スゴイ簡単な事なのかも知れませんが悩んでいます。

パソコンに外部スピーカーを付けました。

アンプからL R の部分にスピーカーの配線を取り付けました。
さて、Rはライトですので右側です。
Lはレフトなので左側なのですが、
スピーカーは音の出る方向を正面に見て、
右側にRのスピーカーを置くのでしょうか?

ヘッドホンではRは右耳に付けるので同じかと思うのですが、アンプ側の後ろのLRの位置から素直に左右に線を分けると逆になるのでどちらなのだろうと悩んでいます。
今の現状は後ろ側で見ると線がクロスしているような感じです。
よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

自分から見てL(左)とR(右)に設置するのが正しいです。


もし5.1chなどでRL(左後ろ)、RR(右後ろ)などがある場合は、自分の左後ろにRL、右後ろにRR、左前にFL、右前にFR、真ん中にCENTERを配置します。

------------------------------------------------------------------------------
[L]    [R]
   [自分]

------------------------------------------------------------------------------

[FL] [CENTER] [FR]
    [自分]
[RL]        [RL]
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。
コントローラーの背面のコード差し口がどうも逆のようになっていて差し込んでスピーカを設置すると後ろでクロス状態になっていたんです。だから変だな?と思い、疑問の落とし穴に落ちていました。買った場所に行って展示品を見てみると neuron-x さんが教えてくれたのと逆で展示してあったので、余計に混乱したんだと思います。でもこれで自分の考えに自信が持てました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/19 13:32

#3です。

ちょっとタイプミスしていました。

[FL] [CENTER] [FR]
    [自分]
[RL]        [RR]
    • good
    • 1

人間中心に考えて良いと思いますよ



もしPCに対してLRに置くとして~もしヘッドフォンを使うとしたらLRの認識が逆になってしますと思うんです。

ヘッドフォンのジャックにLRに送り出しているのに、スピーカーにはRLで送り出す…? スピーカーの出力とヘッドフォンジャックを完全に使い分ける機械なんて滅多にありません、、 (スピーカー以外にも出力として兼用することは可能ですし)

LRを逆に送り出す機能があるとしたら、余計に混乱すると思います…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この度はありがとうございました。
確かにヘッドホンで考えるとそうですね。
自分もそうだと思っていたのですがコントローラーの背面が逆になってるので自分の思った通りにスピーカーを設置すると後ろでクロス状態になるので、不安に思い、買った場所に行って展示品を見たら逆になっておいてるし、だけどヘッドホンで考えたらおかしいと思い・・・疑問の嵐でした。がこれで自分の考えに自信が持てました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/19 13:35

多分、右側にRのスピーカーを置くのでしょう。


テレビ、ビデオでは前面でも後面でも「R」のジャックは本体の右側にあるのですが、分からない時は左右の分かっているCDを再生してみる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。左右に分かれている音声を探してみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/19 13:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスピーカーの自作に役立つHP、本を教えて!!

みなさん、はじめまして!!

初めてのスピーカーの自作を考えています。
とりあえずユニットはEVの209-8Aで組もうと考えています。
初めてのスピーカー自作ということで知識が全くないため、初心者向けにスピーカー自作を解説したHP、本を教えてください!!

あと、『初めての時は、ここらへんは注意しといたら!』みたいなアドバイスも大歓迎です♪
どうぞ、よろしくお願いします☆

Aベストアンサー

> 初心者でも扱いやすくて、値段もお手ごろのユニットを教えて頂けませんでしょうか?

なるほど、もうすでにFF85kによる自作スピーカーを使われているんですね。スピーカー工作初心者にはそういった小口径のフルレンジを奨めるのが常套句なんですが、既にお使いなのですから同じようなものを作っても仕方がないですね。

大型スピーカーの厚み/深み/迫力といったものは大型スピーカーならではのものです。代替えは効きません。フルレンジ20cm一発で全帯域を補うのは厳しく、中域や高域が犠牲になります。ここはひとつ、一挙にマルチウェイにチャレンジすることをお勧めします。ハードルの低いものから順にご紹介しますね。

(1)
http://www.ritlab.jp/shop/news/20060606.html

これは半完成のいわゆる「キット」です。説明書通りに組み立てれば完成します。箱の設計からネットワークまで他人がやってくれたもの。=出来合いですので「自作の醍醐味」は無いですが性能は確実です。あなたがサラから設計/制作したとしても、決してこの値段では収まらないでしょう。そういうコストパフォーマンスという意味では最高です。
私は麻布の回し者ではありませんが、ここのエンジニア関係者と話をしてみると、妥当な人格/技術力を持っていることはすぐに分かります。信頼できますよ。
最初はこうしたキットから始められるのもいいでしょう。基本的にスピーカーに必要な要素を理解することができます。

(2)
ネットワークは難しいし荷が重いなーという事でしたら…
中古でJBL LE-8Tを入手し、50L程度のバスレフ箱に収めてください。ただし入手困難ですしかなり高価です。

(3)
国内で入手できるドライバーを使い、思い切ってマルチウェイを作ってみませんか? 難しいですが、No6さんも書かれていますが難しい分本当に楽しいですよ。ぜひこの趣味へ。
http://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/morel.html
の[morel] MDT30S
 +
http://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/usheraudio.html
の[UsherAudio] 8945A
で2wayを組んでみる。ネットワークや箱など、全然分からないと思いますが別途ご相談に乗ることはできます。箱の設計しだいでは恐ろしいまでのワイドレンジも狙えます。

(4)
思い切ってドライバは海外から個人輸入しませんか? 私はほとんど国内で買う事はありません。その方が安いからというのが理由です。
http://www.madisound.com/
http://www.partsexpress.com/webpage.cfm?WebPage_ID=30
http://www.zalytron.com/

未曾有にドライバーが転がっていますが、直感的にピンとくるドライバーを選択しても良いでしょう。最初は6~8インチの2wayから始められることをお勧めします。
T/Sパラメータの見方がわからないと選択しにくいかも知れませんが。

ドライバーの選択。箱の設計。ネットワークの設計。…これらは難しそうに感じられるかも知れませんが今はPCがあるので結構かんたんですよ。別途ご相談に乗れると思います。

> 初心者でも扱いやすくて、値段もお手ごろのユニットを教えて頂けませんでしょうか?

なるほど、もうすでにFF85kによる自作スピーカーを使われているんですね。スピーカー工作初心者にはそういった小口径のフルレンジを奨めるのが常套句なんですが、既にお使いなのですから同じようなものを作っても仕方がないですね。

大型スピーカーの厚み/深み/迫力といったものは大型スピーカーならではのものです。代替えは効きません。フルレンジ20cm一発で全帯域を補うのは厳しく、中域や高域が犠牲になります。ここ...続きを読む

QステレオアンプのLとRを1台のスピーカーに接続

質問です。
通常のステレオアンプの片側5WのLチャンネルとRチャンネルの端子を一つのスピーカーに接続した場合、出力は何ワットになりますか?

単純に5+5=10になりますか?

また、この場合、アンプへの負担が増えるなど、問題は起こりますか?

要は、出力の足りないステレオアンプをモノラルでパワーアップして使えればと考えております。
他に良い方法があればそれも有難いです。
どなたか教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

再び iBook-2001 です♪
 
まずは お返事を戴きありがとうございます。

かなり 特殊な目的のようですね。 設計設置段階の余裕度が分かりませんが、単一ユニットのスピーカードライブにはステレオアンプユニットは向かないと思います。 
 逆にアンプありき でしたら 一つのボックスにスピーカーユニット2個使いをオススメいたします。

本来のアンプの目的は増幅と言う言葉で代表されますが、スピーカーを駆動するパワー段はスピーカーに合わせた設計の物が必要と思います。つまり スピーカーにより1Wで高品位な音質を目指すのか、コンサートPAのように1000Wで壊れない物を目指すのか、、、 設計方向がそれぞれ違いますので、、、、


また 音質的には迷信かと思えそうな事実もあります。 たとえば 500W+500Wのアンプで満足出来なかった方が、真空管アンプの最大3W+3Wのパワーアンプで 「力強い低音感に満足」 なんて よく見たり聞いたりします。

聞き手の感覚もおおいに影響するのですが、アンプとスピーカ-の相性?マッッチングの問題化と思います。

もし 差し支えない様でしたらスピーカーの具体的な特性とか 機種をお聞きしてみたいとおもいます。
 

再び iBook-2001 です♪
 
まずは お返事を戴きありがとうございます。

かなり 特殊な目的のようですね。 設計設置段階の余裕度が分かりませんが、単一ユニットのスピーカードライブにはステレオアンプユニットは向かないと思います。 
 逆にアンプありき でしたら 一つのボックスにスピーカーユニット2個使いをオススメいたします。

本来のアンプの目的は増幅と言う言葉で代表されますが、スピーカーを駆動するパワー段はスピーカーに合わせた設計の物が必要と思います。つまり スピーカーによ...続きを読む

Qスピーカースタンドの自作の方法について。

スピーカースタンドの自作の方法について。
型番?などは忘れましたが、ホームシアターセットを持っています。リスニングポジション?は高さ1mほどです。
ひとつにつきスピーカーのサイズはだいたい正方形で10cmぐらいで重さは0,5kgぐらいです。
スピーカースタンドの形は下に四角の板があって支柱が一本でその上に四角の板があるかんじのポピュラーかと思いますが、そういうスピーカースタンドを自作したいのです。
そこで、サイズなのですが、私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。それと、木ネジ?の太さとかはどのくらいがいいでしょうか?あと、センタースピーカーのスタンドの自作ですが、センタースピーカーは少し上に角度をむけたいのですが、どういう作り方をすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

>> 私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。 //

スタンドの高さを90cmと仮定すると、その上に500mlのペットボトルが1本載っているようなものなので、底板は小さくても20cm四方くらいはないと安定しないでしょう(それでもカーペットや畳の上だと簡単に倒れるでしょう)。もしくは、10cm四方くらいにして、鉄アレイでも載せて抑え込むか、です。

板の厚さは、ふつうに考えて最低15mmくらいでしょう。底板は2枚重ねにして剛性を確保しても良いでしょう。

支柱は、1本の木材だとほぼ確実に撓ったり反ったりするので、細長く切った板を口の字型に組み合わせるべきです。中によく乾燥させた砂利を詰めると、重量を稼げます。ただし、特に長さ方向の加工精度が要求され、1mmでも狂っていると天板が傾き、剛性も落ちます。ホームセンターにあるパネルソーの加工精度は、良くて1mm前後、悪いと3mmくらいの狂いが出るので、微調整が必須です。

>> それと、木ネジ?の太さとかはどのくらいがいいでしょうか? //

木工用ボンドで接着するだけでも十分な強度が出せます。不安なら、釘で固定するだけでもかなり違います。釘は、細めのものでも構いません(接着剤が固まるまでの仮止めだから)。木ネジを使う場合の太さ・長さの目安は、厚さ方向の2~3倍の長さ、1/3以下の太さ、くらいです。

つまり、天板の厚さが15mmならその2~3倍で30mm~45mm前後の長さが必要です。対して、口の字型に組んだ支柱も厚さが15mmなので、太さは1/3以下つまり5mm以下に抑えないと、板が割れる原因になります。

なお、釘も木ネジも下穴が必要になります。キリでも構いませんが、集成材のように場所によって密度の違う木材を使うと先端が柔らかい方へ逃げていくので、ドリルの方が望ましいです。

>> センタースピーカーは少し上に角度をむけたいのですが、どういう作り方をすればいいでしょうか? //

天板の前の辺に適当な厚みの角材(割り箸でも良いかも)を貼付ければ良いでしょう。角度が急でスピーカーが後ろに倒れそうなら、後ろを支える支柱を別に立てる必要があるでしょう。

その辺りは創意工夫というか、自分でいろいろ考えて、トライ&エラーで作っていくのが自作の良さなので、現物合わせでやることになります。逆に、自分でアイデアを出せないなら、自作は諦めて既製品を買うか、専門の業者に依頼して作ってもらうか、しかないでしょう。

>> 私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。 //

スタンドの高さを90cmと仮定すると、その上に500mlのペットボトルが1本載っているようなものなので、底板は小さくても20cm四方くらいはないと安定しないでしょう(それでもカーペットや畳の上だと簡単に倒れるでしょう)。もしくは、10cm四方くらいにして、鉄アレイでも載せて抑え込むか、です。

板の厚さは、ふつうに考えて最低15mmくらいでしょう。底板は2枚重ねにして剛性を確保し...続きを読む

Qプリメインアンプの故障でしょうか?低音量で右側のスピーカーから音が出ません

マランツのPM-8004を使用しています。
スピーカーを購入し、初めてバイワイヤ接続したところ
低い音量でR側から音が出ません。

しかし、音量を上げてやると音が出るようになり
一度音が出るようになれば、音量を絞っても正常に音が出ます。

いろいろ確認したところ、どうやら今まで使用していなかった
SPEAKER BのR側の調子が良くないようです。

そして電源を落として、もう一度電源を入れると、
また音が出なくなるの繰り返しです。

こういった現象について予想される原因があれば教えてください。
お金をかけてでも修理するべきか、だましだまし?使い続けるか迷ってます。

Aベストアンサー

アンプ内蔵のプロテクション(ミュート)リレーの接点汚損による接触不良でしょう。
使っていても通電初期のスパークで接点に酸化膜が付き接触不良を起こしますが
使っていなくても空気中の汚れが付着し接触不良を起こします。
通電、音出し状態でボリュームを上げると大きな電流が流れるので
焼き切り現象(?)で一時的に接触状態が回復します。
しかし汚れが完全に除去されたわけではなく
酸化物として堆積したままになるので次回使用時には再発します。

だましだまし使うことも可能です。
その際は音出ししつつ一旦ボリュームを上げて平常段階(?)に戻す作業が必要です。
さほど重症と言うほどでもないので中古品、部品保有期間超過品であっても修理可能なはずです。
メーカーサービスに問い合わせてはいかがでしょう。
前述プロテクションリレーの交換修理だとするなら費用は1~1.5万円程度です。

Q自作スピーカーのユニットの取り付けについて

スピーカー自作の場合でSPユニットをボックスに取り付けるときは一般的に木ねじですが、メーカー製スピーカーは六角ねじで取り付けてあります。自作する場合ではメーカー製のスピーカーのように六角ねじで固定することはできないのでしょうか?

Aベストアンサー

「六角穴付きボルト(キャップスクリュー)」ですね。受け手側は「鬼目ナット」か「爪付きナット」と呼ばれる部品を使います。

爪付きナットの場合、下穴はタダの直通穴でよく、多少ガバガバでも(むしろその方が)構わないので、施工は簡単です。もっとも、ドライバ取付穴の内側は「風通し」を良くするためにテーパーを付けた方が良いので、爪が上手く引っかからないとか、平面で支えられないとかの問題が起こりがちです。

鬼目ナットは、下穴に「ナットの外側に付いている螺旋状の突起」を噛ませる必要があるので、下穴のサイズがけっこうシビアな上に、正確に直角が出ていないとボルトが斜めに入ってしまうので、あまりお勧めしません。

一方で、そこまで苦労して音質面でメリットがあるかと言えば、あまりないでしょう。メーカーで多く使われているのは、大量生産に向いているからだと思われます。穴あけは機械加工なので正確に垂直が出せ、ボルト止めの際に電動工具が使えるようになるので、生産効率が良くなります。

まあ、ドライバを日常的に付け外しするようなら、ボルトの方がネジ山が長持ちはしますが、ドライバを付けたり外したりするということ自体が変なので、ボルトにこだわる意味はないでしょう(内部を調整する必要があるなら、むしろ背面を開けられるようにした方が作業性が良いです)。

ということで、メーカーは生産効率の都合で採用しているけれど、個人の一品制作では意味がないので、普通に木ネジで止めておけば何も問題ない、と思います。

「六角穴付きボルト(キャップスクリュー)」ですね。受け手側は「鬼目ナット」か「爪付きナット」と呼ばれる部品を使います。

爪付きナットの場合、下穴はタダの直通穴でよく、多少ガバガバでも(むしろその方が)構わないので、施工は簡単です。もっとも、ドライバ取付穴の内側は「風通し」を良くするためにテーパーを付けた方が良いので、爪が上手く引っかからないとか、平面で支えられないとかの問題が起こりがちです。

鬼目ナットは、下穴に「ナットの外側に付いている螺旋状の突起」を噛ませる必要がある...続きを読む

Qアンプ側のスピーカー端子の接触不良?

本来でしたら、メーカーに見積もりを出してもらって聞くところですが、相場でいいので教えていただきたいのです。今回3度目の故障で(1・2回目は1年&1年半以内で故障)悪い製品に、たまたま運悪く当たったのか、これが、当たり前なのか。。

今回は、片側スピーカーから音が出なくなってしまいました。
過去レスで同じような相談があったので、みてみましたら、“接続端子を右・左入れ替えてどこが悪いのか、検討をつけてください。”とあったので、
入れ替えてみたところ、どうもアンプ側のスピーカー端子の右側が、入れ替えても音が出てこないことが判明しました。
1年ぐらい使わずに、コードもつけていなかったのですが、使わずにコードも入れていない状態で、接触不良みたいな事になるのでしょうか?
原因はわかりませんが、お聞きしたいのが、このアンプ側のスピーカー端子右側のみの修理だとどれぐらいの修理代金になるのでしょうか?
端子を交換するのでしょうか?よく見ると左側と一体となっているので、全部交換?

ちなみに、一瞬、悪い方から音が出たりします。
でも、FUNCTION切り替えをして、音をだしたらまた片方だけ音が出てこなくなります。
(例えばCDで両方のスピーカーから聞こえていたのが
RADIOにすると、また片側だけになります。その間、端子コードは触っていないので、接触だけが理由じゃないような?)
交換ではなくて、クリーニング?みたいなので直る可能性もあるのでしょうか?

最近の家電製品は、壊れるのは早いし、修理代金もべらぼうに高いし、それでもって、新製品を出すのも早いですが、長ーーーくもつ、丈夫な製品つくりをしてもらいたいと本当に思います。

話がずれましたが、どなたか知っている範囲で、相場でいいので教えて下さい。よろしくお願いします。
DENON UD-M3です。
説明不足でしたら、補足説明いたします。

本来でしたら、メーカーに見積もりを出してもらって聞くところですが、相場でいいので教えていただきたいのです。今回3度目の故障で(1・2回目は1年&1年半以内で故障)悪い製品に、たまたま運悪く当たったのか、これが、当たり前なのか。。

今回は、片側スピーカーから音が出なくなってしまいました。
過去レスで同じような相談があったので、みてみましたら、“接続端子を右・左入れ替えてどこが悪いのか、検討をつけてください。”とあったので、
入れ替えてみたところ、どうもアンプ側のスピーカー端子...続きを読む

Aベストアンサー

多分これはスピーカーの端子の故障ではなくボリュームかLRの調整のところのガリオーム(つまみですね)に酸化皮膜が出来たためと思います。つまりつまりがボリュームなどの中にさびが発生したためと言うことです。修理方法としてはメーカーに出すと法外な値段になりますので接点復活材と言うものがありますのでそれを購入してつまみを外しボリュームの中に流し込み左右につまみをしっかり動かしてみることですね。このような症状はほうっておくと発生しやすいので出来るだけ定期的に使ってやることですね。

Q自作スピーカーのスピーカーグリルの調達は

ここ数年、オーディオスピーカーの自作に凝っています。ただ悩みの種はスピーカーグリル。Fostexの製品なら純正グリルが別売で手に入るのですがその他のメーカーは純正製品はありません。自作派の皆さんはスピーカーグリルをどうやって作っているか知りたいのですが…。本格的な製作方法は勿論、思いもしなかった日用品をスピーカーグリルに転用しているなどのユニークな方法も含めて教えて下さい。尚、この質問はあくまでもスピーカーグリルについての質問でサランネットなどのスピーカーネットのことではありません。

Aベストアンサー

低予算で、10インチ以上なら下記のグリルを加工して使ってます。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=571^10GRILL^^
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=571^18GRILL^^
他12.15インチ有り。

QスピーカーにL・Rってあるんですか?

私の持ってるスピーカーはどこを見てもLRの表記はありません。
この場合、接続さえ間違えなければどっちに使ってもいいんですか?

Aベストアンサー

どっちでもOKです。
左右非対称のスピーカ配置で、2本セットになっているものは
LRの区別がある場合もありますが、ほとんど意味はありません。
ちなみに非対称配置の場合は、小さなスピーカー同士の間隔が、
広くなる様に置くほうを正としているようです。

Qスピーカーの自作・・・

PC用の小型スピーカーじゃ物足りなくなってきたので
スピーカーを作りたいと思っているんですが・・・

自作スピーカーの場合、別途アンプを購入して
接続しないといけないのでしょうか??

初心者ですので何もわかりません・・・
回答おねがいします。

Aベストアンサー

NO.1の方へ
スピーカーを自作すると言ってもそんな1から作るわけではありません。
秋葉原などには単体のスピーカーユニットが数多く展示、販売されており、
その中より自分の気に入ったスピーカーユニットを買い、また箱を設計して木材を切り、組み立てます。

マルチウェイ(スピーカーを複数設置し、
高域用と低域用などに分けるもの)にしますと、
スピーカーネットワークも必要になります。
http://www9.wind.ne.jp/fujin/diy/denki/audio/speaker(netwok)r.htm

ネットで"スピーカー 自作"と検索すると非常に多くのページが
ヒットします。

参考URL:http://ww51.tiki.ne.jp/~shigefumi/audio/sp/sptop.htm

Q真空管アンプTU-870Rのスピーカー端子について

真空管アンプTU-870Rのスピーカー端子について

はじめましてオーディオ初心者(+電気関係予備知識ナシ)です

今までは普通のコンポで音楽を聴いてそれなりに満足はしていたのですが
オーディオショップで真空管アンプを見てが急に欲しくなり買ってしまいました。
とは言え高級なものはとても買えないので、ネットで調べて初心者向けのそこそこ評判のよさそうだったエレキットの「TU-870R」を購入&制作しました。
確かに少し低音が弱いような気もしますが、私の耳ではこれでも十分満足できます。
オーディオの世界はこだわりだしたらキリが無いと思うのでとりあえずこの程度で遊んでみようと思います。

で、ネットを見ますと本体のスプリング式?スピーカ端子をバナナプラグ対応に交換されているのを見かけました。
それぐらいならと試してみたいのですが、このアンプには[-]側?に「抵抗型ジャンパー」というものが付いています

http://www.elekit.co.jp/support/faq/detail/product/00207

もし別のスピーカ端子に交換する場合は同様の接続方法で「抵抗型ジャンパー」も移植する必要があるのでしょうか。
また、他に方法はないでしょうか。
取り付けの時に結構キツキツで取り付けているので取り外し->移植が出来るか心配なのです。

よろしくお願いいたします。

真空管アンプTU-870Rのスピーカー端子について

はじめましてオーディオ初心者(+電気関係予備知識ナシ)です

今までは普通のコンポで音楽を聴いてそれなりに満足はしていたのですが
オーディオショップで真空管アンプを見てが急に欲しくなり買ってしまいました。
とは言え高級なものはとても買えないので、ネットで調べて初心者向けのそこそこ評判のよさそうだったエレキットの「TU-870R」を購入&制作しました。
確かに少し低音が弱いような気もしますが、私の耳ではこれでも十分満足できます。
オーディオの世...続きを読む

Aベストアンサー

楽しそうですね。 私は真空管アンプの製作に凝り、今ではタップリ深みに入り何台も自作している者です。

目的が、音を良くする事でしょうか? 勉強の為(半田付け等)でしょうか?

> 音を良くする事?
効果は無いです。 どの様な商品も同様ですが、バランスと言うものが有ります、一部だけ取り換えても自己満足だけで、音質向上には役立ちません。

> 勉強の為(半田付け等)?
勉強のためなら良い事だと思います、ただし将来につながる事をして下さい。
 具体的には、回路を勉強し(回路を読める)、壊しても良いぐらい腹をくくり、どの様に変更したら音質や出力が変わる事まで行うと、将来自分で気に入ったアンプ製作が出来る様になります。
 良い事とは判ってもメーカーはコスト上製作できないものが、作れるようになります・・・ 頑張って下さい。

スピーカー端子のバイパスの件ですが、今までの回答者の通りで、ケースとの電位を安定させる為の物ですから、アースと考えれば良いと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング