外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

憎むと恨むの意味はどう違うのです?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

恨むは、憎むとは、違い、憎みが持続して行く事です。


例えば、韓国は、400年前の、豊臣秀吉の朝鮮侵略を、未だに恨み、釜山には、亀甲船で日本軍を悩ませた、当時の英雄、陳舜臣の銅像が、大きく聳えています。
日本人に対する、恨みを忘れまいとする、朝鮮民族の歴史が込められています。
憎むのは、一時的です。
韓国人が、少女像を、国内や、世界あちこちに建て、日本人に対する憎悪を
煽って居るのも、憎悪では無く、恨みです。
では、恨みの本質は、何でしょうか。
それは、貧困と、民族の力の無さ、から、由来しています。
韓国は、15世紀までは、国が一つに纏まらず、絶えず抗争を、繰り返し、近代に、なり、日本の統治を受け、大戦後は、暫くの間を置き、南北に国を分割され、現在に、至っています。
今も、中国の、顔色を伺い、アメリカの助けを借りて、やっと、国が保っています。
守って呉れて居るアメリカにも、感謝するどころか、憎しみも、強く、屡々反米デモが、置きています。
これらは皆、弱者が、強者への、反感と、恨みです。
嘗ての、中国朝貢、トヨトミの侵略、
日本国統治、南北分離、それらが全て『恨み』に、凝縮され、韓国人の心に深く残っています。
『憎む』は、一時的なもの
『恨む』は、永遠な、もの
です。
    • good
    • 0

「にくむ」が加害者への攻撃的な感情であるのに対して、「うらむ」は被害者の内攻的な感情で、報復願望を含む。

「仕返し」はその露骨なあらわれであり、「憤り」や「不満」も解消の一つだが、「にくむ」はそれ自体が積極的な感情なので報復願望を含まない。
[日本国語大辞典]より
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2017/04/03 09:31

あんなことをしたA(人)を、憎む。


A(人)にあんなことをされたことを、恨む。

※私の感覚ですけどね。

参考になれば。
    • good
    • 0

・憎む⇒許しがたく思って嫌う。


・恨む⇒不満に思って嫌う。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング