色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

家庭でIPv4でLANを運用しています。

接続プロバイダーをIPv4からIPv6での接続に変更した場合、次の条件によってそれぞれどのような結果が起こりうるでしょうか。

ルーターはIPv4 & v6デュアルスタック対応の CISCO RV042G です。この後ろにWifiアクセスポイント Buffalo WXR1900DHP2と中継機 Buffalo WEX-733DHPがつながっています。

回線はFrets光 1GBps 戸建てで 固定IPを1つ、プロバイダーから得て常時接続・FTPサーバー・VPN(Gateway to Gateway)(PPTP)を利用しています。LAN内のPC類(モバイル含め)は30台近いです。FTPサーバーへはPort Forwardingを使って外からのアクセスを振っています。

疑問点:
IPv6接続にFretsを切り替えた場合、ルーターの6to4の機能などによってLANの内側はv4のままで運用可能でしょうか。それともムリでしょうか。

v6の使用経験がなく、またv6とv4が混在した場合についての理解と経験が足りなく、分からない事が多いです。これまでルーターの外側からIPv4指定によってLAN内のFTP(v4)へアクセスしていましたが、ルーターの外側がv6の接続になった場合、FTPへのアクセスはこれまで通りPort Forwardingなどを使って可能なのか?その場合ルーターがv6経由のリクエストをLAN内、v4のFTP Port21へルーティングしてくれるのか?と言う事などの挙動が今ひとつわかりません。

詳しい方、一つご指導の程、戴けましたら幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。m(_ _)m

質問者からの補足コメント

  • 色々質問の書き方に悩みまして目的などを省いたため色々な「想定される場合」が広がってしまい、回答しにくい状況になってしまったと反省しております。そんな状況の中ご助言いただきましてありがとうございます。
    目的はWAKWAKからGMOへのプロバイダーの乗り換えに伴い、V6プラス という接続方式に変わることからIPv6でのプロバイダー接続の場合、家庭内LANのIpはどうなるのか?と言う疑問に端を発しております。 WEBのブラウズだけでなく、米国在住の親族と動画のやり取りなどをGateway to Gateway (Site to Site) VPNを使って行っていることなどから日本側の接続がv6になった場合どのような影響が出るか想定出来ればと相談させて頂きました。ご指南戴けるような情報をお持ちでお教え戴けるようでしたらどうぞよろしくお願い致します。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/01/22 16:09
教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

私の方では、ネット接続でPPPoEからIPoEに変えましたが、IPv6に関しては何もタッチしていない状況です。


各PC、タブレット、NASのアドレスに関しては、IPv4のままです。
IPoEに切り替えた当初は、自宅のサーバにアクセス出来ない状況でした。そのため、宅外から自宅にアクセスしたいような状況になると、ルータをPPPoEに切り替えて運用していました。
IPoE接続で、付与されるV4のグローバルIPアドレスは、自分用のアドレスではなくて、他の人と共有することなっています。そのため、V4の固定IPアドレスのサービスはありません。
自分に割り当てられるポート番号で区別することになります。

現在は、IPoE接続で、宅外から自宅のサーバにアクセスできるようにしています。
IPoE接続の状態でルータの設定から、利用できるWAN用のポート番号を知り、サーバ用に使うポート番号を決めます。
ルーターの設定で、決めたWAN用のポート番号、ローカルのサーバ用のIPアドレス、ポート番号をIPマスカレード、ポートフォワーディングのデータとして入力します。
宅外からサーバ用に決めたポート番号で自宅のV4のグローバルIPアドレスにアクセスすると、自宅のサーバにアクセスできるようになっています。

ただ、自分が利用できるポート番号が、どのタイミングで変化するのかは、不明です。
ルーターを点けっぱなしの状態では、変わることは無いようです。
    • good
    • 1

GMO のサイトを見ると、V6プラスの注意事項の中に VPN で使われる PPTP やグローバルIP を利用するサービスが利用できなくなると記載されています。

大丈夫ですか?
    • good
    • 2

V6 を使う目的は何でしょうか?



インターネット上にある V6 サイトにアクセスしたいのか、自ら V6 サイトを公開したいのかで話が変わって来ます。

NTT のフレッツ光のサービスでは、原則 NTT 独自サービスを V6、外部接続を V4 と棲み分けています。この為、V6 で外部との通信を行うためには V6 パケットを適切に処理することができる L3 スイッチなどの設備が必要になります。

安価で市販されているルーターは V6 パケットを素通りさせるだけで、V4 のように細かい割り振りはしてくれません。

これを知らずに安易に V6 を通してしまうと、使いもしない V6 パケットが社内 LAN に溢れかえってしまい、まともな通信ができなくなってしまいます。

V6 による VPN を考えていらっしゃるのであれば尚更多くの知識と経験が必要です。貴社が人柱になって経験を積み、将来のサービスに活かしたいと考えていらっしゃるのでもなければ、専門の業者に依頼するべきです。

単に、外部の V6 サイトにアクセスしたいだけなのであれば、NTT のフレッツサービスではなく、KDDI の au光を別回線で契約されるのが無難です。この場合、外部接続を au、VPN をフレッツで使い分けることになり、負荷が分散するので通信も軽くなると考えられます。
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お茶碗持つ方 さま

ご助言、ありがとうございました。
アドバイスを頂き、諸々考えて今回IPv6への移行は見送ることに致しました。お時間を割いて下さった事に感謝致します。

また機会があればよろしくお願い致します。

お礼日時:2017/01/23 12:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング