タイトルのようになめくじとでんでん虫は、基本的になにが違うのでしょうか?
詳しく教えてください。お暇なときに。。。。。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

巻いた殻があるのがでんでん虫で無いのがなめくじです。

なめくじには退化した小さい殻の名残がのこっている種類もあります。
分類としては、
軟体動物門 腹足綱 有肺亜綱 柄眼目
までは同じで科が違います。違いますといっても、なめくじ科とでんでん虫科にわかれているわけではなく、それぞれいくつかの科にわかれていますので、基本的にはおなじ仲間なのですね。

参考URL:http://www.musaseed.co.jp/sec02/thd03/snc2001/sn …
    • good
    • 0

難しいこと(学術的)は解りません。

でんでん虫はカタツムリで逃げ込むための殻を背負って生きている虫 ナメクジは殻がない奴 以上
    • good
    • 0

過去ログを見てください。



参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=3980
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qナメクジ完全撲滅方法

こにちは。毎年ナメクジが出てきて困っています。
誘殺剤では何匹かは死にますが、完全に除去することが出来ません。
どなたか、いいアイデアをお教え願います。
(庭をすべてコンクリートにする、庭一面に塩をまくなんてのは無理です)
ナメクジを食べてくれるような天敵動物はいないのでしょうか。
よろしく御願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは、

最近、ナメクジの駆除に椿油粕を使用する農家が増えています。
椿油粕は、つばき油をしぼったかすです。

椿油粕には、「サポニン」という天然の殺虫成分が含まれています。
このサポニン成分がナメクジを死滅させます。
椿油粕の形状は、ナタネ粕のような感じのものです。
少しですが、肥料成分も含まれています。
天然の殺虫成分なので、安心して使えます。土地にも影響ありません。

使い方は、椿油粕を土地にパラパラまいて、水をまいてください。
速効的に効きます。

もし、ナメクジを見つけたら、椿油粕をかけてみてください。
ナメクジの移動スピードは驚くほど早いですよ、(^_^)

注意点としては、表面がヌルヌルした虫
カタツムリ、ミミズ、ヘビなども死んでしまいます。
また、近くに池があり、成分が流れ込むと、池の中の
魚、貝類はすべて死んでしまいます、ので注意してください。

参考URL:http://www.gardeningshop.co.jp/aburakasulist.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報