ジャズ・ボーカルのアビー・リンカーンのCD「Who used to Dance」で,Savion Gloverのタップダンスが,パーカッション風にフューチャーされていました。刺激的で深く感動してしまいました。

タップダンスを楽器として使った音楽って他にご存知ありませんか?
ミュージカルでは,「雨に唄えば」とかいろいろあると思うのですが,視角を伴わずに,純粋に楽器として用いているものがあればぜひぜひお教え頂きたいです。

皆様の深いご見識に期待しております。
どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

スタンリー・クラーク(Stanley Clarke)(b)が1988年頃にリリースした


"If This Bass Could only Talk"というアルバムの
1曲目のタイトル曲と最後の曲"Bassically Taps"は,
グレゴリー・ハインズ(Gregory Hines)のタップダンスと
スタンリーのエレキベースとのデュオです.

はっきり言って,めちゃかっこいいです.

参考URL:http://www.allmusic.com/cg/amg.dll?p=amg&sql=A6k …
    • good
    • 0

宇川彩子さんは生でみたほうが面白いです。


すごく楽しめました。
お勧めです。
    • good
    • 0

宇川彩子さんのTAPというアルバム(日本版もちろんあり)では


宇川さんがタップをしてtap dancerとしてクレジットされてますよ。
言われるとおり、ステップがパーカッション代わりになってるみたいです。
ジャズ以外でステップが楽器のように使われているものとしては、
「Riverdance」や「Lord of the Dance」のようなアイリッシュミュージックが
ベースのものもあります。これらは最近世界的にブームで、きっとお聞きに
なっても気に入ると思いますよ。日本盤・輸入盤ともありますのでぜひぜひ
どうぞ。おすすめです。あと、サイトとしてはwww.offjazz.comというところで
ジャズに合わせて踊るダンサーの映像がかなりたくさん公開されていますので
こちらもどうぞ~
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q民族楽器・パーカッションの買える店

私はパーカッションが専門ではなく、ボーカリストなのですが、
曲の合間やその他インスト曲などの時に演奏に使う、
パーカッション類・民族楽器類を集めています。
(凄くくだらないオモチャもあります^^;台所用品とかは使いません)

そういったものを買えるお店をご存知ないでしょうか。
あまり大きなものではなく、小物が希望です。

場所は、山手線新宿~品川までか、
山手線(前述の範囲)の内側の地下鉄沿線が希望ですが、
あんまり遠くなければ、その近郊でも構いません。

情報の方宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

「JAPAN PERCUSSION CENTER」
http://www.komakimusic.co.jp/index.html
か、
「PROFESSIONAL PERCUSSION」
http://www.pro-per.co.jp/
で決まりでしょう…

ちょっと希望の場所とははずれるかも知れませんが、地方の人間が飛行機に乗ってわざわざ行くような店です。
東京の人はうらやましい^_^;

Q楽器が読めません。ドレミ、若しくはC4,D4,E4で書かれているサイトを探しています。曲練習。

楽器を触ったことのない初心者です。半音階の楽器を購入しました。
C4 D4 E4 F4 G4 A4 B4 C5 Bb4 C#4 G#4 Eb4 F#4の音が出ます。
上記の音階?を活用した曲を弾きたいと思っています。

インターネット上で練習できるサイトご存じでしょうか。
音符が読めませんので、ドレミ、若しくはC4,D4,E4で書かれているものを探しています。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

具体的に、どういう楽器ですか?楽器名を教えてください。

Q何の楽器をすればいいと思いますか? まだ楽器決めの途中で、色々な楽器を出来ることになっています。 今

何の楽器をすればいいと思いますか?

まだ楽器決めの途中で、色々な楽器を出来ることになっています。

今までやってきたのは

ホルン
トランペット
クラリネット
テナーサックス です。

何かありますか?

Aベストアンサー

では、オーソドックスに、ピアノとかは?
あと、バイオリンやフルート。

クラッシック音楽を勉強すると、音楽の基礎知識が身に着き、表現の幅も広がりますよ。

多くの曲は、クラッシック音楽のリメイクで成り立っています。

パッヘルベルのカノンとかを自分の曲に組み込んでいる歌手はビックリする程多いですよ。

QDTM,DAWに詳しい方、ぜひ教えてください。

DTM,DAWに詳しい方、ぜひ教えてください。

当方はKORGのD8(ハードディスクの単体MTR)を10年使い続けてきた程度の、アナログ人です。

BOSSのBR-800を購入しようか、しかし自分にとって便利になるのかと迷っています。
(バンドの新曲提案のために、全パートをラフ録りして聴かせるのが使途。)


Sonar 8.5 LEが同梱されているとのことですが、
パソコンにそれをインストールしたとして、何ができるようになるのか、自分にとって便利になるのかイメージができず、下記の質問をさせていただきます。


(1)BR-800で直接録った音を、パソコンで切り貼り、エフェクト加工できるのでしょうか。

(2)ドラムも打ち込みたいのですが、たとえばクリプトンのEZ DRUMMERなどを別途買えば、便利なのでしょうか。変拍子、テンポチェンジを想定。いままでドラムマシンをリアルレコで、指で押して凌いできましたが、もう脱却したいです。

(3)最近USB接続のエレキギターが(ベリンガーなどから)でていますが、それをパソコンに直接させば、
Sonarに直接録音されるのでしょうか。(だとしたらBR-800要りませんよね)


以上についてぜひ教えて下さい。以上ではないことでも購入検討の参考になりそうな情報をおしえてくださったら嬉しいです。
余計かもしれませんがパソコンはノート型で、win XP-proです。

DTM,DAWに詳しい方、ぜひ教えてください。

当方はKORGのD8(ハードディスクの単体MTR)を10年使い続けてきた程度の、アナログ人です。

BOSSのBR-800を購入しようか、しかし自分にとって便利になるのかと迷っています。
(バンドの新曲提案のために、全パートをラフ録りして聴かせるのが使途。)


Sonar 8.5 LEが同梱されているとのことですが、
パソコンにそれをインストールしたとして、何ができるようになるのか、自分にとって便利になるのかイメージができず、下記の質問をさせていただきます。


(1)BR-800...続きを読む

Aベストアンサー

 ともかくラインレベルで録音されてしまえば、あとはDAWにぶち込んだプラグインエフェクト群で加工できます。アンプシミュレータ等各種エフェクトが出回っていますから、そういったものでデジタルに音作りをやっていけるわけです。もちろん、空間系エフェクトやイコライザ、コンプ等、一般的なエフェクトもみな揃っています。

 最後はボーカルパートですね。シンセ音で鳴らすということですが、それは本当にどうにでもできます。SONAR LEにしても最低限のプラグインシンセは含まれていますから、その中から適当な音を選び、ピアノロール/譜面/イベントリストのいずれかでカチカチと打ち込むか、鍵盤を使ってMIDI録音するか、というところです。もちろんハードシンセがあれば、それをライン入力で録音することもできますが、ソフトシンセ+MIDI録音という組み合わせの場合――前回も軽く触れたように――「オートメーション」、すなわちパラメータの時間変化の要素を視覚的に「打ち込む」ことができるなど、容易な操作で広大な可能性が開けます。ハードシンセのリアルタイムコントロールに慣れていなくても、音色の変化などを時間軸に沿って「書き込む」ことができるということです。ボーカルの代わりというだけでなく、高度なシンセパートの作成も手の届く範囲にくるわけです。

 オートメーションについてはもう少し説明を加えた方がいいでしょうか。これは、ほとんどのパラメータに適用できるものです。MIDI命令やプラグインシンセに限らず、オーディオトラックの出力レベルやプラグインエフェクトに対しても。これはつまり、リバーブを徐々に薄くしていって終わらせる、などといった加工が、2~3回のクリックで完了してしまうということを意味します。しかも、その変化を「クリップボードにコピー」することだってできるし、終了地点を微調整することもできます。それらは全て、線で表示されたグラフ上の点をドラッグすることで行いますから、まさに音楽全体を視覚的に把握しながらミキシングを行うことができるわけです。これはハード時代には考えられなかったことではないでしょうか。

 ざっと以上のような感じです。制作過程のイメージは湧きましたでしょうか。オーディオインターフェースについてもう一言指摘を加えておくとすれば、やはり入力レベルの話でしょうか。前述の通り、まともな製品ならば、ラインレベル(増幅なし)からマイクレベルまでのレンジで、プリアンプの増幅率を決めることができます。「SENS」や「GAIN」といったツマミがそれに当たります。ただ、ものによってはツマミのほかに、「MIC」「GUITAR」「LINE」の選択スイッチがついていることもあります。「GUITAR」がついているということは、自分で調節しなくても、エレキギターに適正なGAINに自動設定してくれるということですから、便利だとは思います。

 そんなわけで結論としては、DAWシステム導入にあたって、わざわざMTRを選択するのは賢いとはいえない、といったところです。やはりまずは、オーディオインターフェースとして何を購入するか、というところから選定を始めるべきでしょう。特に選ぶポイントがなければ、バンドルソフトで選べばいいと思います。UA-25EXならSONARが、US-122MKIIならばCubaseが付いてきます(ライト版ですから大差ないでしょう)。もちろんDAWは、オーディオインターフェースのバンドルに頼らずいきなりフラグシップ版を購入してしまうという手もありますが。

 最後に、参考になるかもしれないURLをいくつか挙げておきます。
 ・http://www.soundhouse.co.jp/shop/LargeCategoryList.asp?LargeCategoryCd=8
 ・http://tnishioka.blog41.fc2.com/blog-entry-64.html
 ・http://www.cakewalk.jp/Products/sidrum/index.shtml
こんなところでしょうか。一番上は、音響・音楽用品のショッピングサイトですが、体系的に分類された形で製品群を眺めることで、どういうものがあってどういうことができるのか、というところの具体的イメージが湧きやすいだろうということでリンクを貼りました。本文中で紹介したような製品もみな揃っていますから、じっくり巡ってみることをお勧めします。

 久しぶりにDTMのことを考えたので、面白くなってきて筆が止まりませんでした。お役に立てば幸いです。初めてモニター作業の世界に来ると最初は戸惑うかもしれませんが、慣れればこれほど便利なものはありませんから、存分に活用なさって下さいね。

 ともかくラインレベルで録音されてしまえば、あとはDAWにぶち込んだプラグインエフェクト群で加工できます。アンプシミュレータ等各種エフェクトが出回っていますから、そういったものでデジタルに音作りをやっていけるわけです。もちろん、空間系エフェクトやイコライザ、コンプ等、一般的なエフェクトもみな揃っています。

 最後はボーカルパートですね。シンセ音で鳴らすということですが、それは本当にどうにでもできます。SONAR LEにしても最低限のプラグインシンセは含まれていますから、その中から適当...続きを読む

Qストラトのコイルタップ化&1vol,1tone化の

はじめまして。
現在、フェンジャパのストラト(ST62-TX)の改造に取り組んでおります。

リアPUにダンカンのSHR-1bを載せた、 いわゆるSSH型に変更し、あわせてコントロール系統を1Vol、1T one化し、このマスタートーン化したToneをPUSH-PULLポットに変更してSH R-1bをコイルタップ出来るように改造 しようと思っております。

配線が分からず、色々と調べたところ、ダンカンのHPからひな型の配線図が見られることを知りました。(下記URL は添付写真と同様)

http://www.seymourduncan.com/support/wiring-diagrams/schematics.php?schematic=1h_2s_1v_1t_5w_pp

しかし、このパターンではVolがPUSH-PULLポットとなっており、イメージし ているのはこの逆パターン(ToneがPUS H-PULLポット)の配線図です。
ただこの1点が逆になるだけなのですが、いかんせん電気に疎く今日の作業は断念という状況です…。

どなたか簡単な配線図をご教示くださ い。 (添付図にお絵かきして上書きいただく ようなもので結構です。)

なお、使用するポットは既存の250kΩ から500kΩに変え、下記リンク先の商 品を使う予定です。 (ESP製は評判が良くないようなのでM ONTREUXにしました。)

http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/171195/

それから、蛇足(興味本位)ですが、
トラト等で1Vol、1Tone化している方 で、ピックガードに空いた穴の塞ぎ方 に関する工夫があればあわせてコメン トいただけると助かります。
(空いたままもゴミが入る要因になりそ うですから、とりあえず適当なシール を貼るか、材料は不明ですがパテ埋め する等が一般的なのでしょうか?)

はじめまして。
現在、フェンジャパのストラト(ST62-TX)の改造に取り組んでおります。

リアPUにダンカンのSHR-1bを載せた、 いわゆるSSH型に変更し、あわせてコントロール系統を1Vol、1T one化し、このマスタートーン化したToneをPUSH-PULLポットに変更してSH R-1bをコイルタップ出来るように改造 しようと思っております。

配線が分からず、色々と調べたところ、ダンカンのHPからひな型の配線図が見られることを知りました。(下記URL は添付写真と同様)

http://www.seymourduncan.com/support/wiring-diagram...続きを読む

Aベストアンサー

ついでにコイルタップも解説しときますね。
コイルタップはピックアップの本来出力させる筈の電流をアースに落として、出力をループ(短絡)させPUコイルを無出力状態にするものです。

ハムバッキングはシングルのPUが2つ一緒になったものですが、それぞれでホットとコールドが有ります。
4コンダクターPUなどはそれぞれのPUの「ホット2本とコールド2本と本体アース」
が出ています。
2コンダクターPUは既に2つのPUがコイルの近くで繋がっており、1つ目のホットと2つ目のコールドが線で出ています
通常の配線では
「1ホット(線5)→1コールド(線9)→2ホット(線10)→2コールド(線8)」
と繋がり、1と2の2つのシングルPUがシリーズ接続(直列)されてハムバッキングとなっています。(ノイズハムキャンセルに付いては今回は敬愛させていただきます)
その1のコールド(出口線9)と2のホット(入り口線10)が「PDF図の17」へ繋がってる線になります。
プッシュプルスイッチでコイルタップ(プル)するとアース19へ落ちます。
すると2つ目のPUのコールド(出口線8)がアース23に繋がってるので、ループ(短絡)状態になり、無出力になります。

ついでにコイルタップも解説しときますね。
コイルタップはピックアップの本来出力させる筈の電流をアースに落として、出力をループ(短絡)させPUコイルを無出力状態にするものです。

ハムバッキングはシングルのPUが2つ一緒になったものですが、それぞれでホットとコールドが有ります。
4コンダクターPUなどはそれぞれのPUの「ホット2本とコールド2本と本体アース」
が出ています。
2コンダクターPUは既に2つのPUがコイルの近くで繋がっており、1つ目のホットと2つ目のコールドが線で出て...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報