最新閲覧日:

自分で調べてみたのですがわからないことがあったので、
質問させていただきます。


画素数が多いほど、
大きなサイズの写真用紙でも綺麗にプリントできるものだと思うのですが、

センサーサイズが、
APS-Cと、
35mmフルサイズのどちらでも、
どちらのカメラも最大画素数が全く同じ画素数と、画像処理エンジンならば、
基本的にはプリントできるサイズと仕上がりの綺麗さは同じでしょうか?

画素数が同じカメラの場合ならば、
センサーサイズの違いは、写せる範囲の違いだけでしょうか?

それとも同じ画素数でも、
引きのばしても画質が汚くなりにくいとかの違いはあるのでしょうか。


回答、お願い致します。

A 回答 (3件)

>画素数が多いほど、大きなサイズの写真用紙でも綺麗にプリントできるものだと思うのですが、



間違いとは言いませんが、画素数は出力解像度と関係し、綺麗さとは次元の異なる値です。
例えば、横4000画素(pixel)の絵を20inch(50.8cm)に出力すると、解像度は200dpi(dot・par・inch)。これは肌理の細かさを表す単位になります。


>センサーサイズが、APS-Cと、35mmフルサイズのどちらでも、
どちらのカメラも最大画素数が全く同じ画素数と、画像処理エンジンならば、
基本的にはプリントできるサイズと仕上がりの綺麗さは同じでしょうか?

断然、フルサイズ。
なぜなら、1pixelの受光面積が大きいから。
受光面積が大きいほど、沢山光を取り入れられるので、色や諧調の豊かさ・ダイナミックレンジの広い絵を作る事が出来るのです。
取り分け、白とび、黒潰れ寸前の状態で、その差は明瞭になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2017/03/22 23:01

センサーサイズが異なっていて画素数が同じならば、一画素あたりの面積はセンサーサイズが大きいほうが当然ながら大きくなります。


これが実は重大で、一画素あたりの面積が大きければ一画素が集められる情報量も多くなるのです。
つまり画像として再生したときに、情報量が多い分再現率が高い… より美しい写真ができる可能性が高いということになるのです。

ただしそれは理論上の話です。
なぜかというと、その差は「違いを見つけるための検証」をしないと分からないことのほうが多いからです。
写真を鑑賞するにあたって、第一印象やパッと見は想像以上に大切で、じっくり検証しないと分からない違いなど全部ふっ飛ばしてしまいます。
画素数その他のスペック以前に、「目の前の被写体をどう撮るかというセンス、そのために為すべきことは何かが判断できる技量」が揃わないと、なかなか美しい写真にはつながらないのです。

閑話休題。
画素数が同じなら、プリント可能なサイズの上限は同じと考えていいです。
仕上がりのキレイさは、厳密にチェックすればセンサーサイズが大きいほうがキレイなはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2017/03/22 23:01

画素数が同じなら、集光率が高いほど綺麗です。

つまり、レンズが広くて大きいほど、綺麗ですから、皆さん一眼で、レンズ交換をするのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2017/03/22 23:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報