人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

Sonyのウォークマンのイヤホンジャックから、ONKYOのGX-D90というアクティブスピーカーに『アナログ』で繋いで音楽を聴いてるのですが、どうも『音質がいまいち』って感じです。

で、

⑴ウォークマンの出力端子と言えば、イヤホンジャックかと思うのですが、このイヤホンジャックって、デジタル出力端子ですか!? それとも、アナログ出力端子ですか!?それとも、そのどちらでもないのでしょうか!?
両者を『デジタルで繋ぐ』ことって、できるのでしょうか!?

⑵デジタルで繋ぐと、音が良くなる可能性、ありますか!?

⑶他に、『音質がいまいち』である原因として考えられる事があるでしょうか!?

⑷ひょっとして、ウォークマンをアクティブスピーカーで聞くってこと自体、ナンセンスなのでしょうか!?

詳しい方、ご教授お願いいたします。

質問者からの補足コメント

  • デジタルで繋げば音が良くなるのかと思ったのですが、『買い替え』って事ですかね。
    でも、結論が出て、『質問して良かった!!』です。
    皆様、ご親切な回答、ありがとうございました。

      補足日時:2017/01/13 22:29

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

回答1.3です。



まさに質問者様がご所望の製品は添付した画像のolasonicの製品が向いてると思います。

ジャズの中でもピアノジャズは再生するのがなかなか難しいと思いますが、質問者様がどんな音が聞きたいのかがこれではっきりわかりましたので回答しやすいです。

オンキョーのスピーカーではシャリ感が強かったとお感じになられませんでしたか?

私はパイプオルガンのコンテンツをよく聞くのですが、olasonicの製品は、結構イケます(逆に、それ以外の同価格帯製品ではヘッドホンやイヤホンには絶対に勝てませんでした)。
検索してみたんですが、olasonicの製品はw数の多いものが出ていると思っていましたが、このレベルが最高みたいですね。

そこで、1万円、高くても2万円の安いプリメインアンプを購入して、そこで浮いたお金をスピーカにつぎ込んでみてはどうでしょうか?

確かにこのレベルのスピーカーになると相性などの問題も出て来ますが、アンプが安くてスピーカーを良いものにお金を掛ければ、あとあとスピーカーに合ったアンプを探すということも出来ますから…。

まあ、本末顛倒な選び方ですが(笑)。

追記:別にolasonicの回し者ではありませんが、質問者様の「聴きたい音」を拝見した限り、価格帯から言えば前回添付した画像の製品が大変向いている、と感じました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

『オンキョーのスピーカーではシャリ感が強かったとお感じになられませんでしたか?』←確かにそうかも知れません。お勧めは、olasonicのTW-D7OPTですね。確かに、パイプオルガンがイケてるなら、ピアノもイケるかも知れません。有力選択肢として考えます。ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2017/01/13 22:19

№3です。



音が悪いのは(安い)ウォークマンのせいでは?との懸念は分かります。
しかし付属イヤホンで聞いた音には満足できていたのなら
付属イヤホンの音があなたの好みに合っていた、ならばウォークマンに罪はなくなります。
先入観をすてて「オンキョウの音」を疑ってみましょう。
ネット上のレビューをご覧になっていれば賛否両論であることはご承知のはずです。
また高いウォークマンとご使用中のウォークマンとは何がどのように違うのでしょうか?
それをあなたが理解していないと品物の良否の判断はできません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度のご回答、誠にありがとうございます。
GX-D90の購入当初、VictorのDAPがあって、その時の音が『今のウォークマンより明らかにマシ』だったので、ウォークマンを疑ってるのですが、やはり、GX-D90を疑うべきなのですかね。個人的には、過去に何度か、オンキョーのステレオの音の素晴らしさに感動し、GX-D90にもそんな音を期待していたのですが・・。同じメーカーでも機種によって音は異なるって事でしょうか。(当然と言えば当然かもしれませんが)。初めから、GX-D90に繋ぐつもりで買ったウォークマンなので、イヤホンで聞いた事は無いのですが、ウォークマン自体は、高いものでも安いものでも音は一緒って訳ですね。満足できる音で聞きたければ、『スピーカーの買い替え』って事ですか。せっかく買ったスピーカーなんだけどなぁ~。

お礼日時:2017/01/12 01:07

回答1です。



スマホのアプリ版なので、「個人的には、オンキョーのスピーカーというのは『音が良い』イ」までしか読めませんでした >_<

できれば改行無しで簡潔な返信か、補足説明の連投だと助かります。

さて、さすがにこのクラスのスピーカーでは、エージングや相性とかでは無理です。
しかし、机の上に置いて、PCから直に繋いで、近距離で聴くなら、値段なりの満足感は得られるかもしれません。

やはり、質問者様が「どのような音質をご所望か」が分かりませんので一般論になってしまいますが、1万円台だと、かなり苦しいです。
ただ、olasonicの製品は大変優れています。私が購入した画像を添付します。このスピーカーは独特の個性を持っており、臨場感が他の追随を許さないものがあります(もちろん値段に比べて、と言う意味ですが、それ以上の価値はあります)。
現在ではかなり型落ちにもかかわらず、確認したら17,500円〜と言うのに驚きました。
正確にはアクティブスピーカーではなく、手のひらサイズのアンプがあるのですが、ウーファー無しでこの音は、とてもオンキョーと同じ15W×2とは思えない高音質と迫力、臨場感です。
ただ、オンキョーの製品と違って、大音量(リビングで聴いて迫力のあるレベルの音)を出すと、音がビビります。オンキョーの場合、爆音を出しても音はビビりませんが、それはあくまでも「近所迷惑レベルの音」です。
オンキョーの製品は、分かりやすく言うと、レコーディングスタジオで使われるヤマハのモニター用のスピーカーにかなり近く、全ての音域をまんべんなく出す、と言うイメージです。ある意味「優等生」ではあるのですが。

ことほど左様に、スピーカーは「個性」が大幅に違います。

今後はolasonicのスピーカーも選択肢の1つとして検討されることをお勧めします。

さすがにこのクラスの値段ではほとんど試聴が出来ないため、できれば数万円出したほうが、私のように1万円台の製品をいくつも買って失敗しないと思いますよ。

追記:蛇足になりますが、ハイレゾスピーカーでも「モノラル」のものもあります。
つまり、人間に聞き取れる可聴域や音質だけにこだわり、ステレオ機能さえも削ぎ落とした製品です(二台購入してもステレオにはならないタイプ)。かなり高額でも、このようなスピーカーは存在します。
このようなスピーカーにも需要があることを考えると、やはり質問者様がどのような音質を求められているのか、によって、スピーカーの選び方も変わってくると思いますよ。
「アクティブスピーカーとDAPの接続につい」の回答画像4
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再びの詳細な解説、ありがとうございます。このクラスのスピーカーではエイジングや相性は関係ないですか。私の音の好みは、『ピアノジャズをよく聞くので、ピアノの音が良い』『シャープな音よりソフトな音を好む』『高音・中音・低音が偏りなく、バランス良く出る』というのが理想なのですが‥。ピアノの音が、ふわっと部屋中に広がるような・・。そんなスピーカー(世の中には、そういうスピーカーは確かにあると思うのですが)、手頃な価格(3万円程度)であるでしょうか!?

お礼日時:2017/01/12 00:24

(1)アナログです。


ウォークマンにデジタル出力端子が備わっていれば
その両者をデジタル接続することは可能です。

(2)ありません。

(3)GX-D90があなたの好みに合わなかった。
 巷の評判はどうあれ出音が好きになれないスピーカーやイヤホン、ヘッドフォンは普通に存在します。

(4)ウォークマンにアクティブスピーカーを繋ぐのは間違っていません。


ハイレゾだから~、デジタルだから~、W数値が大きいから~、㏈数値が大きいから~等々、他にもありますがこれらは商品を売らんがためのセールストークです。
安易に鵜呑みにすると能書きだけは立派な製品に散財することになります。
ネット上の評判だけではなく自分の耳で確認してから買うことが肝心です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

ウォークマンは、基本的にはアナログで、仮にデジタルで繋いだとしても音が良くなる訳ではないのですね。

ウォークマンにアクティブスピーカーを繋ぐこと自体は間違ってないし、アナログで繋ぐこと自体も間違ってないと。

個人的には、『オンキョーのスピーカーは音が良い』イメージを持っていて、音がいまいちなのは、『GX-D90のせい』ではなくて『ウォークマンのせい』ではないのか!?・・と疑ってるのですが、その可能性もあるでしょうか!?

今使ってるウォークマンは、1万円位のものですが、これを2万円位のウォークマンにすると音が良くなったりする可能性あるでしょうか!?
(できれば、Sonyのウォークマンを辞めて、他のメーカーのDAPを試したい所なのですが、昨今の日本では、DAPと言えばウォークマンしか無い感がありますし・・。)

お礼日時:2017/01/11 00:28

1:ウォークマンのイヤーホン出力はアナログです。


  両者を『デジタルで繋ぐ』事はウォークマンにデジタル出力があれば出来ます。
2:デジタルだから音が必ず良くなるとは限らないです、販売する側は謳い文句
  で連呼しますが、試聴して御自身の耳で確認しましょう。
3:ウォークマンに付属のイヤーホンはクオリティが高いので、差を感じないのかも。
  音源がMP3-128Kbsなら違いは感じ無いでしょう、MP3-192Kbsか256Kbsに
  変えてみては(256Kbs以上はファイル容量が大きくなるだけで音質向上には
  寄与しないです)
  高音質を御望みならWAVE形式です。
4:外部スピーカーを接続するのは、イヤーホンには無い音の振動による空気感
  がありますので、イヤーホンとは違った音の世界になります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

ファイル形式というのも、音質に影響するのですね。

音源は、CDで、PC経由でX-アプリに移してウォークマンに入れたのですが、この場合、ファイル形式は何になってるでしょうか!?
仮に、現在、MP3だったとして、それをWAVE形式に変換する事って、できるのでしょうか!?

お礼日時:2017/01/11 00:10

私はこの製品のハイレゾ非対応タイプを2011年に購入したのでお答えいたします。


まず、アマゾンで質問者様の購入されたオンキョーの型番で検索しました。

そもそも「デジタル」は、光入力や同軸ケーブルでないとハイレゾにはなりません。ウォークマンからだとアナログ入力になります。
イヤホンジャックは、ウォークマン本体のデジタル信号をアナログに変換して出力されています。
ウォークマンには当然光出力がないためデジタルでは繋げません。

ウォークマンのコンテンツをアクティブスピーカーで聴くこと自体はナンセンスではありません。しかしこのオンキヨーの製品はレビューは高いのですが、15W×2= 30Wでは、さすがに無理があります。私はこの製品を購入して数回聴いただけで、使うのをやめてしまいました。
それまで5.1ch、40W×6=240Wのスピーカーを使用していたせいもあるかもしれません。アクティブスピーカーを購入する際は、スピーカー出力が高い物をお勧めします。
デジタルとかハイレゾとかよりも、イヤホンやヘッドホンではなく、スピーカーで聴く場合には、なんといってもスピーカー出力が高くないと良い音は聴けません。

ここで注意していただきたいのは、スピーカー出力が大きいのは「音」が大きくなるだけではないか?と思われてしまうことです。

スピーカー出力が大きくなると、細かい繊細な音も再現されますし、できればウーファーをつければ、かなり迫力のある音楽が楽しめますよ。

わからないことなどありましたらお尋ねください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳細な解説、ありがとうございます。

ウォークマンの出力端子はやはり、基本的には『アナログ』なのですね。
(デジタル出力端子と言うのは、私が使ってるウォークマンにはないようですし。)

私的には、『音、いまいち!!』と思いながらも、『エイジング』で『聞いてるうちに良くなったりするのかな!?』などと期待したりしてるのですが、ワット数が問題だと難しそうですね。

『今使ってるウォークマンとスピーカーの相性が良くないのかな!?』などとも思ったりしてるのですが、そういうこともあるでしょうか!?

個人的には、オンキョーのスピーカーというのは『音が良い』イメージなのですが・・。

お礼日時:2017/01/11 00:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヘッドホン出力とライン出力の違いについて

ヘッドホン出力とライン出力の違いがわかりません。
それとインピーダンスというものもよくわかりません。

教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

単体コンポで考えていただければ分かりやすいと思います。

かなり大ざっぱです。

まず、ヘッドホン出力とライン入力です。

1.プレーヤー
 ↓ レコードの針、CDのレンズが拾っている信号
 ↓ ライン信号
 ↓ 音量はとても小さい。
 ↓ アナログ(レコード)とデジタル(CD)などの生信号。
2.プリアンプ
 ↓ ライン信号
 ↓ 様々なプレイヤーからの大小様々な信号を受け付ける。
 ↓ どのプレイヤーを再生するのかをセレクト&音質を調整する。
 ↓ でもまだ音は小さい。
3.パワーアンプ
 ↓ 実際に耳で聞くための信号
 ↓ 好きなように音量を調整する。
4.スピーカー
 ↓ 音を出す装置
 ↓ 基本的にスピーカー出力とヘッドホン出力は同じですが、
 ↓ インピーダンスが違います。
5.耳で聞く

インピーダンスは抵抗です。
プレイヤーからアンプ、スピーカー、そして耳に至る間に、機器同士の相性を合わせる必要があります。

大きな音(信号)の装置と小さな音の装置をつなぐには、その信号の強さを調整しないと音が流れなかったり、逆に流れすぎることがあって、最悪は壊れます。

例えば、スピーカーのインピーダンスを4オームから8オームに変えると音が小さくなります。
インピーダンスの大きなスピーカーを鳴らすにはパワーアンプの出力を上げる必要があります。

本当に大まかです。
ヘッドホン出力にラインをつないだら、音が大きすぎるので抵抗を入れる必要があります。
ライン出力にヘッドホンをつなぐと、上記の3.のパワーアンプが無い状態と同じです。

単体コンポで考えていただければ分かりやすいと思います。

かなり大ざっぱです。

まず、ヘッドホン出力とライン入力です。

1.プレーヤー
 ↓ レコードの針、CDのレンズが拾っている信号
 ↓ ライン信号
 ↓ 音量はとても小さい。
 ↓ アナログ(レコード)とデジタル(CD)などの生信号。
2.プリアンプ
 ↓ ライン信号
 ↓ 様々なプレイヤーからの大小様々な信号を受け付ける。
 ↓ どのプレイヤーを再生するのかをセレクト&音質を調整する。
 ↓ でもまだ音は小さい。
3.パワー...続きを読む

QDAPよりPCの方が良い音質になるか 予算5万円

DAPで聴くのと、PCからUSB等でデジタル信号を取り出して、DAC→ヘッドフォンアンプで聴くのとでは
どちらが良い音質を望めるのでしょうかか?  
現在はDAPで聴いてますが、家聴きなのでPCから聴いてもいいんです。
持っているDAPは、iPodTouch, Cowon iaudio5&9です。

予算が五万円以下とした場合、明らかな向上は期待出来そうでしょうかね? 
DACもヘッドフォンアンプもサウンドカードも持ってません。使っているヘッドフォンはHD598というものです。
パソコンには光出力回路がマザーボードに搭載されていますが、古いマザボ(gigabite製)ですので、
あまり信用出来るか分かりません。ですので、一応USB出力を考えてはいますが。
また、五万円では無理とした場合、明らかに違うよ、というのはどの位の投資をしてから分かるものでしょうか?
スピーカーでは聴きません。

Aベストアンサー

>> 一般的にはどうなのかな、と思いまして。 //

どうなのでしょうね。なかなか難しいところではありますが、個人的には、「安くPCオーディオを始めたい」という人には、とりあえず先述のRATOCの中からRAL-2496HA1を勧めています。(パソコン側の)技術的に信頼できそうなことと、実際に音を聞いてまあまあ良さそうに思えたためです。

もちろん、予算が許すならもう少し高い製品のほうが良いとは思いますが、それでもオーディオデバイス自体は5万円程度まででしょう。それ以上になると、パソコン周辺機器としての性能はあまり向上しないので、むしろDAC部分やヘッドフォンアンプ部分に投資したほうが効果的だと思います(つまり、「DAC/ヘッドフォンアンプ付きオーディオデバイス」から「オーディオデバイス+単体DAC+単体ヘッドフォンアンプ」にステップアップしていく)。

>> 7年くらい前、OnkyoのUSB接続の商品を持ってました(1.5万円くらい?)。綺麗な音でした。そのあとはSoundblasterという所のを使いました。正直これには少し失望しました。 //

ONKYOは、日本のオーディオ専業メーカーの中では唯一、PCオーディオに力を入れてきた会社ですね。最近でこそ、PCオーディオブームに乗って大手から新興企業まで色々と出てきましたが、以前はせいぜいYAMAHAがあった程度だと思います。

とはいえ、ONKYOもコンピューターインターフェイスは既製品のICを仕入れて設計しています。対して、RATOCのほうは、独自に開発したプログラムを書き込んだICを使っています。この辺りが、「オーディオメーカー」と「パソコン周辺機器メーカー」の違い、ということですね。汎用ICだからダメと言う訳ではありませんが。

SoundBlasterは、大昔からあるサウンドカードの代名詞的なブランドですが、「オーディオ」として見るといまいちだと思います。純粋な音質追求というより、PCゲーム向きのサウンドエフェクトの追加とか、疑似サラウンドとかの「付加機能の多さ」で勝負している印象が強いですね。ONKYOとSoundBlasterなら、ONKYOのほうが「オーディオらしい音」でしょう。

ONKYOは、現在でもPCIカードタイプとUSB外付けタイプの製品を出しています。ONKYOに興味がおありなら、候補に入れても良いのではないでしょうか(ただし、2000年代に入ってからだと思いますが、開発者が世代交代したようで、音の傾向も変わってきています。サウンドカード関係も同じ流れだと思います)。
http://www.jp.onkyo.com/pcaudio/

>> 業界の進歩はかなり有ったとみてよいのでしょうか? //

もちろん、技術的には向上しています。昔は、パソコンにイヤフォン端子・マイク端子さえなく、だからこそサウンドカードが必要だった訳です。その後、イヤフォン端子が付いたことは付きましたが(オンボードサウンド機能)、ノイズが酷かったりして使いものにならなかったので、SoundBlasterなどが「高音質」のために必要になってきました。ONKYOなどはオーディオ専業メーカーのブランド力で「さらなる高音質」を目指したと言えます。

しかし、今では、パソコン本体のイヤフォン端子でもまあまあ聞ける音になっています。なので、SoundBlasterなどはむしろ「機能」で売っているのでしょう。ONKYOなどは、「もう一歩先」を目指す必要が出てきている訳です。

ところが、これとは別に、もう1つの「進化のルート」がありました。業務用音響機器の世界です。音楽制作の場面でも1990年代からパソコンが普及し始め、いまやパソコン抜きでは成り立たないほど重要なツールになっています。こちらでは、機材自体の性能ももちろん、「アプリケーションやOSによって音が違う」といった問題が研究されてきました。

その成果の1つが、ASIOという技術です。OS(たとえばWindows)をバイパスして、オーディオデバイスとアプリケーションが直接データをやり取りする技術の1つで、現在ではスタンダード化しています(が、Windows自体は対応していないので、対応デバイスと対応ソフトを揃える必要があります)。ちなみに、MacOSではCoreAudioという形で、WindowsではWASAPIという形で、OS自体の音声処理技術も向上してきています(いずれもASIOの発想をベースにしたもののようですが、今でもASIOが業界標準です)。

家庭用でもそのASIOに着目した一部の人たちが、業務用の機器(オーディオインターフェイス)を使って「パソコンを高音質なCDプレーヤー代わりにしよう」と始めたのが、いまのPCオーディオの始まりと言えます。MP3の普及などが発端となって、「パソコンにCDをコピーする」ことが広まったことが大きいでしょう。

ここにきて、家庭用オーディオ機器メーカーも「こいつは金になる」と思って参入してきた、という訳です。しかし、パソコン周辺機器に関する知識・技術がないので、汎用ICを使い、音声回路だけ「自社技術」とせざるを得ないメーカーが多いのですね(音質とコストのバランスを考えて、そういう企業戦略ももちろんありだとは思いますが、中にはオンボードと大差ないICを使っているメーカーも少なからずあります)。

業務用のほうは20年来の技術・ノウハウがありますが、家庭用としては使いにくいので(PCオーディオの先達たちは相当な苦労をしてきたはずです)、それはそれで悩ましいところです。

長くなりましたが、「確実に進化はしているが、まだまだ発展途上」というのが実情でしょう。それだけに、製品選びも慎重に進めたほうが良いと言えますが、工夫する楽しみもありますし、「時代の最先端を自分の手で切り開いている」という実感も持てるでしょう。

>> 一般的にはどうなのかな、と思いまして。 //

どうなのでしょうね。なかなか難しいところではありますが、個人的には、「安くPCオーディオを始めたい」という人には、とりあえず先述のRATOCの中からRAL-2496HA1を勧めています。(パソコン側の)技術的に信頼できそうなことと、実際に音を聞いてまあまあ良さそうに思えたためです。

もちろん、予算が許すならもう少し高い製品のほうが良いとは思いますが、それでもオーディオデバイス自体は5万円程度まででしょう。それ以上になると、パソコン周辺機器としての...続きを読む

Qスピーカーのバランス接続について

最近スピーカーのバランス接続というものを知りました。
このバランス接続についてなんですけど アンバランスと比較して利点 や 欠点など知りたいです。
また バランス接続の場合 入力もバランスでなければならないのでしょうか?
私のアンプはローランドSRA-260で
ステレオ210W4Ω
BTL420W8Ωと書いてあります。

Aベストアンサー

スピーカのバランス接続と言われると?なのですが、BTLやアンプのバランス出力の事ですよね。
スピーカーの場合、端子は2つしかないし、どちらも接地されていないので、あまりそのような表現はしないです。

アンプのバランス出力ですが、メリットとしては、論理上は、アンバランスの4倍のパワーを出すことができます。ただ、実際はいろいろな制限がかかるので2倍程度が普通です。で、デメリットは、同じ回路が2ついるのでコストがかかります。このため、同じコストをかけるとどちらが有利かは、色々です。
ただ、最近のハイエンドのアンプとかはバランス出力が多いです。ハイエンドはコスト無視なので何とも言えませんが。

入力からバランスが良いかという点は、できればそれが良いでしょうが、基本的にはケースバイケースです。無理にバランスにこだわる必要は有りません。

音質的には、当然パワー感は、上がりますが、雑になるとの意見もありますが、それも色々なので一概には言えませんが、SR用なら、パワーが上がる分良いのではないでしょうか。

QスピーカーケーブルをRCAピンプラグへ変換できますか?

オーディオスピーカーに接続されているプラスとマイナスの銅線をピンプラグに変換したいのですが可能でしょうか?
またピンプラグは中心がプラスで外側がマイナスでよろしいのでしょうか?
実は車にウーファーを取り付けるにあたり、間にアンプを通して接続したいのですが車両側のラインはプラスとマイナスのライン、一方アンプのINPUTはピンプラグ形状なので困っております。
半田や圧着工具はそろっております。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#3です。

#4の回答で重要な点を補足して頂きましたので、それを反映して回答します。

> (1)純正ウーファーに接続していたSPケーブルの「+」もしくは「-」どちらか片方の信号線をアンプの入力端子(ピンジャック)に差し込む。

-の出力は(稀に)単なるアースの場合もあるので、+の出力を接続して下さい。

出力に直流電圧が加算されている可能性があるので、「SPの+出力~アンプの入力」間にコンデンサを入れて、直流をカットして下さい。
容量は0.1~1μF(マイクロファラッド)程度、耐圧は25V以上(大抵は100V以上あります)の「無極性」のコンデンサ(フィルムコンの類)であれば何でも大丈夫です。

> (2)ピンジャックに差さなかったSPケーブルは絶縁しておく

OKです。

> (3)アンプからの出力ケーブルをウーファーに接続する。

OKです。

> ウーファーへは「+」「-」のSPケーブルが2組入っているのでそれぞれをアンプの「R」「L」に入力したらどうなるでしょうか?

正常に動作すると思います。

ただ、アンプは増設せずにウーファーを直接繋ぐだけでも、ちゃんと音が出そうですが?

#3です。

#4の回答で重要な点を補足して頂きましたので、それを反映して回答します。

> (1)純正ウーファーに接続していたSPケーブルの「+」もしくは「-」どちらか片方の信号線をアンプの入力端子(ピンジャック)に差し込む。

-の出力は(稀に)単なるアースの場合もあるので、+の出力を接続して下さい。

出力に直流電圧が加算されている可能性があるので、「SPの+出力~アンプの入力」間にコンデンサを入れて、直流をカットして下さい。
容量は0.1~1μF(マイクロファラッド)程度、耐圧は25V...続きを読む

QパッシブスピーカーVSアクティブスピーカー

こんにちは。
PC用のスピーカーを探しています。

最初は小型のデジタルアンプ(中国製)+パッシブスピーカー(5万程度)
の組み合わせで行こうかとも考えていましたが、
アンプ内臓のスピーカーにもいいものがあるということを知って気になっています。
具体的にはJBLのLSR2325PやタンノイのReveal 501Aなどです。
特にJBLの方はアマゾンでも価格コムでも評判が素晴らしいので、
とても気になっています。

ただ、スタジオモニターということでオーディオの店には置いていませんので
試聴はなかなか難しいです。

そこで質問です。
一般的にアクティブスピーカーとパッシブスピーカーを比較した場合、
どちらのほうがコスト面、音質面で有利とかはありますか?

JBLの音は結構好きな方ですが、こちらの製品はモニターということで、
オーディオ用とはまた違った傾向の音のようです。
それを差し置いても、同じコストで高音質が得られるならこちらのJBLのものを注文してしまおうかと思っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>一般的にアクティブスピーカーとパッシブスピーカーを比較した場合、
どちらのほうがコスト面、音質面で有利とかはありますか?

左右合計で20万円以下なら、アクティブスピーカーの方が有利です。特に3~10万円程度ならアクティブスピーカーを選ばない理由は無いでしょう。
ただし、バイアンプ(低音用・高音用共に専用アンプを使っているもの)でない場合は、メーカーが真面目に取り組んでいないと思われますのでこの限りではありません。
アクティブスピーカーはアンプ補正によりクラスを超えた低音を出すことが可能です。
中には無理な低音の鳴らし方をしているものもありますので、注意は必要です。

欠点といえば、PC用ではなく特にモニター用(JBLのLSR2325Pなどは実際に録音モニターに使われるほど信頼されてはいないと思います)と謳っているアクティブスピーカーに共通するもので、電源スイッチが表に無い、ボリュームも表に無く左右が別々になっていることが挙げられます。
つまり、アンプ+パッシブスピーカーに慣れ切った人にとって操作性が悪い。ということになります。
普段からミキサーなど録音機材を使っている人にはどうって事無いでしょうが、パソコン等で音楽を聴くだけの人なら、このようなボリュームコントローラが有ると便利かも知れません。
http://www.amazon.co.jp/FOSTEX-%E3%83%9C%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC-PC-1e-B-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF/dp/B0058B1T5G

さて、JBLの方には既に一言付けてますが、J-Popを聞くつもりがあるならタンノイはお薦できません。日本人(日本語と言った方が正解か)の声の音域があまり出てこない(つまりドンシャリな)ので。
自分の好みがはっきりしていて、自分で聴いて決められる一貫性有る信念をお持ちなら癖物スピーカーも悪くはないですが、そうはお見受けできませんので、
発売から1年経っていませんがクラス的には同格で、J-Popを含めて広いジャンルに対応できるヤマハのHS-5のほうがお奨めできるのではないかと思います。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%8F-YAMAHA-%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%82%BF%E3%83%BC-HS5%EF%BC%88%E3%83%9A%E3%82%A2%EF%BC%89/dp/B00CDJ8GDE/ref=sr_1_1?s=musical-instruments&ie=UTF8&qid=1389777813&sr=1-1&keywords=yamaha+hs5
別のショップでのレビューは
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=814%5EHS5%5E%5E
ヤマハもアンプ内蔵の利点を生かして低音域を延ばしてありますが、JBLやタンノイ程延ばしていませんので、その分鈍くならず小気味良いキレの低音(このクラスに重低音は無理だと思います)が聞けます。
余った、予算は楽曲購入に当てて音楽を楽しんでください。

このあたりは、完全に好みの範疇ですので、聴いて気に入ったものを買うのが理想ですが、レビュー記事しか頼るものが無いなら、参考になるかと思い勝手に追加してみました。

>一般的にアクティブスピーカーとパッシブスピーカーを比較した場合、
どちらのほうがコスト面、音質面で有利とかはありますか?

左右合計で20万円以下なら、アクティブスピーカーの方が有利です。特に3~10万円程度ならアクティブスピーカーを選ばない理由は無いでしょう。
ただし、バイアンプ(低音用・高音用共に専用アンプを使っているもの)でない場合は、メーカーが真面目に取り組んでいないと思われますのでこの限りではありません。
アクティブスピーカーはアンプ補正によりクラスを超えた低音を出...続きを読む

Qプリメインアンプではどれがおすすめでしょうか?

プリメインアンプではどれがおすすめでしょうか?

エントリーモデルのプリメインアンプの購入を検討しています。

候補としては
ONKYO A9050
DENON PMA-390RE
Marantz PM5004
Pioneer A30
YAMAHA A-S300

です。
それぞれのアンプの特徴なども教えていただけると助かります。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1の回答者です。なるほど、御事情は分かりました。要するに、取り敢えずアンプだけを導入して手持ちのスピーカーに繋げ、あとで徐々にシステムを組み上げようという「作戦」ですね(^^)。

ならば、アンプには汎用性の高いもの、つまり「繋ぐスピーカーをあまり選ばないアンプ」を持ってきた方が良いでしょう。

その条件ならば、PM5004とA-S300は外した方がベターかもしれません。なぜなら、音の色付けが「濃い」と思うからです。両機とも中高域に「特徴」があり、これが聴いた感じの「艶っぽさ」とか「滑らかさ」に繋がりますが、中高域にクセを持つアンプというのは相性の良くないスピーカー鳴らすと「耳障り」に聴こえることがあります。

もっとも、音の色付けに関してはPMA-390REも決して薄くはありません。しかしDENONは色付けの方向性が(高域ではなく)積極的な低域にあり、これがピラミッドバランス的な安定感をもたらすことが多く、汎用性はけっこう高いと思います。

A9050とA30はストレートで色付けが少ないフラット系だと思いますから、どんなスピーカーを接続させてもヘンな音にはならないと予想します。なお、音色の傾向としてはA9050が比較的クールでシャープ、A30が少し暖色系で落ち着いた感じになります。

。。。ただし、以上の書き込みはあくまで「私個人のインプレッション」に過ぎません。リスナーによって異なる印象を持ってもまったく不思議ではありません。

だから、出来れば試聴された方が良いですね。実際に見れば(音だけではなく)仕上げの質感や操作性もチェック出来ます。

「地方在住で試聴できる環境が無い」とのことですが、探せばあるかもしれません。以下のURLなんかを参考にしてください。
http://www.phileweb.com/links/link.php/7
http://www.kef.jp/dealer.html
http://www.triode.co.jp/sales/index.html

それから「学生相手に試聴などさせてくれるケースは少ない」とは限りません。ちなみに私は十代の頃にオーディオに興味を持ちましたが(かなり昔の話です ^^;)、高校生の分際で専門店にズカズカ入り込んで試聴していたものです(笑)。

とりあえず、もしも足を運べそうな専門店があれば、事前に連絡して試聴できるかどうか確かめたら良いのではないでしょうか。ご健闘をお祈りします。

No.1の回答者です。なるほど、御事情は分かりました。要するに、取り敢えずアンプだけを導入して手持ちのスピーカーに繋げ、あとで徐々にシステムを組み上げようという「作戦」ですね(^^)。

ならば、アンプには汎用性の高いもの、つまり「繋ぐスピーカーをあまり選ばないアンプ」を持ってきた方が良いでしょう。

その条件ならば、PM5004とA-S300は外した方がベターかもしれません。なぜなら、音の色付けが「濃い」と思うからです。両機とも中高域に「特徴」があり、これが聴いた感じの「艶っぽさ」とか「滑らか...続きを読む

Qパソコンとプリメインアンプの接続方法について

現在パソコン(デスクトップ)で音楽を聴くとき、
パソコン(内蔵された別に購入したサウンドカード・安いものです)の光出力端子⇒光デジタルケーブル
⇒20年以上前に購入したミニコンポの光入力端子

とつないでスピーカーから音を出しています。


今回、ミニコンポの調子も良くないことや
ジャズやクラシック(特にピアノが好きです)などを
もっといい音で聴きたいと思い、
音楽を再生する環境を整えようと考えています。


自分なりに調べてみたのですが
DACやDDC、USB-DACなど専門的な用語が出てきて
どれがどんな役目をするのかわからなくなり
どれを購入していいのか迷っています。


とりあえずプリメインアンプを利用して
スピーカーにつなげることは決まっているのですが
パソコン⇒プリメインアンプの接続方法がわかりません。


購入しようとしているプリメインアンプには
光デジタルの端子がなく
アナログ端子入力だけのようです。

またパソコンのサウンドカードには
光出力端子の他にピンを挿すところが
4つあります。


パソコンとプリメインアンプを接続するにあたって

①一番シンプルに接続する簡単な方法と

②できれば多少お金がかかってもいいので
少しでも音質が良くなる機器と、その接続方法について
ぜひ教えていただきたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

現在パソコン(デスクトップ)で音楽を聴くとき、
パソコン(内蔵された別に購入したサウンドカード・安いものです)の光出力端子⇒光デジタルケーブル
⇒20年以上前に購入したミニコンポの光入力端子

とつないでスピーカーから音を出しています。


今回、ミニコンポの調子も良くないことや
ジャズやクラシック(特にピアノが好きです)などを
もっといい音で聴きたいと思い、
音楽を再生する環境を整えようと考えています。


自分なりに調べてみたのですが
DACやDDC、USB-DACなど専門的な用語が出...続きを読む

Aベストアンサー

①一番シンプルに接続する簡単な方法と、②できれば多少お金がかかってもいいので、とは相反するものですが、USB の DAC を使うとそれらが解決する可能性があります。USB を使うため、アナログのようにノイズが混入せずに、高音質化が可能だからです。

USB DAC は下記のようなものです。
https://www.amazon.co.jp/gp/search?field-keywords=USB+DAC&index=blended&tag=mozillajapan-fx-22&sourceid=Mozilla-search&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&linkCode=qs

代表的なものは下記です。詳しくは、ご自分で検索して各ユニットの特性を調べてほしいですが、価格的にはピンからキリで、高いものはそれだけ音質が良くなる傾向にあります。
http://amazon.co.jp/dp/B00HUH9RIW ← ¥8,149 Creative USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 ハイレゾ対応 USBオーディオインターフェース

オーディオアンプ側にデジタル入力があれば、それに応じた接続が可能です。これらについては詳しくないので下記を参照して下さい。
http://blog.livedoor.jp/oda_susi/archives/45334936.html
http://www.spatiality.jp/pcaudio-research/pcaudio-basis/whats-transport-dac/transport

①一番シンプルに接続する簡単な方法と、②できれば多少お金がかかってもいいので、とは相反するものですが、USB の DAC を使うとそれらが解決する可能性があります。USB を使うため、アナログのようにノイズが混入せずに、高音質化が可能だからです。

USB DAC は下記のようなものです。
https://www.amazon.co.jp/gp/search?field-keywords=USB+DAC&index=blended&tag=mozillajapan-fx-22&sourceid=Mozilla-search&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&linkCode=qs

代表的なものは下記です。詳しく...続きを読む

QAVアンプとAVレシーバーの違い

いつも勉強になります。

今回、皆様方に伺いたいのは、タイトル通りなんですが、ホームシアター用にAVアンプとAVレシーバーってのがあるんですよ。オンキョーやデノンです。

これって、どこが違うんでしょうか?

オンキョーやデノンのサイトを見ましてもFAQがありませんで伺ってます次第です。

Aベストアンサー

レシーブ「Receive」受け取るという意味で、それを名詞にしたもの「Receiver」

レシーバーとは、FM受信機・チューナー付の物。

AVレシーバーとは、
AVアンプにFMチューナーが搭載されたもの、ということです。

Qヘッドホンアンプとプリメインアンプ

音楽を聴く時間帯が夜であることと、ある程度の音量でリスニングを楽しみたいってことで、現在はヘッドホンをコンポのプリメインアンプに挿して音楽を聴いてます。
(アンプ/10年ほど前のケンウッドのもので当時5万程度、ヘッドホン/HP-DX1000、K701、DJ1PRO etc)
しかし雑誌やネットでは、
「プリメインアンプのヘッドホン出力はオマケ程度のものであって大したものではない。ヘッドホンを使うならヘッドホンアンプを使うべき」
といった内容の記事をちょくちょく目にします。

1)ヘッドホンメインで聴くなら、やはりヘッドホンアンプを別途使用した方がいいのでしょうか。
2)今の状況よりいい音で聴こうと思ったら、ヘッドホンアンプは最低どの程度からのものを選ぶべきでしょうか。

以上2点、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最新の高級なアンプならヘッドホン出力も立派な物を使ってますが、10年前に5万円のアンプならヘッドホン出力は数百円もかけていたら良い方でしょう。
音量は出ますが音質はポータブルプレーヤーと変わりません。

逆にヘッドホンは驚くほど良い物をお使いですね。
このアンプでは実力の数分の1も出てないと思います。
専用のヘッドホンアンプなら高級オーディオの音がしますよ。
(ただしプレーヤーが悪いとそれなりですが)

↓私はこれのBというのを使ってます。
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0606/07/news039.html
http://izo.co.jp/htm/iha1-intro.htm

本当はこれが欲しかったのですが値段が高かったので上の製品にしました。
http://www.audio-technica.co.jp/products/dj-plus/at-ha5000.html

買った時は妥協したつもりでしたが想像以上に満足のいく音が出てきました。
オーディオテクニカのヘッドホンアンプは何度も試聴したのですが私が買った製品は近くの店に置いてなかったので「悪かったら返品しよう」と思い試聴せずに通販で申し込んだのです。
性格はまるで違うのですが音の良さでは負けてません。

最新の高級なアンプならヘッドホン出力も立派な物を使ってますが、10年前に5万円のアンプならヘッドホン出力は数百円もかけていたら良い方でしょう。
音量は出ますが音質はポータブルプレーヤーと変わりません。

逆にヘッドホンは驚くほど良い物をお使いですね。
このアンプでは実力の数分の1も出てないと思います。
専用のヘッドホンアンプなら高級オーディオの音がしますよ。
(ただしプレーヤーが悪いとそれなりですが)

↓私はこれのBというのを使ってます。
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/...続きを読む

Q睡眠薬、睡眠導入剤、はどこで処方してもらえば?

こんにちは、、、
まったく眠れないわけではないのですが、長い期間、昼夜逆転
生活をしていたためか、仕事などの関係もあり、
現在生活が昼動いて、夜眠る生活に戻ったのですが、やはり
昼間眠くなり、夜は目が冴えます、そこで睡眠薬などで、夜
きちんと眠るようにして、生活を戻したいのですが、

薬はどこでもらうのが一般的でしょうか?
市販薬もあるみたいですが高いので。
(できれば心療内科などは避けたいのですが、)

Aベストアンサー

下の方も書かれていますが一般に内科で処方してもらえます。
また、現在は睡眠障害を中心とした外来が出来つつあり心療内科や精神科などへの受診が億劫になってしまう方に対しての対応が徐々に進んできています。
「睡眠外来」や「不眠外来」などで検索してみると最寄で対応している医療機関を見つけることが出来るかもしれません。

市販薬を利用するのは良いことですがやはり値段も高いし、市販医薬品ですから記載されている用量が万人に適応される場合も少ないですし効くからといって連用も好ましくないですのでsnsitumonさんが考えているように医療機関への受診が一番良い出しょう。

ここまでしかガイドできませんがどうぞご参考までに。
では、お大事に。

参考文献など:
・http://www2s.biglobe.ne.jp/~narukohp/2501.html


人気Q&Aランキング