「教えて!ピックアップ」リリース!

私はテストが返ってきてあと2点というところで赤点を取ってしまい、改ざんしてしまいました。理由は、クラスで一部の男子からバカにされたり嫌がらせを受けていて、最近おさまってきたのですが、私が赤点を取ったということが知られたらまた嫌がらせが再開するのではないかという恐怖で改ざんをしてしまいました。
先生に見せたらその場で間違えを訂正してもらい、テストは自分の手元にあります。その日の放課後に罪悪感に耐えきれなくなり先生を呼び出して改ざんしたと言おうと思ったのですが、緊張して言えませんでした。先生はテストの結果が悪くて落ち込んでいると思ったらしく親身に勉強法について話してくださったのでとても申し訳ない気持ちでいっぱいです。なので、今日謝罪文を書きました。友達によるとすでに成績を出してしまった聞きました。成績を出してしまった後でも謝罪文を渡した方がいいですか?明日渡すと思うと緊張して眠れません。

質問者からの補足コメント

  • ちなみに高校1年生です。

      補足日時:2017/03/06 01:02

A 回答 (5件)

結論から言えば、謝罪文は出すべきではありません。



おそらくですが、貴女の先生は貴女の不正を既に見破っているでしょう。

採点の訂正をする際に「?」と思っている筈ですし、その日の放課後に貴女に呼び出されたことで、ほぼ不正の確信を持たれたと思います。

それなのに貴女を呼び出して、不正を正さないのは何故だと思いますか?

それは色々と総合的に考えて、貴女にあと2点与えた方が将来的に貴女にプラスになると先生が考えたからです。

今回の事を機に、もう二度と不正をしようとは思わないでしょ?
次回からは、その教科で欠点を取らないように、精一杯努力をするつもりになっているでしょ?

それが先生の希望であり狙いでもあります。

正しい事と悪い事を教えるだけが教育ではありませんので、正しい教育とは教え子が自ら頑張ろうとする「きっかけ」をベストなタイミングで与えてあげる事だと思いますよ。
その為には、本来であれば教育者としてしてはイケない事ではありますが、見て見ぬふりをするのも指導の一環です。

貴女がしようとしている事は、上記のような先生の配慮を台無しにしてしまう事です。

さすがに、生徒自らが不正を名乗り出た際には、教師としては見て見ぬふりは出来ませんからね。

もちろん、貴女の先生がそこまで考えが及ばぬ、単なるボンクラ教師であり、全くあなたの不正に気付いていない可能性もゼロではありません。
その際は、不正に気付かない先生の管理能力不足であり、全ては先生の責任です。
そんなボンクラ先生に貴女が真実を告げたとしても、貴女をより良い方向には導く事はできないでしょう。

そんな先生でない事を祈るばかりです・・・

さあ 謝罪文は破棄して、先生の配慮に報いるためにも、あーだこーだと考える時間の全てを、欠点を取ってしまった教科の勉強に充てるようにしましょう。

次回のテストで良い成績を取る事が、貴女から先生への最大の恩返しですよ!!
    • good
    • 3

あなたがすべきことは謝罪文ではなく、


赤点をだした教科の勉強ですよ。
ちびまるこちゃんみました?
    • good
    • 4

謝罪文は破棄しましょう。


形の残る物は残すべきではありません。
告白するのもやめておきましょう。
罪悪感があって反省している
その気持ちだけは忘れずに、
二度と同じ過ちを繰り返さないで
自分なりに勉強をがんばりましょう。

まだまだ高校生活長いので
嫌がらせを受けている
こっちのほうが大きな問題です。
相談するならこっちでしょう。
親身に相談にのってくれたら、
いい先生だと思うけど。
    • good
    • 2

その行為が公にならないとは限りません。


また嫌がらせをされることを考えると、謝罪文は待った方が良いかと。
罪悪感は分かりますが、やめた方が良いです。
その罪悪感を知り、次からはきちんと勉強した方が良い。
    • good
    • 1

「嘘をつけ」とは言いたくないですし、その罪悪感は大事にしてもらいたいですが...


その謝罪文、今は出すタイミングじゃないと思います。

赤点に冷や冷やしなくて済むくらいたくさん勉強して、先生にも親にも誉められるくらいの点数が取れたとき、「実は以前こんなことをしました。その後悔をバネに頑張りました。ごめんなさい」という形で伝えるのが良いかなと。

敢えて「良い成績を取れなければ一生この謝罪文を提出できない」という状況をつくり、自分を追い込むのです。
「赤点は恥ずかしいから改ざんしよう」なんて思っている自分を乗り越えなければ、その罪悪感から離れられないと思えばどうでしょう?「一度は80点くらい取ってやろう!」という気になりませんか?

厳しい言い方になりますが、そんな罪悪感にドギマギして勉強せず、謝罪文を書くことに頭を使っている時間が勿体ないです。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング