最新閲覧日:

28歳です。私は全く肌の手入れをしていません。朝の洗顔は水だけですし、夜は石鹸(しかも純石鹸といわれるもの)で洗うだけ。ファンデーションはおろか、化粧水、乳液さえ持っていません。日焼け止めもつけないことが多いです。今まで肌荒れとかトラブルが無かったのでこの先もずっとこのままでいいかと思っていました。でも最近、会社の先輩に“今のうちに手入れをちゃんとしとかないと10年後がこわいわよ~”と言われました。やはり何かしておかないとだめですか?。
1~2回化粧をしてもらったことがありますが、すっごく気持ち悪かった記憶があります。もしかしたら高校生の頃、“買ってはいけない化粧品”という本を読んだ影響が大きいかもしれません
あ、でも最近口紅だけはつけ始めました。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

気を悪くされたらごめんなさい。

私個人が思ったことを率直にかきます。
スキンケアは個人の好みの問題ですのでkuzeさんのお好みでいいと思います。
kuzeさんはファッション、ヘアメイクに興味をお持ちですか?自分に他人とは違う魅力がおありになると思いますか?個性を売りにするお仕事(俳優、芸術家など)をなさっていますか?
極端な言い方になりますがこのことに一つでも当てはまらないのなら化粧したほうがよいかと思います。
今まで化粧していない女性を何人か見ましたが、大抵の方は服装も髪型も興味がなさそうで、とても自分の主義で意識的に化粧をしないのではなく面倒という理由で化粧していないように見受けられました。すごくしまりがなくだらしなさそうに見えました。
ただ、化粧していなくても魅力的な人がいました。その方は身だしなみにとても気を使っていたし、話も面白く個性的でした。
化粧しなくても魅力的な人になるのは人より相当な気づかいと努力とお金が必要だと思います。それよりは人並みの化粧をしたほうが簡単だし安上がりですよ。1万円出せば国産大手ブランドの口紅とファンデーションとアイブロウは買えます。そのくらいの基本メイクだったらお化粧が上手ではなくても大きな失敗はしないと思いますよ。
あと「買ってはいけない」系の本はあくまで読み物だと思います。医学書や専門書ではないですし、過信するのは危険だと思います。
    • good
    • 0

私もしなくて良いと思います。

身だしなみだとも言われるけど、人を不快にしなければいいんですもん。メイクしてても人を不快にする人も山ほど居ます。
28歳で肌のトラブルを感じないのであれば、今のままで良いんじゃないですか?私は27歳からシミが出始めたので、それから日焼け止めはつけるようになりました。肌が綺麗な人は、だいたい身内も綺麗な気がするのは私だけ?お母さんはどうですか?
    • good
    • 1

 ごめんなさい。

「Boots」とはイギリス出身のドラッグストアです。もっとも薬はおいておらず、化粧品を中心とした美容関係の商品を扱うお店です。そこでしか扱っていないものも多く、雑誌で取り上げられていることもよくあります。
 みていて大変楽しいお店なのです。私好みの怪しい薬もいろいろあって・
 ちなみに私は青山表参道店しか知りませんが、都内に数店舗あると聞いています。もしお近くでしたらぜひ訪れてみてほしいお店ではあるのですが・・・。
 
 日焼け止めのみならず、化粧品は専用のクレンジングが必要です。
 日焼け止めは本当に落とさないと、10年後ではなく明日が恐いですよ。一度経験があります。いやなら日傘と帽子はかかせないかもしれません。
 それに化粧品の成分表示方法についてはこの間全成分表示となりました。容器に書いてない場合、入れていた箱か説明書に明記してあるはずです。もっともみてもなにもわかりませんが、私の場合。
 また、ファンデーションは本当に日進月歩です。ここ数年去年絶賛されていたものが今年は当たりまえ、もっとすごいのが出てくるという状況のようです・・・雑誌によれば。ただし私はつけていないので知りませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「Boots」について教えて下さって有難うございます。
こちら(関西)ではあまり耳にしない名前でしたので、都内だけなのかもしれませんね。…ただ単に私が知らないだけだったりして(苦笑)。是非一度店内を覗いてみたいです。

お礼日時:2001/07/06 06:59

その人によるのだと思います。


化粧をしなくても綺麗な人もなかにはいますよね。
(だけど、化粧をすれば、より美人になるかな...)

でも、身だしなみに一つなので、接客業
(人に会う仕事)の人なんかには化粧をして欲しい
ですね。

昔、子供の頃、化粧も口紅もしていないおばちゃんが
家に宗教の勧誘に来ました。
口紅を塗っていないので、気色悪かったのを
覚えています。男性の唇の色って、そのままでも
赤味がかかっている人も多いですが、女性は
そうではない場合も多いです。

歳を取ったおばあちゃんが、ほんのり口紅を塗っている
姿は可愛らしいです。女としてのお洒落したい気持ちは
素敵だと思いました。

P.S
やはり、紫外線対策だけはしておいたほうがいいみたい
ですね。 今は大丈夫でも、突然シミが現れたり
するそうですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
私の仕事は接客業ではありません~。倉庫内での立ち仕事で結構埃っぽい所にいます(苦笑)。
化粧しなくても美しい人っていいですね。とてもうらやましいです。

お礼日時:2001/07/02 05:56

化粧しない派から一言書かせてください



皮膚には自分できれいにしようとする力が備わっています
乾燥してきたと感じれば油分を補うように働き
暑ければ汗を出すという基本的な力があります

それを無視して体ががんばろうとしているのに
先手を打って油分なりを補給してしまうと
体は怠け者になって働かなくなってしまいますよ

化粧云々と言うよりは肌が本来持っている力を
無視しないような事をしたほうが良いと思います
その上で化粧しなくてはならない時は
きっちりする!でいいのではないでしょうか?

肌のきれいな人は口紅だけでがらりと印象が変わりますしね!

自分の体を触ってみてください
太陽にさらされにくいおなかやお尻は
すべすべしていると思いませんか?

化粧している肌と比べたら
数段きめが細かくしっとりしていると思いますよ
年配の男女の顔の皮膚を見ても
男性の方がはるかにきれいな方が多いですよ

自分の自然治癒力を存分に引き出せる肌作りを
した方があとあときれいな肌になれると思うのですが・・・

ちなみに私もkuzeさん派でしたよ
たま~に化粧したり口紅をつけたりすると
びっくりされました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
体が怠け者に…ですか。いい勉強になりました!
TPOを弁えることが大切なのでしょうね。
そういえば腕でも日に当たることが少ない内側は白くて外よりもやわらかいですね。

お礼日時:2001/07/02 05:53

  回答ではなく、ほんの参考意見です。

 
私は健康食品を扱っている者ですので肌の事にも興味がありますが、日本の中で、素肌がほんとにきれいな成人女性のグループがいる場所は何処だかご存知ですか?  女子刑務所だそうです。
  彼女たちは、いわゆるお化粧をすることが許されません。そして、タバコ、酒も飲めません。おまけにもっと良いことは、粗食なのです。
  タバコ、酒を飲まず、良い食生活をして輝くような肌の人は、ほんの薄化粧で充分だとおもいますし、眉を剃り、厚化粧の人より断然好感が持てます。
  お化粧とはあまり縁の無い男性の意見です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、有難うございます。
タバコは皆無、お酒も年に数回程度ですが、食べることとなると…(笑)。これは食生活も見直したほうがよさそうですね。食べるのが大好きなので、ついつい食べ過ぎてしまいます。意志の弱さにも問題あるかな?

お礼日時:2001/07/02 05:47

する必要はないと思います。


既にどなたかもおっしゃっているように、トータルな身だしなみに気を使っていれば社会的にはそれで良い訳ですから。
肌の手入れにしても、健康な肌なら純石鹸で洗うだけが一番です。
乾いてもいないのに乳液やらクリームやらをつけるのは馬鹿げています。

お化粧するのが楽しかったり、スキンケアの心地よさを感じたりしたら、時間とお金をかけるのも決して無駄ではないですけれど。

50代、60代の年配の人を見るとわかりますが、やたらと不要な「お手入れ」に執心してきた人と、そうでない人とでは、むしろ後者のほうが肌の状態が良いようです。

紫外線対策は帽子か日傘で十分でしょう。

ハーブショップで売っている「カオリン」というパウダーには紫外線反射効果があるので、「お粉」としてはたいておくのもいいかも。

ファンデ塗ると肌に負担がかかり、スキンケアも欠かせなくなります。

参考URL:http://www.charis-herb.com/Advise.May.01.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
日傘とか帽子でさえ使っていませんでした(汗)。日焼け対策はきちんとしないと怖そうですよね。

お礼日時:2001/07/02 05:43

なんだかみなさん、「したくないならしないほうがいい」とか、「しないほうがやっぱり肌にはいい」とか言ってらっしゃいますけど、そんなの女性はみんなわかってることだと思いますよ。


あんな化学物質、肌にのせるのはよろしくないと思います。でも、それはしなくてはいけないことなんです。なぜなら、みんなメイクというものをするからです。
メイクしている肌には、きちんと化粧水などをつけないと逆にお肌が弱ってしまいます。

そもそも28歳でメイクをしていないとは、どういうことですか?
同じ女性として大変恥ずかしいです。
女としての身だしなみですし、誰も口には出さないだけで、「社会人だったらちゃんと化粧くらいしろよ。常識だろ。」って心の奥で思ってますよ。女性だけでなく、男性もね。
実際、肌のきれいな友人が化粧しないで出勤したら、先輩に怒られていましたよ。

なぜ、化粧がみだしなみかというと、やっぱりきちっとみえるからですよね。いくら素肌がきれいだからといって、化粧するべき年齢の人がすっぴんで出社しては、どうでしょう?
仕事に対してヤル気がなさそうにみえますし、それにいくら個人の意見があるとしても、化粧をする=身だしなみという考えは、明らかです。
いくらきれいな肌でも、やっぱり多少のクマとかあると思うし。とくに30代近いのであれば、20歳の子より確実に肌は衰えてますよね。

確かに、化粧って嫌ですよね。肌には良くないし、くずれるし、汗かいてもバシャバシャ洗えないし。
でも、化粧したほうが、きれいな人でもよりきれいになるし、ブスな人はきれいになるし、自分をよりきれいにみせる魔法みたいな道具でもあるんですよ。
それに、一社会人ならば、「嫌なことだけれどもする。なぜなら身だしなみだから」と考えるのが普通なのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
化粧するときっちり見えますね。
どちらかと言えば童顔で4~5歳は年下に見られることが多いのは、やはりメイクしていないせいかしら…?
心のどこかで“私みたいな不細工は化粧したって時間の無駄かも”という思いがあります。自分を磨く為にお金を使うのがどうしても勿体無くって…。ダメですねぇ。

お礼日時:2001/07/02 05:40

こんにちは、50代の夫婦でで素肌がどっちがきれいか統計をとると80%以上で男性という解答がかえってくるそうです。

お金をかけてお手入れしているのは女性なのに不思議ですよね。化粧品は100%成分を公開しているものが信用できると思います。100%公開していないのコストを抑えるためにはお肌に悪い成分を使っているからではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有難うございます。
100%成分表示している化粧品って少なそうですね。
やはりそういうのが普通なのでしょうか…?

お礼日時:2001/07/02 05:20

 化粧品メーカーの方が雑誌のインタビューでおっしゃっていたことなので,どこまでが本当かわかりません。


 ですが,30代の男女の肌を顕微鏡(?)で見ると,いろいろ手入れをしている女性の肌のほうがダメージを受けているのだとか。
 
 幼い頃稚児行列のために化粧をしてもらって,あの肌にまとわりつく重さ,微妙な黴と重油とおしろいのようなにおい,皮膚呼吸できてないような感じ・・・。すべてがいやでした。それに,女性は会社で「化粧も身だしなみ」などと言われるというとか。だったら会社で化粧品を支給してくれてもよさそうだと思いませんか?
 化粧がいやだったらしなくてもいいと思います。雑誌など好きでよく見ますがあまりにも高いものですからしないほうが経済的ですしね。
 してみたいというのならマスカラと眉を整えることからおすすめします。つまり,顔がはっきり劇的に変わるからです。日本人ならこのどちらも薄めなはず。それにファンデーションほど塗る面積が多くなくて済むので,つけているという感じもあるていど少ないはずです。
 まず、化粧品カウンターではなく「Boots」などで予約しメイクしてもらってみてください。プロに任せるのです。きちんとまつげをカールしてもらい、長く伸びるようにマスカラをぬって薄くアイライナーもひいたらきっと「ええっこれが自分?」という顔に驚くと思いますよ。失礼ですが。
 もし、そういう変化のほうに心が動くようなら、そのうち「目の下のクマけしにコンシーラーが・・」とか、「今日は唇をぷっくり見せるたいからグロスを」などだんだんエスカレートしていくのではないでしょうか。
 
 しかし、肌のお手入れに関しては安価なもの、自家製なものもあるので凝っても害はないと思います。少なくとも化粧品業界では紫外線についてはファンデーションで隠したほうが老化は少ないと言っています。あっ。肌の酸化をふせぐというファンデーションがあるそうですね。名前を忘れてしまったのですが・・。そういうのもいいかも。化粧品はつけたらそれに対応するものできっちり落とさなくてはなりません。紫外線散乱剤の入っている日焼け止めは特に。
 「10年後がこわい」と忠告されたそうですね。確かに現在ではそういうことになっています。60代で、それまで毎日手入れをしていた方とそうでない方の写真を見ましたが、ものすごくはっきり(20歳ぐらい)違って見えました。
 でも、10年後はもしかしたら安価にしみ・ホクロ取りができる時代になっているかもしれないですよ。どうなるかはわかりません。10年後、化粧品の害が叫ばれるようになって今とはまったく違った事が言われているかもしれない。
 ただ、いやいやつけては効果半減お金の無駄ということだけが今はっきり言えることではないかと思います。メイクや肌の手入れは確かになれない人には嫌なものだと思います。でも多くの人が夢中になるものでもあるのです。
 今までされたことがないのなら、まず鏡の中の自分の顔を明るいところでじっくりごらんになってみてください。いろんな発見があることと思います。いろんな角度、いろんな表情を作って見て、気になる事はありましたか?
 しわ・シミ・毛穴など。あったらそれに合わせたものを試してみてはいかがでしょうか。ものは試しに。
 化粧が主な雑誌としては「up」「VOCE」「KIREI」などがあります。お友達のどなたか一人はこういった雑誌を持っているはず。なくても大きな図書館にはおいてあることがあります。ぜひごらんになってみてください。楽しいこともあるかもしれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々と教えて下さって有難うございます。
目元に手を加えるだけでそんなに印象が変わるものなのですか?自分ではいじったことなくて…。
日焼け止めもちゃんと落とさなくてはいけないんですね。
ほったらかしでしたわ。勿論、体洗った時に落ちてるとは思いますが。
自分の顔を鏡でよく見ることも大事なのですね!
追伸:ところで「Boots」とは何でしょうか?お店の名前ですか?

お礼日時:2001/07/02 05:30

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ