プロが教えるわが家の防犯対策術!

現在、図書館で読んで気に入った小説を買い
部屋の本棚にインテリアとして飾りたいと思っています。
単行本を飾ったら可愛いと考えてたのですが
ふと思い立ち、こちら(教えてgoo)で検索してみたら結構皆様、文庫派が多くて迷ってしまいました。
文庫のメリット
⚪︎安く手に入る
⚪︎バス等移動中手軽で読みやすい
⚪︎かさばらない
デメリット
⚪︎10冊位私の本棚に並んでいるけれど
華やかに見えない…
むしろ気に入ってる本だから単行本で買い直そうかと考えている。

単行本のメリット
⚪︎どの本も個性があって並んでると可愛い
(特に好きな本だからか愛しい)
デメリット
⚪︎うん!鞄の中でかさばる!鞄が重い!

くだらないと思われてしまうと思いますが結構悩んでます。
何か助言がいただけたらと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

小生などは、インテリアとして壁に飾られた書物を見るより


参上したお宅の卓上に無造作に置かれた【広辞苑】をみると、
その方の知的グレードを垣間見たような気がするのでござるが、これも書物が醸し出す一種の幻惑でござろうか・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます
分かる気がします。学校の図書館で広辞苑を借りた人を見た時少し驚きました。

お礼日時:2016/10/30 23:03

鞄とか、移動ちゅうだけじゃなくて


単行本は「持って読むのに重い」ですね。
表紙も固いので開くときの手触りもよくない。
あと個人的に印字も小さい方が早く読める。

寝ながら読むこともあるのですが
ソファーで横になって顔の上で読む、とかが単行本はできない。
というか、できても落とした時に悲劇。

デザイン製はあるけど、好みじゃない想定だとガッカリ。

本棚に並べた時に文庫は出版社、シリーズごとにすると
すっきり並べられてきれい。
奥行きの浅い文庫本サイズの棚にぴったりおさまる。

ページと表紙に段差がないので、埃の掃除がしやすい。

簡易なブックカバーなどかけやすい(もちあるきに)
たとえばタイトルを見せたくないだけでなく
鞄の中でカバーがひっかかったり、ずれて傷まないように…。

でも「インテリアとして飾る」目的なら
装丁も内容も気にった本は単行本で買えばいいと思います。

文庫が出ないので単行本でおいているものありますが
流行の小説やエッセイでもなければ
フォントもかわいくないし、見ていてたのしいものでもないです。

油絵具で抽象的に描いたような表紙も
油絵具の凹凸感が、背表紙だけで見ると汚らしくみえたりね。
デザインがあるということは、主張しすぎる場合もあります
一緒に並べた本といまいちしっくりこない、とか…。

読むためなのか、飾るためなのか、運ぶためなのか、はっきりしたらよろしいのでは?

あと文庫本も10冊ぐらいだからパッとしないのだと思います
何十冊と3桁以上とかあれば、ずらーっとそろっていると気もちがいいです。

飾るだけなら洋書とか絵本とかもいいですね。

自分で目的があって、気に入った本が単行本の装丁が気に入っていて並べたいなら買えばいいし。
利便性を求めるなら使いやすいほうでいいでしょうし。

音楽でもデータで買ったけど、CDも買うってこともあるでしょう。
ジャケットとかブックレットほしい、とかで
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですね。自分の好きな様にやってみます。
参考にさせていただきました。

お礼日時:2016/10/30 23:00

本棚に、普通に入れると見えるのは「背表紙」になると思います。


インテリア、という観点で考えた場合、文庫本って結構、単調になるのではないか、と思います。

文庫本というのは、薄利多売が基本で、出版社、レーベルごとに表紙などのテンプレートが決まっています。特に背表紙は。講談社文庫なら講談社文庫、角川文庫なら角川文庫、文春文庫なら文春文庫、電撃文庫なら電撃文庫で、それぞれ色とかマークとか、そういうのが決まっていて、たまに、背景となる色が違うとかのバージョンがある程度になります。

あくまでも、インテリアとして、という視点で考えるならば、色々な書店(古書店を含む)、ブックカフェなどを見て回るのもひとつの手ではないかと思います。
それぞれの書店によってディスプレイの方法というのは多岐に渡ります。
個人的には、単行本なら単行本、文庫本なら文庫本で規格が決まっているので、本棚に収納するには便利なので採用していますが、インテリアという観点で言うなら、敢えてそれらをごちゃごちゃに入れる、というのも変化があって面白いかもしれません。

単純に通勤、通学時などに読むなら、ならば文庫の方がいいかもしれませんが、他の目的ならば、その目的に合わせればいいのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
明日本屋と古本屋に行ってみます。

お礼日時:2016/10/30 22:57

インテリアとしての本の質問というのは


初めてではないです

しかし
高い、安いとか
カバンに入りやすいとか
インテリアではないことも含まれていますね

文庫でもかわいい本はありますがね

文庫本は、本としては
最終の形ですから
内容によっては
文章が修正してあったりすることがあります
単行本にはない内容になっていることもあります

こういう本をもう一度買うこともあります

単行本で発行されても
文庫にならない場合があります

だいたい文庫になるかどうかは
永年の勘でわかりますから
単行本の段階で買うこともあります

ただし
文庫になって、おどろくこともありますが

私の部屋は、片側一面が全部文庫本です
単行本は大きさがいろいろですから
横にして積んであります

文庫本はサイズが同じですから
整理しやすいというメリットはありますね
(本当は、出版社によって微妙に違うのですが)

とはいうものの
お客が来るリビングの部屋は
カッコつけて、洋書が並べてあります
インテリア目的なら
あなたが好きな翻訳本の原書をさがして
並べるのが一番でしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
好きな海外作家の原書っていいですね。

お礼日時:2016/10/30 22:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q単行本と文庫本どっちを選んでますか?

変な質問ですみません。

同じ内容でも、文庫本のと単行本(表紙が固いやつ)のってありますよね。私的には、文庫本の方が安いし、かさばらないし、読みやすい、持ち運びに便利なので、断然こっちのほうが良いと思います。
単行本って何がメリットあるんですか?

余談ですが、
この前古本屋に行った時に、
単行本バージョンしかなかったので、
仕方なく単行本の方を買いました。

お願いします。

Aベストアンサー

とことん文庫派です。
表紙が硬い本は苦手です。

文庫の小ささ、持った感じ、本棚に並べたときの美しさが好き。

病院や電車など、外で読むにはハードカバーはやりすぎな感があり、文庫のさりげなさがいいです。

どうしても早く読みたい本は、すぐに図書館へ予約をかけて借りて読むか、読みそうな人に打診して貸してもらいます。
しかたない場合は本屋さんで自分と格闘しながら購入しますが、lifeishellさんと同様、文庫が出たら買いなおします。

同居の義父が単行本派。
図書館で借りるのも、古本で買うのもだめで、新刊を買って本棚に整理して並べて行きます。
そして義母(読書に興味なし、理解なし)に物(本を物を一緒にします)が増えて困ると怒られています。

Q文庫本と単行本の違いって何ですか?

小説を購入しようとして思ったんですけど
文庫本と単行本の違いって何なんでしょうか?
金額は文庫本のほうがはるかに安いみたいですが。。。

同じ本なら安いものの方がいいと思うのですが
単行本のメリットってなんですか?

教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

無条件に文庫本ですね。

文庫化されたということはそれなりに読む価値があり、なにしろ安いですから(笑)

それに前の方がいわれたように文庫化するに当たって訂正、加筆されたものが多いです。

またあとがきを読む楽しみもありますので文庫本を薦めます。

ただその作家の熱烈なファンなら単行本を買うのもいいのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング