親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

何も植えていない鉢に土、落ち葉、米ぬかを入れて堆肥を作っている
途中です(時々コーヒー滓や茶がらも入れています)
先日、土を切り返してみたら土の中に白い卵のようなものが
いくつか出てきました。大きさは直径3~4ミリぐらいで
指でつぶしてみるとプチッと弾けて透明な液体が出ます。
ハエの卵かなと思ったのですがかなり下の方からも出てきているので
ハエが入ってくるのはちょっと無理なような気もしますし…。
(鉢には蓋をしているので)
他の虫の卵でこのようなものがあるのでしょうか?

もし虫の卵だとしたらどのような処置をすればよいのでしょうか?
何の虫の卵なのか分からない状態でのアドバイスは難しいかと
思いますが、何かご意見を頂けると助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

A 回答 (3件)

土の表面ではなく土中や、プランターの底あるいは裏側などに良く生み付けられるのがナメクジの卵です。

卵のうちに全部取り去って、処分すれば解決しますが、それはナメクジが好む環境ということなので、またいずれ、卵が産み付けられるでしょう。
農薬を使うのはお嫌だと思いますので、季節の変わり目などに、できるだけ土を掘り返して、日光に当てるだけでも、かなり違いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になるアドバイスありがとうございます。

土がかなり湿っている状態なので、ナメクジが卵を
生むのにうってつけの場所なのでしょうね。
卵の状態の時にできるだけ取り除こうと思います。

日光に当てるだけでもかなり違ってくるものなのですね。
できるだけ日光に当ててみて土の環境を変えてみようと
思います。

コメント本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/04/05 01:24

私もカタツムリかナメクジかムカデだと思います。


写真を載せてもらえると分かりますけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

写真を載せようかと思ったのですが、上手く写真が
撮れなくて…(^^;
4500rpmさんが紹介して下さったサイトを見てみると
カタツムリかナメクジの卵のようです。

コメントありがとうございました。

お礼日時:2009/03/31 22:13
    • good
    • 1
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。

2つのサイトを覗かせてもらいましたが、多分カタツムリか
ナメクジの卵で間違いないと思います。
色はほぼ白っぽいのでカタツムリの卵に近いのですが
カタツムリがどこから入ってきたのかが謎です(^^;
ナメクジの方が可能性があると思います。

参考になるご意見ありがとうございました。

お礼日時:2009/03/31 21:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土の中から、透明の丸い物体、、、

土の中から、透明の丸い物体、、、

木製プランターに、オキザリス、ミニバラ、ゼラニウムを植えていました。

突然、すべての植物が元気なくなり、抜いてみると、ちょうど株元のところで、フニャフニャになっていて、ミニバラもゼラニウムも土中は腐っていたというか、消滅していたというか、、、

で、プランターごとひっくり返してみたのですが、中には指くらいの太さの白い幼虫が10本くらい居て、驚きました。
この白い幼虫も、何の幼虫かわからないのですが、他に、透明の丸い物体が20個くらいの集合体なのですが、謎です。
何かの卵ですか?
1粒1粒はイクラよりもっともっと小さく、ビーズよりちょっと大きく、2ミリか3ミリくらいです。

幼虫が植物を枯らしたのでしょうが、卵もすごく気になります。
あいにく、気持ち悪すぎてすぐ捨ててしまい、画像が無いのでわかりづらいですが、分かる方知っている方おられましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

まず幼虫の方はコガネムシです。腐葉土を好みますのでプランターや鉢に卵(約1mm)を産みつけます。
次に卵の方はおそらくナメクジの卵でしょう。ナメクジの卵はビーズより大きい半透明の卵です。
家庭菜園の最大の天敵は「コガネムシの幼虫とナメクジ」です。『オルトラン粒剤』を散布するだけでも両者とも土の中のものは駆除できます。

カブトムシ・クワガタ・カナブンといった幼虫は家庭の庭にはまずいません。クワガタ・カナブンは雑木林の朽木・倒木やその地中などが主な生息地です。カブトムシの幼虫は堆肥などの中に多くいます。

コガネムシ(害虫)対策は
『オルトラン粒剤』や、『マルチング』『防除マット』が有効です。
http://kagoshima.travel.coocan.jp/vermin/chafer.html
http://www5a.biglobe.ne.jp/~unyako/koganemusi.htm
※ナメクジに卵を産まれないようにするにも同じく有効です。

コガネムシの幼虫は見つけたら捕殺。ナメクジは捕殺、駆除剤・ビールを受け皿に入れておけば夜中に取れています。

コガネムシ幼虫
http://livedoor.2.blogimg.jp/kajivi/imgs/d/4/d439faaf.jpg
http://onion.cocolog-nifty.com/homemade/images/P1050557.JPG
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/66/73/244ae07bf464fc40a3fe50db5bb5fb81.jpg

ナメクジの卵
http://blog.87note.net/archives/2006/04/03-0000.php
http://blog-imgs-31.fc2.com/m/a/t/matabola/DSCN2569.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/28/d9/a99ba2f56b69fc4902660bf1b82777a8.jpg

「庭・ベランダ・プランター・鉢」の害虫と薬剤
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/flower/sodatekata/gaityuu/gaityuu.htm

まず幼虫の方はコガネムシです。腐葉土を好みますのでプランターや鉢に卵(約1mm)を産みつけます。
次に卵の方はおそらくナメクジの卵でしょう。ナメクジの卵はビーズより大きい半透明の卵です。
家庭菜園の最大の天敵は「コガネムシの幼虫とナメクジ」です。『オルトラン粒剤』を散布するだけでも両者とも土の中のものは駆除できます。

カブトムシ・クワガタ・カナブンといった幼虫は家庭の庭にはまずいません。クワガタ・カナブンは雑木林の朽木・倒木やその地中などが主な生息地です。カブトムシの幼虫は堆...続きを読む

Q室内で育ててる観葉植物の根付近に小さい卵?

1年くらい前から室内でコーヒーの木を育てています。

木は細く小さく、高さも20cmないくらいです。

そのコーヒーの木の根付近の土(観葉植物用の木を粉にしたようなもの)の上に無数の卵のようなものがついているのを発見しました。

1mmないくらいのタラコをほぐして加熱して白くなったようなものです。

週に1回くらい水をあげていますが、土の表面はいつも湿っています。

似たような質問は見つけたのですが、同じものかどうか確認ができなかったので質問させてください。

これは虫の卵ですか?カビやきのこの一種ですか?

土の表面のみで、葉や茎にはついていませんでした。

卵のようなものの表面に毛や足のようなものはありませんでした。

分かりにくいですが画像を添付します。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>週に1回くらい水をあげていますが、土の表面はいつも湿っています

と、言う事なので考えられることは「カビ」ではないですか?

大抵の虫は幹や葉に産みつけるのでこういう状態で虫の卵が
散乱している事は考えにくいです

未発酵の油カスなど有機質の肥料を与えた場合コバエ等の
ウジが湧くことも有りますが写真を拝見した限りでは肥料を
与えているようにも見えないのでその可能性も無い!

とすれば後はカビかキノコの様な胞子が飛んで来て
芽を出した…と考えるのが自然です

ところで
植込み材が常に湿っているというのは植物にとっても
住んでいる人間にとっても良いことではありませんね

水やりは○日に1回――なんて決めてはだめですよ

植込み材の表面が白く乾いてから水をやる、と言うのが
水やりの基本です

この状態でよく一年間も生きていたなーと思います
普通は根腐れをおこして枯れてしまいますよ

室内で植物を育てる時に気を付けなければいけないことは
カビやキノコの胞子は部屋中に飛びますから知らないうちに
住んでいる人間が吸いこんでしまいます

体力が落ちている時にそういう胞子を吸いこんで
肺の中で芽を出してしまった事例も現実に起こっています

http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/blog-entry-555.html

なので
早急に、1cmぐらいの深さまでの植込み材を取り除いて
処分し、鉢も風通しの良い場所に移したほうがいいともいます

>週に1回くらい水をあげていますが、土の表面はいつも湿っています

と、言う事なので考えられることは「カビ」ではないですか?

大抵の虫は幹や葉に産みつけるのでこういう状態で虫の卵が
散乱している事は考えにくいです

未発酵の油カスなど有機質の肥料を与えた場合コバエ等の
ウジが湧くことも有りますが写真を拝見した限りでは肥料を
与えているようにも見えないのでその可能性も無い!

とすれば後はカビかキノコの様な胞子が飛んで来て
芽を出した…と考えるのが自然です

ところで
植込み材が常に湿って...続きを読む

Q謎の白い粒

ずっと、ベランダにあった植木鉢(土は入っていません。)に白い粒々が発生していました。
その正体は一体何なんでしょうか?
母に聞いたら、
やはり庭において置いた、土の入っていない鉢に、白い粒々がたくさんついていた。との事。

私は鉢を洗って「ハナミズキ」などを植えたのですが、数日後、土の上にその粒々が・・・
土も新品を使いました。
私が見ている限り「虫」が発生している様子もありません。

その正体をどうしても知りたいです。
また、それを防ぐ方法や駆除?の方法があれば、それも含めておしえてください。
お願いします。

Aベストアンサー

>鉢の種類は、陶器(中が素焼きになっているもの)と、プラスチックです。
>表面は、適度に湿っています。
より.「両方とも同じ物がついている」と読み取れます。
従って.可能性のある物は「白い何かが付着している」となります。
>湿っていま
より.多分.カビでしょう。風通しを良くして鉢の表面が常に乾くようにしてください。根ぐされとか.病気の原因になりますから。
生の有機系肥料が付着しているとも考えられます。根ぐされの原因になりますので.植木蜂の中で発酵させるような肥料の使い方(米のとぎ汁を水代わりに与える他)は避けてください。

Qエケベリアの鉢の中たまご?何のたまごでしょう?

先日、行きつけのショップで買ったエケベリアの鉢の中に、何やら白いたまごのようなものがあります。
大きさはけしつぶほど。色は白く、薄く綿をかぶったようでもあります。
土の上に結構な数があります。

室内においていて、ある日突然虫が大量発生しても困るので、あらかじめなんの卵か知っておきたく、お分かりになる方おられましたら、教えてください。

近く植え替えするつもりではいます。

Aベストアンサー

拡大して見ましたが、画像では良く見えませんが卵とは違うように感じます。

綿を被ったように見える物としてはカイガラムシが居ますが、カイガラムシの
卵は肉眼では見えません。また土の上にカイガラムシが発生する事はありま
せんから、カイガラムシでは無い事は間違いありません。

本当に卵であるなら、指で潰せば直ぐに分かります。

考えられる事とすれば、カビ、キノコ、肥料のカスの可能性があります。

気になるなら植替えをして土を入れ替える事です。植替え時期は少し遅いで
すが、急げば間に合います。現在は黒いビニールポットに植えられています
が、今のままでは越冬させる事は出来ません。黒いビニールポットは一時的
に使用する物で、鉢としては使用が出来ません。

ちなみにエケベリアは多肉植物ですから、植替えの際は根に付いている古い
土は間然に落とさない事です。最低でも半分は残しましょう。
白い物体は土の表面だけですから、主に土の表面の土を重点的に落とせば
後々に問題は生じないでしょう。

カビ、キノコを発生させない方法としてですが、使用する土に腐葉土等の有機
物を使わなければ発生は防げます。市販のサボテンと多肉植物の土や、培養
土を使わなければカビやキノコや害虫の発生は防げます。
赤玉土(小粒)6:バーミキュライト(小粒)2:軽石(小粒)2の割合で使用して見
て下さい。これだけで十分に育ちます。

とにかく急いで植替えましょう。植替え時期が既に過ぎています。

拡大して見ましたが、画像では良く見えませんが卵とは違うように感じます。

綿を被ったように見える物としてはカイガラムシが居ますが、カイガラムシの
卵は肉眼では見えません。また土の上にカイガラムシが発生する事はありま
せんから、カイガラムシでは無い事は間違いありません。

本当に卵であるなら、指で潰せば直ぐに分かります。

考えられる事とすれば、カビ、キノコ、肥料のカスの可能性があります。

気になるなら植替えをして土を入れ替える事です。植替え時期は少し遅いで
すが、急げば間に合います...続きを読む

Q庭の木製の倉庫の壁に白い卵を発見しました。大きさは1cmくらいで色は白

庭の木製の倉庫の壁に白い卵を発見しました。大きさは1cmくらいで色は白。鶏の卵のように白さで形も似ていますが小さいです。潰したらパリッと言って中身は何もありませんでした。
4つ位ありました。何の虫がいたのかすごく気になります。ゴキブリではないでしょうか?
よく大豆のお菓子で白い砂糖でコーティングされているのに似てます。

Aベストアンサー

暫く様子みていましたが、出ないですね・・

私以前にその様なものみた事ありますよ。

下記のサイトのものと、同じものですか?
同じものでしたら「ヤモリ」ですね。

ヤモリのたまご(再会編)
http://bios.sakura.ne.jp/gf/2005/gekko.html

たぶんこれでしょう。

Q植木鉢の土に白くて細かい虫がいっぱい!

植木鉢の土に白くて細かい虫がいっぱい!

室内に置いている植木鉢に水をあげると
土に無数の白くて細かい虫が湧いてきます。
しばらくすると土の中に入って見えなくなるのですが気持ち悪いです。
大きさは1ミリもないくらい小さく、アブラムシの形に似ています。
何という虫なんでしょうか?
退治するにはどうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

トビムシ類でしょう。植木鉢に湧く小さい白い虫はその多くが「ツチトビムシ」をはじめとしたトビムシ類です。日本だけでも400種近くいるとされています。

体色は白色が多く、体長は0.5mm以下~2mm程度まで。植物の害虫ではなく堆肥や腐植土に発生し、腐植土の有機物質を食べています。ですので害はないです。とは言っても気になりますので、当面はオルトランの水和剤か、不快害虫用のエアゾール殺虫剤がいいでしょう。殺虫剤は何度も使用すると悪影響がありますから少量にとどめて下さい。

トビムシ類
http://www.bekkoame.ne.jp/~w.naoko/naoko_055.htm
http://www.wildsky.sakura.ne.jp/food/tobimusifood03.jpg
http://rika.el.tym.ed.jp/cms/751f7269/188abf7814/571f58cc52d57269/571f58cc52d57269753b50cf/30c830e030b703.jpg
ササラダニの仲間http://wkp.fresheye.com/ja/6/65/250px-Oribatida.jpg

<恒久対策>
(1)湿気が多いと発生しやすいです。日光に弱いですから日中の日差しの強い時間帯を除いて、風通しの良い場所に置き日光に当てる。水を与える間隔は少し空け、土の表面がが乾いたらタップリ。常に湿らせていると発生しやすいです。今よりは与える間隔を少し長めにするといいでしょう。

(2)排水性・通気性が悪く、腐葉土成分が多いと発生し易くなります。観葉植物でない普通の植物なら、来年春先に植え替える時には少し排水性・通気性を良くするために、「硬質赤玉土(小粒)5、腐葉土4、バーライト1」の割合の土に変えてみて下さい。●土の表面は腐葉土を少なくして下さい。

上記2つの対策でそのうち虫はいなくなりますよ。

類似の質問も有ります。参考に。
http://www.bloom-s.net/blog/data/13/13_63.html
http://okwave.jp/qa/q61541.html
http://okwave.jp/qa/q6066846.html

トビムシ類でしょう。植木鉢に湧く小さい白い虫はその多くが「ツチトビムシ」をはじめとしたトビムシ類です。日本だけでも400種近くいるとされています。

体色は白色が多く、体長は0.5mm以下~2mm程度まで。植物の害虫ではなく堆肥や腐植土に発生し、腐植土の有機物質を食べています。ですので害はないです。とは言っても気になりますので、当面はオルトランの水和剤か、不快害虫用のエアゾール殺虫剤がいいでしょう。殺虫剤は何度も使用すると悪影響がありますから少量にとどめて下さい。

トビムシ類
http://ww...続きを読む

Qプランターの土の中から写真の虫が大量に出てきました

プランターに植えたポーチュラカの花が終わりかけていますので,思い切って株を抜いてみました。
すると,土の中から写真のような虫が10匹以上も現れました。
この虫の名前は何というのでしょうか。
また,このプランターの土をそのまま使って,次にパンジーを植えようと考えていますが,このような虫がいた土には,病気などはないのでしょうか。
この土を改善したほうがいいのであれば,どのようにすれば改善できるでしょうか。
よろしくお願いします。
ちなみに,プランターの土は,ホームセンターでプランター用に販売されているものです。

Aベストアンサー

コガネムシの幼虫ですね。幼虫は土中で植物の根を、成虫は地上に出て
葉や蕾等を食害します。このまま何もせずパンジーを植付けると、同じよ
うに食害をされる事になるでしょう。

購入した物は安全。これが大きな間違いなんですね。製造元では出荷前
に加熱処理をされずに出荷していますので、どうしても使用中に発生して
しまうんです。これを避けるには購入して使用する前に自分で駆除処置を
すると安全です。面倒でしょうが、駆除処理をした方が後から困らなくなり
ますから、面倒でしょうが行って下さい。

方法は簡単ですが少し時間が掛かります。
まずプランターの土の袋を開封せず、そのまま直射日光が当たる場所に
放置します。出来ればコンクリートやアスファルトの上が好ましいです。
直射日光に当てる事で袋内が高温になり、中に潜んでいる幼虫や卵など
が死滅します。真夏なら2日程度、秋から冬場は天気が続けば1週間程度
で処理は完了します。

使用済みの土は黒いビニール袋に入れ、袋の空気を押し出してから口を
紐で固く縛ります。後は先程に書いた要領で処理をします。

Q土の中に幼虫がいっぱい!

僕が家庭菜園で作った(今年の春に作った)1.5坪ぐらいの畑があるのですが、秋野菜を植えようと土を掘り返したら、何かの幼虫(カブトムシの幼虫のようなもの)がたくさん(20匹~30匹ぐらい)出てきました。
色は白いものから、少し黄色がかったものの2種類いました。大きさはまちまちです。
これらの幼虫は捕殺してしまった方が良いのでしょうか?

また、これらの幼虫がいる土というのは、栄養が豊富でよい土ということになるのでしょうか?
はたまた、害虫がたくさんいるダメな土ということになるのでしょうか?

ちなみに、私の畑に苗を植えると、よく害虫に葉っぱを食べられます。防虫ネットをしても食べられます。
しかし、実家の畑(何十年も前からずっと畑で、見るからに水はけがよく、保水性があって、良い土に見える)で、同じ苗を植え、防虫ネットをすると、まったく虫に食われません。
そういえば、実家の畑には、オケラはいても、変な幼虫はいませんでした。

やっぱり、良い土というのは、変な害虫がいないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

♪黄金虫は金持ちだ~♪

これは、コガネムシの幼虫で植物の根っこを食べます。
成虫は、花や、新芽を食べる憎いやつです。

ほら!よく植物が倒れていたり、植え替えの時に根っこがほとんど無い・・・な~んて事今までありませんでしたか?

とても厄介で、プランターなら土の入れ替えをしなければならないほど、植物の生長を妨げる狂気の奴です。

脅すわけではありませんが、20~30匹いたのなら、その3倍いるのでは?

早く手を打って下さいね!!
苗なら全滅することもありますよ。
卵や、孵化したてのとても小さな幼虫は見つけにくいので・・・大きいのだけ補殺すると・・・あ゛~ ~怖い!!\(゜ロ\


我が家も今年、ちょっとズボラして春先に予防(薬をすき込む事)を怠った為に、やられましたよ(@_@;)
イチゴは貧弱!オクラとトウモロコシは倒れるし!!・・・(;一_一)
花も貧弱で色あせてるし・・( 一一)
も~う腹が立って腹が立って!!<(`^´)>


余談になってすいません。φ(..;)アセアセ

一番いいのは土の入れ替えです。
私も、大好きな花壇(3m×2m)がやられ入れ替えましたが、かなりキツイ!!・・・
rikutoZさんのように1.5坪の畑の土を、どう考えても全部入れ替えるとなると・・・かなりの無理がありますよね・・・

せめて少しずつでも毎日掘り起こして、ふるいにかけて取り除くか・・・(これも大変な作業ですよね^_^;)

でも取り除いて補殺しなければ、本当に貧弱な野菜や花になってしまいますので・・・。

そういった、殺虫剤もありますが、幼虫もかなり大きくなっていると思いますし、本当は卵を産む前の春先に巻くのがベストなんで・・・。
今からでもまかないよりマシと思いますが・・・

でも、本音は野菜を植えてらっしゃるので、あまりお勧めしたくはないのでが・・・
何か植物にやさしい良い方法があるか、私も調べてみますね。

ちなみに殺虫剤は、スチオミンか、コガネムシ幼虫用のばらまくタイプがあります。(ホームセンターでも売ってますよ)

害虫は本当に嫌ですよね。
私はいつも、ギャーギャー言いながらいろんな害虫を補殺したり、カマキリを捕まえてきて放してみたり、少々クモの巣が張っていても<しっかり害虫を食べて下さいね>と願って放っておきます。

どうか頑張って、おいしい野菜を作って下さいね。
私も懲りずに頑張りますので・・・

♪黄金虫は金持ちだ~♪

これは、コガネムシの幼虫で植物の根っこを食べます。
成虫は、花や、新芽を食べる憎いやつです。

ほら!よく植物が倒れていたり、植え替えの時に根っこがほとんど無い・・・な~んて事今までありませんでしたか?

とても厄介で、プランターなら土の入れ替えをしなければならないほど、植物の生長を妨げる狂気の奴です。

脅すわけではありませんが、20~30匹いたのなら、その3倍いるのでは?

早く手を打って下さいね!!
苗なら全滅することもありますよ。
卵や、孵化した...続きを読む

Q咲き終わったチューリップの球根はどうすればいいの?

昨年の秋に鉢に植えたチューリップの球根。先週まで綺麗な花を咲かせていましたが、今週になって花は全て散りました。葉っぱはまだ元気ですが、この後どうしたらいいでしょうか?できればまた同じ球根で来年の春に花を咲かせたいと思っていますが、チューリップの球根というのは上手く保管していれば、毎年綺麗な花を咲かせるのですか?それとも一回花を咲かせた球根はそれで終わりで、そのまま捨てるものですか?もし来年も使えるのであれば、どのように保管したらいいでしょうか?

ガーデニングは全くの初心者です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

花がらだけつんでそのまま育てます。
2ヶ月くらいはかかります、肥料はたっぷりあげます。
葉が枯れるまで育てたら水遣りをやめて保管します。
掘り出してもいいしそのままでもいいです。
秋になったら植えますがその時は新しい土に植えます。

Q直径1ミリ程度のクリーム色の土中のものは、何の卵でしょうか?

ベランダでガーデニングをしています。土を掘り返したりしている際に
『直径1ミリ弱のクリーム色の卵』をよく見かけます。
塊になって産み付けれています。
見た目は、タラコの白っぽいものという感じです。

何の卵でしょうか?

駆除した方がいいのでしょうか?
その場合、できましたら、駆除の方法も教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

違うかもしれませんが、カタツムリかナメクジの卵では?

参考URL一番下に卵画像がありましたので、カタツムリ
やナメクジの画像が大丈夫でしたら、ご覧になってみてください。
(こんなにきれいな塊になって見付かる事は少ないように思いますが・・・)

駆除は、卵は見つけ次第処分、親ムシは、駆除剤が市販
されているので、それを使用するのが良いと思います。

もし、コガネムシ類の卵だとしたら、根を食い荒らしてしまうので、
やっぱり駆除した方が良いと思います。。。

参考URL:http://momomogura.hp.infoseek.co.jp/kairui00.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング