友人に本を貸した。お互い忙しくって、結局半年ほど貸した。で、戻ってきたら、ヤニ臭いのだ――!! ううっ。一ヶ月、気がつきゃ、広げて、日光消毒に励んでいるのに、まあだ、ヤニ臭い。本棚に戻せないよ――
どなたか、おいらに、本に染み付いたヤニ臭の取り方を教えてクレー

A 回答 (2件)

前に友達に貸して、なんだかかびくさくなった本は、


マートルのエッセンシャルオイルをたらしたコットンを
ところどころにはさんでビニールに入れておいたら、
わりと中和されました。
ユーカリでもいいです。
虫も死ぬので一石二鳥。
オイルの香りは結構早く飛びます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうそうに、お答えが帰ってきて、うれしかー。と思いつつ、出かけちゃったので、御礼が遅くなってごめんナノダ。ユーカリオイルって、犬や猫の首輪に蚤取り用につけるヤツだね。本の虫除けにもなるんだ。うう。ひとつ、お利巧になって、えらくなった気分。やってみるね。ありがとー

お礼日時:2001/06/25 13:54

消臭剤を買ってきてビニール袋の中に本と一緒に入れておいてみてください。


これで大体は取れます。
どうしても取れないときは消臭スプレーを本から離したところからかけてやってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうそうに、お答えが帰ってきて、うれしかー。と思いつつ、出かけちゃったので、御礼が遅くなってごめんナノダ。やってみます!! 助かりました。

お礼日時:2001/06/25 13:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q図書館などで使われている本棚の「仕切り」がほしい

本棚やCD、ビデオラック等に「仕切り」を入れて整理したいと考えています。本と本の間に挟んで著者名などがラベルになっている仕切りです。図書館・書店・CD屋などで使われている既製品のようなものはどこかで買えるのでしょうか?探してみましたが見つかりません。会社向け等の事務用品販売ではあるんじゃないかと思うんですが、個人で入手するにはどうすればいいんでしょうか。もしくは自作している方で簡単な作成方法があれば教えてください。

必要な枚数は本棚20枚、CD20枚、ビデオ10枚程度です。

Aベストアンサー

大きな文具店で扱っていたと思いますが、自信はありません。

参考URLで扱っています。
販売ネットワークに営業所の電話など記載されていますから、お近くの営業所に問い合わせてください。

10枚単位で売っているようですから、個人でも手に入ると思います。
また、サイズも書いてありますから、厚紙で作っても良いと思います。

参考URL:http://www.kihara-lib.co.jp/products/new/clear.html,http://www.kihara-lib.co.jp/products/index.html

Q本についた煙草の臭い

古本で購入したんですが持ち主が煙草を吸う方だったのか
ページをめくるたびに煙草の臭いがして気になってしまいます。
臭いを取る方法で良い案はないでしょうか?

Aベストアンサー

確証はないんですが…
洋服の防虫剤などの頑固な臭いは「ビニール袋に冷蔵庫用脱臭剤と一緒に入れて一晩置く」といいそうです。
本も、もしかしたら効くかもしれません。

Q中古本がう○こ臭いのですが・・・

BOOKOFFで買った中古本がう○こ臭いです・・・。
高校生~大人が読む本です。結構、古い本です。

実際、これは何の臭いだと思いますか?
持ち続けて(読んでて)害がないのか不安です。

Aベストアンサー

基本的にはスカトールという物質で、
化粧品でいうと最高級の素材です。
相当高貴な方が愛読されていたのでは。

Q鬼平犯科帳に詳しい方、お力をお貸しください

先日テレビで「鬼平犯科帳スペシャル~雨引の文五郎」を観ていた時、猫殿が「舟形の宗平」のために
台所で食事を用意するシーンで、材料の蒟蒻のことを「これは『いのすべらし』と呼ばれておる」とか何とか
言っていたのですが、はっきりと聞き取れませんでした。胃の酢減らし」→「胃酸を減らしてくれる」という
意味かなと思いましたが確信がありません。原作で鬼平を読まれたことのある方で、何と言ったか
おわかりになる方はいませんか?

公式サイトによると、今回のスペシャル放送は第2シリーズ(1990年)に放送された『雨引の文五郎』と
第5シリーズ(1994年)に放送された『犬神の権三郎』をアレンジしたものだそうです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

録画を確認したところ、
猫殿は、「胃の砂はらいの妙薬じゃ」と言っています。
意味はNo.1さんの書かれているように「胃のお掃除」で、
時代劇風にアレンジしたのではないかと思います。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報