなみに選挙権が入っているのはどちらでしたか?

Aベストアンサー

三大義務は勤労、納税、子供に教育を受けさせることで、三大権利は生存権、教育を受ける権利、参政権です。
選挙権は「権利」になります。(義務だったら、投票率があそこまで低くなることはないかと…)。

参考アドレスも掲載しておきます。

参考URL:http://www.city.miura.kanagawa.jp/index/download/007385;000001.pdf


人気Q&Aランキング

おすすめ情報