①整数とは何か。

②(整数)+(整数)=(整数)、(整数)-(整数)=(整数)

→①と②を「数学・算数が苦手な生徒に」わかりやすく説明するにはどうしたらいいのでしょうか?

☆宜しくお願い致します☆

A 回答 (3件)

整数とは、0に1ずつ足したり引いたりしてできる数の集まり。

0を含む。
整数+整数が整数になるのは、
例えば、0に3をたすということは、
0+1+1+1になるから、必ず整数になる。
整数-整数も0に3を引くとなると
0-1-1-1になるから必ず整数になる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

adjpjmjptgadmj様

どうもありがとうございました。

お礼日時:2017/06/13 14:18

小数・分数は考えたことがありますが、


「整数とは何か。」を余り考えた事はなかったですね。

ただ、整数でないもの(小数・分数)を例に出しながら説明してあげると、
整数のイメージが付きやすいのでは無いかと思います。

そうすれば、②の内容も自然と理解して貰えるのでは無いでしょうか。

こればかりは生徒を前にしてみないと判りませんが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

UFCKY様

ご回答いただき、ありがとうございました。

お礼日時:2017/06/13 17:07

構成論的に言えば、



1) 整数には、「1」が含まれます。
2) 整数同士の足し算や引き算の答も、「整数」ということにしました。

です。
これがあるので、整数同士の足し算や引き算は必ず整数になります。

考え方は

1 が整数
1 + 1 の答はなに? 2にしよう → 2も整数
1 - 1 の答は? 0にしよう → 0も整数
1 + 2 の答は? 3にしよう → 3も整数
1 - 2 の答は? -1 にしよう → -1 も整数
1 + 3 の答は? 4にしよう → 4も整数
同様に、整数+整数や整数-整数 の答がいろいろ出てくるようになります。
そういうものを全部ひっくるめてまとめたのが整数になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

asano_nagi様

ご回答いただき、どうもありがとうございます。

お礼日時:2017/06/13 17:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング