こんばんは!
先日サッカーの試合で強く手を打ち、骨折してしまいました。
全治1ヶ月と診断されました。

僕はとても痩せていて身長166に対し体重46です泣
骨折するまで筋トレと太るための努力はしていました。
夏に友達や異性と遊びに行きます。そのためにもっと良い体にしておきたかったです。
今は手が使えず、腕立てもできません。プッシュアップバーとチューブ程度しかありません。

1,努力次第で骨折もすぐ治りますか?

2.下半身の筋トレで効くやつ教えてください!

3.おすすめの筋トレの道具教えてください!

A 回答 (2件)

単純な骨折であれば、ほとんどの場合で「全治一か月」との診断が出ます。


よほど難しい箇所や手術が必要な場合は別として・・・。

骨折に関しては安静が最大の治療で、逆に言うと医者でもそれ以上の事はできないと言う事です。

(1)と言う事なので、努力できるとすれば、できるだけ安静を保ち、栄養のある食事を摂取すると言う事でしょう。

(2)下半身のトレーニングなら、基本はスクワット。
骨折箇所に負担がかからないのであれば、自重だけでなく多少のウェイトをかけるのも良いかと思いますが、その辺りは怪我の箇所にもよるでしょう。
あと、ふくらはぎを鍛えるカーフレイズ程度なら無理なく行えるでしょうね。
 
(3)下半身のトレーニングに使う道具でしょうか?
ダンベル、と言いたいところですが、さすがに手を怪我しているのであれば、これは無理でしょう。
砂や水入りペットボトル、雑誌等、ウェイトになる物をリュックに詰めて背負えば、それなりの負荷はかけられます。(肘を吊っているような状態なのであれば難しいでしょうけど)

まぁ、気持ちは分かりますが、あまり焦って無理をするのではなく、怪我の完治を優先させる方が得策だとは思いますし、私ならそうします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やっぱり安静が一番ですよねー。僕は自重トレしかしていないので身体と相談しながらウェイトトレーニングも取り入れようと思います!!
ありがとうございました!!

お礼日時:2017/05/15 21:49

ベッカムが酸素カプセルを使って骨折を早く治したと言ってなかったっけ?


下半身といっても、筋肉はいろいろ。近くに公営のジムはないですか?トレーナーが教えてくれます。
筋トレの道具で、簡単に買えそうなのはゴムチューブかな。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

酸素カプセルって大げさかなと思ってましたが、一度いってみようと思います。
ありがとうございました!!

お礼日時:2017/05/15 21:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプッシュアップバーを使った筋トレ(大胸筋など)につ

大胸筋をたくましくしたくて、プッシュアップバーを買いました。
腕立て伏せを10回×3セット(2セット目、3セット目は10回出来ないことも)を毎日やっています。
しかし、大胸筋が全然筋肉痛になりません。負荷が小さいのでしょうか?

プッシュアップバーを使った効果的な筋トレを教えてください。

Aベストアンサー

例えばね、バーベルを使うベンチプレスってのがあるとして、これは、乳頭から鳩尾あたりまでの間にバーベルを下げて、そして肩の真上に挙げてゆく。つまり、肩の前から肩上に直線的に挙げるのではないということ。半円を描いて挙げるということ。肩にバーベルを下していては、小さな三角筋に刺激がいくだけなので、何時まで経っても大胸筋が大きくならず、で、挙上重量も全く伸びない。挙句に肩を痛める。

初心の内は大胸筋が未発達で、肩前の三角筋が強いということもあるのだが、そこを我慢して、最初は苦しいけれど、乳頭に下ろすということをやっている人が、結局、挙上重量を大きく伸ばしていく。

でね、手幅は、パワリフのルール的には81cm以内と決まっている。広い方が、肘の伸展までの距離が短くなって、クリアまでが楽と言う理屈なので、手幅が81cm以上になると競技的には失格。

そういう基本情報を承知であれば、手幅(両親指間)を80cmにして、両乳頭を結んだその延長線上にプッシュアップバーを置くことが肝要と分かる。自重系を卒業して、さあ、ベンチプレスという時、違和感なく、進んでいける。でも、最初から80cm幅は無理。60cm、70cmと広げていければ良いのだと思う。

で、ディープに深く体を沈めて、フルレンジを心掛けましょう。

10回反復が限界なら、今は、とりあえず、負荷的には少なくはない。が、今後、一週間から十日おきに負荷を増やしていくというくらいの勢いが無くては、10回という回数が楽をし続けるだけの惰性になってしまう。

真面目にやっていれば、一週間から十日おきに負荷は増やせると、自分の体験や周囲の真面目な人を見ていて分かっている。重量物を入れたバッグを背負えば良いと思う。その重量数値も、体重計があれば、体重計に両手を乗せて、手幅は必然的にめちゃくちゃ狭くなろうが、とにかく、腕立て姿勢を取れば、腕(胸)にかかっている重量は知れる。自重のみだと、正しく乳頭に両手があれば、体重の2/3くらいが表示されると思う。で、この数値の更新を目指して、日々、記録しておくことが大切。で、個人差はあろうが、理屈的には、この数値がベンチプレスの挙上重量と思って良いのだと思う。

暇だから、余計なことを付け加えますが、例えば、体重60kgの人が居たとして、その2/3は40kg。自重のみの腕立て伏せだと、この人は、40kgのベンチプレスをしていると同等ということ。で、これを10回、反復できるということは、推定一発のMaxは53kgということになる。これは、まあ、初心男性の平均値かな。参考まで。何かの励みになれば幸いです。

例えばね、バーベルを使うベンチプレスってのがあるとして、これは、乳頭から鳩尾あたりまでの間にバーベルを下げて、そして肩の真上に挙げてゆく。つまり、肩の前から肩上に直線的に挙げるのではないということ。半円を描いて挙げるということ。肩にバーベルを下していては、小さな三角筋に刺激がいくだけなので、何時まで経っても大胸筋が大きくならず、で、挙上重量も全く伸びない。挙句に肩を痛める。

初心の内は大胸筋が未発達で、肩前の三角筋が強いということもあるのだが、そこを我慢して、最初は苦しい...続きを読む

Q右手骨折中の上腕筋、大胸筋の筋トレ

一昨日、右手の甲を骨折しました。長年ストップしていた筋トレを本格的に
再開した矢先だったのでトレーニングがここで中断することが非常にショ
ックです。

右手の甲を骨折した為にそれまでにしていたダンベルトレーニング
(チェストプレス、ダンベルフライ、アームカールなど)が全くできなくなりました。

全治6週間といわれましたが、その間も右上腕部および右の大胸筋をなん
とか鍛えつづけたいのですが何かよい方法はありませんでしょうか。
(前腕部はあきらめました)

良いトレーニング方法はもちろんのこと、「怪我をした時こうしていた」
等、どんな些細な情報でも結構です。教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 akachinz さん、こんにちわ。スポーツトレーナーです。
 先出の皆様、ごきげんうるわしゅう。


 スポーツトレーナーとしての見解です。医療的なものではありません。

 手のひらで6週間だと比較的直りの早い部分といえるでしょうから、トレは我慢したほうが良いと思われます。しばらく痛いですしょうし、筋トレを再開されて間もなくということであれば、逆に筋肉が落ちる心配も無い訳ですし、、、。

 リハビリもきちんとやってください。一番良く使うところなので、変に直ると面倒です。


 私のいえる範囲は医療以降ですが、プロや実業団などの運動選手の場合は、骨折などの場合は痛みが引いて運動の影響が出なくなってから、有酸素運動など軽度なものから再開します。その後関与しない部位の筋トレなどをする場合が多いです。
 これらの場合付いているトレーナーとの相談しつつなので、もしそういう差し迫った状態でなく、また知識のある人間がついていないのであれば、まずは直るまで待ちましょう。

 また、いつどう再開するか相談する相手がいない場合は、主治医のお医者様に相談されて近くのスポーツドクターを紹介してもらうなり、トレーナーを見つけるなりも方法でしょう。ただしあくまで主治医の先生が最初です。そうでないと治療が上手く行かない場合があります。

 加圧トレーニングをする方法もありますが、これは治療中であれば、医師免許のある方の指導の方が良いと思います。これは保険は効かないでしょうからあえてそこまでする必要も無いと思います。

 いくつか張っておきます。

http://www.japan-sports.or.jp/medicine/doctor.html
http://www.jati.jp/about/associate.html
http://www.kaatsu.com/search/index.html
 

 akachinz さん、こんにちわ。スポーツトレーナーです。
 先出の皆様、ごきげんうるわしゅう。


 スポーツトレーナーとしての見解です。医療的なものではありません。

 手のひらで6週間だと比較的直りの早い部分といえるでしょうから、トレは我慢したほうが良いと思われます。しばらく痛いですしょうし、筋トレを再開されて間もなくということであれば、逆に筋肉が落ちる心配も無い訳ですし、、、。

 リハビリもきちんとやってください。一番良く使うところなので、変に直ると面倒です。


 ...続きを読む

Q筋トレの単位RMと筋トレ(パワー系)

筋トレの単位である。○○RMとはたとえばバーベルを10回の3セットもちあげ、3セット目の最後の10回目にやっと持ち上がる位の重さということですか?それとも単に1セット目の10回目にやっと持ち上がるということですか?

もし、後者の場合だったら、3セット目の重さは1セット目の重さより、軽くしてあがないと3セット目は6回とか7回しか上げられなかったりしますよね?

また、パワー系だったら、5RMとか言われてますが、このトレーニングだとパワーはついても、筋肉の肥大にはならないということですか?

Aベストアンサー

#2・3です
スピードなら筋力とある程度比例していくので、、、

筋トレで脂肪燃焼させていくのなら成長ホルモン分泌と筋肥大を
考えていかないといけないです。当然食事(栄養)も考えていかないと

大きい筋肉を多関節運動で鍛えていくのは正解ですが、スクワット
なぞは低いRMではなく、20RM~25RM、インターバル1分が成長ホ
ルモン分泌にはもっとも効果的といわれてます。

もしよろしければ少々お金がかかりますが、「カーツ」(加圧トレ)
も考えて見てはいかがでしょうか?
格闘家で取り入れてらっしゃる方も多いですよ。

Qジムでの筋トレ、自宅での筋トレの違い

最近ジムに通い始めました。
ボディシェイプが目的で、エアロバイクの後にマシーンを使って
軽めの筋トレをしています。
マシーンは腹筋、横腹、胸、背筋、太もも、と書かれている5種類をしています。
ただ、腹筋なんですが、ジムで筋トレをした日より、自宅でした日のほうが筋肉痛になるんです。
腹筋のマシーン(バーを抱えて上半身を折り曲げるやつです)ですると、
すごく腹筋を使ってるような気はするのですが筋肉痛にはなりません。
先日、ジムに行けなかったので、代わりに家で普通の腹筋運動をしました。
すると、今日は下腹が筋肉痛です。
これはなんでなんでしょう!?
マシーンより普通の腹筋運動のほうが効くんでしょうか!?
ちなみに私は身長153cm、体重43キロ、ジムに通い始めてまだ1ヶ月ちょっとです。
マシーンのときは20キロくらいの負荷でしてます。
どなたか教えていただければうれしいです。

Aベストアンサー

■もしかしたらジムに通われているムキムキな会員さんに聞いたほうがいいかもしれませんね(笑)

多分、もしかしなくてもそうです。(笑)

趣味でウエイトトレーニングをして、目で見てムキムキになるには、それ相当の期間の努力と工夫が必要です。
tewpiさんや、ここで回答されている方の中には、豊富な経験と知識に裏打ちされたアドヴァイスをされる方がいます。

質問の表題である『ジムでの筋トレ、自宅での筋トレの違い』というテーマからすると、腹筋は一番自宅でのトレーニングに向いていると思います。
僕の妻も、よく自宅で腹筋しています。
クランチと、ピラテスでいうところのロールアップ・ロールダウンを中心にツイスト(体をひねりながら、右膝と左肘、左膝と右肘を近づける)をやっています。
あと、バランスボールやメディシンボールがあると、結構遊びながら体幹が鍛えられるので、妻と娘はよく乗ったりして遊んでます。

因みに、僕も腹筋だけはジムではなく自宅で鍛えています。

■今からじっくり勉強します。

ここは、努力して勉強しようとする人には、とことん教えてくれる人がいます。
トレーニングって考えて工夫するのが面白い!そういうことを教えてくれますよ♪

■もしかしたらジムに通われているムキムキな会員さんに聞いたほうがいいかもしれませんね(笑)

多分、もしかしなくてもそうです。(笑)

趣味でウエイトトレーニングをして、目で見てムキムキになるには、それ相当の期間の努力と工夫が必要です。
tewpiさんや、ここで回答されている方の中には、豊富な経験と知識に裏打ちされたアドヴァイスをされる方がいます。

質問の表題である『ジムでの筋トレ、自宅での筋トレの違い』というテーマからすると、腹筋は一番自宅でのトレーニングに向いていると思い...続きを読む

Q筋トレ器具、筋トレ方について

こんばんは、筋トレを始めたいと思っている23歳の男です。
現在身長174cm 56kg程度のガリガリ体型の椎間板ヘルニア持ちです

筋トレの目的として体重65kg程度までの増加、腰痛の緩和、運動性の向上を目指そうと思っています。  

そこで自重トレをぼちぼちやっていたのですが、モチベが上がらず自分を縛る意味でも器具の購入を考えています。
自分なりに調べてみた所、ダンベルとフラットベンチ、チンニングスタンドあたりが使い勝手が良いとありましたのでとりあえずダンベルとフラットベンチを購入しようと思っています。
ダンベルの重量についてなのですが、大は小を兼ねるため30kg×2程度を最初から買ってしまったほうが後々追加で買うよりコストパフォーマンスが良いとありましたが、やはりそうなのでしょうか?
恥ずかしながら相当非力な方なので、30kg×2もトレーニングに使える自分の姿が想像出来ません。

次に腰痛対策及び心肺機能向上を目指して、20分程度のランニングもしようと思っているのですが、有酸素運動と筋肥大を同時に目指すのは効率が良くないと聞きました。
筋肉がある程度ついてくるまでは止めておいたほうが無難でしょうか?

最後に食が細いので、消化酵素入りの整腸剤を飲んで食べる量を増やしていきたいと考えています。

以上三点を軸として取り組んでいこうと思っています。
質問に対する回答や、その他気になる点がございましたら御指摘のほどよろしくお願いいたします。

こんばんは、筋トレを始めたいと思っている23歳の男です。
現在身長174cm 56kg程度のガリガリ体型の椎間板ヘルニア持ちです

筋トレの目的として体重65kg程度までの増加、腰痛の緩和、運動性の向上を目指そうと思っています。  

そこで自重トレをぼちぼちやっていたのですが、モチベが上がらず自分を縛る意味でも器具の購入を考えています。
自分なりに調べてみた所、ダンベルとフラットベンチ、チンニングスタンドあたりが使い勝手が良いとありましたのでとりあえずダンベルとフラットベンチを購入しようと思...続きを読む

Aベストアンサー

椎間板ヘルニアならチンニングスタンド(ディップスも可)というのが定番。しかし、懸垂を苦手にしていると、チンスタは回避したくなるのかな。ただ、チューブを使って負荷を低減する方法とか、いろいろあるから、もう一度、チンニングとディップス主体というのを吟味してみましょうかね。荷重用の腰ベルトもあるから、ゆくゆく、自重だけでは負荷が足りないという時には、ウェイトプレートを腰から吊り下げられる。

足腰は腰の調子、様子を見ながら、トップサイドでの、フロントスクワット、ザーチャースクワット、ニーリングスクワットをやる。ただ、これらは、ダンベルでは不可能。セーフティバーをラック代わりに利用するバーベルでのエクササイズ。ですので、これに、フロアプレスという大胸筋エクササイズを加えることで大筋群トレは善しとするのならば、バーベルのみ(+セーフティバー)という選択肢もある。

因みに、最近の私のメニューがこれで、ザーチャー(フロント)スクワットとニーリングスクワット、デッドリフトをやってから、あえてベンチを使わないでフロアプレスまでを一気にやる。いずれも、ウォームアップ10レップ×2セットに、本番6レップ×1セット。高齢者の宅トレなので、各エクササイズともに全共通で、バーベル100kgまでという自主規制あり。が、時として、隠れるように数10kg増。で、それでも、セーフティバーを使うことで、バーベルを床に下ろす際の衝撃が低減される。床に直接下ろすのと、セーフティバーに下ろすのとでは衝撃が大分違うような気がする。

ダンベルでは、スクワットにしても、デッドリフト姿勢が椎間板にはなはだしく良くない。つまり、椎間板ヘルニアの人に、ダンベルでの下半身トレは無謀。椎間板に問題を抱える人にとって、腰椎の屈曲は絶対的な禁忌事項。
よく、医者は、腹筋を鍛えることを求めるが、実は、シットアップも、また、ニー・トゥ・チェスト等も禁忌事項の一つ。腹筋を鍛えるには、ニーリングシシースクワットが宜しい。

そして、ダンベルの場合、ダンベルベンチプレスである必要はなく、ダンベルフロアプレスでも良いとすれば、ベンチは不要。ダンベルベンチプレスではスタートポジションまでにデットリフト動作が含まれるので、椎間板に良くない。フロアプレスなら、デッド動作が無い。

まあ、とにかく、おそらく、質問者自身が勘付いているように、30kgダンベルは将来的にも無理なんだと思う。では、重量を下げて、20kg×2個かと言うと、それが上限重量では決してモチベーションは上がらない。20kgのプレスでは、人に筋トレしてるとは言えないからね。であれば、モチベーションの向上にダンベルとかバーベルとか言うのは、ナンセンス。

スクワットの自重フォーム、正しい股関節スクワットと不適切な膝関節スクワッとの違いが分かりますかね。それに、骨盤前傾は完璧ですかね。骨盤前傾の形を理解できていますかね。それが一番心配。おそらく、腕の良いインストラクターによる指導が必要。前方に傾いた仙骨の上に重力を感じるイメージ、そういうフォームの確立があるまで、負荷を持つべきではない。骨盤前傾の習得には、腰椎を伸展させて、その腰椎の凹みに背負ったバッグの重みを感じるという手法もある。腰椎の屈曲はダメだが伸展はOKだからね。

慌てることはない。スクワットのフォームを、もう少し、時間をかけて研究し、それで、かなりの負荷に耐えられる下背部を獲得できるかどうかが一番の課題。背筋運動をやるのと併行して、スクワットフォームを学ぶこと。足腰の強化には、それ以前に、下背部(腰)を鍛えておかなければならないわけで、そういうことは、椎間板に傷害のある人だけでなくして、健常な人にも最も大切なこと。背中が弱いと、骨盤は後傾するわけで、それが椎間板には一番いけないこと。体幹強化は椎間板に問題のある人の為にも大切だが、スクワットの際にも最優先事項。

椎間板ヘルニアならチンニングスタンド(ディップスも可)というのが定番。しかし、懸垂を苦手にしていると、チンスタは回避したくなるのかな。ただ、チューブを使って負荷を低減する方法とか、いろいろあるから、もう一度、チンニングとディップス主体というのを吟味してみましょうかね。荷重用の腰ベルトもあるから、ゆくゆく、自重だけでは負荷が足りないという時には、ウェイトプレートを腰から吊り下げられる。

足腰は腰の調子、様子を見ながら、トップサイドでの、フロントスクワット、ザーチャースクワット...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報