今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

キャセイパシフィック航空のアメニティについて質問します。キャセイパシフィック航空のエコノミークラスのアメニティはありますか?またありましたらどのようなアメニティですか?写真付きで教えていただけると有難いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

エコノミーにはアメニティがありません。


プレミアムエコノミーには添付画像のようなアメニテイがつきます。
入っているのはアイマスク、耳栓、小ぶりのハンドローション、歯ブラシ、ソックス、そして香港ブランドGODのクーポンです。
「キャセイパシフィック航空のアメニティにつ」の回答画像3
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2017/01/19 20:58

ありません。


アメニティーキットが付くのはプレミアム・エコノミー以上です。
キャセイパシフィック航空の日本語Webサイトにサービス内容の説明があります。

http://www.cathaypacific.com/cx/ja_JP/travel-inf …

参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2017/01/17 17:15

キャセイパシフィック航空以外でもエコノミーにアメニティは付きません。

しかしアメニティに興味持つの、アメニティヲタク?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキャセイパシフィック航空のトイレについて教えていただけると有難いです。キャセイパシフィック航空のエコ

キャセイパシフィック航空のトイレについて教えていただけると有難いです。キャセイパシフィック航空のエコノミークラスのトイレは鍵はどのような感じですか?写真などで詳しく教えてくださる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昔利用した時はB747 でしたので、入る時は半折れのドアを押して入るか、取っ手を回して引いて入り、中に入ってから添付画像にあるように横にスライドしてオープン・クローズするものでした。
現在キャセイが使っている機材は、777とA330です。B777の機材ならB747と形状は同じです。
エアバスでも基本は半折れのドアを押してはいるか、引いて入って中から鍵をかけるスタイルです。

Qキャセイパシフィックって、どう??

3月にキャセイパシフィック航空を使って、
香港経由で、パリに行きます。

誰か,キャセイパシフィック航空について詳しい方
機内サービスやスチュワーデスさんの態度について知っていたら,
是非とも教えてください。

ちなみに、彼女と2人で行くので,
ちょっといい格好をしたいので、パリについての
イケてる情報もあれば、お願いします。

Aベストアンサー

ryoutarouさんの回答がありますが、以下のサイトは公平な(?)判断が出来るのではないでしょうか?
SQのパリ便があるかどうか調べていませんが、お望みの項目ではSQが良いようですね?

ご参考まで。

参考URL:http://www.arukikata.co.jp/gio/frontier/tokushu7.html

Q2泊3日の香港旅行にアドバイスお願いします。

先日はQNo.1619490に丁寧なアドバイスありがとうございました。
ガイドブックは買いましたが、何点かまたアドバイスいただけたらと思い質問します。
明後日から2泊3日で母と二人で香港に行きます。
香港は初めてで、実質1日目の夜と2日目全日むこうで観光することになります。

1)最初に二人分で3万円くらいを香港ドルに両替し、不足分はUFJのワールドキャッシュカードからひきおろそうと思っているのですが、現地のATMはすぐに見つかりますか?
また、二人で3万円(約2,000香港ドル)は妥当でしょうか。(ケースバイケースとは思いますが、普通に食事・観光し、小物程度のお土産を買うとして)

2)職場の同僚や友人へのちょっとしたお土産で、これは評判が良かったというものがあれば教えてください。職場へはまとめて何かお菓子、友人にはお茶にしようかなあと思っていますが……。

3)両替は現地の空港に着いてからで良いかなーと思っているのですが、日本でして行ったほうが良いですか?

以上、ひとつでも構いませんのでアドバイスいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

先日はQNo.1619490に丁寧なアドバイスありがとうございました。
ガイドブックは買いましたが、何点かまたアドバイスいただけたらと思い質問します。
明後日から2泊3日で母と二人で香港に行きます。
香港は初めてで、実質1日目の夜と2日目全日むこうで観光することになります。

1)最初に二人分で3万円くらいを香港ドルに両替し、不足分はUFJのワールドキャッシュカードからひきおろそうと思っているのですが、現地のATMはすぐに見つかりますか?
また、二人で3万円(約2,000香港ドル)は妥当でしょ...続きを読む

Aベストアンサー

香港は場所・方法の選び方次第で両替レートに20%近い差が出ます。上手な両替が香港旅行の第一歩です。
香港ではレートのよい順にだいたい
(1)市中の良心的両替商 (2)クレジットカード(ショッピング) (3)国際キャッシュカード、銀行、クレジットカード(キャッシング) (4)空港の両替商 (5)ホテル (6)市中のボッタクリ両替商 (7)日本の銀行
となります。(3)の三者は同程度で、金額や弁済期間によって順位は多少変動します。銀行は両替1回ごとに手数料を取ることが多いので、細かい単位で何度も両替すると損です。
ツアーガイドによる両替は場合によりますが、だいたい(3)と(4)の間くらいです。また香港ではトラベラーズチェックは手数料がかかったりレートが悪くなったりしますので、日本円現金からの両替がお得です。
具体的なレートの数字は回答の最後に付けておきましたのでご参考に。

では順に、質問事項にお答えします。
1)ATM/必要な現金の額/両替法
ATMはすぐ見付かります。香港は金融の中心地ということもあり銀行はたくさんあります。九龍側でも不自由はしません。UFJの国際キャッシュカードの提携ATMは[1]のページで確認できます。掲載以外のATMでもPLUSマークが付いていればもちろん利用可です。

次に現金の必要量ですが、2日半のご旅行だとすると3万円は少し多いかも知れません。香港の物価は日本の4~7割程度です。また街歩きが観光の中心なので入場料や交通費といった出費が少なく、お金は意外に余ります。日本で似たスタイルの旅行をなさった際の費用のざっと半分が目安になると思います。
食事は庶民的な食堂で済ませ移動はバスや地下鉄を利用、時々コンビニエンスストアで水やおやつを買う程度といったスタイルなら1日で一人2,3千円もあれば十分です。これに買い物や食事のグレードアップ、タクシー利用の分を適宜加算下さい。
物価の目安は以下の通りです。
タクシー 1kmあたり10 HKD程度(初乗りは15 HKDくらい)
庶民的食堂で麺類 10~20 HKD
地下鉄初乗り 4 HKD
市電 2 HKD
博物館 10 HKD

香港の空港の両替所(Travelex)で全額両替してはいけません。空港の両替所(Travelex)は銀行間取引レートkから10%もマージンを取りますから、3万円も両替したらそれだけで3千円が消えます。市内なら0.5%程度のマージンで両替できる両替商があります。
もっとも両替商まで行くのに香港ドルが必要ですし、両替商に行くこと自体面倒だということもあるかもしれません。その場合、空港のエアポートエクスプレス乗り場の入口にHSBC銀行のATMとシティバンク銀行のATMがありますから、これらを利用するとよいでしょう。国際キャッシュカード利用時のマージンは4%程度で、空港の両替所よりはずっと有利です。

香港で一番レートのよい両替商は尖沙咀のNathan Road沿い、重慶大厦という有名な雑居ビルの奥の数軒です。日本円現金からの両替でマージン0.5%程度です。ただボロボロの怪しげなビルなので慣れていない方は入るのに躊躇されるかも知れません。ご興味があれば[2-4]のページをご参考に。
重慶大厦に二の足を踏まれる方は、その北側の「美麗都大厦」という雑居ビルの南側で、道路に面して営業している「恒泰銀號」を使うとよいでしょう。ここならビルの中に入らずに両替できます。重慶大厦より1万円あたり5 HKDほどレートは落ちますが、それでも十分お得です。
なお重慶大厦や美麗都大厦でも、入口付近に構えている両替所はとんでもないボッタクリレートです。絶対に両替しないようにしましょう。一般に表通りに面した場所のレートは悪いです。他の場所でも両替前には必ずレートの確認を。

使い残した場合の再両替も重慶大厦の両替商がベストです。買い取りのマージンもだいたい0.5%程度です。空港の両替所はその次、日本まで持って帰ってしまうと悲しいくらいに低レートになります。

2)お土産
香港に限らず私は現地のビール(香港なら"San Miguel"、ただし本社はフィリピン)を買ってくることが多いです。喜ばれるのですが、トータルで約2.3リットルを超えると帰国時に税金がかかるので多くは買えないのが残念です。
香港は消費財の多くを輸入に頼っているので、香港独特のお土産を探すのはなかなか難しいですが、町歩きをしていていて見つけた面白い品を、ご自身の感性で購入されるのでよいとのでは。

3)日本での両替
日本の銀行(空港の両替所含む)でも両替はできますが、香港ドルを日本で両替をしていいのは、現地では忙しくて両替の暇がない人、海外の両替所でのやり取りに全く自信のない人、よほどのお金持ちで損を気にしない人だけです。
日本で両替して香港ドルを入手する場合、銀行間取引レートに15%程度のマージンが加算されます。3万円を両替するとそれだけで4千円以上が消えます。香港の空港の両替所は確かにレートが悪いですが、それでも10%程度のマージンですから日本の銀行よりはまだ有利です。

【レート調査結果】
1万円(現金)でいくらの香港ドルが入手できるか調べました(2005年2月)。今はもう少し円安になっていますが、「銀行間取引レートからどれだけマージンを取っているか」の観点でご覧下さい。

空港の両替所(Travelex) 679.0 HKD (2/18 23時、2/20 14時)
重慶大厦両替商(奥) 735 HKD (2/19 10時)
重慶大厦両替商(入口) 609.2 HKD (2/19 10時) *ボッタクリ店です
美麗都大厦両替商(南側路地沿い、恒泰銀號) 730 HKD (2/19 10時)
美麗都大厦両替商(正面) 609.2 HKD (2/19 10時) *ボッタクリ店です
スターフェリー中環ターミナル内両替商 690 HKD (2/19 10時半)
国際キャッシュカード(シティバンク) 708.22 HKD (2/19 10時)
ホテルのフロント 650HKD (2/19 9時) *もちろん、ホテルによって異なります
クレジットカード決済レート(手数料1.63%込み) 725.95 HKD (2/21決済)
参考: 2月18日銀行間取引レート(仲値) 1万円あたり738-739 HKD

手数料は基本的に不要ですが心配なら両替前に確認ください。

[1] http://www.ufjbank.co.jp/service/cashcard/cai_ichiran.html
[2] 「香港・重慶マンションへの招待 香港の両替事情」http://www.chungking-mansions.com/ch3.htm
[3] http://www.chungking-mansions.com/ch4.htm
[4] http://www.chungking-mansions.com/ch4-2.htm

参考URL:http://www.ufjbank.co.jp/service/cashcard/cai_ichiran.html, http://www.chungking-mansions.com/ch3.htm

香港は場所・方法の選び方次第で両替レートに20%近い差が出ます。上手な両替が香港旅行の第一歩です。
香港ではレートのよい順にだいたい
(1)市中の良心的両替商 (2)クレジットカード(ショッピング) (3)国際キャッシュカード、銀行、クレジットカード(キャッシング) (4)空港の両替商 (5)ホテル (6)市中のボッタクリ両替商 (7)日本の銀行
となります。(3)の三者は同程度で、金額や弁済期間によって順位は多少変動します。銀行は両替1回ごとに手数料を取ることが多いので、細かい単位で何度も両替すると損...続きを読む

Q外貨コインを日本円に換金する方法を教えて下さい。

アメリカから帰国して米ドルを日本円に換金すべく銀行へ行ったところ、知らなかったのですが、紙幣しか換金できないと言われました。
コインがすごく多いので日本円に換金したいのですが、コインの米ドルを日本円に換金できる方法、サービスをご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さいませ。
よろしくお願いいたします。
(東京在住)

Aベストアンサー

外国コインの両替は全く不可能なわけではありません。もちろん紙幣に比べて両替できる場所はごく限られますしレートも紙幣に比べ悪くなるのですが、それでも構わないのであれば手立てはあります。

私の知る範囲では、都内にもいくつかの店鋪を持つ「大黒屋」[1]という金券ショップで硬貨(米ドル、ユーロのみ)の両替が可能です。お近くの店鋪については[2]でお調べ下さい。
ただし最初に述べたように、買い取りレートがどうしても悪くなってしまう点はご了承ください。コインは1枚当たりの金額が小さいので両替総額が同じでも紙幣より手間がかかりますし、運搬や保管も紙幣に比べて面倒です。その分のコストを、紙幣よりレートを悪くして(マージンを大きく設定して)回収せざるを得ないわけです。ちなみに上記の「大黒屋」での硬貨買い取りレートは、紙幣買い取りレートの50%です。

切手・コイン商(*1)が収集の対象としてコインを買い取るのに対し、上記のの買い取りはあくまで「両替」です。収集目的だと、状態の悪いコインは買い取り価格が下がりますし流通量の多いコイン(誰もわざわざ集めないようなコイン)だと買い取ってすらくれませんが、両替であればこれらは無関係です。25セント硬貨ならちゃんと25セント分として扱ってくれます。

ただ「50%」というレートですと、泣くに泣けないほど目減りしてしまうのは事実です。レートに納得できないとなると、既に回答のありますようにアメリカに出かけるお知り合いに交換してもらうくらいしか手を思い付きません。(平成10年の外国為替及び外国貿易法の改正により、今は誰でも自由に両替を行えるようになっています。金券ショップが両替を扱えるようになったのもこの改正によるものです)

国際線の機内販売で使う手もなくはないのですが、「外国通貨は紙幣のみ受け付け」というところも多いですからご注意ください。
このほか両替ではありませんが、国連機関のUNICEFが外国コインでの募金を受け付けています[3,4]。もともと募金のお気持ちがあれば日本円に代えて外国コインで募金することも選択肢として出てきます。

以上、すっきりした解決策を示せなくて恐縮ではありますが、コインの両替は紙幣に比べどうしても条件が悪くなる点をご理解の上、質問者さんにとって最善の方法をお選び頂ければと思います。

[1] http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.e-daikoku.com/info/shop_list.html
[3] http://www.unicef.or.jp/cooperate/coop_coin.html
[4] http://www.unicef.or.jp/qa/qa_donaition.html#anchor5

*1 切手・コイン商と金券ショップは近い業種で兼業のところも多いのですが、収集目的なのかそれとも単純な両替なのかという点でこのように表現しました。

参考URL:http://gaika.e-daikoku.com/

外国コインの両替は全く不可能なわけではありません。もちろん紙幣に比べて両替できる場所はごく限られますしレートも紙幣に比べ悪くなるのですが、それでも構わないのであれば手立てはあります。

私の知る範囲では、都内にもいくつかの店鋪を持つ「大黒屋」[1]という金券ショップで硬貨(米ドル、ユーロのみ)の両替が可能です。お近くの店鋪については[2]でお調べ下さい。
ただし最初に述べたように、買い取りレートがどうしても悪くなってしまう点はご了承ください。コインは1枚当たりの金額が小さいので両替...続きを読む

Qてるみくらぶの返金期日

たびたびすみません いつ頃になりますか

Aベストアンサー

早くても半年後 遅ければ1年以上あと・・・ 忘れた頃に
10万払っても 戻るのは1000円 手続するのがもったいないwww

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Q米国への渡航の際のESTA申請は、一人14ドル?、申請一回14ドル?

十年以上前に、カルフォルニアとグアムに行った経験がありますが、
このような申請をした覚えはありません。
グアムの場合は要らないらしいですが、
米国への渡航の際に、何らかの申請が必要と知りませんでした。

そこで、このESTA申請についてですが、
Visa Waiver Programにより米国への渡航を希望し、その資格に値するすべての海外旅行者は、渡航認証を申請しなければいけません。
とのことで、
申請毎に14ドルの費用が徴収されるようです。
https://esta.cbp.dhs.gov/esta/application.html?execution=e6s1
個人による申請、グループによる申請とボタンが2つありますが、

グループ申請の場合には、その複数人分の申請でも14ドルだけで済むのでしょうか?

Aベストアンサー

↓のNo.3です。お礼ありがとうございます。気付いてしまったので即レス。

残念ながらカナダもずっと安いですが去年からESTAと似たようなeTAを始めましたし、
以前はVISAが必要だった豪州もその手のオンライン申請が有料かつ必要です。

欧州は入国時金取る所を思いつかないですが、確かに空港利用料は高い傾向ですし、
ロンドンみたいに地下鉄1駅いくらよ?という所で外国人から金取ってますね。
アジアだとカンボジアのように、地元の人からすると相当であろうUS$30の
アライバルVISAを取らせる国もあります。

どの国も外国人観光客から金を取る工夫?はしてますよ(笑)。

Q機内食やドリンクの無料追加オーダー?

今週末、イギリスに飛行機で行くことになっています。今回使うのは、KLMでエコノミーです。そこで、機内食やドリンクサービスについて、質問があります。

機内食やドリンクって、無料で何度も食べられるのですか?恥ずかしながら、人の2.5倍くらいは食べるタイプなのです。アルコールはあまり飲みません。機内食は、個人的にはかなり好きなので、追加できたりするなら、追加でたべたいのです。ただ、学生なので値段が気になります。便やクラスによって無料という話も聞いたことはあるのですが、、、。

今まで、何度か国際線を利用してたのですが、いつも乗務員が来た時だけしか、ドリンクや食事を頼みませんでした。追加メニューを頼んでいる人も目撃したのですが、カード払いなのですか?カップラーメンなどの夜食を食べている人もいました。

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

機内食もドリンクも、いくら頼もうと、LCCじゃない限り無料だと思います。
他の方の回答にもありますが、最近は本当にムダにならないように乗客ぎりぎりの数を積んで飛んでいます。
中には、夜間飛行など、寝ている方が多いだろうと推測される便には、乗客の数よりミールの数の方が少ない場合もあります。だから、そういった便でもし乗客全員が起きていたりすると、大変なんですね。

ところで、一つアドバイスなのですが、予めスペシャルミールというものを航空会社に頼んでおいたらいかがでしょう?よく見かけますが、スペシャルミールを頼んでおいたのに、やっぱり普通のミールがいい!という方。又はスペシャルミールを食べ終わった後にやっぱりこれじゃ物足りなかったから普通のが欲しいという方。普通、スペシャルミールは普通のミールよりも先に配られるので、普通のミールを配っている時にはもう食べ終わっていたりして、隣の人が普通の機内食を受け取っているときに、ついでに頼んだり・・・という方もいますね。

大抵このときに、余っていたら後で持ってきますと言われて、後は忘れられて終わりだと思うのですがw
お食事が終わってすぐにギャレーに行けばもらえると思います。早く行かないとクルーに食べられるので。また逆に、いいクルーなら、クルー用のミールをくれるかもしれません。
ロングフライトでは、ミールやインスタントヌードルなどを頼みにギャレーに集まる方って結構いますよね。

機内食もドリンクも、いくら頼もうと、LCCじゃない限り無料だと思います。
他の方の回答にもありますが、最近は本当にムダにならないように乗客ぎりぎりの数を積んで飛んでいます。
中には、夜間飛行など、寝ている方が多いだろうと推測される便には、乗客の数よりミールの数の方が少ない場合もあります。だから、そういった便でもし乗客全員が起きていたりすると、大変なんですね。

ところで、一つアドバイスなのですが、予めスペシャルミールというものを航空会社に頼んでおいたらいかがでしょう?よく見か...続きを読む

Q空港到着2時間前に遅れたら飛行機に乗れないのですか

国際線の航空券を買うと「飛行機の出発2時間前までに空港カウンターにお越しください。」と旅行代理店で言われたり、そのようなことを書いた紙を渡されます。

飛行機が朝9時なら、朝7時までに空港カウンターに行かないといけないということです。

国際線の場合、税関などがあるからだと思います。

なので海外へゆくときは空港へは早めに行くようにしています。

しかしなんらかの理由で空港到着が遅れた場合、飛行機に乗れないのでしょうか。
(電車が遅れたとか、うっかり寝坊したなど)

例えば空港カウンターに着いたのが飛行機出発の1時間前だった場合、飛行機に乗れないのでしょうか。(成田空港や関西空港など日本の空港の場合の話です。)

Aベストアンサー

国際線は2時間前に、国内線は1時間前に空港のカウンターに行くことが通例ですね。

旅行代理店にしても、出発前の説明やチケットの配布、税関や手続きにも時間がかかるので早めに来てもらいたいんでしょう。

また、空港までのアクセス間で、例えばリムジンバスを利用する場合、渋滞などで定刻通りに到着しない可能性があるので早めに来てくださいとの意味で「2時間前」といわれてるみたいです。
遅れるのが確実な場合は、添乗員さんや代理店に連絡してあげると良いと思います。

チケットを前予約されてたりビジネスマンや慣れてる方などは1時間前頃に来るみたいですよ。

実際の搭乗ゲート案内は20分前位ですしね。

まあ、早いのに越したことはないですね。

Qキャセイパシフィックの機内持ち込みについて

キャセイパシフィック航空の、機内持ち込み手荷物のサイズについて質問させて下さい。

ホームページには56×36×23以内とありますが、3辺の和が115以内だったら大丈夫でしょうか?
40×40の正方形のカバンを持ち込みたいのですが、3辺の和で収まっていますが高さがはみ出ているのです…

また、身の回り品・持ち込み手荷物の他に、パソコンを他の手提げ袋に入れて持ち込むことは出来るのでしょうか?
合計3点になるのですが。

ホームページを見たのですがあまりよく分からなかったので、よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

前の方々のご回答に同感です。

航空会社によっては「115cm以内」という書き方をしますが、その場合も幅・高さ・奥行きのサイズ規定があります(重さも)。具体的に幅が何センチとかは航空会社により若干違うようですが、合計115cmとサイズと両方の規準を満たしていないといけません。

で、明らかに規定外だとチェックイン時に「その荷物は預けてください」と言われる可能性があります。少なくともチェックが入るのではないかと。
潰したら規定内に収まるような素材のバッグだと持ち込みOKされる場合が多いと思いますが、当日の係員の判断、座席の混み具合などにもよるので、規定サイズ内にしておくのが確実ではあります。

PCは別持ち込みOKとのこと(追加許容量をクリックすると出ました)
http://www.cathaypacific.com/cx/ja_JP/travel-information/baggage/carry-on-baggage.html
------------------------
標準の機内持ち込み手荷物許容量に加え、次のいずれかを持ち込むことができます。

小さいハンドバッグ
小さいバックパック
ブリーフケース
ラップトップ用バッグ

ポータブル医療電子機器などの補助装置やステッキ、歩行器、松葉杖、車いすなどの歩行補助器が必要なお客様は、下記のものを無料で機内に持ち込むことができます(車いすは収納場所の空きの有無によります)。
-----------------------

ただ、「身の回り品・持ち込み手荷物+ノートPC」=3つだとどうでしょうね?
LCCではないので少しぐらいは大目に見てくれると思いますが、「身の回り品」のサイズ次第かなと思います。
※PCをカバンに入れていたとしても、他のご回答にあるようにセキュリティチェック時にはPCだけ別に出してX線を通しますので、そのまま持ち歩けば荷物3個になりますが。

前の方々のご回答に同感です。

航空会社によっては「115cm以内」という書き方をしますが、その場合も幅・高さ・奥行きのサイズ規定があります(重さも)。具体的に幅が何センチとかは航空会社により若干違うようですが、合計115cmとサイズと両方の規準を満たしていないといけません。

で、明らかに規定外だとチェックイン時に「その荷物は預けてください」と言われる可能性があります。少なくともチェックが入るのではないかと。
潰したら規定内に収まるような素材のバッグだと持ち込みOKされる場合が多い...続きを読む


人気Q&Aランキング