プロが教えるわが家の防犯対策術!

こんばんわ。
100均で耳にかけるタイプのイヤホンを購入しました。
それを使って超小型のスピーカーを作ってみたのですが、やはり元がイヤホンなだけに音量がちいさく使い物になりません。
そこでどうにかならないものかとヨドバシカメラなどを見て回ったところ、同じイヤホンなのに手元のスライドスイッチのようなもので音量を調節できるというタイプのイヤホンが売られていました。
そこでしつもんです。
あのようなイヤホンについているボリュームコントロールスイッチはどのような仕組みで音量を変えているのでしょうか?
また、それを前記のスピーカーに組み込むことは可能でしょうか?
ご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ラジオ等のイヤホン端子につなぐのでしょうか?それであれば電子工作用スピーカーを購入するのがひとつの方法。


但し、イヤホン端子からスピーカーにつなぎその間にスライドボリュームをつけても音量に不満が残るかと思います。電子工作キットで小型アンプを作るのも良いかと思います。

http://www.marutsu.co.jp/

http://www.kagakukyozaisha.co.jp/
    • good
    • 0

50年以上の昔、子供の頃、ゲルマニュームラジオを作って、クルスタルイヤホンをスピーカーみたいにして聴けたらいいな、と思い、ボール紙で作ったメガホンに取り付けたら、周りが静かな時は、結構聴こえ、一人悦に入っていました。


但し超小型ではありませんが・・・。
    • good
    • 0

イヤホンやヘッドホンのケーブルの中間についているボリュームは、通常、抵抗器で分圧してスピーカーユニット(発音体)に流れる電力を制限しているだけで、音量を大きくすることはできません。

つまり、プレーヤー等の出力が100とすると、80にはできるが120にはできないということです。

なお、イヤホンやヘッドホンの発音体は、スピーカーのそれとは構造が異なり、たとえ箱に入れたとしても大きな音を出すことはできません。また、許容入力が小さく、可動範囲も極めて小さいため、通常のスピーカーと同じ音を出すことは原理的に不可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりイヤホンではスピーカーの代理はできないのですね・・・
ありがとうございました!

お礼日時:2006/05/11 23:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボリュームついてないパワーアンプにボリュームをつけたい

初めまして。

先日、アンプが壊れ、父から余っているアンプを譲って貰ったのですが、そのアンプは自作品をオークションで購入した物で、
ボリュームさえもついてない単純なパワーアンプでした。

普段はパソコンから繋いでいるため、パソコンのボリュームコントロールで調整をしているのですが、
ゲームやラジオなどと繋いで聞くと、音が大きすぎてまともに聞けません。

なので、簡単なボリュームを自作して、繋げたいと思っています。
本体に取り付けるのでなく、線と線の間に設置するタイプを考えています(良くある、イヤホンについているボリュームみたいな感じで)

しかし、ネットで色々調べてみたのですが、いまいち配線というか、構造が理解できません。
ボリュームが可変抵抗器であり、抵抗値を上下することで音の音量を調節している事までは理解できるのですが…

と言うわけで、基本的なボリュームの仕組みや回路を教えていただければ、と思います。
あと、音質面でオススメのボリュームが在ればそれも教えていただきたいです。

ハンダごてや、ケース作成などは、スピーカー自作や、ゲームコントローラーの乗っ取りなどをやっていますので、
基本的な事さえ教えていただければ何とかなると、思ってはいます。

初めまして。

先日、アンプが壊れ、父から余っているアンプを譲って貰ったのですが、そのアンプは自作品をオークションで購入した物で、
ボリュームさえもついてない単純なパワーアンプでした。

普段はパソコンから繋いでいるため、パソコンのボリュームコントロールで調整をしているのですが、
ゲームやラジオなどと繋いで聞くと、音が大きすぎてまともに聞けません。

なので、簡単なボリュームを自作して、繋げたいと思っています。
本体に取り付けるのでなく、線と線の間に設置するタイプを考えて...続きを読む

Aベストアンサー

お父さんに直接聞いてみては?
自作アンプをオークションで購入してくるような人なら、ボリュームの配線方法くらいは知っている可能性が高いです。


で、自作の方法ですが、「パッシブプリ 自作」のキーワードで検索すると参考になりそうなページが出てきます。
↓これなどは分かりやすいのでは?
http://mmmtune.blog61.fc2.com/blog-entry-19.html

配線は簡単ですが、問題はボリューム(VR)の選び方で、
(1)2連タイプ
(2)Aカーブ
(3)抵抗値が10k~50kΩ位のもの
が良いです。
https://www.marutsu.co.jp/user/shohin.php?p=46176

(1)は、LRの両chを同時に可変するのに必要(片chずつ単独調整で良ければ、単連×2個でも可)
(2)は・・・説明すると長くなるので、下記参照下さい
http://www.interq.or.jp/japan/se-inoue/resistor.htm
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2656752.html
(3)は、抵抗値が高過ぎると(VRの出力インピーダンスが上がり)ノイズを受けやすくなり、低過ぎるとラジオやゲーム機の出力回路に負担を掛けてしまうためです。

上記(3)と同じ理由で、(たとえ低めの抵抗値であっても)VR出力側はノイズを受けやすいので、ケースは金属製またはシールドした物が無難です。
もしプラケースでシールドなしにした場合、ボリュームを中途半端に絞るとハムノイズが聞こえる可能性があります。

その他、入力側に3台(PC・ラジオ・ゲーム機)接続するならば、VRだけでなく入力セレクタSWも付けた方が使いやすいかも知れません。
http://vlsi.iis.u-tokyo.ac.jp/~majima/html/e/component/preamp.html

お父さんに直接聞いてみては?
自作アンプをオークションで購入してくるような人なら、ボリュームの配線方法くらいは知っている可能性が高いです。


で、自作の方法ですが、「パッシブプリ 自作」のキーワードで検索すると参考になりそうなページが出てきます。
↓これなどは分かりやすいのでは?
http://mmmtune.blog61.fc2.com/blog-entry-19.html

配線は簡単ですが、問題はボリューム(VR)の選び方で、
(1)2連タイプ
(2)Aカーブ
(3)抵抗値が10k~50kΩ位のもの
が良いです。
https://www.marutsu...続きを読む

Qアクティブスピーカーの仕組みと音量について

このたびTVにつなぐ5.1chシステムを組もうと思いまして、

Genelec 6010Aというアクティブスピーカーを5台と、
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=358^6010AMM
Genelec 5040Aというサブウーファーを繋ごうと思っているんですが、

質問が3つあります。

1. 6010Aの説明を見ていてパワーアンプ内蔵のアクティブスピーカーだという説明がありましたが、
アクティブスピーカーとは、パワーアンプが内蔵しているものと、プリメインアンプが内蔵しているもの、という2種類、存在するんですか??

2. もし6010Aがパワーアンプ内蔵のタイプだとすると、TVから繋ぐのにプリアンプが別途必要になりますか??

3. また別の6010Aの説明を見ていると、2台以上の6010Aの音量を一定に合わせたりはできないからミキサーが必要と書いていましたが、TVの音量をリモコンで調整してもスピーカーには反映しないということですか??

以上、質問が3つもありますが、先輩方、ご回答のほうよろしくお願い致しますm(_ _)m

このたびTVにつなぐ5.1chシステムを組もうと思いまして、

Genelec 6010Aというアクティブスピーカーを5台と、
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=358^6010AMM
Genelec 5040Aというサブウーファーを繋ごうと思っているんですが、

質問が3つあります。

1. 6010Aの説明を見ていてパワーアンプ内蔵のアクティブスピーカーだという説明がありましたが、
アクティブスピーカーとは、パワーアンプが内蔵しているものと、プリメインアンプが内蔵しているもの、という2種類、存在するんですか?...続きを読む

Aベストアンサー

6010Aは、いわゆる「モニタースピーカー」です。家庭用オーディオ機器と繋いでも「使えない」訳ではありませんが、基本的には業務用なので、家庭用とは勝手が違います。

1.
基本的に、「パワーアンプ」が内蔵されていると考えるのが正解です。厳密にはパワーアンプ「以外の機能」を搭載したモニタースピーカーもありますが、家庭用で言う「プリアンプ」とは全く異なります。

というか、業務用の世界では、いわゆる「プリ(メイン)アンプ」に相当する機材は、ほとんど存在しません。ミキサ+パワーアンプ+スピーカー、あるいは、ミキサ+アクティブスピーカーというのが基本的な形態です。

2.
はい、必要です。

5.1chの場合、サラウンド音声信号をデコードする装置が必要です。これは、通常、AVアンプで行います。AVアンプは、「映像やサラウンド信号も扱えるプリメインアンプ」です。マルチチャンネルプリアンプ(AVプリアンプ)もない訳ではありませんが、非常に高価なマニア向けばかりです。

もしくは、DVD/BDプレーヤー等でマルチチャンネルアナログ音声出力のあるものを使うことになります。

3.
まず、TVと6010Aを2本だけ(ステレオ)繋いだ場合には、TVのリモコン操作で音量調整できる場合があります。「場合がある」というのは、TVの機種によって、(1)外部音声出力を調整できるものと、(2)内蔵スピーカーとヘッドフォン端子しか調整できないものがあるので、TVの機種と接続方法次第、ということです。

5.1chの場合、2の通りAVアンプが必要です。そこで書いた通り、DVD/BDプレーヤーのアナログ出力を利用する場合には、AVアンプは必要ありません。しかし、別途、音量調整用の機材が必要になります。

ミキサは、文字通り「音声を合成する装置」です。5.1chだと、「6系統の出力(6バス)」が必要になりますが、価格的にも高価で、サイズも非常に大きくなります(しかも、1つずつ個別に音量を調整する必要がある。同時に調整できるミキサだと、数10万~数100万円クラスです)。

結論的に、6010Aを純粋に家庭用として使うのはお勧めしかねます。ステレオでならともかく、サラウンドとなると非常に難しいことになり、コスト面でも割に合いません。輸入代理店では5.1chでの使い方もアピールしていますが、非現実的です(もっとも、パソコンでサラウンド音声を処理する場合には、あり得ない話ではありません。「家庭用として使う」には、あまりにハードルが高すぎるでしょう)。

6010Aは、いわゆる「モニタースピーカー」です。家庭用オーディオ機器と繋いでも「使えない」訳ではありませんが、基本的には業務用なので、家庭用とは勝手が違います。

1.
基本的に、「パワーアンプ」が内蔵されていると考えるのが正解です。厳密にはパワーアンプ「以外の機能」を搭載したモニタースピーカーもありますが、家庭用で言う「プリアンプ」とは全く異なります。

というか、業務用の世界では、いわゆる「プリ(メイン)アンプ」に相当する機材は、ほとんど存在しません。ミキサ+パワーアンプ+スピ...続きを読む


人気Q&Aランキング