gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

愛は惜しみ無く与えるものと言う言葉を聞いたことがあります。
惜しみ無い愛とはどう言う事ですか。
愛されるより、愛する方が大事なのでしょうか。 愛=好きとは違うのでしょうか。 悩んでいます。

質問者からの補足コメント

  • 愛とは何ですか?

      補足日時:2017/06/12 16:44
gooドクター

A 回答 (6件)

「愛は惜しみ無く与えるもの」で、「惜しみ無く」がかかるのは「与える」ですから、「惜しみない愛」というまとまりにはなりません。


文をもっと単純にしてみます。
「愛は与えるもの」これがこの文の本質です。
そして、「どのように与えるのか?」という点で、「惜しみ無く」が出てくるのです。
したがって、「惜しみ無い」がかかるのは「与える」になるということです。

意味は、愛というのは出し惜しみするものではなく、与える時は惜しまずにじゃんじゃん与えなさいって事。

> 愛=好きとは違うのでしょうか。
「好き」という感情は、その対象への愛情の中に含まれるものです。
相互をイコールで結ぶ類のものではなく、「愛」というものの中に「好き」というものが含まれていると考えれば良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすく説明いただき、ありがとうございます。m(__)m

お礼日時:2017/06/12 16:43

見返りを求めないこと

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ですよね。

お礼日時:2017/06/13 12:03

一緒にいることを全力で楽しむということだと思います。


いつも全力です。
出し惜しみしない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

全力てでがんばります(^_^)

お礼日時:2017/06/12 18:24

愛は求める物では無く、与えるものといいますが、


与える物は金や物ではなく、無償の愛です。
金や物を与えるともっと欲しくなるものです。
与えるだけでは一方的になり負担になります。
理想は一緒に見られる夢を与え合うことです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

一緒に見られる夢、いいですね。(^-^)

お礼日時:2017/06/12 18:23

子どもを持つとわかる。

あんなに与えられる存在はない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。

お礼日時:2017/06/12 16:59

惜しみない愛とは、見返りを求めないことですね。



「愛される」は受身です。
待つことよりも見返りを求めず何かをすることの方が大事だと思います。

好きは一部です。
愛はすべてです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。(^_^)

お礼日時:2017/06/12 16:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング