PCに付いているスピーカーなのですが、無音状態でもスーという音が聞こえます。
これはスピーカーの仕様だと思うのですが、
例えば、ある一定レベル以上の音がある一定時間無ければ、内部で電源をOFFなどにして完全無音に出来ないのでしょうか?
例えば、安物いワイヤレスマウスでも使っていない時は電池を消費しないよう、スリープしてマウスを動かすと動作する物が作られています。
もし、安く(いくら高くても5000円まで)、完全に無音になるスピーカーがありましたら教えていただけないでしょうか?
因みに、寝る時はPC連動スイッチに差し電源を自動で切っていますので完全無音になっています。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

>デジタル入力対応の物は、PC出力音量が0の時、全く音がしないのでしょうか?



安価な USB 入力製品は PC の動作 Noise (File Open 時のプチッという Noise など) を除去せずにそのまま出してしまうことから PC の警告音などを 0 にしていても動作 Noise が出てしまう場合があります。

高価な USB 入力製品は音楽 Data 信号以外の Noise 等を除去する Isolator 回路 (IC Chip) が入っていたりするのですが、安価な製品では USB 受信 IC Chip の電源すらも PC の USB 電源を使ったりしますので PC からの Noise を出しまくります・・・高価と言っても数万円の DAC 内蔵 Headphone Amplifier の中には既に Isolator Chip を入れているものもあります。

ちなみに私は最近 USB Isolator Chip (Analog Device AD4160) を搭載した Style Audio 社の Carat-Topaz Signature (¥34,800) という USB 入力 DAC 内蔵 Headphone Amplifier を PC (Apple MacBook) に繋いで DAC 機にするようになったのですが、それまでの USB 入力 DAC 内蔵 Headphone Amplifier ではどうしても残っていた PC の動作 Noise が掻き消えて完全な無音状態を実現できるようになりました。

http://styleaudio.jp/2011/topazs.html


PC から RCA 同軸 Digital 出力を得るには専用の Sound Board が必要でしょうが、Apple MacBook のような PC では Audio 出力に光 Digital 出力も付いているので USB 接続ではなく光接続にすれば Isolator Chip などなくとも無音状態を作ることができるかも知れませんね。・・・ただし、私は USB 派なので上述の DAC を採用しており、光 Digital 接続ならば PC 動作 Noise を避けられるかどうかまでは試したことがありません。

残念ながら Digital 入力の Speaker System は DAC 回路を内蔵しなければならないことから¥5,000 などという値段のものはなく、光 Digital 入力で 1 万円ほどからという値段になるようですね。

音質は ELECOM MS-76MA とどっこいというところでしょうが、ONKYO DP-M1
http://review.kakaku.com/review/K0000135134/
辺りならば 1 万円という最安価の Line に引っかかる製品のようです。

MS-76MA は
http://www.tia-soleil.net/mayas/ms-76ma.html
にも無入力時や小音量時でもサーッという Noise が気になるという Report があります。

この Report には MS-76MA の分解写真が載っていますが、5 千円あれば下記 URL の Lead Audio K4-20 (AC Adapter 込みで¥4,600 ほど) などに¥600 ほどの RCA Pin Plug / Stereo Mini Plug 抵抗入り変換 Cable を使って PC 出力を繋ぎ、K4-20 の Speaker 出力を MS-76MA 内部の Speaker Cable と直接繋ぎ、MS-76MA 内蔵の Amplifier は外して捨ててしまえば MS-76MA の外観を変えることなく「サーッという Noise の源である MS-76MA 内蔵 Amplifier」をそっくり入れ替えることができます。・・・勿論 MS-76MA 正面の Knob は飾りだけになってしまい Volume 調整は K4-20 の Knob で行うのですが・・・。

http://www.p41audio.com/?pid=36794886


まあ、5 千円とは言え MS-76MA の Amplifier だけを取りだして捨てるぐらいならば 1 万円で ONKYO DP-M1 に乗り換えた方が良いと言うのであれば、取り敢えず下記の ONKYO DP-M1 の Report には Noise が気になるとは記されていないようですね。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/topic/2010070 …

この Report では 24bit/96kHz 音源の再生を DP-M1 で行うための増設環境に関して「ブツブツ、ガサゴソとなぜがノイズが入る。」とはっきり書いていますので、DP-M1 自体は MS-76MA のような Noise を発生するものではないと推測できます。


勿論、数万円の Speaker System であれば無音時に気になるほどの「サーッ」という Noise は出さないものですが、PC Noise を完全に Shutout したいのであれば Speaker System と Amplifier (DAC) は分離して別々の機器で揃えるしかないだろうと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅れて申し訳ありません。
とても詳しく書かれており大変参考になりました!!

お礼日時:2011/12/13 14:04

それなら先に挙げたONKYOのスピーカー(GX-77M)などは大丈夫だと思います。


なにしろ価格相応の高音質を謳うぐらいですから・・・
http://www.jp.onkyo.com/pcaudio/poweredspeaker/g …
    • good
    • 0

残念ながら今のスピーカーはアンプ内臓なのでアンプの出力へ接続することは出来ません。


また、アンプのプリアウトや他のパワードスピーカーからの出力(ヘッドフォン)でも
スピーカーのみでもノイズが出るのでそれが無くなるという事にはなりません。

価格.comのクチコミ掲示板でもMS-76シリーズはノイズが指摘されてます。
http://bbs.kakaku.com/bbs/01703010100/

根本的な解決にはスピーカーそのものも変える必要があります。

また、デジタルアンプで光やUSB接続の場合、基本的にPCから音楽信号が来なければ音が出ません。
それ自体はアナログ的な要因が少ないので年経にも強いのではないでしょうか・・・

参考までに・・・
実際にToppingアンプ+自作スピーカーという組合せで聴いてる人もいるようです。
http://www.sirobako.com/html/page30.html#link6
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ちょっと書き方が悪かったかもしれません。すみません。
今のスピーカーではなく、USBかRCAデジタルの付いている、PC用スピーカーを買おうと思っています。

お礼日時:2011/11/18 12:03

音が出れば良い、程度のスピーカーでしょ? ノイズとか、気にするレベルのものではないでしょ。



5000円でD級のアンプを買って、10000円でネットオークションなどで売られている中古のスピーカーを買う。これだけでもオーディオ語れる程度のものを手に入れられます。

そんな気もないなら、その辺で売っているPCスピーカーとか百円均一で売ってるやつとか試してみたら良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。
もちろん、2・300万円ほど出せばそれなりのものが手に入るのは分かるのですが、そういう指向ではなく、
「音声入力ラインを引っこ抜いた状態OR音量0の状態で、全く音のしない、安価なスピーカーが欲しい」と思っている次第です。
そこで今回答頂いたのが、アナログからデジタルに代えると、無音時のノイズがゼロに出来るのではないかという物で、今、デジタル化を考えているところです。

お礼日時:2011/11/18 12:10

ONKYO GX-D90


http://kakaku.com/item/01705010037/
デジタルで入力すればアナログによるノイズの混入も無くクリアです。

FOSTEX PM0.4n
http://kakaku.com/item/K0000120302/
主に業務(プロ)用音響機器のメーカーです。
そのモニタースピーカーのひとつです。

なるべく安くても個人的にはこの2つでしょうか・・・

あるいは小型のアンプ+スピーカーでしょうか・・・
TP32
http://www.sirobako.com/shopdetail/025005000023/ …
TP30
http://www.sirobako.com/shopdetail/025005000004/ …
高出力ではないものの、超小型でUSB直結可能なのでデジタルのまま再生できます。

ヤマハ NS-B210
http://kakaku.com/item/20448811355/
ONKYO D-308M
http://kakaku.com/item/20445511007/
ケンウッドLS-K701
http://kakaku.com/item/20444510642/
など低価格なスピーカーで・・・

あるいはフルレンジを作るかですね・・・
使うスピーカー次第では普通にスピーカーを買うより安くすることも出来ます。
FOSTEX
P800-E
箱(1本単位)
http://www.fostex.jp/products/P800-E
http://dp00000116.shop-pro.jp/?pid=32720586
組み立て、配線、塗装済みなのでスピーカー本体と配線の端子を差し込んでスピーカーをネジ留めするだけです。
スピーカー
8CMのものなら合います。
http://dp00000116.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=69 …
ペアや2本1組と書かれてないものは1本単位ですのでステレオで聴くには2本必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

様々な方法での紹介ありがとうございます!

レビューを見る感じではどの方法も良さそうですね。また、思っていたよりも安くからありとても意外でした。5m以上離れているため、光は取り回しが大変そうですので、RCAかUSB(5mは規格的にギリギリですが)が良さそうです。

実は、モニターについてはかなり早い時期にデジタル化していたのですが、スピーカーについては、そもそも、デジタル入力という発想すら思いつきませんでした。

ただ、気になるのが、今のスピーカーの場合、ステレオのケーブルを抜いた状態でも、サーという音が出ていますので、これが、デジタルになれば改善されるのかという点にあります。
デジタルであれば、デコードできるような信号以外(つまりノイズ)は全て無視してくれる為、原理的に無音になると言うことでしょうか?

この、デジタル入力対応の物は、PC出力音量が0の時、全く音がしないのでしょうか?
また、経年劣化しても音量0の時は音がしないのでしょうか?
極論、スピーカーに耳を近づけて、ボリュームを最大にしても無音なのでしょうか?

もしご存じでしたら教えていただけると幸いです。

お礼日時:2011/11/18 00:28

>MS-76MA (メイプル)


>http://kakaku.com/item/01703010824/
>を使っています。特に不満はないのですが、可能であれば、この無音時のノイズをゼロにしたいと思っています。
これは、スピーカーそのもののノイズですね。
使用しない時は電源を切るかヘッドフォンを挿しておくしかないと思います。
あるいはスピーカーを買い換えるか・・・ですね。
なお、5千円以内でおすすめできるスピーカーは見つかりませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度回答いただきありがとうございます。
確かに、スイッチが僅か30cmほど先にはあるので手を伸ばせば良いだけなのですが、出来れば楽をしたいと思っています。
因みに、予算をもう少し出した場合、希望を満たす物がありそうですかね?
寿命が長ければ(古い物は何故か、このノイズが増える傾向がある)、PCとは違ってPCを代えても長期間使う物ですので、良い物があってもとは思っています。

お礼日時:2011/11/17 21:08

はじめまして♪



スピーカーユニットの感度を落として、サー音が気にならないレベルにする方法も有りそうです。

スピーカーユニットは駆動するアンプから送られた電力を音に変えます。
このため、アンプから一定の微小ノイズが聞き取れてしまう場合で、特にスピーカー駆動部のアンプ部が発生するノイズなら、アンプとスピーカーの間に抵抗(アッテネーター)で効果的な場合が有ります。

当然、音楽自体も音が小さく成るので、ボリューム操作に寿分な余裕度が有って、さらに通常のボリューム以前から混入したノイズで無い事が前提と成ります。

パソコンとパソコン用スピーカーの場合、構成やどの部分でどの程度のレベルで通すか等でもノイズが気になったり、音質上の問題は多々出て来易いので、システム、プレーヤーソフト、ドライバー関係から、実際のスピーカーに至るまでで、おのおの音量等の可変可能な場所をいろいろいじってみて、運良くノイズが気にならない組み合わせが見つかれば費用無し、改造無しで対処可能ですね。

がんばってください♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。
流石に、分解しての改造は怖いですので、もし、完成品があればそれを使いたく思っています。
例えば、音声の入力が非常に低い時(ノイズレベル)は電源を内部で切ってくれるような簡単なシステムが付いていれば良いような気がしていますが難しい物なのでしょうかね?
音が鳴っているときですと、正直、ノイズが混ざっていても分かるほどの耳がないため、静かなときだけ無音であればかなり改善されるのではないかと思っています。
思いつく限りですとかなり簡単に思えるのですけどね・・・

お礼日時:2011/11/17 21:02

残念ながら MS-76MA を分解して Power Amplifier IC Chip と Speaker Unit とを結ぶ結線の間に On/Off Switch でも入れるしか手はないだろうと思います。



MS-76MA のような Speaker System は Power Amplifier IC Chip が過入力で壊れないように Volume Controller で入力信号を絞ってから Power Amplifier IC Chip が全力で信号を増幅、Speaker Unit を駆動するようになっています。

入力 1V で 1W の出力を出せる Power Amplifier IC Chip に 0.1V の入力を与えても Power Amplifier IC Chip は全力でこれを増幅して 0.1W を出力してくれるわけですが、この「Volume Controller で入力を絞ろうとも常に全力で増幅動作を行っている」というところが味噌でして、Power Amplifier IC Chip 自信が持っている自己 Noise は Volume Controller で絞られていないのですから常に Limiter なしで Speaker Unit に流れ込んでいるわけです。

PC 用 Speaker System は聴収位置が非常に近いので Speaker Unit から 1m 離れた地点で最大 96dB-SPL の出力を得られる Speaker System を 25cm の位置で聴くと、理論上は最大 102dB-SPL の音を聴くこととなり、Volume Controller と Power Amplifier IC Chip で作られた Noise が -60dB (S/N 比 60dB) あるとすると 25cm の位置では常に102-60=42dB SPL の Noise が出ていることになります。

42dB SPL の音と言うと外来騒音の少ない真夜中に耳を澄ませば聞こえるくらいの Level ですので White Noise のような耳に付きやすい Noise ですと気になるでしょうね。

Power Amplifier IC Chip の S/N 比は本来は軽く 100dB 以上はある筈なのですが、回路の構成によっては 70dB 台に下がることもあり、外来 Noise の遮断特性が悪い筐体であったり PC からの高周波 Noise を遮断する LPF (Low Pass Filter) が弱い (或いは入っていない) ことによって IC が発振してしまうような場合には S/N 比が 70dB を切ってしまう場合もあります。

Volume Controller も Noise 源の 1 つとなることがあり、高額の Audio Amplifier でも Volume Controller の位置と Noise 量とが比例せず、特定の位置付近で Noise Level が上昇してくるなどということもあります。

全ての回路を外来 Noise から遮断するよう Shield し、Ground して、高周波 Noise 侵入源には音質を阻害しない質の良い LPF を設けるといった対策を MS-76MA Class の Speaker System に期待することは無理ですので、この Class の Speaker System では「耳を近付けると Noise が出ている! Monitor Speaker なのに何故?」などという質問が寄せられることがたまにありますね。

>もし、安く(いくら高くても5000円まで)、完全に無音になるスピーカーがありましたら教えていただけないでしょうか?

残念ながら知りません・・・店頭で Speaker System に耳を当てて残留雑音のしない Model を探すしかないかも知れませんね・・・IC Chip の性能上は Noise が出るようなものではありませんので、Noise が出ないように上手な回路構成になっている Speaker System があるかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しい説明ありがとうございます。
流石に、分解自作は怖いですね。

一応、ノイズがないような機種を選んだつもりで、始めは満足していたのですが、
最近PCを5m離れた隣の隣の部屋に設置して、完全無音PCとしましたら、
今度はこのノイズが気になり始めています。

Power Amplifier IC Chip や Volume Controller がもう少しだけ気を利かせてOFFにしてくれれば(音声の入力が非常に低い時(ノイズレベル))良いような気もしますが、低価格で改良してある製品はないのでしょうかね?思いつく限りですとかなり簡単に思えるのですけどね・・・

因みに、ソフトですと、USBやLAN制御の連動スイッチと簡単なプログラム(無ければ自作)と連動させることで、ON/OFF程度はできると思いますが、このスイッチが意外と高く、5000円も出せばスピーカーとしての単品が既に完成品としてどこかにあるのではないかと期待していますが、難しいですかね・・・

ちなみに、私の使っているディスプレイの明るさは、PCのソフトを監視しているため、例えば、DVDソフトを付けると自動的に明るくなり、Excelを立ち上げると暗くなります。

お礼日時:2011/11/17 20:56

原因がスピーカーだけとは限りません。


PCそのものからノイズが出ている場合もあります。
何しろPCはノイズの発生源の塊ですから・・・
あと、PCに付いているスピーカーがPC内蔵なのか外付けなのか?
電源が必要なタイプなのか電源が不必要なタイプなのか?
電源はどこから取っているのか?でも変わります。

そのため、原因は
1.スピーカーそのもののノイズ
2.スピーカーがPCの電磁波を拾ってノイズになっている
3.PCの音声出力にノイズが混入している
4.スピーカーがアンプ内臓で電源をPCから取っている場合、スピーカーの電源へのノイズ混入が音に影響している
5.1~4で2つ以上の組み合わせでノイズが大きくなっている
が考えられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。

>確かに、PCはノイズの固まりですね。
スピーカーについては、
MS-76MA (メイプル)
http://kakaku.com/item/01703010824/
を使っています。特に不満はないのですが、可能であれば、この無音時のノイズをゼロにしたいと思っています。

電源を取る場所については何とも言えませんが、何度か部屋を移りましたので色々なコンセントを試していますが好む音字のノイズがゼロになることはありませんでしたので、あまり関係ないと思います。

>PCに原因がある可能性について
配線を抜いてみましたが、このノイズは消えませんので、PCではなくスピーカーからでているようです。
また、ボリュームを小から大にしてみましたが、殆ど変化はありませんでした。
なお、音が聞こえると言っても、とても小さな音ですので普通の人は気にしない程度だと思いますが、可能であれば、無くしたいと思っています。
また、他の部屋にあるスピーカーについても、電源を入れるとスーっと言う音がします。ただ、もう10年以上前の物ですので、今の物よりも酷いように思います。

PCやケーブルが拾うノイズは分かりませんが、PCを2mから5mなど距離を変えたことがありますが、いずれの場合もこのノイズについて変化はありませんでした。

そのため、スピーカーそのもののノイズがもっと強くでているように思います。
DVD等を見ているとき以外は、PCは無音で使う時間の方が長いですので、激安ワイヤレスマウスのように、一定時間使わないときは、電源を自動でオフにするような回路が入っていればよいと思うのですが、そういったスピーカーはない物でしょうかね?

お礼日時:2011/11/17 15:57

どんなサウンド環境なのかわかりませんが、それはスピーカーが原因ではなく、サウンドカードやチップの性能の限界なのでは。


マザーボード一体型のサウンドデバイスの場合、パソコン内部で飛び交っているノイズを拾いやすいので、ダイナミックレンジが狭くなります。(ノイズが多い分、繊細な音が埋もれる)

外付けのUSBオーディオデバイスですと、パソコン本体から離れるので、ノイズは減ります。

そのヒスノイズの原因が、スピーカーなのか、サウンドデバイスなのか、あるいは両方なのか、原因を切り分ける必要があると思います。
近くに別のパソコンがあるなら、それらのスピーカーと交換して聴いてみるとかしてみては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。

>PCに原因がある可能性について
配線を抜いてみましたが、このノイズは消えませんので、PCではなくスピーカーからでているようです。
また、ボリュームを小から大にしてみましたが、殆ど変化はありませんでした。
なお、音が聞こえると言っても、とても小さな音ですので普通の人は気にしない程度だと思いますが、可能であれば、無くしたいと思っています。
また、他の部屋にあるスピーカーについても、電源を入れるとスーっと言う音がします。ただ、もう10年以上前の物ですので、今の物よりも酷いように思います。

PCやケーブルが拾うノイズは分かりませんが、PCを2mから5mなど距離を変えたことがありますが、いずれの場合もこのノイズについて変化はありませんでした。

お礼日時:2011/11/17 15:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qホワイトノイズ

今、大学の研究でホワイトノイズを扱うことになりました。データ数200で、プログラムでホワイトノイズを
作成したのですが、これが(この作成したホワイトノイズ)が本当にホワイトノイズ
といえるかがわかりません。
よくパワースペクトルが例にありますが、
どのようにしたら、ホワイトノイズである
ということがいえるでしょうか?
ご教授願います。

Aベストアンサー

ホワイトノイズとは全ての周波数成分を同じ強さで含む信号のことです。
ですからパワースペクトルが一直線ならホワイトノイズです。(現実的には高周波でパワーが落ちるが)
ちなみにインパルスも同様の性質を持ちます。

QPC用外付けスピーカーからのノイズについて

引越し後PCのスピーカーから「キーーン]という甲高いノイズがたまに出るようになってしまいました。頻度はまちまちですが1分近く鳴り続けたりする時もあります。PC側の原因かとも思い、入力プラグを抜いてスピーカーの電源だけ繋いだ状態にしてもノイズは消えてくれません。
スピーカーの音量つまみを回して音量を上げるとノイズも少し大きくなりますが、最小にしてもノイズ自体は無くなりません。さすがに電源を落とすとノイズも消えます。
これは単純に引越し時の振動等で壊れてしまったのでしょうか?
それとも周りから変な電波を拾たりしているのでしょうか?
原因が後者だった場合買い換えても同じ症状が出るんじゃないかと不安で
質問させてもらいました。

スピーカー:GX-70AX ONKYO製

Aベストアンサー

電源や周囲の電波(特に無線など)からノイズを拾っている可能性もあります。
電源ノイズが原因ならノイズフィルター付のコンセント(延長コード)である程度は対応できます。
電波ならTVやAMラジオにも影響が出ます。

それ以外は、電圧の異常(100V以下になっている)か故障が考えられます。

Qホワイトノイズとは具体的に何ですか?

現在、ノイズのことについて調べております。

ホワイトノイズや、ブラウンノイズ、ピンクノイズなどがあり、
wikiには「ホワイトノイズは全ての周波数で同じ強度となるノイズである。」と書いてあり、
他のページを見ると「音声に載るノイズ」というような事ばかり出てきました。

音に限らず、ノイズの形がすべての範囲で一定であるものはホワイトノイズなのでしょうか?
例えば、電子機器を用いてAを100回測定、Bを100回測定、Cを100回、Dを100回・・・・と測定したときにそれぞれで生じる偶然誤差が、すべて一定の範囲内にある場合、ホワイトノイズと言ってしまって良いのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 No.1です。

>回路内で意図的に発生させようとしない場合には、ホワイトノイズなどは発生しないということでしょうか?

 自然発生的にNo.1に書いたような「ホワイトノイズ」が発生することはないと思います。

 ただ、主にオーディオの世界で、オーディオ回路に乗っかっている「残留ノイズ」「デバイスノイズ」「定常ノイズ」といったような、原因の特定が難しい、広範囲な周波数のノイズ、という意味で「ホワイトノイズ」と称することがあるようですね。
 これは、その周波数成分がどうなっているかということとは無関係のようです。

 これらのノイズは、回路素子の中の非線形要素や熱雑音、電源からのノイズ(交流電源としては50/60Hzの低周波ですが、デジタル回路には種々のスイッチング電源や高周波が存在するので、そういったものの影響)、周辺からの電磁波など、いろいろな影響があると思います。オーディオ装置で無音状態(入力がない状態)でボリュームを上げていくと「サー」とか「ブーン」とか聴こえてくる音です。「ブーン」はほぼ50/60Hz電源のノイズなので、「サー」の方を世間では通称「ホワイトノイズ」と呼ぶことがあるようです。(ただし、これは物理用語とは異なることに注意)
 この「サー」は、古い音源の場合は元々の音源の「録音テープ」に含まれるヒステリシス・ノイズであることもありますし、最近の音源であれば、録音機材に含まれる残留ノイズ(音源そのものに含まれるので、再生機器での除去は不可能)、再生機器で付加される電源ノイズや残留ノイズということであって、必ず何らかの要因があります。ただし、人知では切り分け・特定が難しい、ということです。ご質問の中にある「測定したときにそれぞれで生じる偶然誤差」という「測定」に関する誤差とは、これまた切り離して議論しないといけません。

 質問者さんが問題にしたい「ホワイトノイズ」は、この「物理学」カテではNo.1に書いたような意味だと思いますが、どうなのでしょうか。学術的な議論に、Web上でググッた一般通称用語を持ち込むと、よくこういう混乱が起きます。注意して、用語の定義を明確にして議論しましょう。

 No.1です。

>回路内で意図的に発生させようとしない場合には、ホワイトノイズなどは発生しないということでしょうか?

 自然発生的にNo.1に書いたような「ホワイトノイズ」が発生することはないと思います。

 ただ、主にオーディオの世界で、オーディオ回路に乗っかっている「残留ノイズ」「デバイスノイズ」「定常ノイズ」といったような、原因の特定が難しい、広範囲な周波数のノイズ、という意味で「ホワイトノイズ」と称することがあるようですね。
 これは、その周波数成分がどうなっているかとい...続きを読む

Q車に積んだPCスピーカーからひどいノイズが出る

 カーオーディオの音が嫌で、車にPCスピーカーを固定してスマートフォンを接続して音楽を聴いているのですが、電源を入れている間スピーカーから「ジーーー」というノイズが発生します。
 インバーターやスピーカー本体の交換を試してみましたがノイズが消えません。
 プラグの交換は、交換ができるタイプではないので試していません(知識が乏しいのでできれば分解しての交換はしたくない)。
 ノイズを完全に消去、とまでは言いませんが、せめて軽減することができればと思っています。
 有効な対策、対処に心当たりがあれば、どうか宜しくお願いいたします。

使用スピーカー
ELECOM MS-131BK

↓こちらに交換してみたところ、さらにひどいノイズが発生しました。現在は使用していません。
BOSE companion2 series IIBK

Aベストアンサー

インバーターが原因だと思われます。
擬似正弦波インバーター を使われていませんか?盛大なノイズ発生源です。

正弦波インバーター が必須です。
一例
http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E8%88%8E%EF%BC%88POWERTITE%EF%BC%89-FI-S126-%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E8%88%8E-%E6%AD%A3%E5%BC%A6%E6%B3%A2%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC-%E9%9B%BB%E6%BA%90%E9%9B%BB%E5%9C%A7%EF%BC%9A12V-%E5%91%A8%E6%B3%A2%E6%95%B0%EF%BC%9A50Hz/dp/B00645DXH2/ref=sr_1_10?ie=UTF8&qid=1362580848&sr=8-10

Q何もないところでもホワイトノイズがあるのはなぜですか?

何もないところをスペアナで測定したとしてもホワイトノイズが検出されます。
またオペアンプでは、オペアンプ自身のノイズとは別にグラウンドからのホワイトノイズが増幅されてゲインノイズとして現れたりします。

これらのホワイトノイズというは、完全に消すことは出来ないのでしょうか?
例えば導線を絶対零度にして導線にあるジョンソンノイズはゼロにしたとしてもこのノイズは消えないのでしょうか?
他に発生原因がありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

ホワイトノイズは電子の運動です。それをとめれば消えるはず…ほんとうの意味の死の世界?
これでは、測定系も死にます…

質問前半の問いは、たぶん、測定系ノイズ(測定系が外部(被測定物以外)の影響を受けている)と思われます。

Qダイナミックマイクを接続するとスピーカーが無音に

ダイナミックマイク(SHUREのSM57-LCE)と
オーディオインターフェイス(CLASSIC PRO のCAI16U)で
ピアノの【弾いてみた】動画用に録音しているのですが、
これらの機器をPCに接続すると
スピーカーから音が出なくなってしまいます。
ニコニコの生放送も同じ機器でやっており、
音割れしていないかその場で確認をしたいのですが、
音が出ないので確認できません。
どうすれば録音機器をPCにつないでいても
スピーカーから音が出るようになるでしょうか?
ちなみに、Windows7で作業をしています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この「スピーカー」はPCに接続してあるスピーカーという意味でしょうか?
CAI16Uはそれ自体がUSBのオーディオインタフェースとして動作するため、これを接続した時点で本体側のオーディオインタフェースは使用不能となり、音声出力はCAI16Uの底面にあるヘッドホン端子(USB端子の上の方にあるミニプラグ端子)からの出力に切り替わります。
なので、スピーカーから音を出す場合は、「コントロールパネル」→「サウンド」→「オーディオデバイスの管理」を選択して「再生」のタブから出力したいスピーカーが接続されているオーディオデバイスを手動で選択する必要があります。

また、スピーカーから音を出して確認したい、とのことですが、マイクとスピーカーの位置関係によってはハウリングを起こす可能性もあるのでお勧めできません。
音割れしているかどうかの確認だけであれば、このヘッドホン端子にヘッドホンを接続して確認されることをお勧めします。

以上、ご参考まで。

Qホワイトノイズについて

最近、MP3プレーヤーを買おうと思っており、
色々調べてみました。
そこでホワイトノイズという言葉が出てきて、
よく分からなかったので調べてみたのですが、
擬音語で例えると「ザー」という音に近いらしいですが、

ホワイトノイズが目立つということは、
聞く側にとってよくないということですよね?

また、色々な商品のレビューを見ると、
ホワイトノイズが目立つとか分からないとか
というレビューが多いのですが、
ホワイトノイズというものは絶対に無くならないものなのですか?

Aベストアンサー

ノイズについては

1、最初から音源に入っているから聴こえる
2、入っているが聴こえなくできる
3、入っていないのにプレーヤー側の問題で聴こえてしまう

と分けられると思います。音源に忠実にということであれば1は仕方がない、ということになりますし、2はノイズだけを消せるものではない、という問題が出てきます。

無音部分で音量を上げれば聴こえるというのはよくあることですし、曲がない部分のホワイトノイズは許されてもいいでしょうから、多くのまともなプレーヤーならあまり気にしなくていいと思います。ただし、価格コムなどのクチコミサイトであまりに多く批判されているようならやめましょう。

Qソニーワイヤレスポータブルスピーカー SRS-X11を2つにした場合、 有線でも無線でもいいけれど、

ソニーワイヤレスポータブルスピーカー SRS-X11を2つにした場合、 有線でも無線でもいいけれど、
どう接続すればいいですか?

有線と無線のそれぞれの接続方法を
教えて下さい。

Aベストアンサー

無線接続になります。
スピーカー同士をペアリングして、片方のスピーカーとプレイヤーをペアリングするイメージでしょうか

具体的な方法が公式ページに図入りでありましたので、こちらで回答とさせていただきます。
http://helpguide.sony.net/speaker/srs-x11/v1/ja/contents/TP0000650140.html

参考になれば

Qホワイトノイズはガウス分布?

ホワイトノイズはガウス分布に従うというようなことがいろいろな文献に書かれているのですが、
これってどういうことなのでしょうか?
ホワイトノイズとは全周波数に渡って一様なノイズのはずです。
このノイズが平均値とか分散値をもつというのはどういうことなのでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。
A#1の補足の質問の回答

> これはσ→∞のとき完全なホワイトノイズになると考えて良いのでしょうか?
もちろん一致します。でもσが無限大のガウスノイズは、現実には実現不可能です。

> この標準偏差が無限のときに、
狭い周波数帯では平坦に見えるということからホワイトノイズと呼ばれるという説明で合っていますでしょうか?
無限は思考的な理論の世界の表現で、現実には無限の周波数は作れませんし、その測定器も存在しません。もしσが無限大のガウス雑音が出来たとしたら、ホワイトノイズと区別できないでしょう(ガウスノイズはσ無限大の極限ではホワイトノイズは一致します)。

別に標準偏差が無限大でなくても、扱うスペクトルの周波数帯で平坦なスペクトル(と見えている)ならホワイトノイズとして扱って良い(見做して良い)でしょう。あくまでも擬似的なホワイトノイズであって、ホワイトノイズそのものではありません。
たとえば、音声などの可聴周波数帯(50Hz~20kHz位)の信号を扱う場合は標準偏差σが100kHz以上のガウス雑音を擬似的なホワイトノイズとして扱って良いでしょう。このσのガウス雑音のスペクトルの大きさ(振幅)は可聴周波数帯のf=0~20KHzの範囲ではほとんど平坦なので、σ=100kHzのガウス分布のガウス雑音は可聴周波数帯ではホワイトノイズの代用として使えるでしょう(この意味で擬似ホワイトノイズです)。同じホワイトノイズ発生器を、帯域100kHzの周波数計測器の雑音源としては全くホワイトノイズの役目をしません。あくまでガウスノイズに過ぎません。

フーリエ積分(変換)を学んで見えるなら、
振幅分布がガウス分布の信号(雑音)の周波数スペクトル(密度)はやはりガウス分布になります。

一方、振幅が無限大、幅ゼロのパルス(ディラックのデルタ関数δ(t))の)のフーリエ変換はフラットなスペクトルになります。しかし、現実には、振幅が無限大、幅ゼロのパルスは作れません。
デルタ関数と見做せる大きな振幅と幅の狭いパルスは作れます。これらのパルスを時間間隔を蜜に発生させた信号源(雑音源)が擬似的なホワイトノイズ発生器ということですね。

なお、真の意味のホワイトノイズ発生器は製作不能です。製作できてもそれがホワイトノイズ発生器であることを確認する測定器も作れないし存在しませんね。あくまで理念的な空想の産物ですね。

#1です。
A#1の補足の質問の回答

> これはσ→∞のとき完全なホワイトノイズになると考えて良いのでしょうか?
もちろん一致します。でもσが無限大のガウスノイズは、現実には実現不可能です。

> この標準偏差が無限のときに、
狭い周波数帯では平坦に見えるということからホワイトノイズと呼ばれるという説明で合っていますでしょうか?
無限は思考的な理論の世界の表現で、現実には無限の周波数は作れませんし、その測定器も存在しません。もしσが無限大のガウス雑音が出来たとしたら、ホワイトノイズと...続きを読む

Q自作アンプのホワイトノイズの原因

こんにちは。
電池で動く手ごろなアンプがほしくて、
本を買い、トランジスタ1つで、
アンプを作りました(ベースに
つながる抵抗、コレクタにつながる
抵抗1つのシンプルなものです。
現在ブレッドボード上で
作成し、利用しています)。
楽器に使いますが、これでも、
音が大きく、非常にいい音になりました。

しかし、シャーという、
ホワイトノイズが常にでています。
この原因と、除去の方法が知りたいです。
(このホワイトノイズも波のようで、
原因が分かれば、
逆に利用したいようにも思います)。
なにか分かる人がいましたら、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
通常のオーディオレベルで問題になるホワイトノイズは、コンデンサーと抵抗が原因になります。

特に入出力に入れるカップリングコンデンサにアルミ電解コンデンサなどの安いのを使うと派手に出やすく、コンデンサによるノイズは周期変動がおきやすいので、条件としては合いますね。

入力インピーダンスを高く取って、メタライズドフィルムコンデンサーの大きい物にすると非常に大きな改善が得られる事が多いです。

出力はロー送り(ローインピーダンス出力)ならば、電解コンデンサを使わざるを得ないと思いますが、オーディオ用の物はやはりお値段なりの意味があります。
十分な増幅度があって、ゲインが余裕があれば、出力も電解コンデンサーではなく、メタライズドフィルムの大容量の物にしてハイ送り(ハイインピーダンス出力)にしちゃうというのも手です。

抵抗が原因の場合は定常ノイズになりますが、高抵抗ほど雑音が大きくなりますので、特に入力回路の抵抗は金属皮膜抵抗がいいでしょう。

HiFiレベルで言うならばトランジスタもローノイズ品にしないといけません。

こんにちは。
通常のオーディオレベルで問題になるホワイトノイズは、コンデンサーと抵抗が原因になります。

特に入出力に入れるカップリングコンデンサにアルミ電解コンデンサなどの安いのを使うと派手に出やすく、コンデンサによるノイズは周期変動がおきやすいので、条件としては合いますね。

入力インピーダンスを高く取って、メタライズドフィルムコンデンサーの大きい物にすると非常に大きな改善が得られる事が多いです。

出力はロー送り(ローインピーダンス出力)ならば、電解コンデンサを使わ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報