マンガでよめる痔のこと・薬のこと

10ヶ月の男の子を育てています。

両親ともに脚があまり長くないので子供は脚長に育て
たいと思っています。
遺伝上限界はあるのでしょうが、街で観察してみると
両親はそうでもないのにお子さんだけ脚がスラッとしている
ご家族を見かけます。
食生活や生活習慣で何とかなればと思い質問させていただきました。

脚の長いお子さんをお持ちの方、どのように育てられたか教えて
下さい。
例えば食事はパン食が中心だとか、何でも良いのでお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

月並みですが、肉体的には良質なたんぱく質をバランスよく…


豚肉鶏肉牛肉豆類タマゴ、などですね。もちろん野菜や炭水化物も
含めてトータルで食事バランスを考えることでしょうか。
関節の可動域を広げるという意味では先の方の空手も良いでしょうし、
一番手っ取り早いのはバレエですかね…。
これは本人の好き嫌いがあるので無理強いして習いに行くことは
難しいので、本人が好きなスポーツを選ぶと良いでしょうね。
うちの子は関節がすごく柔らかいらしく、知人の整形外科の医師に
シンクロかバレエを勧められました。
でも、本人は泳ぐの嫌い、バレエは面白くないとのことでキッズダンス
にはまっています。小学生になったら社交ダンスを習いたいとも
言っています(笑)。
読んだ本によると体型は母親に似るそうです。でも姿勢のよさや
全体から感じられる雰囲気は習い事に影響されそうな気もします。
男の子でバレエってすごく素敵ですよ。私だったらバレエさせたいです!
    • good
    • 6

子供の頃、少しでも正座をすると、足が曲がる、と父から口うるさいほど叱られていた者です。


おかげで、自慢になってしまいますが、今まで男性からも女性からも、時に初対面の人からも、足が長くて綺麗、と褒められてきました。
子供の頃は、父をうるさい、と思っていましたが、今はとても感謝しています。
20代の頃、ミニスカートがはやり、堂々と着こなせたのも、父のおかげです。
ちなみに、私の両親は二人とも背が低く、足も長くありません。
食生活には、全く気をつけていなかったので、やはり正座をしない生活が、足に影響すると思います。
    • good
    • 9

体形は、遺伝による影響が大きいです。


が・・・
息子の数値を書きます。
身長178センチ 座高86センチ 股下90センチ
かなりいびつですよ・・・

最近の子どもは、洋式トイレになったので、膝下が長いです。
床に直に座らず、高めの椅子を使うと良いのかもしれませんね。
小学校から剣道をやっているので、正座は普通にやりますが、
幼少期は、高い椅子に座って、足をぶらぶらしていて記憶があります。

欠点は、足首の関節がかたくなりやすいので、ストレッチをしっかりやらせた方が良いと思います。

食生活は、よく食べ、早めによく寝ることです。
9時に寝る子どもと、11時に寝る子どもでは、
体も心も成長が全く違います。
幼児期に遅寝をする子どもは、成長障害も起こしやすいのではないでしょうか???
    • good
    • 4

私たちに比べれば、息子は足が長いです。



夫の身長が息子より15センチくらい高かった頃、既に、息子と夫の足の長さは同じでした。
また、運動会などで、背の順で並んだ様子を見ていると、息子のお尻の高さは同身長のお子さん達より高い位置にあります。

思いつくことといえば、小学校3年で、空手を始めたことでしょうか?
けりの練習が良いって、後で本で読みました。

でも、一般的に、今のお子さんはみんな足が長いです。
時代かもしれません。
栄養がいいのかもしれませんね。
骨を伸ばすには、カルシウムだけでなく、コラーゲンが良いそうです。

足の綺麗な女優さんは、幼い時から正座はさせてもらえなかったそうです。
足がまっすぐになるそうです。

そのくらいでしょうか・・・
少しでもお役に立てれば幸いです。
    • good
    • 6

成長期に、栄養のある食事をきちんと摂ること。


しっかり睡眠時間を取り、規則正しい生活を送ること。

この2つが一番大きな効果が得られると思います。
しかしながら勉強のために塾通いをしたり、遅くまで勉強していて
生活が乱れると、発達の妨げになる可能性があります。

これらは矛盾していますね。高身長で良いスタイルを、となると
死にもの狂いで勉強するような事をさせられなくなってしまいます。
そこを親子で話し合って、決めてみても良いかもしれませんね。

私は勉強ばかりで日付が変わるまでに寝た事など無かったです。
身長は低いのですが、幸いにも兄弟全員、足は長いほうです。
遺伝かもしれませんが、どちらかというと母親は料理が上手く、
栄養バランスのよい食事を毎日食べさせてくれていたことが
一番大きい理由じゃないかと思います。
朝は手抜きなのでパンとコーヒーですが。
    • good
    • 4

遺伝の影響も有りますが、食生活や生活習慣の影響の方が大きいと思います。



一番大切な事は偏りのない、バランスの良い栄養補給ですね。
次は規則正しい生活リズムでしょう。

成長ホルモンは、午後11~午前2時ごろに良く出るそうですので、その時間には完全に熟睡されている方が良いですね。
乳児期では無理ですが、断乳後から少しずつ上記のような生活が出来るように頑張りましょう。

牛乳が大好きな子は、比較的背も大きくて足も長いですよ。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1歳半の足の長さ(画像付き)

1歳半ですが足の長さが極端に短すぎるのではないかと心配です。

どうですか?みなさん、コレって短いですか?
(オムツはいてますが)

胴長短足って、思春期には治るんでしょうか?これ以上短くならない方法とか、足を長くする方法とか、あったら教えてください。

真剣に悩んでるんです。

Aベストアンサー

小学一年生の母です。

我が家の息子も2-3歳くらいまでかなぁ・・・この子は
脚が短いなぁなんて思ったりもしましたが今はやっぱり
いまどきの子って脚長いよねぇなんて主人と息子を
見ながら話しています。

うちの子は身体障害児であと持病の関係でスポーツなどは
ドクターストップがかかっているのですがそれでも
少しずつ体系も変化し特別足長とは言えませんが
あのときの心配はどこかへって感じですので
質問者様も心配いらないと思いますよ。

Q娘の頭が異常に大きい・・気が狂いそうです。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
母子手帳で見ると標準よりも大きいくらいかもしれませんが、見た目は小学校の中学年くらいはあります。
実際に、小学生よりも大きいことはざらで、娘よりも大きい頭の年長児を見たことが無いです。
頭の形も見たことが無いような感じで、とにかく頭の天辺が平らで物を置いてもなかなか落ちないい平らです。両親にも形は全く似ていなくてそれも不安です。どこまで大きくなるのでしょうか・・
本当に不安で怖くて夜中にうなされます。
全身が毛深くて、二の腕は男性のすね毛程濃くて、ホルモン異常かと思い病院には何度も連れて行きましたが、特別おかしな数値では無いと言われました。
肌も両親とも白いほうですが、娘はなぜか色素沈着をおこしたような黒さで病気が隠れていないか不安です。
今は通園の時にいぶかしげに見られるのが堪らないです。悲しいです。
年少にあがるのが怖いです。
どんなことでも構いませんのでご意見ください。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
...続きを読む

Aベストアンサー

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症 頭囲” で検索するとかなりの数でヒットしますから、頭囲の大きさで発達の仕方の傾向を見極めるというのは以前からあったし、根拠あってのことだと思います。

トゥレット障害も頭囲が大きめであることも、体毛が濃いのも、広汎性発達障害の特徴の一部である、そうとらえたとき、それらが独立した特徴ではなくて、一つの連続体に属する特徴なんだと理解できると思います。
娘さんには複数の障害があると考えるよりも、全ては広汎性発達障害というカテゴリー内に収まる特徴であり、発達のバランスとは、そういう風に一見 無関係に思えるようなことにも影響が出るものと受け入れると、心に掛かる負担が軽減できると思います。そして、水頭症でない以上は、心配なさっているほどにアンバランスにはならないと思いますし、成長すればレーザー脱毛という手段もあります。

ともかく、親が気にしなければ子供はあまり気にしないし、親がいつでも平気だという顔をしていると子供も安心します。
だから、お母さんは例え演技であってもお子さんの前では平気だと振舞っていて下さい。トゥレット障害も、親があまり気にすると、それがお子さんにはストレスになって症状が重くなることがありますので、これに関しても、お母さんが止めようにも止められないことですから、それはお子さんの特徴なんだと、それ以上は考えず受け入れてあげてください。無理に症状を抑えようとか、自分が悪いと思わない、その方が子供の症状は軽減するものだそうです。
______

下記の1は、個人のブログなので直リンクを避けるため “h” を外しての紹介になります。タイトルはアスペルガー症候群になっていますが、広汎性発達障害(自閉症スペクトラム)について書かれたもので、文章の真ん中あたりに、ちょうど ご質問者が疑問に思っていた娘さんの特徴と符合することが書かれています。
2と3は主に行動上の特徴について書かれていて、3ではトゥレット障害(トゥーレット症候群)が広汎性発達障害に分類される症状であると書かれています。
発達障害全般が未だ研究途上ですが、1~3のどれも参考になると思います。

1)【アスペルガー症候群】ttp://igagami-takeshi.net/document/2011.12.26.html

2)【手をつないで・・・ 自閉症親子のノンビリ成長記録/高機能自閉症とアスペルガー症候群】    
            http://www7a.biglobe.ne.jp/~poyosuke/1koukinou.html

3)【広汎性発達障害とは】http://dditoguchi.jp/b01what-pdd.html
    

障害と考えると辛くなると思いますが、概念に縛られずに生まれつき発達の仕方が定型発達とは違うということ、発達の仕方が違っていても伸びしろもちゃんと存在しているということ、そのことを受け入れ、早期から療育することで当人が社会に適応できる力や可能性がぐっと高まること、このことを信じて娘さんたちに温かく接し、親子の信頼関係を深めて行ってください。

今は下の娘さんのことが気掛かりだと思いますが、上の娘さんも悩んでいるお母さんのことを心配したり不安になったりしていると思います。
同じ経験のない者が言っても心に響かないかもしれませんが、ご質問者が下のお子さんのことで悲しめば、上の娘さんも悲しむし、お母さんの気持ちが解っていても、上のお子さんは愛情が下のお子さんにばかり向かっているような寂しさを持つものなのです。親が、どんなに愛していても。
子供って親が悲しんでいると直ぐに察してしまうもので、辛いけれど、いま出来ることを考えて、気持ちを切り替えて行くことだと思います。
______

発達障害という響きは重い十字架のようで辛いですが、脳を含めた身体上の設計図は親には書き換えは出来ません。設計図の書き換えはできなくても、子供の心の中を豊かにしたり、周りの偏見を取り除けるように働き掛けたりは親にも出来ます。
先の回答では発達障害にまつわる暗く重たいことばかり書いて申し訳なかったと思いますが、当事者の家族である以上、綺麗ごとばかりは書けませんでした。
けれども、出来る努力をすることで報われたこともたくさんあります。
完璧を目指せば辛いことばかりですが、出来ることを一つ一つやっていくことで得られることは必ずあります。

私は息子の幼稚園でも、小・中学校、高校と、どの担任にも必ず息子が過去に髄膜脳炎に罹ったこと、その影響で脳波に乱れが生じ抗てんかん薬を飲まなければならなくなったこと、ADHDとLDを合併するに至ったこと、全てを話しました。今は脳波が正常になり、抗てんかん薬のお世話になっていませんが、小学生の頃は抗てんかん薬の影響で眠気が強く、動作も緩慢になりやすいということを先生に説明して、理解を得るようにしました。

一般の子からみたら どんくさくて、虐めに遭うこともありましたが、ちゃんと仲の良い友達も出来て、「○○君て、面白いね」と慕ってくれる子もいました。
学校を休みがちだった息子を心配して「○○君が、学校に来ないと寂しいねと生徒が言っていましたよ。私も調子が出なくて寂しいです」と言ってくださる先生もいました。「それって、本当のことでしょうか? 気を遣って言ってくださっているのでは…」と、こちらから尋ねましたら「いえ、本当なんです。○○君はムードメーカーなんで、その場が明るくなるんです」と、息子のことをそんな風に温かな思いで見てくださっていたのです。

息子は人生のスタートを切って直ぐに大病をし障害も負いましたから、だからこそ人に優しくできる子なんです。一度友達になった子はずっと友達でいてくれるし、虐めに遭えば助けてもくれるし、虐めをした子もちゃんと謝ってくれました。
手が掛かるし、馬鹿な子ほど可愛いに近い感覚なのかもしれませんが、「先生、お疲れ様ですと言ってくれるのは○○君だけです。○○君にはいつも癒されています」と息子を褒めてくださる先生もいらっしゃって、転校の時は寂しがって別れを惜しんでくださいました。

そんな風に、障害のことをこちらからきちんと話すと、どの先生も理解を示してくださって協力的でした。障害があるからこそ、良いところを見つけよう、伸ばそうとしてくださる先生方がたくさんいて、息子が周りに溶け込めるよう、仲間外れにならないように心配りしてくださいました。

だから、ご質問者も娘さんのことで心配なこと、気掛かりなことは先生たちにどんどん仰って、心を開いて行ってください。応対に疑問があれば、そのこともちゃんと伝えてください。
医療の場でも教育の場でもです。
こちらが真剣であれば、先生たちは熱意をもって応えてくださりますよ。

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症...続きを読む

Q子供の脚が短い

あと2カ月で3歳になる男の子がいます。
私も夫も脚が短いので遺伝もあると思いますが、脚がとても短いのです。
赤ちゃんは誰でも短いので希望を持っていたのですが、2歳から3歳にかけて周りの子は脚が伸びて行くのにうちの子は胴ばかり伸びています。
今ならまだ間に合うと思うのですが、どのようにしたら伸ばせるでしょうか。

1.ご飯や野菜中心の食生活を欧米型のパンとお肉中心に変える
2.脚をひっぱる
3.足腰が強くなるように2時間ぐらいお散歩しているのですが、筋肉を付けないようにベビーカ―にのせる
などは効果がありますか。

生まれた時から脚だけは太かったので、そのせいもあるのでしょうか。
よく、思春期に過度なスポーツをすると筋肉で骨が伸びるのを妨げると言われますが、それと同じで
お腹の中にいた時から脚を良く動かしていたために筋肉が付いて、今の脚の伸びを妨げてしまっているのでしょうか。

私は脚が短いのが本当に本当にコンプレックスで、子供にはつらい思いをさせたくありません。
真剣に悩んでいますのでどなたか良いアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

医師です。

医学的には脚の骨のような長管骨は、縦向きの力をかけることによって成長が促されるといいます。つまり、歩いたり走ったりして重力がかかるのが骨の成長には良いのです。よってベビーカーに乗せることは意味がないでしょう。むしろ筋力が落ち、活動性が下がります。
足をひっぱるのは絶対にやめてください。子供の骨や筋は、大人が思う以上に未発達です。レントゲン写真なんかみるとわかりますが。ひっぱると簡単に脱臼します。
思春期の過度なスポーツは成長を妨げるといいますが、たとえばそういう小学生は腹筋なんて100回以上簡単にやってみせます。からだが軽いのでいつまでやっても疲れないのです。そのレベルが「過度」であって、胎動やお散歩は気にするほどではありません。
また、こどもの成長はまったくもって「その子による」ので、お母さんが周りの子と比べてキリキリしないようにしてください。こどもは気づきますから。
ちなみに私は子供の頃足が長かったのですが、ひとより成長が早かったため身長が止まるのも早く、ころころしたスタイルになってしまいました。早く伸びればいいってものではないですよ。

医師です。

医学的には脚の骨のような長管骨は、縦向きの力をかけることによって成長が促されるといいます。つまり、歩いたり走ったりして重力がかかるのが骨の成長には良いのです。よってベビーカーに乗せることは意味がないでしょう。むしろ筋力が落ち、活動性が下がります。
足をひっぱるのは絶対にやめてください。子供の骨や筋は、大人が思う以上に未発達です。レントゲン写真なんかみるとわかりますが。ひっぱると簡単に脱臼します。
思春期の過度なスポーツは成長を妨げるといいますが、たとえばそう...続きを読む

Q日本人の足はなぜ短いのでしょうか。

特に、膝(すね坊主)からかかとまでの長さが短いように思います。同じ背丈の外国人と並ぶと、背丈の全体は同じなのに、膝(すね坊主)からかかとまでの長さは日本人の方が短いです。テレビのバレーボールの試合など脚全体がよく見えるスポーツで見るとよく分かります。中国人と比べても短いですし、西洋人と比べるとずっと短いです。

もちろん、個人差があるので絶対に例外なくそうだとは言えませんが、たくさんの例を見ると多くの人が短いです。

魏志倭人伝にある「倭人」の「倭」は「背が曲がってたけの低い小人」、「なよなよした人」という意味で、「倭人」も「背が曲がってたけの低い小人」、「なよなよした人」という意味だそうです。そんな昔から中国人は「日本人は中国人より小さい」と認識していたようです。

ですので、多分その頃から、(もちろん背丈全体も小さいのですが)、同じ背丈の人同士を比べると、膝(すね坊主)からかかとまでの長さは西洋人よりも中国人よりも日本人の方が短かったのだと思います。

朝鮮人と比べると、あまり差が無いように思えますが、それでも僅かに短いように感じます。

膝を折って座るから短くなったのかなとも思いますが、膝を折ることによって短くなるほど昔から膝を折っていたのでしょうか。中国にも朝鮮にもそのような生活習慣はあまりないので、昔から膝を折っていたとも考えにくいです。

それとも、短い人がたくさん日本に渡来してその人達の子孫が繁栄したのでしょうか。

なぜ日本人は脚(特に膝(すね坊主)からかかとまで)が短いのでしょうか。

特に、膝(すね坊主)からかかとまでの長さが短いように思います。同じ背丈の外国人と並ぶと、背丈の全体は同じなのに、膝(すね坊主)からかかとまでの長さは日本人の方が短いです。テレビのバレーボールの試合など脚全体がよく見えるスポーツで見るとよく分かります。中国人と比べても短いですし、西洋人と比べるとずっと短いです。

もちろん、個人差があるので絶対に例外なくそうだとは言えませんが、たくさんの例を見ると多くの人が短いです。

魏志倭人伝にある「倭人」の「倭」は「背が曲がってたけの低い...続きを読む

Aベストアンサー

>「それとも、短い人がたくさん日本に渡来してその人達の子孫が繁栄したのでしょうか。」
だと思います。

>「膝を折って座るから短くなったのかなとも思いますが、膝を折ることによって短くなるほど昔から膝を折っていたのでしょうか。中国にも朝鮮にもそのような生活習慣はあまりないので、昔から膝を折っていたとも考えにくいです。」
まず獲得形質は遺伝しません。足が長すぎて正座がしづらく生きて行けないとなれば影響しますが、膝を折り続けてもその習慣による影響は遺伝子に組み込まれません。
ちなみにシナ人(漢人)も大昔は正座をしていたといわれます。蛮族の中国支配によってシナ人は椅子の文化になりました。

私は脚の短さに合理性を求めるべきではないと思います。品種改良した犬ではないのですし。

短いヒトによる短い民族が、長いヒトを交えることなく、栄えて、今や一億人になってしまったのだと思います。

日本は異民族のDNA的征服を受けていません。60年前に進駐軍がいましたが、混血は進んでいません。南米などは混血民族ですね。脚が長いか知りませんが、南米の人の大元はモンゴロイドですが、もはや先祖はヨーロッパ系と言えるのです。日本史にも白人によって皆殺しにされるような時期があれば脚は長かったでしょう。しかしそれは混血民族であり今の日本民族とは別になります。
日本人の脚の短さは少なくとも脚の長い民族によって混血の進むような支配を受けていない証拠になるでしょう。
ですから脚の長い遺伝子が外部から入ることはなかったので日本人自らが作り出さないといけません。そのためには脚の長いヒトを配偶者に選びたがる文化が必要です。日本人は有色人種の中では異様に肌が白く見えます。白人とは原理的に(遺伝子的に)違う内容の白さだと思うのですが、日本人の白さは日本人が作り出したものだと思います。日本人が色の白いのを選ぶ傾向がなければもっと白くない肌色をしていたはずです。東北の色白美人はロシア系などという奇説もあるようですが、私の説は、東北が貧しかったせいで美人(色白)とブスとの間に厳しい運命の差があった、というものです。昭和になるくらいまでの日本は非常に閉鎖的(地域的)だったし美人は地元に残る傾向があったと思いますので、有意差が生じるというか名物化するほど色白が目立つ地域が生じたと考えます。統計的事実は知りませんが(笑)東北美人の仮定の対しては私はそのように理由付けします。
では脚の長さはというと、現代では、手足の長いのがカッコいい事になっていますが、それは石原裕次郎あたりからの戦後スタイルであって、過去においては手足の長さは(身長にも相関するでしょうが)喜ばれていなかったと思います。たぶんですが、クモやバッタのようにキモチワルイものだったでしょう。したがって色は白くても手足の短い形質が日本人にとって安心できるルックスとして支配的になったのだと思います。つまり黒くて手足の長いのは排除される短足民族の村社会だった為に長くなる芽がつまれていたのです。という傾向があったと思います。
現在は手足の長いのが好まれるので、今後は日本人も統計的に徐々に手足が長くなってくると思います。貧しくなれば民族の美人化は加速するかもしれません。
したがって生物学としては質問者さんが仮定されたように短足人間が出発点にあり、まるで伸びなかったということになると思います。生物学的事実として頼りになるのは「獲得形質は遺伝しない」という事くらいでしょう。形態に関する既出の「法則」は統計的な傾向であり(学者による後付けであり)、ヒトにとっての生物学的必然性があるものではないと個人的に思います。「同じ種でも寒冷な地域に生息するものほど体重が大きく」となると寒冷地用に平坦な顔をしているモンゴロイドは大きくないといけません(そういうヒゲ学者を私は認めませんが)。寒い地方の白人は短足なんでしょうかね。熱の損失部位を動物的に考えれば、目鼻立ちだけではなく、足の指や耳たぶが小さくなる必要もありませんかね。私は寒さに対抗するための淘汰圧は外形よりも血管や脂肪など皮膚の構造を伴う解剖的な変異が生じるべきだと思います。骨格の違いは、非科学的にも目に付くテーマだから、隙間産業の人類学者などにとっての人文科学的着眼点になっているのであり、本物の生物学的には(機能的には)種に対して決定的な要素ではない思います。形の合理性よりも単に運命的な親の容姿の違いですね。ヨーロッパにモンゴロイドが住んで、極東に白人が住むことに生物学的な支障はないと思います。これは人類の”生物学”ではなく人類の”歴史学”ですね。日差しの強いオーストラリアに白人が生息していますが生物学的理由は求めません。歴史を考えるからです。しかし他の地域の白人が有史以前に絶滅していれば、多くの専門家がその生物学的理由を探すでしょう。生物学的理由はないのに、創れば、それは間違いです。
民族差は風土などのその土地を条件にした科学よりも、文化(選り好み)や歴史(征服)が大きくかかわってくると思います。

>「それとも、短い人がたくさん日本に渡来してその人達の子孫が繁栄したのでしょうか。」
だと思います。

>「膝を折って座るから短くなったのかなとも思いますが、膝を折ることによって短くなるほど昔から膝を折っていたのでしょうか。中国にも朝鮮にもそのような生活習慣はあまりないので、昔から膝を折っていたとも考えにくいです。」
まず獲得形質は遺伝しません。足が長すぎて正座がしづらく生きて行けないとなれば影響しますが、膝を折り続けてもその習慣による影響は遺伝子に組み込まれません。
ちなみに...続きを読む

Qバレエは何歳位で見込みがあるかわかりますか?

4歳の息子が今年1月よりバレエを習い始めました。
息子は一生懸命練習しているようですが、見ていてあまり進歩を感じません。
男の子にしては体は柔らかい方だと思いますが、指導しておられる方はどの程度見れば伸びる子かどうかわかるものなのでしょうか?

私自身、バレエの知識がありませんので変な質問かもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!
バレエ講師をしているものです。

素質があるかないか
う~ん、一言では難しいですよね。。。

(1)これはあくまで知識として、ですが
海外ではバレエ学校に入学する際に骨格を調べて向き不向きを見て、骨格がバレエダンサーに向いているかを見たりします。
今はどうかわかりませんが昔は家族の骨格まで見て将来太る体質かどうか調べたりしたそうです。
ただ、日本人で骨格が向いてる人はそういないのでひたすら努力努力で骨格の不利なところを克服していくのでこの問題はあまり当てはまらないですね。。。

(2)本人のやる気の問題
まだ4歳でしたら何をしているのか、何のためにやっているのかがわからない思います。今は「お教室に来ることが楽しい」と思えるのが一番だと思います。そして、もう少し、う~ん、6歳~7歳くらいですかね、になると自分の意思がハッキリしてくると思うのでそのぐらいになると「やる気のある子」「やる気の無い子」というのがレッスンを見ていてはっきりしてきます。やる気の無い子はただレッスンにきているだけで集中力がありません。
どんなに骨格や柔軟性がある子でもやる気がなければどうにもなりません。

あとはセンスとかリズム感ですが
リズム感も最初なくても努力次第で養えますし、やはり本人のやる気ですかね
でも、4歳ではまだわからないとおもいます。

とりあえず楽しんで行かれているようでしたらそのまま続けてあげてください(^^)

こんにちは!
バレエ講師をしているものです。

素質があるかないか
う~ん、一言では難しいですよね。。。

(1)これはあくまで知識として、ですが
海外ではバレエ学校に入学する際に骨格を調べて向き不向きを見て、骨格がバレエダンサーに向いているかを見たりします。
今はどうかわかりませんが昔は家族の骨格まで見て将来太る体質かどうか調べたりしたそうです。
ただ、日本人で骨格が向いてる人はそういないのでひたすら努力努力で骨格の不利なところを克服していくのでこの問題はあまり当てはまらな...続きを読む

Q安上がりに幼児英語教育に成功なさった方はいらっしゃいませんか

2歳の幼児がいるのですが、小学校で英語が必須になるらしいので、
そろそろ英語教育を考えています。ところが、ディズニーのシステムだと100万円、ベネッセのでも20万円かかるようです。ちょっと、高いです・・・。

安上がりに幼児の英語教育をして、成功なさった方はいらっしゃいませんか

その方法を教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

小学校から始まる英語教育などに備えて、英語に慣らしたいという感じでしょうか?

うちの子供は今4才なので、長期的な成果ではないのですが、ベネッセの「こどもちゃれんじイングリッシュ」でも、英語には慣れたようです。

先日、用事があってインターナショナルスクールに行きました。その際、娘は英語で話しかけられていましたが、答えていました(先方は娘が既に英会話クラスを受講していたと思い込んで話しかけてきたので、親の私がびっくりしたのですが、娘は大丈夫でした)。自分の名前や歳、色、形、数字ぐらいでしたが・・・。簡単なことしか話せませんが、発音はとても良いですよ。

もともと英語の勉強をさせたかったわけではないのですが、サンプルDVDを子供が気に入ったので「こどもちゃれんじイングリッシュ」を受講していました。二ヶ月に一回届くので、飽きたときには新しいものが届き、継続して観ているのがいいように感じます。

でも、三歳からだったかも・・。

あと「アルクのabc DVDボックス」というのも最近手に入れたのですが、こちらは一歳半の下の子がとても喜んで観ています。2歳でしたら、楽しんで見れるものを一緒に見てあげるのがいいかなぁと思います。

どちらもディズニーなどに比べたら安価ですよ。

小学校から始まる英語教育などに備えて、英語に慣らしたいという感じでしょうか?

うちの子供は今4才なので、長期的な成果ではないのですが、ベネッセの「こどもちゃれんじイングリッシュ」でも、英語には慣れたようです。

先日、用事があってインターナショナルスクールに行きました。その際、娘は英語で話しかけられていましたが、答えていました(先方は娘が既に英会話クラスを受講していたと思い込んで話しかけてきたので、親の私がびっくりしたのですが、娘は大丈夫でした)。自分の名前や歳、色、形、...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q1歳半多動と言われました。多動の子の動き方を教え

今日、1歳半健診があり行ってきました。
事前のチェック項目の備考欄に「とにかく落ち着き無く動き回る子です」という感じの事を記入していました。
そして息子の健診になったのですが、案の定落ちつきく動き回っていたので、保健士さんに「断言はできませんが、多動の疑いが有ると言えます」と言われ、療育センターの案内をもらいました。

私は成長がゆっくり目な息子を心配して、1歳健診、1歳3ヶ月健診と、かかり付けの小児科で受けていて、そのどちらでも「成長はゆっくりだが、自閉症等の問題は見受けられない」と言われていました。
でも、ここにきて「多動かもしれない」との保健士さんの言葉。
もう、頭を何かで殴られた感じでした。

息子の事ですが
首座り5ヶ月、寝返り7ヶ月、腰座り8ヶ月、とここまでは成長がゆっくりでした。
ですが、つかまり立ち10ヶ月、一人歩き12ヶ月、と順調に成長し、今では走り回っています。

言葉は「ママ、パパ、ブッブ、クック(靴)」、バイバイやパチパチ、指差し、積み木を積む、は健診でもできました。
目もしっかり合うし、良く笑うし、健診当日も「いないいないばぁ」と言いながら保健士さんにして見せていました。(涙が出るほど嬉しかった!)
本のタイトルを言えばその本を持ってくるし、こちらの言ってる事は(ほぼ無視するけど)理解しているように感じます。

ただ、本当によく動くのです。
あっちのオモチャで遊んだかと思えばこっちの椅子を押してみたり、かと思えば机の引き出しを開けてみたり。私の事なんてお構いなしに動き回っていました。
集中力なんて皆無で、じっとしてる時も皆無。本を読んでいる時はじっとしていますが、今日は初めての場所に興奮したのか終始動き回っていました。人見知りはありません。
よく言われる言葉が「エネルギーが爆発してるね」です。

そこで気になったのが、1歳3ヶ月健診の時に受診した先生の言葉です。
「多動の子はこんなもんじゃないよ」
あの時は「そうなのか」程度でしたが、ここにきて多動の子の「こんなもんじゃない」がどんなものなのかすごく知りたくなりました。

息子は多動ですか?とこちらでお聞きしても、文章だけでは伝わらない事もあると思いますので、多動の子がどれだけ動くのか、をご存知の方がいらっしゃいましたらご意見を伺わせて欲しいです。
まだ心の整理が出来てない部分もありますが、もし息子が多動なら、私も知識を付けて成長を見守っていかなければと思っています。

今日、1歳半健診があり行ってきました。
事前のチェック項目の備考欄に「とにかく落ち着き無く動き回る子です」という感じの事を記入していました。
そして息子の健診になったのですが、案の定落ちつきく動き回っていたので、保健士さんに「断言はできませんが、多動の疑いが有ると言えます」と言われ、療育センターの案内をもらいました。

私は成長がゆっくり目な息子を心配して、1歳健診、1歳3ヶ月健診と、かかり付けの小児科で受けていて、そのどちらでも「成長はゆっくりだが、自閉症等の問題は見受けら...続きを読む

Aベストアンサー

2歳3カ月で多動を言われた双子の母です。

多動 って 言葉だけに惑わされないようにしてください。

私も言葉がへたくそなので傷つけないように気を付けるつもりですが
本当に下手なのでその点よろしくお願いします。

本当の多動 ・・・ これは 何かしらの障碍があり、多動が出ている場合は
話を聞くときもフラフラぴょんぴょん飛び跳ね 起きている間じっと座ることもできないようなもの。

これは多動。


ではうちの子の 多動 は ただ落ち着きがない。

これは家では別にそうではありません そういう診断中 先生の顔を見て
先生の話を聞いて座っていられた双子の弟に比べると
兄は立ってあっちに行ったりこっちに行ったりをしました。

多動 と言われました。

これは保健師さんではなく発達の専門家です。

心配だったのは実は兄ではなく弟の方でした。癇癪ひどく3時間同じもので4時間でも遊び続ける
自閉症っぽい行動ほとんど当てはまりましたが、結果問題なし
私がまともだと思っていた兄の方に指摘を受けました。

それから毎日公園に散歩に行きました。雨の日も出かけとにかく朝夕と遊びまくりました

それから1年3歳2か月 また発達相談に予約が来たので行きました

先生は感動していました。よくこれだけお座りできたねと。

弟は変わらず座っていて言葉は2歳半並み  兄は良く話すのにもかかわらず弟と同レベル
これは体の発達が兄の方が早い為に聞き取りやすいだけであって言語レベルでは同じとのこと
兄は30分以上座っていられましたが、30分後、嫌なわからない質問が出てきて
帰ると言って立って靴を履きだしました 違うことをしようと、また座らせましたが
自分がしたいものではないと あれがしたいと先生の話をうまく聞けませんでした。

しかし全く障碍はないとの診断、 ただ、自分勝手なマイペースさんということで
引き続き発達相談は行い、じっと座らせ自分のしたいことを我慢して違うことを誰かと楽しくする訓練をするように言われました。

1歳で多動と言われる子は多いです。 近所の子も多動と診断を受けた子数人いますが
ごく普通の子です。

ただ、専門家は見る目が違いますので親の普通と先生の普通はまた違います

そして多動にも最初に述べたように 障碍ありの多動 と 性格 の問題の多動とあります。

どちらにしても、頭を殴られたショックを受けるものではないと私は思います。

自分が普通の子だと思っていた兄がそう診断を受けた私はよかったと思いました。
だって知らなければ私は努力もしなかったし、これでいいと思っていました
幼稚園で座っていられない子にはなってほしくないですからね^^
小学生でも座っていられない授業を受けていられない授業中にトイレに行くこ躾のなっていない子が
たくさん今の時代いますよ。

おっしゃるように多動ならどうすればいいのか そこを教えて欲しいですねその保健師さん?

毎日公園でエネルギーの発散することは大変いいことで、五感が発達し
体も発達すれば頭もいろいろ発達し落ち着くこともできてきます。

兄は普段じっとテレビを見ることも出来るし、パソコンも使いこなせます。
ただ 多動と言われた原因は、 そういう1対1で質問して答えてそれを続けていられないということ
2歳少しなら当然だと思っていましたし、家ではそんなこともありませんが
1対1で私と向き合って何かするということがなく双子なのでわかりませんでした
でもおかしいと思う弟は家ではまた見せない姿を先生の前で見せて大変お利口で
次は何?と先生の顔をうかがいできたら褒めてと言う顔をしじっと最後まで座ってられたのです

それだけでも多動と名前が付きました。

何かを診断する場合、 元気な子 とかじっと知れられない子 とかよりも
多動がわかりやすく そういう名前になっているだけの事。

訓練次第で落ち着く子もたくさんいます。 

こんなものじゃないというのは本当に その通り、とにかくぴょんぴょんです。

また、近所の子は発達相談に行ってませんし検診しか言ってませんが明らかに私から見れば多動です。
毎日遊ぶ友達ですが、幼稚園に入ってもみな教室に入るのにその子だけが砂場に走ってしまいます
自分の好きなお遊戯だけはします。
名前が付いたから どうとかではなく、これからの育て方を教えてもらうだけですごく幸せなことで
すごく子供の為に親がしてやれることの道が開けるんです。落ちこむことなんてないですよ!
知らないで小学校になっても多動と診断されなくとも座ってられない子は可哀想だと思います。

じっとしない兄ですが、食事だけは躾の御蔭でキチンと座って食べれます。
後は親と向き合い訓練です^^

2歳3カ月で多動を言われた双子の母です。

多動 って 言葉だけに惑わされないようにしてください。

私も言葉がへたくそなので傷つけないように気を付けるつもりですが
本当に下手なのでその点よろしくお願いします。

本当の多動 ・・・ これは 何かしらの障碍があり、多動が出ている場合は
話を聞くときもフラフラぴょんぴょん飛び跳ね 起きている間じっと座ることもできないようなもの。

これは多動。


ではうちの子の 多動 は ただ落ち着きがない。

これは家では別にそうではありません そうい...続きを読む

Qバレエ教室に通っている娘さんのお母さんに質問です。

6月で三歳になる娘を持つ母です。近い将来、娘にバレエを習わせたいと思っているのですが、皆さんのお子様は何歳で始められましたか?よく「芸事は3歳」と聞きますが、3歳だと自分の意思で「これを習いたい」という事は考えにくいので3歳といっても4歳に近いほうがいいんでしょうか?どのようにして娘さんに通わせたのですか?(うちの子は家でテレビの前で踊ったりするのですが人前だと恥ずかしがるので)また噂でバレエはすごくお金がかかると聞いたのですが普通のサラリーマン家庭では厳しいのでしょうか?また良い教室を選ぶポイントがございましたら教えて下さい。私は体系にコンプレックスがすごくあるので(O脚、足太、猫背、顔デカ)せめて美しい姿勢を保てる体に成長して欲しいので(;^_^A どうかアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

我が家も、あなたと同じような考え・境遇で、本当は3歳ぐらいから習わせたかったのですが、
バレエは、他の一般的な習い事よりも、年間かかる額がとにかく高いので、
たくさんのお教室を見学させたにもかかわらず、収入が少し多くなる時期までやはり開始は見合わせ、
結局、5歳~小学3年まで、娘自身も「習いたい」と言い続けたので、
周囲のお子さんより遅い開始ではありましたが、小学校中学年になって、ようやく始めさせました。

お教室を選ぶ際、数年にわたりたくさん見学してきた経験上、かかる金額の安い高いの差は、
“発表会”費用が幾らぐらいかかるか?という点にあると思います。

ちなみに今、我が家の娘が習っているお教室の、発表会(1年半に1回)にかかる費用は、
幼児クラスの場合…出演費(チケット代等、衣装代以外ほぼ全て込)が、一律\25,000、
衣装レンタル代が、約\30,000(1着約\10,000×3着)で、
業界では“破格値”な方だと思います。他のお教室は、大体10万ぐらいはかかりますから^^;

でも一番お金のかからないお教室は、当然「発表会なし」という所な訳で、
探せば、公民館やカルチャーセンター、スポーツクラブなどに、たまーにありますよ!
ただ、ピアノなどと同様、発表会に出演するという意義なども考慮し、
我が家は一応、「発表会なし」のお教室は除外しました。

また忘れてならないのは、週何回通うか?という点でしょう。
最初は週1回のレッスンでも、年数が段々経つにつれ、
週2回以上のレッスン(高学年で多い所だと、週5~6回も!)を勧められるお教室が、多々あります。
回数が増えれば、当然お月謝は高くなりますし、シューズやタイツ等、グッズの費用もかさんできます。

それから、何歳から始めるべきか?は、個人差も大きいところだとは思いますが、
日本のプロの方々の経歴を拝見すると、やはり3歳か4歳が一番多いようです。
しかし海外などでは、就学後の小学校低学年からというケースも、少なくはないようですね。

 はっぴーママ特集「いつから?どうする?習いごと」
 http://www.happy-mama.com/29_feat/031128/01.html

就学時までのレッスンは、「プレ・バレエ」といって、
柔軟体操や音楽に合わせて行進やスキップする、リトミック的なものが多く、
楽しみながら自然にバレエの基礎を学べるよう、
本格的なテクニックを学ぶ前に受けるべき内容が、中心となってきます。

バレエ教室の選び方や、金額の相場などは、下記サイト等をご参考にされてみては、如何でしょう?

 バレリーナへの道程
 http://www.kokuitten.com/main-contents/

お教室を探される際、最も有力なのは、やはり地元先輩ママ達の口コミ情報ですが、
あまり得られない場合には、下記なども参考にされてみてください。
(但し、公民館サークル等の極小教室は、出てないようです)

 バレエ教室・スタジオガイド
 http://www.123ballet.com/class/index.shtml

何かご参考になれば、幸いに存じます♪

我が家も、あなたと同じような考え・境遇で、本当は3歳ぐらいから習わせたかったのですが、
バレエは、他の一般的な習い事よりも、年間かかる額がとにかく高いので、
たくさんのお教室を見学させたにもかかわらず、収入が少し多くなる時期までやはり開始は見合わせ、
結局、5歳~小学3年まで、娘自身も「習いたい」と言い続けたので、
周囲のお子さんより遅い開始ではありましたが、小学校中学年になって、ようやく始めさせました。

お教室を選ぶ際、数年にわたりたくさん見学してきた経験上、かかる金額の...続きを読む

Q子供がクラシックバレエをはじめることについて質問です

ただいま小学3年生の娘の母親です。
娘にクラシックバレエを習わせてあげたいのですが・・・
いくつかの問題に直面しています。
どうぞアドバイスを宜しくお願い致します。

娘は小学1年生のころからバレエを習いといっています。それはお友達がいるからとかではなくて自分から興味があってわたしにお願いをしてきました。
娘はやりたい気持ちは強いようです。日々体を柔らかくする運動だとか、つま先立ちだとかをたまにやっているとこを見かけます。
なのでわたしとしてはやらせてあげたいのです。
問題は習い事となるのでシビアですが・・・
金額です。
入会金や毎月の月謝や用品や発表会の交通費などなど・・・。
教室によっていろいろだとは思うのですが
いったいいくら掛かるのかわからないので
主人を説得しようにも難しいです。
主人はクラシックバレエは上級階級のお嬢様がやるもんだ。うちはそんなのやらせている余裕はない!と断固反対しています。
だいたいのアバウトでいいので習っていたかた、今習っている方、どのくらいの金額が必要か教えてください。
内訳などもわかる範囲でいいので教えて頂けましたら幸いです。
それともし、うちでも金額的に習わせることが可能だとしたら主人にどのように話したら理解してもらえるでしょうか?
そちらもご回答頂けましたら嬉しいです。
それではどうぞ宜しくお願い致します。

ただいま小学3年生の娘の母親です。
娘にクラシックバレエを習わせてあげたいのですが・・・
いくつかの問題に直面しています。
どうぞアドバイスを宜しくお願い致します。

娘は小学1年生のころからバレエを習いといっています。それはお友達がいるからとかではなくて自分から興味があってわたしにお願いをしてきました。
娘はやりたい気持ちは強いようです。日々体を柔らかくする運動だとか、つま先立ちだとかをたまにやっているとこを見かけます。
なのでわたしとしてはやらせてあげたいのです。
問...続きを読む

Aベストアンサー

娘が幼稚園から高校まで十数年バレエをやってました。
ちなみにうちは今のその頃もビンボーですが(苦笑)

まずかかる費用ですが、それって月謝だけならそうたいした開きはないと思います
始めるときは「入会金・月謝」
バレエ教室によっては「冷暖房費」「後援会費」とか言うのが必要な所もあります
あとはレオタード・タイツ・シューズで1~1・5万くらいでしょう
そこで済めばいいのですが「発表会」が大問題です
はっきり言ってお金かかりますよ。

うちの娘が幼稚園のとき始めてバレエを習ったのが地元でも大きなバレエ教室で建物も教室内も立派でした。
初めてだったので、近くでいいやってな感じで簡単に決めたのですが、これが大きな間違いで。
入ってすぐに「半年後に発表会があるから、出てください」と言われました。
「は??まだ入ったばかりで何も教えてもいただいてないし、何も出来ないと思いますが」といいましたが「全員参加ですので」の一言でした。
で、次にレッスンに行ったときに「参加費が○○円、メイク費用・パンフ代・衣装レンタル代・etc 」「公演チケットは最低10枚は買ってくださいね」とかもと言われ、かる~く10数万は超えるような勢いでした。
そんなに掛かるならどういうふうな役で出るのだろうと聞いてみれば「幼稚園児の人は舞台横切るだけ」
「まだ全然何も出来ないですし、今回は遠慮させていただき次回の発表会に出させていただくことは出来ないのですか?」と聞くと
「出るのも勉強になりますし、レッスンの一環です」
って言われてもまだ幼稚園の年少なんですが??
納得できなかったので、娘には悪かったけどそこを2ヶ月でやめさせました
半年後電車に乗って行かないとなりませんが、隣の市で小さなバレエ教室を見つけたのでそこへ通わせました。
そこへは高校になるまでずっと通ってました。
前の所の苦い思い出があるので、前の事情も話し発表会の関係費用も先生に細かく伺いました。
こちらはチケット買い上げの必要も無く、費用も納得できる範囲内(5~6万円)でしたし1年半に1度のことでしたので(前の所は1年に2回はあった)親の方が安堵して習わせれらた次第です。
このように「発表会」はそこの教室によってかなり掛かる費用が違ってきます
ですので、習おうかと思ってる教室があれば自前にリサーチは必要だと思いますよ
そういうことに丁寧に相談に乗ってくださる・お話くださるというのも大事だと思うので、教室選びのポイントになるのではないでしょうか?

バレエが好きでバレエの先生も大好きで子供も喜んで習っていたので私もなんとかしてでも続けさせてやりたいと毎月少ない私のパート代からバレエ費用を捻出してました(笑)(旦那の給料から一切出さなかった)

幼稚園のころはうちの娘は全然走れなかった(内股だったので)のがずっと続けていたら外またになって小学校高学年の頃にはリレーの選手になってたくらいです
姿勢は良くなりますね
すらっとした体型でした(今はやめたので全然そうじゃないですが、笑)
そういう外見上の良くなる所も多いですよ。

娘が幼稚園から高校まで十数年バレエをやってました。
ちなみにうちは今のその頃もビンボーですが(苦笑)

まずかかる費用ですが、それって月謝だけならそうたいした開きはないと思います
始めるときは「入会金・月謝」
バレエ教室によっては「冷暖房費」「後援会費」とか言うのが必要な所もあります
あとはレオタード・タイツ・シューズで1~1・5万くらいでしょう
そこで済めばいいのですが「発表会」が大問題です
はっきり言ってお金かかりますよ。

うちの娘が幼稚園のとき始めてバレエを習った...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング