友人に本を貸した。お互い忙しくって、結局半年ほど貸した。で、戻ってきたら、ヤニ臭いのだ――!! ううっ。一ヶ月、気がつきゃ、広げて、日光消毒に励んでいるのに、まあだ、ヤニ臭い。本棚に戻せないよ――
どなたか、おいらに、本に染み付いたヤニ臭の取り方を教えてクレー

A 回答 (2件)

前に友達に貸して、なんだかかびくさくなった本は、


マートルのエッセンシャルオイルをたらしたコットンを
ところどころにはさんでビニールに入れておいたら、
わりと中和されました。
ユーカリでもいいです。
虫も死ぬので一石二鳥。
オイルの香りは結構早く飛びます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうそうに、お答えが帰ってきて、うれしかー。と思いつつ、出かけちゃったので、御礼が遅くなってごめんナノダ。ユーカリオイルって、犬や猫の首輪に蚤取り用につけるヤツだね。本の虫除けにもなるんだ。うう。ひとつ、お利巧になって、えらくなった気分。やってみるね。ありがとー

お礼日時:2001/06/25 13:54

消臭剤を買ってきてビニール袋の中に本と一緒に入れておいてみてください。


これで大体は取れます。
どうしても取れないときは消臭スプレーを本から離したところからかけてやってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうそうに、お答えが帰ってきて、うれしかー。と思いつつ、出かけちゃったので、御礼が遅くなってごめんナノダ。やってみます!! 助かりました。

お礼日時:2001/06/25 13:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『MF文庫J』ライトノベルのキャラクター紹介

『MF文庫J』ライトノベルのキャラクター紹介はどこのページが一番早いですか?

Aベストアンサー

Wikipediaで検索はどうですか??

Q図書館などで使われている本棚の「仕切り」がほしい

本棚やCD、ビデオラック等に「仕切り」を入れて整理したいと考えています。本と本の間に挟んで著者名などがラベルになっている仕切りです。図書館・書店・CD屋などで使われている既製品のようなものはどこかで買えるのでしょうか?探してみましたが見つかりません。会社向け等の事務用品販売ではあるんじゃないかと思うんですが、個人で入手するにはどうすればいいんでしょうか。もしくは自作している方で簡単な作成方法があれば教えてください。

必要な枚数は本棚20枚、CD20枚、ビデオ10枚程度です。

Aベストアンサー

大きな文具店で扱っていたと思いますが、自信はありません。

参考URLで扱っています。
販売ネットワークに営業所の電話など記載されていますから、お近くの営業所に問い合わせてください。

10枚単位で売っているようですから、個人でも手に入ると思います。
また、サイズも書いてありますから、厚紙で作っても良いと思います。

参考URL:http://www.kihara-lib.co.jp/products/new/clear.html,http://www.kihara-lib.co.jp/products/index.html

Qラノベ MF文庫Jのオススメを教えてください

タイトル通りMF文庫Jのオススメを教えてください
読んだものは
緋弾のアリア
IS
僕は友達が少ない
変態王子と笑わない猫
ゼロの使い魔
お兄ちゃんだけど関係無いよねっ
です↑以外でおねがいします

Aベストアンサー

「あそびにいくヨ!」
「きゅーきゅーキュート!」
「この中に一人、妹がいる!」
「星刻の竜騎士」
「ちがたり。」
「ぷいぷい!」
「竜王女は天に舞う」

Q本についた煙草の臭い

古本で購入したんですが持ち主が煙草を吸う方だったのか
ページをめくるたびに煙草の臭いがして気になってしまいます。
臭いを取る方法で良い案はないでしょうか?

Aベストアンサー

確証はないんですが…
洋服の防虫剤などの頑固な臭いは「ビニール袋に冷蔵庫用脱臭剤と一緒に入れて一晩置く」といいそうです。
本も、もしかしたら効くかもしれません。

Q飯坂友佳子さんの「怪盗Jを探せ」について。

パレット文庫の小説、
飯坂友佳子さんの「怪盗Jを探せ」についてなのですが、
続2まで読んで続きは「怪盗Jを探せ・クロニクル」
だと思って、読み始めようとしたら
出てくるキャラクターが違うのです。
(話は似ているようなかんじですが・・・)

続2の続きはあるのでしょうか?
また、この作品は完結しているのでしょうか??
教えてください(p_q*)

Aベストアンサー

読んだことないので出版状況を調べただけですが……
『怪盗Jを探せ』のシリーズは、前編・後編・続・続2・クロニクル・クロニクル2の6冊です。
続2のラストはそれなりに終わってたんでしょうか?
それだったら主人公を変えてしきりなおしはありえるかも。
クロニクルにはあとがきありませんか?
かなり間が空いてるし、本業のコミックのほうもコンスタントには出てないので、なんか語ってくれてもいいように思いますが。
そのうちリンクしてくる可能性ありませんか?
クロニクルの主人公が将来的には最初のシリーズの主人公の両親・祖父母になるとか……(クロニクルは「年代記」という意味ですから)

あんまり役に立たなかったですかね(^_^;)

Q中古本がう○こ臭いのですが・・・

BOOKOFFで買った中古本がう○こ臭いです・・・。
高校生~大人が読む本です。結構、古い本です。

実際、これは何の臭いだと思いますか?
持ち続けて(読んでて)害がないのか不安です。

Aベストアンサー

基本的にはスカトールという物質で、
化粧品でいうと最高級の素材です。
相当高貴な方が愛読されていたのでは。

Q電撃文庫等の小説大賞について

電撃文庫やMF文庫J等で募集している新人作家募集について教えてください。
例えば、電撃文庫の電撃大賞に応募したいのですが、応募要項に「未発表の作品に限る」と書かれています。(http://www.mediaworks.co.jp/3taisyo/oubo15a.php)
しかし、ウィキペディア等の入賞作品のページを見ると、「以前に作者のHPで公開されていたが、○○日に消去された。」みたいな内容の事が書かれています。(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%9F%E3%82%BA%E3%82%AF%E3%81%A8%E5%A4%9C%E3%81%AE%E7%8E%8B)
このウィキのページに書いていますが、営利目的以外で公開していた作品は応募可能なのでしょうか?
また、1度自分のHP公開済みの作品の応募を受け付けている、出版社の一覧みたいな物があれば教えてください。

Aベストアンサー

ご呈示のサイトの、下の方、注意事項の欄をご覧ください。

Q鬼平犯科帳に詳しい方、お力をお貸しください

先日テレビで「鬼平犯科帳スペシャル~雨引の文五郎」を観ていた時、猫殿が「舟形の宗平」のために
台所で食事を用意するシーンで、材料の蒟蒻のことを「これは『いのすべらし』と呼ばれておる」とか何とか
言っていたのですが、はっきりと聞き取れませんでした。胃の酢減らし」→「胃酸を減らしてくれる」という
意味かなと思いましたが確信がありません。原作で鬼平を読まれたことのある方で、何と言ったか
おわかりになる方はいませんか?

公式サイトによると、今回のスペシャル放送は第2シリーズ(1990年)に放送された『雨引の文五郎』と
第5シリーズ(1994年)に放送された『犬神の権三郎』をアレンジしたものだそうです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

録画を確認したところ、
猫殿は、「胃の砂はらいの妙薬じゃ」と言っています。
意味はNo.1さんの書かれているように「胃のお掃除」で、
時代劇風にアレンジしたのではないかと思います。

Q公立図書館で文庫が置いてある棚について

いわゆる小説、つまりフィクション系は「文庫」の棚に
置いてあるのですがノンフィクション系、例えば法律、
経済、言語、科学、数学などに関する文庫は公立図書館では「文庫」の
棚ではなくてそれぞれのジャンルの一般書の棚に入れ込んである場合がほとんどです。
個人的には文庫なら文庫の棚に置いた方が分かりやすいと思うのですが
これは図書館側の管理システムか何かの都合なのでしょうか。
例えば利用者が館内の端末で「法学講義はどこにあるのかな?
」と検索して「法学講義(岩波文庫)」と
表示されれば「法学講義は岩波文庫か。岩波文庫だから文庫の棚にあるんだろうな」
と文庫の棚に向かうのでは・・・と個人的には思うのですけど。

Aベストアンサー

それは、それぞれ市町村などの自治体によって管理システムが
違うのだと思います。

私の住んでいる地域(埼玉県某市)では、小説の文庫棚とは別に
学術文庫などの文庫棚もあります。
その棚の中は、まず分類ごと(例えば民法なら324)に区分され、
更に著者のアイウエオ順に並べられています。
文庫の種類(岩波文庫、講談社学術文庫などなど)別には並んで
いなかったと思います。

ただ、新書に関しては、岩波新書、中公新書、講談社現代新書、などの
ように、新書の種類別に、そして著者別に並んでいたと思います。

そういうのって、利用者(住民)の声を聞いていろいろと考えて
やっているのだと思いますから、「利用者の声」みたいな投書箱
(私の利用している図書館にはあります)に書き込んでみては
いかがでしょうか?


人気Q&Aランキング