森村誠一の「人間の証明」を友人に薦められて読んで以来、日本ミステリの面白さに目覚め、ちょっと重めの読み応えあるミステリをたくさん読みたくなりました。森村誠一、夏樹静子、松本清張をまず何冊か読んでみたいのですが、なにせ作品が多すぎて、何から読んでいいのかわかりません。皆さんのおすすめを教えてください!それから、他には内田康夫、宮部みゆきも好きな私に、おすすめのミステリ作家がいたら、どうぞ教えてください。よろしくお願いいたします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

森村誠一、夏樹静子、松本清張さん……実は一冊も読んだことないのですが、


それ以外の作家の作品でとても面白い(と感じた)作品を挙げてみます。
既出のものもありますが、

綾辻行人『十角館の殺人』『どんどん橋、落ちた』
倉知 淳『星降り山荘の殺人』
西澤保彦『ストレート・チェイサー』
泡坂妻夫『しあわせの書 迷探偵ヨギ ガンジーの心霊術』
有栖川有栖『月光ゲーム』
島田荘司『占星術殺人事件』『斜め屋敷の犯罪』

月光ゲーム以外は「大きな驚き」が魅力のミステリです。
(月光ゲームは、ストーリー展開と作品全体の雰囲気が逸品です)
西澤保彦さんは『七回死んだ男』が傑作と評判ですが、読んだことないのでそっとしておきます。
ミステリの「面白さ」にもいろいろありますから、
変に作風に縛りをかけるよりは、色んな作家を手広くカバーしていったほうが充実できると思います。
    • good
    • 0

こんばんは!


ミステリーは最高ですよね。
沢山いるお薦めの中でも「この人」というと『有栖川有栖』です。
すべて作品がgooです。是非読んでみて下さい。

その他には、皆さんとダブりますが綾辻行人・森博嗣・我孫子武丸・法月輪太郎などなど
ですかね(^o^)/
    • good
    • 0

mamboさん



 >江戸川乱歩は読まれたことありますか?

 もちろんありますよ。「少年探偵団シリーズ」でこの世界(笑)に入ったようなものですから。本棚には4種類の全集が並んでいます。

 乱歩をこれからお読みになるのでしたら、現在刊行中の光文社文庫よりも創元推理文庫版をオススメします。発表当時の挿絵が収録されていますので、当時の雰囲気にひたることができますよ。

 それから訂正を1つ。夏樹静子のオススメで、「天子が消えてゆく」は「天使が消えてゆく」の間違いでした。ごめんなさい。
 
    • good
    • 0

おすすめの作家は、高村薫さんです。


重くて読み応えはあると思います。骨太な印象があります。
「神の火」「黄金を抱いて飛べ」「李歐」などあります。
日常の生活の場である街が舞台なのに、非日常の世界(たとえばスパイとか)がすぐ近くにあるのかも...と思って、一時期はまってしまいました。
    • good
    • 0

森村誠一さんの黒い墜落機が面白かったです。

個人的には。

赤川次郎さんの三毛猫ホームズシリーズも人気がありますよ。好きな人と嫌いな人がはっきり分かれますけど。
    • good
    • 0

はじめまして。



 >森村誠一、夏樹静子、松本清張をまず何冊か読んでみたいのですが

 森村誠一→江戸川乱歩賞をとった「高層の死角」(講談社文庫)、「新幹線殺人事件」(角川文庫)。特に後者はオススメです。現在品切れちゅうですが、発行部数が多いのでブックオフなどですぐに見つかると思います。

 夏樹静子→「天子が消えていく」(講談社文庫)、「蒸発」(角川文庫)。この2冊も絶版ですが、ブックオフなどですぐに見つかると思います。

松本清張→アリバイ崩しの名作「点と線」(新潮文庫)、「ゼロの焦点」(同)、「時間の習俗」(同)、「Dの複合」(同)。最近再ドラマ化された「砂の器」(同)。ちなみに「砂の器」はドラマとはもちろん違っています。

>ちょっと重めの読み応えあるミステリをたくさん読みたくなりました。

 とのことですが、だったら現在の所謂「新本格」よりは、少し前のS50くらいの作品のほうがいいかもしれませんね。上に挙げられた方とは少し系統が違いますが、横溝正史などは読まれたことはありますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kokubyakuさん、ありがとうございます。初めて、この3人の具体的なおすすめを聞けて嬉しいです。とても参考になりました。この質問を出す前に、「点と線」は古本サイトで注文しました。「砂の器」を今読んでいます。昔の映画をみたばかりですが、ドラマ同様、だいぶ原作とは違うみたいですね。おすすめを参考にいろいろ読んでみたいです。それから・・・、横溝正史、実は好みの似ている友人にも薦められて、読もうかと思っているところです。kokubyakuさん、江戸川乱歩は読まれたことありますか?

お礼日時:2004/07/29 00:20

東野圭吾さんの『パラレルワールドラブストーリー』が私が今まで読んだミステリーの中で一番のお気に入りです。



現実とパラレルワールドが同時進行します。頭がこんがらがりそうで、結構大丈夫な作品です。最後はピタッと一致するしくみになってます。ぐちゃぐちゃのパズルを完成させた時の感動に近いです。

読み終わった後、思わず拍手してしまいました。よくできた作品だと思います。参考になれば幸いです。(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

housemakerさん、ありがとうございます。東野圭吾さんも前から興味あって、まだ1冊も読んだことないのです。作品がドラマ、映画にもなっていますよね。おすすめのミステリー、説明を読んで、すっかり読みたくなりました。さがしてみます。

お礼日時:2004/07/29 00:16

 私のお薦めは、綾辻行人さんと太田忠司さんです。

どちらの方も、新本格派と呼ばれるジャンルの作品を書かれています。このジャンルは、トリックにこだわることが特徴です。

 綾辻行人さんの代表作は「館」シリーズです。なかなか続きが出ない方なのですが、今年の秋に新作を出すそうですので、その前にぜひ読んでみてください。

 太田忠司さんの代表作は、「狩野俊介」シリーズと、「霞田兄妹」シリーズです。短篇集ですと、「ミステリなふたり」がお薦めです。

 以上、参考にしてくださいね、これで失礼します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

huyou_77さん、ありがとうございます。どちらも背表紙で見たことはあります。綾辻さんのは、確か「六角館」読みました。トリックがよくできてるなあと思ったのを覚えています。おすすめを参考にして、読んでみたいです。

お礼日時:2004/07/29 00:14

私が好きなのは、乃南アサです。


読み口が重いとは言えない気はしますが、
物語にすっと入っていけて、人の心理がジワジワと
でもとても鮮やかに描かれているところが好きです。
短編、長編ともに読んでみる価値ありだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

momopekoさん、ありがとうございます。乃南アサ、私も好きです。確かに重いとは言えないかも。でも私も心理描写が上手だなあと感心しました。「涙」よかったです。「結婚詐欺師」も読みたくて、買ったまま手元にあります。読みまーす。

お礼日時:2004/07/29 00:05

わたしも森博嗣さんの作品が好きな人間です。


わたしは完全理系なので、性に合うのだと思いますが
文系の方にはかなり難しい理系用語が出てくるので
ミステリを読んでいるというより、
理系の勉強をしている感じがして、好きになれないと
言う人もいます。

他には、京極夏彦さんも面白いですよ。
映画で有名になった「嗤う伊右衛門」の原作者です。
嗤う伊右衛門はミステリではないですが、
映画とは違った雰囲気で生々しいのが
印象的です。
京極さんのミステリは「魍魎の匣」などですね。

お二方のミステリはどちらもシリーズものです。
どちらも面白いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

piyocchiさん、ありがとうございます。森さん、また1票ですね!京極夏彦さん、ものすごく厚くって、確かに読み応えがありそう。古本屋さんでよく見かけて、手にとったことも。面白いと聞くと、やはり読みたくなります。この夏、読んでみたいです。

お礼日時:2004/07/29 00:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夏樹静子サスペンス弁護士朝吹里矢子・贈る証言でのBMGはなんて曲?

このサスペンスで、BMGにとても神秘的な有名な曲?が流れていますよね?
あれはなんていう曲でしたっけ?

Aベストアンサー

「スカボロー・フェア」です。
詳しくは、参考URLをどうぞ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=164161

Qタイトルを教えてください(森村誠一

森村誠一の本で、タイトルが思い出せません。

長編です。

富豪の姉妹とその各々の婚約者、そして山案内人(これが主人公だったような)と、その案内人の元ライバル(?)一行で登山の最中に、殺人が起こり、閉ざされた空間でサバイバルしていく、という内容だったと思うのですが。

Aベストアンサー

多分「恐怖の骨格」だと思うのですが…。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198907226/qid=1150161190/sr=1-3/ref=sr_1_0_3/250-4070631-7329809

Q外的対象喪失と内的対象喪失の違いについて

外的対象喪失と内的対象喪失の違いって何でしょうか。外的対象喪失が起きてから内的対象喪失が起きるとは聞きますが、内的対象喪失が起きて、外的対象喪失が起こる場合ってどのような場合なのでしょうか?

Aベストアンサー

「対象喪失」という概念の喪失形態における分類の一つ。
対象喪失というのは分かりやすく言うと肉親の死などのような愛情や依存の対象を失うことを示しますが、他にも例えばいきなり会社をリストラされたというのも含まれます。
分類としては他にも「自発的・非自発的」「物理的・象徴的」などいくらでもありますが、とりあえず「外的・内的」で分けて考えるなら。
外的:心の外にある対象のこと
内的:心の内にある対象のこと
上記の例なら、例えば父親の死そのものは外的喪失ですが、続いて父親とは絶対的なもので、いつまでも見守ってくれるはずという信頼感がその死によって、幻想だったと気付いてしまう、その感覚が内的喪失な訳です。
リストラの例でも、実際に会社をクビになったという点(外的喪失)と、次に私は会社にとって必要な人材でなかったのだという虚脱感というか、自分は会社にとって必要な人材であるという思い込み(=錯覚)が解消されてしまうこと、これが内的喪失です。

で最後の内的が先で外的が後になる例ですが。
んーーちょっと良い例が浮かばないのですが、まぁもともと対象喪失という概念を「外的・内的」と適当な分類で分けただけのことなので、そんなに時系列を気にしなくても良いのではないかなと。

まぁレポートのテーマとかでしょうからw そういう訳にはいかないんでしょうけど。

「対象喪失」という概念の喪失形態における分類の一つ。
対象喪失というのは分かりやすく言うと肉親の死などのような愛情や依存の対象を失うことを示しますが、他にも例えばいきなり会社をリストラされたというのも含まれます。
分類としては他にも「自発的・非自発的」「物理的・象徴的」などいくらでもありますが、とりあえず「外的・内的」で分けて考えるなら。
外的:心の外にある対象のこと
内的:心の内にある対象のこと
上記の例なら、例えば父親の死そのものは外的喪失ですが、続いて父親とは絶対的...続きを読む

Q宮部みゆきさんの作品中に登場する海外ミステリ

宮部みゆきさんの小説の中で、「字が読めないことが犯行動機」というミステリが文中に出てくる作品があったと思うのですが、その宮部さんの小説と、その文中内のミステリのタイトルが思い出せません。
ご記憶の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「文中内のミステリのタイトル」の方だけのお答えになりますが。

冒頭の一行で犯人と動機が明かされてしまうということで有名な小説、
(つまり犯人も動機もここで明かしたとしてもネタばれにはならないでしょうけれど、
一応下げます)




























ルース・レンデルの「ロウフィールド館の惨劇」だと思います。

その冒頭の一行は↓
>ユーニス・パーチマンがカヴァデイル家の一家四人を惨殺したのは、たしかに彼女が文字が読めなかったからである。

Q期限の利益の喪失日はいつになりますか

金銭消費貸借契約書の期限の利益の当然喪失事項に「破産の申し立てをした時」とある場合、喪失日は申立日で遅延損害金の起算日は破産申立日の翌日でしょうか、それとも喪失日は申立前日で遅延損害金の起算日は破産申立当日という解釈の方が正しいでしょうか?
また一方、○月○日までにお支払いなき場合喪失と書かれた「期限の利益の喪失通告および催告書」等で請求喪失させる場合、喪失日は○月○日で、遅延損害金の起算日はその翌日という解釈で正しいでしょうか?
さらに、○月○日の期限の返済がない為、この送達を以って喪失しますと書かれた「期限の利益の喪失通知書」等で請求喪失させる場合、喪失日は配達証明で確認出来る送達日で、遅延損害金の起算日はその翌日という解釈で正しいでしょうか?
法律に詳しい方、実務に詳しい方、お知恵を貸して下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

民事再生の住宅特例でも使われるおつもりなのでしょうか?それなら受任弁護士等に聞かれて、金融機関サイドなら規定にてご確認を。

通常の金融機関実務では貸金・事故の種別類型により期限の利益喪失日はいろいろなバリエーションがあります。金融機関の基準次第のところも大きいでしょうが…;

1.当然喪失事項に「破産の申し立てをした時」
喪失日:申立日
起算日:申立日の翌日
2.喪失日を指定することによる請求喪失事項「○月○日までにお支払いなき場合(同日付を以って)喪失」
喪失日:○月○日
起算日:○月○日の翌日
3.喪失日を到着日によって喪失とする請求喪失事項
喪失日:配達証明による到着日
起算日:配達証明による到着日の翌日

基本的には喪失日は約款ベースで特定、起算日は初日不参入の原則(民法140条)によりその翌日とするためこんな形になり、大体お見込みどおりでよろしいかと。

尚、破産事案ですと、約款次第ですが、債権売却・償却のときや法的回収等のときには破産手続開始決定(旧法下での破産宣告)日まで期限の利益喪失日を遅らせて算出するときもあります。(そもそも約款にいう期限の利益喪失日は回収に入れる日をいかに早くする余地を残すかという観点から作られているに過ぎません。どちらともする余地があるなら、官報で完全に特定できるようにするためには破産手続開始決定日のほうが合理的でもあります。さらに、長期延滞の場合、ロスが出る額を少なくするには延利の起算日は後にずらしたほうが好都合でもあります。)

民事再生の住宅特例でも使われるおつもりなのでしょうか?それなら受任弁護士等に聞かれて、金融機関サイドなら規定にてご確認を。

通常の金融機関実務では貸金・事故の種別類型により期限の利益喪失日はいろいろなバリエーションがあります。金融機関の基準次第のところも大きいでしょうが…;

1.当然喪失事項に「破産の申し立てをした時」
喪失日:申立日
起算日:申立日の翌日
2.喪失日を指定することによる請求喪失事項「○月○日までにお支払いなき場合(同日付を以って)喪失」
喪失日:○月○日
起...続きを読む

Q内田康夫さんの本

内田康夫さんの数年前に書かれた小説で、軍艦島が登場する本のタイトルが分かる方いませんか?
確か、上下巻の二冊になって3年くらい前に書店で見かけたような記憶があります。

Aベストアンサー

棄霊島だと思います。

http://www.amazon.co.jp/%E6%A3%84%E9%9C%8A%E5%B3%B6-%E4%B8%8A-%E3%83%8E%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%83%99%E3%83%AB-855-%E5%86%85%E7%94%B0%E5%BA%B7%E5%A4%AB/dp/4396208553/ref=pd_bxgy_b_text_b

Q厚生年金保険の資格喪失と国民年金の資格喪失の違い

厚生年金保険の資格喪失と国民年金の資格喪失の違い
質問です。
国民年金の場合、
特例による任意加入被保険者の資格喪失の時期
 特例による任意加入被保険者の場合、
資格喪失の申出が受理された日に喪失しますが、
厚生年金の場合、高齢任意加入被保険者の資格喪失の時期
厚生労働大臣に資格喪失の申出をとされています。
何故、国民年金は、この場合、受理された日(その日)であるのに対し、
厚生年金は、受理された日の翌日(翌日)なのでしょうか。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、各々の違いについて
詳しい方がいらっしゃいましたらご回答お願い申し上げます。

Aベストアンサー

厚生年金保険においては、年金給付を受ける場合に、
被保険者期間が1つの条件となりますが、期間の計算は「月」を単位とし、
厚生年金保険法第19条により、原則的に、
被保険者となった日(資格取得日)の属する月から始めて、
被保険者でなくなった日(資格喪失日)の属する月の前月までを、
被保険者期間としています。

一方、厚生年金保険法第14条と、同附則第4条の3第5項により、
被保険者ではなくなる理由の発生日の翌日を、資格喪失日としています。
そのようにしないと、厚生年金保険法第19条との絡みによって、
以下に示すような矛盾が生じてしまうからです。

このことは、高齢任意加入被保険者でも例外ではないので、
結果的に、理由が発生した日の翌日が資格喪失日になっています。

★ 高齢任意加入被保険者[厚生年金保険]
(厚生年金保険法附則第4条の3)
事業所に勤務する70歳以上の高齢者であって、
そのままでは厚生年金保険や国民年金などから老齢給付を受けられないため、
給付を受けることができる期間を満たすまで加入する者

==================================

■ 正しい取り扱い(厚生年金保険法第14条、同附則第4条の3第5項)

3月29日に理由(退職、届け出等)が発生 ⇒ 3月30日資格喪失(正)
 ○ 資格喪失日の属する月は3月(正)
 ○ その前月は2月(正)
 ○ 2月まで被保険者(正)

3月30日に理由(退職、届け出等)が発生 ⇒ 3月31日資格喪失(正)
 ○ 資格喪失日の属する月は3月(正)
 ○ その前月は2月(正)
 ○ 2月まで被保険者(正)

3月31日に理由(退職、届け出等)が発生 ⇒ 4月1日資格喪失(正)
 ● 資格喪失日の属する月は4月(正)
 ● その前月は3月(正)
 ● 3月まで被保険者(正)

■ もし、理由の発生日当日を資格喪失日にしてしまったら?

3月29日に理由(退職、届け出等)が発生 ⇒ 3月29日資格喪失(誤)
 ○ 資格喪失日の属する月は3月(正)
 ○ その前月は2月(正)
 ○ 2月まで被保険者(正)

3月30日に理由(退職、届け出等)が発生 ⇒ 3月30日資格喪失(誤)
 ○ 資格喪失日の属する月は3月(正)
 ○ その前月は2月(正)
 ○ 2月まで被保険者(正)

3月31日に理由(退職、届け出等)が発生 ⇒ 3月31日資格喪失(誤)
 ○ 資格喪失日の属する月は3月(誤)【ここが矛盾してしまう!】
 ○ その前月は2月(誤)【ここが矛盾してしまう!】
 ○ 2月まで被保険者(誤)【ここが矛盾してしまう!】

■ だから、厚生年金保険の被保険者の資格喪失日は、理由の発生日の翌日
(厚生年金保険法第14条、同附則第4条の3第5項)

==================================

厚生年金保険においては、年金給付を受ける場合に、
被保険者期間が1つの条件となりますが、期間の計算は「月」を単位とし、
厚生年金保険法第19条により、原則的に、
被保険者となった日(資格取得日)の属する月から始めて、
被保険者でなくなった日(資格喪失日)の属する月の前月までを、
被保険者期間としています。

一方、厚生年金保険法第14条と、同附則第4条の3第5項により、
被保険者ではなくなる理由の発生日の翌日を、資格喪失日としています。
そのようにしないと、厚生年金保険法第19条と...続きを読む

Q宮部みゆきの江戸物の順番

最近、宮部みゆきさんの江戸物に興味を持って今、おそろしを読んでいます。
次はあんじゅうの予定ですが教えてgooの質問を読んでも、各作品の登場人物がかぶっている場合があるようですね。
そこで教えていただきたいのですが、宮部先生の作品を読む順番を教えてほしいです。
たとえば、おそろし→あんじゅう。はつものがたり→・・・次はなんでしょう。ぼんくら→・・・次は??てな感じです。
他にもいろいろ作品があるようですね。
それとできれば、どの作品が特に面白くて読みやすいかも教えていただければありがたいです。(長編は少し苦手です)
文庫がいいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おちかさんが出てくるシリーズでしたら、「おそろし」→「あんじゅう」→「泣き童子」 です。

「ぼんくら」シリーズは、「ぼんくら」→「日暮らし」→「おまえさん」 のシリーズになっています。

この2つのシリーズは連作になっているので、順番に読んだ方が面白いと思います。

「初ものがたり」は、茂七親分が出てくるシリーズですね。こちらは捕り物帳の雰囲気が一番強い作品ですが、宮部さんお得意の奇談的要素も途中から出てきます。茂七は、ある意味宮部時代劇ワールドの中核をなす人物で、「初ものがたり」での活躍が最も大きいですが、「本所深川ふしぎ草紙」「かまいたち」「幻色江戸ごよみ」「堪忍箱」などにも登場し、「ぼんくら」シリーズにも少し出てきます。(ぼんくらに出てくる政五郎親分は茂七親分の手下だったと言う設定になっています。)茂七親分の作品は、あまり順番は気にしなくても良いです。

あと、短編集の「あやし ~怪~」は、一応どのシリーズにも属していないことになっていますが、ここには政五郎親分が顔を出します。

それ以外に、霊験お初シリーズ 「震える岩」→「天狗風」 があります。割と初期に書かれた作品で、上に挙げたシリーズとはだいぶ色合いが異なり、怪談色が強い作風になっています(霊験お初は、「かまいたち」の中の短編にも登場します。)人情ものよりも怖い作品が好みの人はこちらが良いかも。

全般的に見て、宮部さんの時代物は、初期に書かれたものほど怪談色が強く、最近書かれたものほど人情色が強いような気がします。ご参考にしてください。

おちかさんが出てくるシリーズでしたら、「おそろし」→「あんじゅう」→「泣き童子」 です。

「ぼんくら」シリーズは、「ぼんくら」→「日暮らし」→「おまえさん」 のシリーズになっています。

この2つのシリーズは連作になっているので、順番に読んだ方が面白いと思います。

「初ものがたり」は、茂七親分が出てくるシリーズですね。こちらは捕り物帳の雰囲気が一番強い作品ですが、宮部さんお得意の奇談的要素も途中から出てきます。茂七は、ある意味宮部時代劇ワールドの中核をなす人物で、「初ものがたり...続きを読む

Q記憶喪失のキャラが出るアニメ

記憶喪失のキャラが出るアニメ
ネタとしてありがちなものに記憶喪失がありますね。
元から記憶喪失、もしくは物語の途中で記憶喪失になってしまうキャラがいるアニメはないですか?
出来れば2000年~現在までのアニメでお願いします。2000年以前はNGです。
アニメ名とキャラ名を明記して下さい。
記憶喪失はどの程度でもOKです。

Aベストアンサー

No.2です。追加で
■登場時点で記憶喪失
「NOIR」夕叢霧香・・・記憶喪失だが相棒になるミレイユ・ブーケの一家惨殺の犯人
http://www.jvcmusic.co.jp/m-serve/tv/noir/index.html
「Phantom~Requiem for the Phantom~」ツヴァイ・・・暗殺組織インフェルノによって記憶を奪われる。
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/phantom/
「探偵学園Q」天草流・・・キング・ハデスの催眠術で5歳以前の記憶が封印
http://pierrot.jp/title/dsq/
「金色のガッシュベル!!」ガッシュベル・・・魔界での記憶がない
http://www.toei-anim.co.jp/tv/GB/
「光と水のダフネ」水樹マイア・・・冷凍睡眠時の酸素欠乏で過去の記憶がない
http://www.jcstaff.co.jp/sho-sai/daph-shokai/daph-index.htm
「MADLAX」マドラックス・・・名前以外の記憶なし、
 マーガレット・バートン・・・12年前の事故以前の記憶なし、マドラックスという単語だけ覚えている

■途中から記憶喪失
「デジモンフロンティア」木村輝一・・・源輝二の双子の兄、ケルビモンに記憶を封印される
http://www.toei-anim.co.jp/tv/digimon_F/
http://www.jvcmusic.co.jp/m-serve/madlax/
「ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-」サクラ・・・力の象徴である翼を奪われ記憶喪失
 小狼・・・幼い時の記憶なし(実は写身)、またサクラの翼を取り戻す代償に愛する人との記憶を奪われる
http://www3.nhk.or.jp/anime/tsubasa/

■番外
「テイルズ オブ ジ アビス」ルーク・・・誘拐以前の記憶がない(実はレプリカのためだった。)
http://www.tv-toa.jp/

No.2です。追加で
■登場時点で記憶喪失
「NOIR」夕叢霧香・・・記憶喪失だが相棒になるミレイユ・ブーケの一家惨殺の犯人
http://www.jvcmusic.co.jp/m-serve/tv/noir/index.html
「Phantom~Requiem for the Phantom~」ツヴァイ・・・暗殺組織インフェルノによって記憶を奪われる。
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/phantom/
「探偵学園Q」天草流・・・キング・ハデスの催眠術で5歳以前の記憶が封印
http://pierrot.jp/title/dsq/
「金色のガッシュベル!!」ガッシュベル・・・魔界での記憶がない
http://www.t...続きを読む

Q宮部みゆきさんの小説で面白かった!おすすめだ!というものを・・・

宮部みゆきさんの小説で面白かった!おすすめだ!というものを・・・

ご紹介お願い致します!(雰囲気が似てる別の方の本でも可)

Aベストアンサー

全作読破していないので申し訳ないですが

  「火車」
  「レベル7」

あたりは特に好きです。
重たい社会派のテーマを一気に読ませてしまう(ご自身はそんなつもりはないとおっしゃってますが)あの筆力はすばらしいです。
どこが良いかあげつらいたいのですが、ネタばれほど興ざめするものはないので我慢します(個人的には「驚きのどんでん返し!」的なあおり文句は禁止にしたいところです)
読後感がよいのが宮部ワールドの特色のひとつでもありますが、デビュー作はおさえましたか?

  「我らが隣人の犯罪」

これは短編で、あちこちに収録されてますが、たいていは看板になってますね。

他には作風は違うものの、宮部さんと同じ日に生まれ(1960.12.23)、同じ年に日本推理作家協会賞を受賞されたという因縁のある、綾辻行人さんはご存知ですか?

  「十角館の殺人」

は後世に残る名作です。
もう一作、島田荘子島田荘司先生の

  「奇想、天を動かす」

も知らないと損です。
島田先生は本作の吉敷刑事以外にも、御手洗潔という作風のがらっと違う秀逸なキャラクターがいますので、こちらもおすすめです。

全作読破していないので申し訳ないですが

  「火車」
  「レベル7」

あたりは特に好きです。
重たい社会派のテーマを一気に読ませてしまう(ご自身はそんなつもりはないとおっしゃってますが)あの筆力はすばらしいです。
どこが良いかあげつらいたいのですが、ネタばれほど興ざめするものはないので我慢します(個人的には「驚きのどんでん返し!」的なあおり文句は禁止にしたいところです)
読後感がよいのが宮部ワールドの特色のひとつでもありますが、デビュー作はおさえましたか?

  「我らが隣人...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報