電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

日本からハワイまでの飛行時間

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

正確には発着地や季節(偏西風の強さ)、機種により若干変わりますが、たとえば時刻表上


9/23 JL782便はNRT2200->HNL1030です。
ここでNRTはGMT+9、HNLはGMT-10ですので、
それぞれGMTベースですと1300に出発して2030に到着することになります。
よって差分の7:30が時刻表上の所要時間となります。
    • good
    • 1

行きは7~8時間、帰りは8~9時間



よく帰りは偏西風を逆行して飛ぶから時間が掛かると言いますが、逆行して飛ぶと空気抵抗で燃料消費が大きくなるので、偏西風が吹くルートを外れて大回りしてるので、それで飛行距離が長くなって飛行時間がながくなるんです(^_^;
    • good
    • 3

来週、成田からホノルルへ出かける予定です。

私が乗るフライトの予定飛行時間は
行き(ホノルル行き):7時間30分
帰り(ホノルル発):8時間10分

飛行時間の差は偏西風によるもの。日本の上空を西から東へ恒常的に吹く風を偏西風と言います。
通常天気が西日本から変わるのも、台風が沖縄辺りから急に向きを変えて東側に進むのも、この
偏西風の影響です。行きはこの風が追い風となり、帰りは向い風となるため、飛行時間に差が出ます。
夏は偏西風が弱く、行きと帰りの飛行時間の差は小さいですが、冬は強くなりますので、飛行時間の
差も上記より大きくなります(行きはより早く、帰りはより遅く)。
    • good
    • 1

ハワイまでの飛行時間



所要時間は行きが6時間半〜7時間、帰りが9時間前後かかります。 帰りのほうが飛行時間が長くなるのは気流の関係です。
http://www.hawaiiantowns.com/travel/access/
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2016/09/14 19:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング