【初月無料キャンペーン中】gooドクター

ジーンズには大きく分けて濃紺と水色の2種類があり、街中を観察すると、それぞれの履く人の傾向が分かれるように思えるのですが合ってますか?そして合っているとしたらなぜですか?

濃紺のジーンズ:身なりがきちんとした男女、子連れのパパ、大学生・大学院生
水色のジーンズ:ヤンキーぽい男女、ヒップホップ系、工員・建設作業員

gooドクター

A 回答 (3件)

濃紺はまぁそういう傾向あるかも。

水色の方はちょっと違う気も。

日本で言うB系(ヒップホップ系)は濃紺やリジットデニムもいます。ダメージも色落ちもいます。共通するのは「ダボダボ」って点でしょうか。
ただ欧米のヒップホップ系のファッションだと近年はそこまでダボダボではないスタイルも多いです。ただ、'00年前後であってもダボダボが主流の中Pharrellのようにかなり細身のスタイルをしている人はいて特に違和感もありませんでしたし、ヒップホップとはいってもその時々で様々だと思います。
自分は細身の水色ジーンズと言うとヒップホップではなく、ちょっと時代遅れのロック系とか日本のビジュアル系バンドが思い浮かびますけどね。

淡い色のジーンズが必ずしもダサいということはないのですが、特にメンズでは水色や色落ち・ダメージの強いデニムは基本的に野暮ったく見えがちで、オシャレに見せるには難易度は高いです。
そういう意味では、手堅いオシャレを好む一般的な学生や社会人は清潔感のある濃いめのジーンズを選ぶ、そこに当てはまらないタイプ(手堅さとか気にしない)の人達はわりと水色・色落ち・ダメージ等のジーンズも使う・・・ということはあるのかもしれませんね。
あと、ダンスやスケボーのようなストリート系スポーツやってる子とか、作業員系に関しては、やはりダメージや色落ちが強いジーンズの方が汚れや傷が目立ちませんから、むしろ合理的なのかもしれませんね。
    • good
    • 1

ブルージンズというのが正当(昔からの)ジーンズ、


そんなことでジーンズファンに多いのでしょう。
濃紺というのは数十年前から出回っているブラックジーンズじゃないかな。
    • good
    • 0

私、デニム好きで60本持ってますよ。


色も形も様々。
処分しても処分しても増えるばかり…

はともかく、仰る様に、綺麗に着たい時は濃い色、ラフに着たい時はクラッシュ。
その日の気分で履いています。
職業や性質まで判断するのは間違ってると思いますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング